スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/31/10付けニュース

・ゲイル・キムが出演したNinja Creedが7月にDVDでリリースされます。そのトレイラーが公開されました。

・カリートの父親が運営するWWCの9周年記念大会では以下のような選手が参戦すると発表されています。
シェルトン・ベンジャミン、トニー・アトラス、プリモ・コロン、トミー・ドリーマー、スコット・スタイナー

・SDのハウス・ショーの結果です。
①クリスチャンdef.ドルフ・ジグラー
②JTGdef.コーディ・ローデス
③チャボ・ゲレロdef.デイビッド・オタンガby DQ
(ヒース・スレイターが乱入しチャボを攻撃、クリス・マスターズが救い出す)
ヴィッキー・ゲレロのアナウンスによりタッグ・マッチに変更となる。
チームNXTが勝てばスレイターはNXTに復帰できるが負ければ首となる。
④チャボ・ゲレロ、クリス・マスターズdef.デイビッド・オタンガ、ヒース・スレイター
⑤ケイン、MVPdef.ストレート・エッジ・ソサエティ
(メンバーが記載されていませんでしたがCMパンクは参加していなかったそうなのでリューク・ギャロウズ、第4のメンバーである謎の男でしょうか)
⑥レイラdef.ケリー・ケリー
⑦コフィ・キングストンdef.ドリュー・マッキンタイア
⑧ビッグ・ショーdef.ジャック・スワガーby DQ
13,000人のキャパシティの会場で70%の入りだったそうです。
スポンサーサイト

5/30/10付けニュース

・ブレット、ブログで語る。
 今の体では通常の方法で防衛する事が出来ないからUS王座を手放したが、素晴らしい瞬間を過ごせたよ。だから新しいGMにならないかと誘われた時、俺はそのチャンスに飛びついたんだ。これまでやった事のない興味深い仕事だと思っているしWWEファンには全力を尽くして最も面白く、創造力のあるGMになってみせると誓うよ。俺はここ数年のヴィッキー・ゲレロの仕事を誇らしく思っている。彼女がSDでやってきた事は驚異的だった。1週間たって尚俺は学ぶ事ばっかりで他人には想像もつかない程だけど、俺は彼女のように上手くやってみせるつもりだよ。

・流血禁止令の原因は
会社の一部の人間は流血禁止令が一時的なものと考えており、その原因はリンダ・マクマホンの立候補にあるとしています。しかしWWEがTVに流血を映さないようにした主な理由の1つは上物のスポンサーとの契約に当たりその合意があったためとされています。そのためWWE人気が下降線を辿ったなら変更の可能性はあるものの、リンダが選挙で当選するか落選するかはこの禁止令に影響をもたらさないだろう、と見られています。デイブ・メルツァーもTVレイティングのライセンスは数年続くのでTNAのような他の団体がWWEの人気を脅かさない限りPGのまま番組は行われるだろう、と考えています。

・翌年のホール・オブ・フェイムは?
フレアーがインタビューで来年はアーン・アンダーソンがHOFに選出されるだろう、と語っています。

5/29/10付けニュース

・今ハウス・ショーでは・・・
以下のような試合が組まれています。
5/28(Raw)
WWE王座戦:ジョン・シナ(ch)vs.クリス・ジェリコ
マーク・ヘンリー対エッジ
US王座戦:Rトゥルース(ch)vs.ザ・ミズ
統一タッグ王座戦:ハート・ダイナスティ(ch)vs.ウィリアム・リーガル、ウラジミール・コズロフ

5/29(SD)
世界王座戦、ノーDQ:ジャック・スワガー(ch)vs.ビッグ・ショー
IC王座戦:コフィ・キングストン(ch)vs.ドリュー・マッキンタイア
クリスチャン、ケインvs.CMパンク、リューク・ギャロウズ

・次回のSD予告
以下の試合が行われる事が発表されています。
IC王座戦:コフィ・キングストン(ch)vs.ドリュー・マッキンタイア

Superstars 結果 5/27/10

①ヨシ・タツvs.プリモ・コロン
[Winner:ヨシ・タツ]

②ザック・ライガーvs.エヴァン・ボーン
[Winner:ザック・ライダー]

③JTGvs.コーディ・ローデス
[Winner:コーディ・ローデス]

5/28/10付けニュース

・NXTの視聴率
 視聴率は0.86でした。

・ジョン・モリソンの怪我の具合
 モリソンがRawの舞台裏を訪れていたそうです。まだ足首の治療は行っているものの、十分に動き回れる状態にはなっているとの事。

・CMパンクの評判
 WWE上層部はCMパンクのOver the Limitでの仕事ぶりに大変満足しているようです。Over the Limitでは流血で一時試合が中断したもののパンクの襲撃から再び観客の注意を惹きつけていました。

・ドリュー・マッキンタイアのプッシュは・・・
 マッキンタイアが思ったように反応を得られていない事でWWE内で彼の株が下がっているとの噂。それがIC王座陥落につながったのではないかとの言われています。しかし一方でこれは世界王座へのステップ・アップのためではないか、と思っている者もいるとの事。

・無事に4ウェイ戦は行われるのか?
 オートンの怪我の具合によってはシェーマスがオートンを襲撃し負傷させるバックアップ・プランに切り替える予定にあるそうです。その場合他のレスラーが4ウェイ戦の代役を務め、オートンは必要なら休養を取った後6月にシェーマスとの抗争に入るのではないかとされています。オートン本人は欠場する程の怪我ではないと考えているようです。

・Rawのゲスト・ホスト一覧
 5/31-Ashton Kutcher
 6/7-Stars of the "THE A-TEAM": Bradley Cooper, Quinton "Rampage" Jackson, Sharlto Copley
 6/14-Mark Feuerstein

・NXTの行方
 Fatal Four Wayでは統一タッグ王座戦でも4ウェイ・マッチが行うかどうか検討されていますが、その挑戦者組にNXT優勝者とその指導者のタッグが選ばれるのではないかとされています。またデイビッド・オタンガが優勝すればRトゥルースのUS王座に挑戦する可能性も囁かれています。またザ・ミズvs.ダニエル・ブライアンの試合もPPVの候補に上がっているとの事。

5/27/10付けニュース

・ジョン・シナが負傷者リスト入り。
 シナがTwitterで「Over the Limitの試合で歯が折れてしまった。歯科医院で3時間も治療を受けたよ」と発言しています。

・ジョニー・ガルガーノ契約?
 NXTでセキュリティー役で出演していた事からジョニー・ガルガーノがディベロップメント契約を結んだのではないかとPWIが報じましたが、あるWWEの情報筋が否定した事から記事を取り下げています。翌日にはガルガーノ本人から声明が発表されるのではないかとの事。尚ガルガーノはAIW、Pro Wrestling Ohio、Dragon Gate USA、Evolveなどに参戦しています。

・新DVD情報
 以下のDVDが発売予定となっています。
Ricky Steamboat: Life Story of the Dragon: June 29th
Satan's Prison: The Elimination Chamber Anthology: July 13th
The Best of Raw Season One and Two: August 11th

・5/16付け英国の視聴者数です。
 Rawが78,000人(再放送が49,000人)、NXTが7,000人、SDが114,000人、Superstarsが37,000人となっています。ちなみにTNAのImpactは89,000人となっています。

・SD補足
 先日アップしたSDに抜け落ちている部分がありましたので更新しました。更新箇所はオレンジ色で表示しています。

ご挨拶

順序が逆になってしまいましたがご挨拶をば。
WWEのリアルタイム・ニュースサイトがなくなってしまった、という事で
何とか自分がその穴を埋める形で提供できれば、と思っています。
只あくまで私のやりたい事はHPのレビュー・サイト、WWEマニアックスの方にありますので
片手間でどこまで即時性を高められるかや、番組から噂までどれだけの情報量を扱えるのかは現時点でまったく見通しがついていません。
他に我こそは、と手を挙げてくれるニュースサイトがあるかもしれませんしね。
その時は俺がやらねば誰がやる、と言っておきながら、これ幸いと撤退するかもしれないし、しないかもしれない。
完全な見切り発車でございますが温かく見守っていただければと思います。
それでは2010年5月26日、WWE Expressを発車いたします。
小泉”ダーティ”次郎

SmackDown 結果 5/26/10

◆テディー・ロングがビッグ・ショーは次回PPV Fatal Four Wayで再び王座に挑戦すると発表。残り2人の挑戦者はケインvs.パンク、アンダーテイカーvs.ミステリオで決定するという。

◆ドリュー・マッキンタイアがテディー・ロングにミスター・マクマホンからの手紙を持ってきて見せる。そこにはOver the Limitでマッキンタイアに暴行を加えたマットを謹慎処分にするよう書いてある。

①ビッグ・ショー、コフィ・キングストンvs.ジャック・スワガー、ドリュー・マッキンタイア
ノックアウト・パンチでショーがマッキンタイアからフォールを奪う。
[Winners:ビッグ・ショー、コフィ・キングストン]

②CMパンクvs.ケイン
パンクはマスクをつけて登場。(傷跡を隠すためといわれています。)パンクはG2Sに挑戦するもミス。やり直して決め勝利、挑戦権を獲得する。
[Winner:CMパンク]

◆ヴィッキー・ゲレロがドルフ・ジグラーに先週は助けてくれてありがとう、お返しはたっぷりしっかりしてあげるわ、とジグラーにいちゃつく。

③クリスチャン、ホーンスワグルvs.チャボ・ゲレロ、ドルフ・ジグラー
クリスチャンがキルスイッチでチャボからフォールを奪う。
[Winners:クリスチャン、ホーンスワグル]

◆レイラとミシェル・マクールが「私達はベスとのハンディキャップ戦の王座戦で勝利したのよ。私達2人の共有王座として何が悪いの」とマクールを王者として認めないWWE側の裁定に不満をぶちまける。

④リューク・ギャロウズvs.MVP
SES第4のメンバー、謎の男の介入からギャロウズが勝利。
[Winner:リューク・ギャロウズ]


⑤アンダーテイカーvs.レイ・ミステリオ
アンダーテイカーが勝利し挑戦権を獲得する。
[Winner:アンダーテイカー]
試合後スワガーがミステリオを襲撃。どうやらこれはミステリオを休場させるためのものらしい。マット・ハーディを含めた全ベビーフェイスが現れミステリオを救い出す。

NXT 放送結果 5/25/10

Pre-Show
①クリス・マスターズvs.ドス・カラス -Dark Match-
マスターズ・ロックを決めマスターズの勝利。
[Winner:クリス・マスターズ]


WWE NXT:

①Rトゥルース、デイビッド・オタンガvs.クリスチャン、ヒース・スレイター
オタンガがヒールとしてまずまずの反応を得て、スレイターからフォールを奪う。
[Winners:Rトゥルース、デイビッド・オタンガ]

◆バック・ステージ:ダニエル・ブライアンがマイケル・コールを探している。

◆マイケル・コールがセキュリティーを引き連れてリングに登場。ブライアンが現れコールと向き合う。セキュリティーの背に隠れるコールに対しブライアンは謝罪したくて来たんだと言う。そうか、そうか、と納得したコールはセキュリティーを帰し、謝罪を聞いてやろうじゃないか、という態度。しかしブライアンはコールがWWE最低のアナウンサーである事を観客に謝る。コールは怒って、お前なんか負け犬で情熱もない脱落者だと言ってブライアンをマイクで殴りつける。思わず手を出してしまったコールは逃げようとするが、ブライアンが捕まえお仕置き。ブライアンが帰ろうとするとミズが現れ何しているんだ、と責める。ブライアンはミズにも襲いかかり2人は場外乱闘。

②ジャスティン・ガブリエルvs.ウェイド・バレット
450°スプラッシュを決めガブリエルの勝利。
[Winner:ジャスティン・ガブリエル]

今週の脱落者は・・・ヒース・スレイター!
バレットとオタンガがそれぞれ1位、2位の状態。
プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。