スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Raw結果 8/30/10

900回記念放送。
これまでの歴史を振り返るビデオ。

◆ブレット・ハートが登場。17年前Rawという新しいショーが始まり、ファンのおかげでこれまで続いてきた。この17年間君臨してきたレスラーが唯1人いる。それはテイカーだ。だからテイカーが今回のRawに・・・
 遮るようにケインが登場。もうテイカーはしない、幸運な事に植物状態からは復活できたようだが、もはや力は残されていない。たんなる1人の人間になりさがったのだ。お前のように弱く、みじめで打ちのめされている。そういや敵のHBKはテイカーに引退させられたな、あの時はすかっとしただろう、と挑発。ブレットは俺が好きなのはテイカーがお前を毎回のごとくたたきのめすシーンだよ、と返す。ケインは、俺がテイカーの幻想を振り払ってやる、テイカーはHBKというアイコンをたたきのめしたな、俺も同じような事をする必要があるだろう、丁度良いな、と言ってブレットに襲いかかろうとする。ハート・ダイナスティが現れるも返り討ちにあう。ブレットがケインに立ち向かうも敵わない。
 ケインが手にかけようとしたとき照明が消える。明かりが戻るとテイカーがリングに登場。テイカーとケインが目線を交わす。ケインは笑い出すとまだその時ではない、と言って下がる。メールが届く。この素晴らしい瞬間を目撃して良いアイディアが浮かんだ、ブレットvs.テイカーを組む事にする、と言う。

①トリプル・スレット:マイケル・マクギリキュティー、コフィ・キングストンvs.カヴァル、ダニエル・ブライアンvs.アレックス・ライリー、ザ・ミズ
 カヴァルがライリーにドラゴン・スリーパー。ライリーがふりほどくとミズがブラインド・タッチ。カヴァルがライリーにドロップ・キック。マイケルがカヴァルを丸め込むもカウント2。カヴァルがマイケルにウィール・キック。コーナーに上りウォーリアーズ・ウェイ。機会をうかがっていたミズがカヴァルにスカル・クラッシング・フィナーレを決め勝利。
[Winners: ザ・ミズ、アレックス・ライリー]
 試合後ミズがブライアンにケースげ攻撃。

②レイクールvs.イブ・トーレス、メリーナ
 メリーナが丸め込んで勝利。 
[Winners: メリーナ、イブ・トーレス]
 レイクールはマイクを取るとWWEにおいて誰が本当のチャンピオンなのか決める必要がある、Night of the Championsで統一王座戦を要求するわ、と言う。メリーナはランバージャック・マッチにすると条件をつける。レイクールが要求をのみ統一王座戦が行われる事が決定。

・バック・ステージ。ターバーが、ヤングが追放され、シェフィールドが負傷したせいでNexusも人数が減ったしまったな、と言う。バレットは、我々がWWEの歴史における最大のスターにのし上がっていく事に変わりないさ、と答える。試合に向けて気合いを入れる。

・マシューズがジェリコにインタビュー。ジェリコは俺がBest in the Worldと言うときお前らはそれがギミックだと思っているのだろう、しかしそれは真実だからこそ俺は口にするのだ、俺は最も偉大なレスラーだ、だからもしNight of Championsで勝利できなければそれまでだ。もうWWEで俺を見る事はないだろう、と決意を表明する。

③#1コンテンダーズ・マッチ:ジョン・モリソン、Rトゥルースvs.コーディ・ローデス、ドリュー・マッキンタイア
 4人全員がリングで入り乱れ収集がつかなくなる。
[Winner:ノー・コンテスト]
 最後はトゥルース、モリソンが大技を決め悠々と去っていく。

④ブレット・ハートvs.アンダーテイカー
 バレットが登場。この試合は行われない、観客はもう過去のレジェンドについて話したくないのさ、未来を見よ、俺たちNexusが時代を担うのだ、今から俺がテイカーを叩きのめし忘れられぬ瞬間を刻みつけよう、と言うとテイカーに襲いかかる。しかしテイカーがカウンターでビッグ・ブーツ。ダイビング・クローズライン。照明が消える。戻るとケインがリングに登場。テイカーとケインが激突。再び照明が消える。明かりが戻るとケインだけが消えている。他のメンバーが現れNexusがリングを取り囲む。テイカーがNexusを蹴散らしていく。またまた照明が消える。明かりが戻るとバレットがテイカーを肩に担いでいる。ウェストランドを決める。ケインは花道にいてテイカーがやられる姿を見つめてる。ガブリエルがテイカーに450°。テイカーはむくっと起きあがりかけるも力抜く倒れる。ケインが満足げに笑い声を上げる。

◆スワガーが登場。俺はオール・アメリカン・アメリカンとしてRawを去ったが、今前チャンピオンとして戻ってきたぞ、と自慢気に語る。ボーンが登場。

④ジャック・スワガーvs.エヴァン・ボーン
 エア・ボーンを避けたスワガーがアンクル・ロックを決め勝利。
[Winner: ジャック・スワガー]
 そこにアルベルト・デル・リオが登場し自己紹介。俺が叩きのめしたせいでミステリオはここに来れない、病院送りさ、正直な所俺は申し訳なく思っているんだ、君たちはミステリオを見たいと思っていたはずだからな、だから俺が再び素晴らしい瞬間をお届けしよう、今、ここでだよ、ただし犠牲者は別になるがな、そう言うと椅子を手に取りボーンの腕に叩きつける。ヘンリーが助けに現れる。デル・リオはヘンリーに椅子を叩きつけるも利いていないのを見ると反撃を食らう前に逃げる。

 ◆パンクがSESを連れ登場。セリーナの姿はない。パンクは俺が誰より優れているか知っているかい、と問いかける、The Rockだ、俺は避けも飲まなければタバコも吸わない、馬鹿げた映画にも出ない、お前らはまさかThe RockがRawを去った事をさみしく思っているのか?俺はそうは思わないね、The RockはRawの腐敗の象徴だ、Rawは900回もの歴史を積み重ねてきたが家族の絆を犠牲にしてなりたってきたのだ、Two wordsをくれてやろうKatie Vick、そうだ、分からない奴はYou tubeででも確認しろ。俺がお前らを救済してやる。俺がここにきたのはRawのスターが行った非人道的行為を示しにきたのだ、例を挙げようか、トリプルHはオートンの家に不法侵入し財産を破壊した、まるで獣だ、別の例を挙げるならシナがエッジをロング・アイラウンド・サウンドに投げ入れた瞬間だ、3つ目の例はDXのWCW侵攻だ、最後に消火ホースでアルコールをまき散らした瞬間だ、筆舌に尽くせない非道な行動だ、と言う。オースチンの入場曲が流れる。しかし誰も出てこない。パンクはがっかりしたかい、俺が君たちに対してどんだけがっかりしているか、それを知ってもらうために仕組んだんだ、と言う。最後にもう一例挙げてから去ろうかと言いレスナーがショーを投げてリングが倒壊したシーンを示す。
 ショーが登場。パンクがからかうも、レスナーは気にせず、俺を辱めたいのならエディのように上手くやりな、と逆に馬鹿にする。パンクはつまらん、誰もおもしろがっていないぞ、と一蹴。するとショーが腕を上げてSESポーズ。ショーは腕を上げるとこれは何を意味しているんだい、と訪ねる。パンクはSESに勝る(High)ものはない事を意味しているのさ、と答える。ショーは俺はHighではないが背は高いぜ、と言う。ショーはSESに襲いかかり蹴散らす。

◆シェーマスが登場。6パック・チャレンジで防衛戦を組まされ、今日はその4人とタッグを組まなくてはならない。俺は不当な扱いを受けていると口をこぼす。
 エッジが登場。俺はあらゆる王座、業績を積み立ててきた。6パック・チャレンジでも勝利を飾るだろう、と言う。

⑤エリミネーション・マッチ:シェーマス、エッジ、クリス・ジェリコ、ランディ・オートン、ジョン・シナvs.Nexus
 ジェリコがターバーで試合開始。と思いきやジェリコはすぐに場外に出て立ち去る。カウントアウトでジェリコが脱落。
 エッジが入るも、レフェリーを押してわざとDQを食らい脱落する。
 シナが入り3対5で再スタート。シェーマスがスレイターにケルティック・クロスを狙う。スレイターがターバーを掴んで救い出す。スレイターがシェーマスにランニング・フォア・アーム。体勢を立て直そうとするシェーマスにガブリエルがエプロンで蹴り。スレイターがジグ・ザグに続けカウント3。シェーマスが脱落。
 シナがスレイターにフルコースでAAまで決めカウント3。スレイター脱落。
 バレットが入りシナを捕まえる。シナが反撃しオートンにタッチしようとするもオタンガが阻止。これでオタンガは安心したのか隙を見せてしまう。シナがSTFに引きずり込みタップさせる。オタンガ脱落。
 ガブリエルがすぐにコーナーに上りSTFから起きあがっていないシナに450°。シナが脱落。
 オートンガすぐにRKOを決めカウント3。ガブリエル脱落。
 ターバーにもRKOを決めカウント3。ターバー脱落。
 バレットがオートンにウェストランドを決めカウント3。オートン脱落でNexus勝利。
[Winners:Nexus]
スポンサーサイト

8/29/10付けニュース

WWE
・人気が徒に
ハウス・ショーでシナの投げたTシャツを巡って女性含めた観客が争いになり、子供が巻き込まれて怪我をしたとの事。

・意外にルチャ好き?
 リタがトリッシュと共にトロントのインディー・イベントに出席したとの事。そのイベントはエル・イホ・デル・サントが目玉のイベントでした。リタはルチャ・リブレをテーマにしたレストランをアトランタで開く事を計画しているそうです。

・アナウンス忘れ?
 脚を骨折虫のスキップ・シェフィールドですが次週のプエル・トリコ・ツアーに名前が入ったままになっています。

・Bragging Rights
 ブラギング・ライツのポスターが発表されました。ロゴにNexusのシンボルが含まれている他、6vs.6のRaw対SDが予定されている事が見て取れます。
brag_65685.jpg

・オートン
 ランディ・オートンはシェーマスとのケージ・マッチが予定されていましたが、首の痛みを訴えて6マン・タッグにカードを変更してもらったとの事。 

8/29/10付けニュース

WWE
・Happy Birthday
 サージェント・スローターは62歳になったとの事。

TNA
・ビデオ出演
 ジェフ・ジャレットの娘さん3人とカート・アングルの娘さんがテイラー・スウィフトのミュージック・ビデオ"Mine"に出演しているそうです。ジャレットは亡き奥さんの闘病生活の時にスウィフトと知り合ったとの事。
 

その他
・ビッグ・アングル!!
 昨夜メキシコ・シティで行われたスマッシング・パンプキンズのコンサートにAAAのラ・レギオン・エクストランヘラが乱入。演奏を止める事を拒んだビリー・コーガンにアレックス・コズロフ、ヘルナンデスらが襲いかかったそうです。コーガンはヘルナンデスにボーダー・トスを食らいそうになるもエクストリーム・タイゲル、エル・メシアス、ラ・パルカJrが窮地を救ったとの事。コーガンは長年のレスリング・ファンでECWにおいてもアングルをつとめた事があるそうです。同様にTNAでも曲をレコーディングした事があります。

・ひとまず安心
 ミスター・レスリングIIの心臓バイパス手術は無事成功したとの事。

・Lucha Libre USA
 昨夜のMasked WarriorsのTV収録はキャンセルされハウス・ショーにすると通達されていましたが、結局収録を行いオンラインでストリーミング放送したとの事。デイビッド・フレアーとリード・フレアーはタッグを組みティニエブラスJrを4の字でタップして勝利を収めたそうです。フレアーはショーに現れた物の収録が始まる前に立ち去ったとの事。またこのショーがピティ・ウィリアムスがデビューしました。

8/28/10付けニュース

WWE
・訃報
 ルナ・ベーコンが母親の家で亡くなっているのが発見されたとの事。享年48歳でした。93年から00年にかけてWWEに登場していました。WWEも追悼の意を表明しています。

・リリース確定
 WWEがセリーナを解雇した事を公式に発表しました。


TNA
・視聴率
 今週のImpact視聴率は1.07(1,443,000人)だったとの事。ReActionは0.68、同日WWE Superstarsは0.59だったそうです。

・引退予定
 スパイク・ダッドリーは9/11のReal Action Wrestlingを最後に引退するつもりである事を発表しました。


その他
・訃報
 タフ・トニー・ボーンの名で知られるアンソニー・オズボーンが亡くなったとの事。83歳でした。アンソニーは60年代に北西部で活躍、ムーンドッグ・メインとタッグを組んでいたそうです。またマット・ボーン(ドインク・ザ・クラウン)の父親でもあります。

SD結果 8/27/10

①ノーDQ:レイ・ミステリオvs.ケイン
 ミステリオは先週のデル・リオ戦のダメージが残っている様子。竹刀で攻防。ミステリオはケインにドロップ・トー・ホールドを決めて鉄階段にぶつける。実況席からセントーン。CM。ミステリオが攻め619へ。ケインが受け止め喉を掴む。チョーク・スラムへ。ミステリオがラナに切り返そうとする。ケインは耐えるとパワー・ボムへ。ミステリオが抵抗。ケインはやむなく離す。ミステリオがケインの脚に椅子攻撃。619。ウェスト・コースト・ポップへ。ケインがキャッチし椅子へのチョーク・スラムで勝利。
[Winner:ケイン]
試合後デル・リオが陽気に登場。大丈夫かい、介錯してやろう、と言うとミステリオに襲いかかる。ミステリオの腕をフェンスにぶうけクロス・アームブリーカー。去りかけるも戻ってきてミステリオの腕に椅子を叩きつけ鉄柱にぶつける。

②CMパンクvs.JTG
 パンクがブルドッグ。SESポーズからG2S。しかしカバーにいかずアナコンダ・バイス。JTGがタップ・アウト。
[Winner:CMパンク]
 試合後パンクがSESをリングに呼び込む。ルークに、ビッグ・ショーと試合を組んだから勝て、と命令。精進せよ、さもなくば去れ、と警告。

・ローザ・メンデスとテディー・ロングが話しているとホーンスワグルが現れる。レイクールの事で何か伝えようとしているようだが上手く伝わらない。ロングはホーンスワグルの事を気に入ったようで何か思いついた様子。

・コーディのプロモ。脚のむだ毛処理について。

③IC王座戦:ドルフ・ジグラー(ch)vs.コフィ・キングストン
 ジグラーが反則した場合、王座移動するルールになっている。コフィはジグ・ザグを防ぐとドロップ・キック。場外に転落したジグラーにエプロンからクロス・ボディ。場外でクローズライン相打ちで両者ダウン。両者起きあがりエプロンへ。カウント9。しかしヴィッキーがジグラーに、戻る事はないわと場外に引き戻す。コフィだけリングに戻りカウントアウトとなる。
[Winner:コフィ・キングストン(リングアウト)]

④ジャック・スワガーSrインビテーショナル:ジャック・スワガーvs.MVP
 5回テイク・ダウンを取った方が勝ちというルール。スワガーが勝てばVIPラウンジのホスト権を手に入れ、MVPが勝てばパーティ代をスワガーが支払う、という条件付。アマレスで思うようにいかないMVPはいらついてパンチ。反則となる。
[Winner: ジャック・スワガー]
試合後スワガーがMVPに襲いかかりアンクル・ロック。

・レイクールが次回900回目のRawでメリーナのためにサプライズを用意しましょう、と悪巧み。

⑤アルベルト・デル・リオvs.カルロス・サンチェス
 デル・リオはパーソナル・リング・アナウンサーに紹介される。ヴィンテージ・カーに乗って登場。3分で勝利。サンチェスは主にAAAで活躍しているアレックス・コズロフ。
[Winner: アルベルト・デル・リオ]

⑥ビッグ・ショーvs.ルーク・ギャロウズ
 パンクはバック・ステージでTV観戦。発破をかけられたルークだがKOパンチに沈み2分で敗北。
[Winner:ビッグ・ショー]

◆テイカーのアジテーション。虚飾の罪を犯した物は罰せられなければならない。ケインの病んだ魂は偽りにまみれている。最大の偽りはケインが王座を持ち続けられると考えている事だ、という。
 ケインが王座を持って登場。偽りにまみれているのはお前だ、テイカー。随分と弱々しい声じゃないか。もうお前に力は残っていないんだろう。しかし俺は容赦なくお前をたたきのめすだろう。俺の方が大きく、強い、それが現実だ、と言う。テイカーが答える。ケインよ、お前は俺の影の上を常に歩いてきた。先週お前は自分をなんと呼んだ。魔に祝福された悪鬼とでもいったか。ケインよ、忘れたか、魔の住処をつくりしはこのテイカーよ。お前は王座を持つに値しない。そしてお前は俺の弟であるに値しない。覚えておけ。お前は悪の限りを知り尽くしていると言うが、俺はお前に全てを教えたわけではないのだよ。俺は戦の始まる時を待っている、そしてそれはいつも同じように終わりを迎えるのだ、と言う。ケインが反論。今回ばかりは同じようにはいかない。Summerslamのようにお前は俺の足下にひれ伏す事になる。決して安らかに眠る事は出来ないぞ、と言う。

8/27/10付けニュース

WWE
・視聴率
 8/13のSD視聴率は1.6(2,691,000人)との事。

・ご生誕
 ステフとトリプルHとの間に3人目の娘が今週水曜日に生まれたとの事。

・最後のインディー大会は?
 ブライアン・ダニエルソンは10/1のNEW大会に以前名前が残っているとの事。予定通り参加するならこれが最後のインディー大会になるそうです。ちなみに同大会ではカリートvs.ベンジャミンが組まれています。

・Superstars 8/26/10結果
 ウィリアム・リーガルdef.ゴールダスト
 デュードバスターズdef.カート・ホーキンス、ヴァンス・アーチャー
 ドリュー・マッキンタイアdef.クリス・マスターズ


その他
・名優の引退
 日曜の2CWの大会でジェイク・ロバーツが引退を表明しました。

・それで大丈夫なんでしょうか?
 元WWEのチャイナは毒蜘蛛に噛まれたそうですが、お金がかかりすぎるとの理由で病院にいかず自分で処置をしたとの事。

8/26/10付けニュース

WWE
・WWE映画その1
 シナはWWEフィルムのプロジェクトを10月から始める予定との事。タイトルはBlood BrothersでシナはSam Clearyという名の警察官を演じるとの事。Clearyは3人兄弟の1人で残り2人は保釈金立替業者に盗人との事。メキシコの洞窟に囚われた、アメリカの億万長者の子供を助け報奨金を得ようとするストーリーだそうです。

・WWE映画その2
 エッジはWWEフィルム、Breaking the Rules(元はChasingthe Hawkというタイトルでした)の撮影を始めたとの事。エッジは盗まれた車を探す法律家の役が予定されていましたが変更され、敵役の悪徳警官を演じる事になったそうです。

・自伝名は?
 12/14に発売されるゴールダストの自伝タイトルはCross Rhodes-Goldust out of the Darknessに変更されたとの事。

・相変わらずのプロレス人気
 最近のメキシコでのRaw視聴率は8.8との事。

・FCWのメインは?
 明日のFCWテーピングにおけるメインはFCW王者メイソン・ライアンvs.エリ・コットンウッドが宣伝されています。

・視聴率
 今週のNXT視聴率は0.93(1,130,000)でした。


TNA
・サンドマン退団?
 サンドマンは今週のimpact収録がTNAにおける最後の仕事でもう声がかからないのでは、と悲観しているそうです。収録1日目では試合をしたものの2日目には呼ばれていなかったとの事。

8/25/10付けニュース

WWE
・解雇の理由
 セリーナが解雇された理由は公の場でSESギミックを守らなかったためとの事。

・視聴率
 今週のRaw視聴率は3.23(4,800,000人)との事。前半が3.12、後半が3.34だったそうです。

・ダーク・メイン
 9/13Rawのダーク・メイン・イベントはシナ、オートンvs.シェーマス、Nexusとの事。

・次回の主役は?
 次回のWWEフィルムの主役にはエッジが抜擢され、タイトルはBending the Rulesになるとの事。エッジは汚職で告発された悪徳警察官を演じるとの事。対する地方検事はジェイミー・ケネディーが演じるそうです。

・Happy Birthday
 8/24はビンスの65歳の誕生日との事。


TNA
・PPVのカード
 次回PPVのNo Surrender 9/5で以下の試合が行われるとの事。
 ダグ・ウィリアムスvs.サブー(Xディビジョン王座戦)
 AJスタイルズvs.トミー・ドリーマー(TV王座戦、アイ・クイット・マッチ)
 アビスvs.ライノ(フォールズ・カウント・エニウェア)

・解雇後初の登場は?
 TNAから解雇されたホミサイドですが9/11のEvolveへの参戦が発表されました。

・海外マーケティング強化
 TNAはアル・オヴァディアをチーフ・マーケティング・オフィサーとして雇ったとの事。海外マーケッティングやライセンス事業を担当するとの事。オヴァディアはエンターテイメント事業で名のある人だそうです。

NXT結果 8/24/10

◆プロ、続けてルーキーらが登場。ストライカーが来週のフィナーレで優勝者が決定されるとアナウンス。ライリーは自分こそトータル・パッケージだとアピール。師匠のミズと同じく自分も王座挑戦が約束された身となるだろう、シェーマスは一巻の終わりだな、と言う。カヴァルは支えてくれたファンに感謝した後、先週はあるプロに台無しにされた。俺が奴のルーキーから勝利を奪ったからだ。コーディ、俺はお前に挑戦を表明する。これに対しコーディはカヴァルを靴についたガム呼ばわりし、挑戦など受けるつもりは無いという。MVPが前に出てコーディに、もううんざりなんだよ、とくってかかる。口論した後、MVPがコーディに挑戦し、コーディがそれを受ける、という形に。

◆トリビア・チャレンジ。ストライカーがWWEヒストリーに関する質問を投げかけ、3人のルーキーが早押しで応える。1stラウンドは正解につき100pt、2ndラウンドは200ptとなっている。

1stラウンド
(1)最初のアイアン・マン・マッチを戦ったのは?マイケルが正解。
(2)ミーン・ストリート・ポッセのメンバーは?カヴァルが正解。
(3)エッジの入場曲は?マイケルが正解。
(4)???マイケルが正解。
(5)クリスチャンのフィニッシャーは?カヴァルが正解。
(6)トリプルHの入場曲を歌っているのは?カヴァルが正解。

2ndラウンド
(1)最初のICチャンピオンは?カヴァルが正解。
(2)2007年ディーバ・サーチ優勝者は?マイケルが正解。
(3)デモリッションの入場曲は?カヴァルが正解。
(4)ダイナミック・デューズが使っていた移動手段は?カヴァルが答えるも間違い。ライリーもブギー・ボードと応えるが間違い。誰も正解できず。
(ライリーはまだ1回も正解できていないが気にしていないと言う。)
(5)最もWWE王座戴冠回数が多いのは?ライリーが最後でようやく正解。

カヴァルが700ptで優勝。マクギリキュティーが500pt、ライリーが200pt。優勝したカヴァルはWWE.comで特集が組まれる事に。

①MVP vs. コーディ・ローデス
 MVPがフェイス・バスターからボーリン・エルボー・ドロップ。プレイ・オブ・ザ・デイへ。コーディが逃れアラバマ・スラム。カウント2。MVPが突進。コーディがかわしクロス・ローズを決め3カウント。2回のCMを挟んだ30分近い試合。
[Winner:コーディ・ローデス]

8/24/10付けニュース

WWE
・これからという矢先の解雇。
 先日デビュー戦を行ったセリーナですが解雇されたとの事。数日前に決定されたそうです。

・FCWロスター
 Nexusのメンバー、アルベルト・デル・リオがFCWのロスター欄から削除されました。これによりWWEに登場していてFCWのロスター欄に残っているのは以下のレスラーになります。カイレン・クロフト、ウソーズ、タミナ、セリーナ、トレント・バレッタ、NXT シーズン2のルーキーら、アブラハム・ワシントン、タイラー・レックス。

・ステロイド
 UKのインタビューでテッド・デビアス(父親の方です)がWWFキャリア時ステロイドを摂取していた期間があった事を認めています。

・着々と
 タイラー・ブラックがTwitter名をROHBlackからWWEBlackに変更しました。


TNA
・俳優業も順調?
 カート・アングルは現在Madman Marz、Death From Aboveという映画を撮影中との事。

・トライアウト
 PWG、AAAに参戦していたクリスティーナ・フォン・エリーがTNAのトライアウトを受ける予定とのこと。

・ブッカーに徹するのでしょうか?
 TNAはECWアリーナでハウス・ショーを行う予定ですが、その宣伝においてドリーマーの名前は挙げられていないそうです。

・退団?
 今週でチーム3Dの契約が切れるそうです。まだ再契約はされておらず、交渉もすぐには合意に至りそうにないとの事。

・懐かしい名前が
 ブギーマンがブッカーTが運営するPWAに登場するとの事。

8/23/10付けニュース

WWE
・日本公演
 ジョン・ローリネイティス、ディーン・マレンコがインターナショナル・ツアーに帯同し日本でスカウト活動を行ったとの事。トライアウトはフナキがお膳立てしたそうです。またTAKAみちのくがバック・ステージを訪れていたとの事。


TNA
・ロスター更新
 ダニエルズ、スコット・ホール、ショーン・ウォルトマン、ODBがロスター欄から削除されました。


その他
・MMA
 ボビー・ラシュリーがMMA6戦目で初の敗北を喫したとの事。対戦相手はチャド・グリッグスで第2R直後にレフェリー・ストップになったそうです。

・第2の人生は・・・
 PWGのスコット・ロストはかねてより公言していた通り30歳を前に引退しましたが、これからはコミック・ブック・アーティストとして活動するそうです。

8/22/10付けニュース

宣伝
WWEマニアックスの方で行っています日本公演 Day Two 8/21/10のレビューです。


WWE
・ドラマ情報
ドラマ、Warehouse 13の今週分にコーディ・ローデスが出演しているそうです。

・契約情報
 クリス・ローガン、ヴィク・アダムスとディベロップメント契約を結んだとの事。アダムスはエグゼヴィアー・ウッズ(元コンセクエンスズ・クリード)とタッグを組む事になるのでは、と噂されています。


TNA
・警察沙汰
 ボールズ・マホニーとジョン・キッセルがレストランで乱闘を起こし、罰金を食らったとの事。2人は試合に興味を持たせるためのワークだったと釈明したものの、警察は検分後罰金を命じたとの事。

・リリース
 先日ロスター欄から削除されていると報じたロージー・ロレッタラブですが既にリリースされているそうです。ロレッタラブ側から自分はまだ準備が出来ていないという事で願い出たそうです。

8/21/10付けニュース

・ハウス・ショー
 10/31のハウス・ショーでは以下のようなカードが組まれています。
 WWE王座戦:シェーマス(ch)vs.ランディ・オートン
 マーク・ヘンリー、エヴァン・ボーン、Rトゥルースvs. Nexus
 US王座戦:ザ・ミズ(ch)vs.ダニエル・ブライアン

・WWEはパット・ブリングと再びディベロップメント契約を結んだとの事。規律上の問題でリリースされるまで08年、09年にカレブ・オニールというリング・ネームでFCWに在籍していたそうです。

・訃報
 World Class、Mid South/UWFで活躍したマネージャー、アクバーが亡くなったとの事。享年75歳でした。


TNA
・視聴率
 Impactが0.97(135万人)、Reactionが0.62でした。ちなみに同日のWWE Superstarsは0.63だったとの事。

WWE 日本公演 Day Two 8/21/10

①ハート・ダイナスティdef.ザ・ミズ&テッド・デビアス
②デイビッド・オタンガdef.ゴールダスト
③(レフェリー:イブ):ベラ・ツインズdef.アリシア・フォックス、ジリアン
④レイ・ミステリオdef.エヴァン・ボーン
⑤ビッグ・ショーdef.マーク・ヘンリー
⑥オープン・チャレンジ:ランディ・オートンdef.ウェイド・バレット
⑦ジョン・シナ、ヨシ・タツdef.シェーマス、クリス・ジェリコ

WWE 日本公演 Day One

本日のハウス・ショーの結果です。
①ゴールダストdef.テッド・デビアス
②イブ、ベラ・ツインズdef.マリース、アリシア・フォックス、ジリアン
③WWEタッグ王座戦:ハート・ダイナスティ(ch)def.エヴァン・ボーン、マーク・ヘンリー
④WWE王座戦:ランディ・オートンdef.シェーマス(ch)(DQ)
⑤レイ・ミステリオdef.ザ・ミズ
⑥クリス・ジェリコdef.ヨシ・タツ
⑦ジョン・シナ、ビッグ・ショーdef.ウェイド・バレット、デイビッド・オタンガ

8/20/10付けニュース

WWE
・本日の日本公演に影響あり?
 ハワイ興行においてスキップ・シェフィールドが脚を骨折したのではないかと見られています。手術が必要だろうとの事。

・契約確定か?
 続報のなかった現ROHチャンピオン、タイラー・ブラックのWWE契約問題ですが、タイラーが今週はじめFCWのトレーニング・セッションに参加しイベントに出席したとの事。タイラーは来月ROHを去ることになるのでは、と見られています。

・Hell in a Cell情報
 ダラスのCMではPPV"Hell in a Cell"のメインとしてシェーマスvs.オートンのWWE王座戦になるだろう、と宣伝されているとの事。

・訃報
 "ナイトメア"テッド・アレンが死去したとの事。ミッド・アトランティックで活躍したレスラーで、アーン・アンダーソンやビッグ・ボスマンを鍛えた事もあるそうです。死因は不明、享年54歳でした。いまだジョージアのインディー・シーンに姿を見せていて、最近行われたNWA Legends Fanfestにも出席していたとの事。

・シーズン3も行われる予定
 FCWがプレス・リリースにおいてNXT2vs.NXT3の試合を行う、と宣伝している事からNXTはシーズン3も行われると見られています。

・放送局変更?
 そのNXTを放送しているSyFyは次節からSDも放送しますが、それにともないNXTを取りやめる予定にあるのではないかとの事。

・Alumni
 ビッグ・ダディVがAlumni欄に追加されました。


TNA
・解雇情報
 ホミサイドが解雇されたとの事。

・このままフェイド・アウト?
 トムコ、ロージー・ロッタラブがActiveロスターの欄から削除されているとの事。


その他
・ECWA
 ECWAのオーナー、ジム・ケットナーはマイク・タータグリア、ジョー・ザノールにECWAを売り渡し、団体から離れるとの事。

SD結果 8/20/10

・今夜ケインがテイカーにツームストンを食わせた理由を説明するという。

◆ミステリオが登場。テイカー襲撃犯の容疑が晴れて一安心したよ、と言う。そこにアルベルト・デル・リオが登場。ミステリオを侮辱し田舎物扱い。ミステリオが無礼なリオに張り手。619を決める。去って行くミステリオに対しリオは不気味な笑み。

・今夜のメインはミステリオvs.リオと発表される。

・コーディのプロモ。

①コフィ・キングストンvs.ドルフ・ジグラー
 ヴィッキーの介入によりジグラーが反則負け。
[Winner:コフィ・キングストン(DQ)]
 試合後、ヴィッキーがコフィの注意を逸らすと、背後からジグラーがコフィを攻撃。スリーパーを決める。

・レイクールのプロモ。Rawの女子王座を貶す。

・ルーク・ギャロウズ、セリーナ、ジョーイ・マーキュリーがCMパンクについて不平をもらしている。パンクが部屋に入ってくると、もしセリーナ、ギャロウズがビッグ・ショー、ケリー・ケリーに勝てなかった場合、SESから追放するという。

②セリーナ、ルーク・ギャロウズvs.ビッグ・ショー、ケリー・ケリー
 セリーナがケリーにガット・バスターを決め勝利。
[Winner:セリーナ、ルーク・ギャロウズ]
 試合後パンクは良くやった、とセリーナにハグ。

◆ケインがテイカーを何故襲ったかについて説明。15年もの間、兄テイカーに復讐しようと計画を温めていたんだ、と言う。

③クリスチャンvs.ドリュー・マッキンタイア
 丸め込みでクリスチャンの勝利。
[Winner:クリスチャン]
 試合後、実況席にいたコーディがクリスチャンを攻撃。マット・ハーディが助けに駆けつけるもマッキンタイア、コーディに返り討ちにあう。

・スワガーとMVPが言い争い。スワガーが試合を挑む。もし俺が勝てば、VIP Loungeのホスト役は俺が務める、と言う。

・バック・ステージ。ロングがケインに、翌週テイカーがSDに復帰するという。ケインは、その日はテイカーにとって地獄のような日になるだろうよ、と応える。

④アルベルト・デル・リオvs.レイ・ミステリオ
 アーム・バーでリオがデビュー戦を大金星で飾る。
[Winner:アルベルト・デル・リオ]

ダーク・メイン・イベント:ケージ・マッチ:ケインvs.ジャック・スワガーvs.レイ・ミステリオ
 ケインがスワガーをフォールし勝利。テイカーが現われケインを攻撃。ケインが窮地を逃れる。スワガーが調子にのってテイカーを攻撃、ツームストンで返り討ちにあう。テイカーがポーズを決め大会は終了。

8/19/10付けニュース

WWE
・Superstars結果 8/19/10
 ①MVP vs.ヴァンス・アーチャー
  カート・ホーキンスが乱入しノー・コンテスト。JTGがMVPを助けに現われる。ロングがタッグに変更。
 ②ヴァンス・アーチャー、カート・ホーキンスdef.MVP、JTG
 ③ジャック・スワガーdef.クリス・マスターズ

・視聴率
 8/17のNXT視聴率は0.88(1,178,000人)でした。8/6のSD視聴率は1.6でした。

・またしても
 AAWは9/24の大会に参戦が予定されていたブライアン・ダニエルソンがWWEとの合意により欠場する事を発表しました。尚先日インディー最後の大会がEvolveと書きましたがDragon Gate USAの間違いでした。訂正いたします。

・Alumni
 Alumniの欄にゴールドバーグが追加されました。

・契約情報
 ブラッドリー・ジェイと契約を結んだとの事。ジェイはライアン・ブラドックという名前で08年10月SDに登場したことがあるそうです。ディベロップメント契約と見られています。またWWEはディベロップメント契約を結んでいたジョージ・マードックをリリースしました。

・3Dで見られる日も近い?
 WWEはTV、PPV、ホーム・ビデオ製作のために3Dアーティスト/アニメーターを探しているとの事。


TNA
・契約情報
 TNAはブルック・リンとして知られるベッキー・ベイレスと契約を交わしたとの事。


その他
.意外な名前が
 Lucha Libre USAの8/28の収録にデイビッド・フレアー、レイド・フレアーが参加するとの事。

・試合はするのでしょうか?
 10/29、10/30のDragon Gate USA大会に曙が登場するとの事。

Summerslam 2010のレビュー

(本日は4件の記事を更新しています)
WWEマニアックスの方で行っておりますSummerslam 2010のレビューです。
Summerslam 2010

Raw結果 8/23/10

翌週分の収録です。

◆GMからメールが届く。シェーマスにNight of Championsの相手を選ばせる権利を与えるという。今夜最もシェーマスを感心させた選手に挑戦権を与えるという。

①エッジvs.Rトゥルース
 スピアーを決めエッジ勝利。
[Winner:エッジ]
 試合後エッジがアピール。

②クリス・ジェリコvs.グレート・カリ
 ウォールズ・オブ・ジェリコを決めジェリコの勝利。
[Winner:クリス・ジェリコ]
 試合後ジェリコがマイクを取りエッジのいう事なんて気にするな、俺を選べとアピール。

③ディーバズ王座戦:メリーナ(ch)vs.ジリアン
 サンセット・フリップ・パワー・ボムを決めメリーナ勝利。
[Winner:メリーナ]
 試合後スクリーンにレイクールが現われ、翌週の900回記念放送には出場する、とアピール。

・ジョシュ・マシューズがザ・ミズにインタビュー。ブライアンをチームWWEに入れるなんてリスキーで間違った行為だったと批判。

◆Nexusが登場。シェーマスがNexusと波風を立てまいと挨拶。そのときメールが届く。Nexusの王座挑戦禁止は今を持って解除されるという。バレットがアピール。

④ジョン・シナvs.ザ・ミズ
 ミズがランバージャックのように場外に出たミズを攻撃。最後はクロス・フェイスを決めその間に場外かウントがカウント10。
[Winner:ジョン・シナ(カウントアウト)]

⑤ウラジミール・コズロフ、サンティノ・マレラvs.ザ・ウソーズ
 ウラジミールがフォールを奪う。
[Winner:ウラジミール・コズロフ、サンティノ・マレラ]
 マレラがタミナに流し目。するとタミナが投げキッスを返す。

⑥ランディ・オートンvs.ジョン・モリソンvs.テッド・デビアス
 オートンがスプリングボードにいったモリソンにRKOを決め勝利。
[Winner:ランディ・オートン]
 試合後オートンはデビアスにもRKO。

・マシューズがシェーマスにインタビュー。シェーマスは先ほどの3ウェイなんて見る必要はない、もう選ぶ相手は決めていると言う。

◆シェーマスがリングに登場。Night of Championsでやる代わりに今王座戦を行うという。相手はザック・ライダー。

⑦WWE王座戦:シェーマス(ch)vs.ザック・ライダー
 ビッグ・ブーツを決めシェーマスが防衛。
[Winner:シェーマス]
 試合後シェーマスがマイクを取る。これでWWEの規定により俺はここ30日の間防衛戦を行う必要はないという。バレットが登場。俺はNXTで優勝した褒章として王座に挑戦できるという。ジェリコ、エッジ、シナ、オートン、シェーマスがバレットに襲いかかる。その後すぐにそれぞれ乱闘。最後はオートンがシナにRKO。

9/18/10付けニュース

・WWE Films
 WWE Filmの今後の予定です。
 9/10-Legendary(ジョン・シナ)
 10/22-Knucklehead(ビッグ・ショー)
 2011年1月-The Chaperone(トリプルH)
 2011年4月-That's What I Am (formerly Big Red)(ランディ・オートン)
 2011年下半期-Inside Out (formerly Killer Karma)(トリプルH)

・ブライアン情報
 ダニエル・ブライアンはインディー団体MWF、NYWCに出場予定でしたがWWEとの合意によりキャンセルとなったとの事。またNYWCの大会日、8/28にダニエル・ブライアンは初めてWWEのハウス・ショーに出場する予定だそうです。

・Night of Championsのカード
 以下の試合が発表されました。
 WWE王座戦、6パック・チャレンジ:シェーマス(ch)vs.ウェイド・バレットvs.ジョン・シナvs.エッジvs.クリス・ジェリコvs.ランディ・オートン

・新タッグ王座に関して
 Rawにおいて新たなタッグ王座が授与されましたが、これは現在のベルトが4本ある状態をを2本に戻して取り扱いやすくする事と、レプリカ、ライセンスにより適したデザインに一新する目的があったとの事です。またビンスが王座名にWWEを冠する事を望んだためだそうです。


TNA
・再び表舞台に立てるでしょうか
 謹慎処分を受けているジョーですがまもなく復帰する予定との事。


その他
・興行収入
 ドゥエイン・ジョンソン出演のThe Other Guysは6990万$の興行収入をたたき出しているとの事。

NXT結果 8/17/10

◆ストライカーが今夜は2人が脱落する、と説明。今から各ルーキーにはトーク・タイムを与えるという。なぜ脱落すべきでないか、以外なら内容は何でも許される。
 パーシー・ワトソンは3Dについて話す。彼は決意(determination)、献身(dedication)、望み(desire)を持って生きている、とアピール。
 アレックス・ライリーは自分自身について語る。俺は間違った行動を取ってしまう事があるという体裁を取ってカヴァル、ラッキー、ストライカーを馬鹿にする。
 マイケル・マクギリキュティーは他のルーキーとの戦いについて語る。ライリーをシーズン2のデイビッド・オタンガ呼ばわりする。
 カヴァルは他の奴らは良い女がいるが、俺は2人もいるぜ、と始めると最後は俺こそTotal Nonstop Actionの体現者だという。
 ハスキー・ハリスはカウボーイ・ブーツについて話す。バリー・ウィンダムのようにブーツをはいた俺は悪魔のようにさえなれる、とアピール。

◆ストライカーが今から最初の脱落者を決める、と言う。投票の結果内容はまだ明らかにされないもののパーシー・ワトソンが脱落。ワトソンはファンとMVPに感謝。カヴァルを鼓舞、他を無視して去って行く。

①マイケル・マクギリュティーvs.ザック・ライダー
 マクギリキュティーがバック・ドロップ。ライダーが場外に転がり出る。エプロンに上がると近づいてきたマクギリキュティーを捕まえロープへのジョー・ブリーカー。リングに入るとラフ・ライダー・レッグ・ドロップでカウント3。
[Winner: ザック・ライダー]

・バック・ステージ。カヴァルとレイクールのスキット。

②ハスキー・ハリスvs.カヴァル
 ハリスが片手でスパイン・バスター。カウント2。もう1発狙う。カヴァルがDDTに切り返す。コーナーに上りウォーリアーズ・ウェイ。カウント3。
[Winner: カヴァル]

③アレックス・ライリーvs.コフィ・キングストン
 コフィがBoom-Boomドロップ。トラブル・イン・パラダイスにつなげ勝利。
[Winner: コフィ・キングストン]

◆ストライカー、マシューズ、コールがリングに登場。コールはライリーが一番インパクトを与えており優勝すべきだという。また家に帰るべきはカリスマ性のないカヴァルだという。意外なことにマシューズが完全に同意する。
 投票内容は発表されなかったが、ハスキー・ハリスが脱落となる。コーディはおかしな結果だと異議を唱える。ライリーは既にインパクトを与えているが、マクギリキュティーはミスター・パーフェクトJrと呼ぶには値しないという。そしてカヴァルの方に歩み寄ると突然ハリスと共に攻撃。止めさせようとMVP、コフィがハリス、コーディに襲いかかる。コフィが場外のハリスに変形ウォーリアーズ・ウェイ。リングは混沌としていて叫びあっている。

Raw結果 8/16/10

(本日は2件の記事を更新しています)
ダーク・マッチ:ウィリアム・リーガルdef.ゴールダスト

◆Nexus登場。バレットがマイクを取る。俺たちに止めを刺さなかったことは俺たちを更に強くするだけだ。俺たちはまだここにいる。こうして結束し、奴らを叩きのめす準備をしている。奴らはつかの間の勝利に酔いしれているだろうが更なる痛みと破壊、混沌をもたらしてやる。とアピール。
 シナが登場。昨夜タップしてチームNexusを敗北に導いた男が何を言っているんだ。今やお前たちの化けの皮ははがれた。今夜はこれまでと違ったことをしようじゃないか、と言うとNexusではなく一人ひとりを馬鹿にしていく。Nexusも所詮人に過ぎない。ロッカー・ルームを覆っていた恐怖は取り除かれた。
 メールが届く。今夜はSummerslamの続きをしようと言う。チームWWEとチームNexusのシングルを組む。バレットは俺たちの強さを改めて示してやるぜ、とアピール。もし負ける奴がいたならNexusから追放する事にしよう。しかし今夜のショーが終わる頃にはNexusはこれまでになく強くなっているだろう。とアピール。オタンガが良い考えだが、バレット、お前も負けたら抜けてもらうぜ、と言う。メールが届く。Nexusは対戦相手を選ぶ事が出来る、ただしバレットにはジェリコと対戦してもらう、と言う。

①ウェイド・バレットvs.クリス・ジェリコ
 ジェリコがブルドッグ。ウォールズ・オブ・ジェリコを狙う。バレットは逃れるとウェストランドへ。ジェリコがカウンターで丸め込みウォールズ・オブ・ジェリコに持って行く。バレットがすぐロープを掴む。ジェリコがレフェリーに文句を言う。その隙をついてバレットがビッグ・ブーツ。カウント2。ジェリコはカウンターを決めると延髄切り。コード・ブレイカーへ。バレットがカウンターでウェストランドを決めカウント3。
[Winner: ウェイド・バレット]

◆ゲスト・ホストとしてジャスティン・ロバーツが紹介される。ロバーツは軽く挨拶しただけで退場。入れ替わりにハート・ダイナスティが登場。メールが届く。統一タッグ王座ではなくWWEタッグ王座に名称を変更する、それに伴いブレットから新しい王座が授与されるという。
 ブレット登場し授与。バレットがタイタンとロンに現われる。ガブリエルの相手にブレットを選んだ、と通告。ガブリエルは、ブレットはキャリアの中で色々な事を体験してきただろうが今夜は450°スプラッシュを味わうことになるぜとアピール。

②マイケル・ターバーvs.ダニエル・ブライアン
 ミズとライリーがリングサイドに現われる。その隙をついてターバーが丸めこみ勝利。
[Winner: マイケル・ターバー]
ブライアンがミズにトペ。ターバー、ミズ、ライリーがブライアンに襲いかかる。ケースへのスカル・クラッシング・フィナーレを決める。

・バック・ステージ。マシューズがミズに何故こんな事を、と尋ねる。ただのルーキーのくせに生意気なんだよ、と答える。次のスーパースターは奴なんかではなくこのアレックス・ライリーだという。

・ヤングは対戦相手にシナを指名。オタンガがヤングを鼓舞する。

③ジャスティン・ガブリエルvs.ブレット・ハート
 メールが届く。ブレットは試合ができる状態ではない。それに私はブレットが嫌いなんだ、もう2度とRawで見たくない。だから対戦相手はこの男に変更する。出てきたのはオートン。

③ジャスティン・ガブリエルvs.ランディ・オートン
 オートンが攻め立てRKOを狙う。シェーマスがリングサイドに現われる。するとオートンは試合を放棄しシェーマスに襲いかかる。観客席の中で乱闘。レフェリーが場外カウントを数え始めカウント10。
[Winner:ジャスティン・ガブリエル(リングアウト)]
 オートンが裁定を聞いて戻ってくる。ガブリエルにRKO。シェーマスには椅子攻撃。去りかけるも戻ってきてシェーマスにもRKO。

④デイビッド・オタンガ、スキップ・シェフィールドvs.ジョン・モリソン、Rトゥルース
 トゥルースが孤立。タッチ成功。モリソンが猛攻を仕掛ける。Nexusが凌ぎきり最後はシェフィールドがモリソンにクローズライン。カウント3。
[Winner:デイビッド・オタンガ、スキップ・シェフィールド]

⑤イブ、ゲイル・キム、メリーナvs.アリシア・フォックス、マリース、ジリアン
 ジリアンがイブを丸め込み勝利。
[Winner: アリシア・フォックス、マリース、ジリアン]

・バック・ステージ。エッジは俺たちの勝利は驚くべきことでも何でもないという。そこにスレイターが現われお前を試合相手に選んだ。俺たちは似ている所があるな、とエッジを認めるような発言。しかしエッジはとりなさずスレイターを馬鹿にする。スレイターが背後から攻撃。

⑥ヒース・スレイターvs.エッジ
 エッジがエッジオーマティック。カウント2。スレイターがフラップジャック。カウント2。場外に戦場は移りエッジがスピアーへ。スレイターが避けると同時にリングに入る。すると丁度場外カウントがカウント10。
[Winner: ヒース・スレイター(リングアウト)]
 勝利を喜ぶスレイターにエッジがスピアー。

・カリの彼女についてゲスト・ホストが馬鹿にし、カリが怒り出すもベラ姉妹が現われたので落ち着く、というスキット。

⑦ダレン・ヤングvs.ジョン・シナ
 ヤングがシナを場外に出す。ドロップ・キックで鉄階段にぶつける。シナがカウント9でリングに戻る。シナが反撃開始。ファイブ・ナックル・シャッフルまで持って行きAAへ。ヤングが丸め込みに返そうとする。シナが更にSTFに切り返す。ヤングがタップ・アウト。
[Winner:ジョン・シナ]
 他のNexusが現わシナを取り囲むもシナには何もせず去らせる。ヤングを取り囲むとお前などNexusにいる資格はないとリンチ。

8/17/10付けニュース

WWE
・インディーでの予定
 ダニエル・ブライアンはアナウンス済みのインディー大会には予定通り出場するとの事。Dragon Gate USAも公式にブライアンが参戦することをアナウンスしています。またインディーの最後の出場はEvolveのvs.澤宗徳となります。

・ダーク・マッチ
 Summerslamのダーク・マッチでエヴァン・ボーンがザック・ライダーに勝利しています。

・Twitter
 CMパンク、ルーク・ギャロウズがTwitterを始めたとの事。

・Nexus
 Summerslam大会からWWEはNexusのシャツを売り出し始めました。


TNA
・ヘイマンに関して
 ヘイマンはインタビューでTNAはまだ自分を迎える用意が出来ていない、と語っています。特にヘイマンはMMA的要素をプロレスに織り込みたいという考えを持っているようです。またTNAが長期的ビジョンがなく短期的展望で動いていると指摘しています。


その他
・レスナー
 UFCはUFC121でレスナーvs.ケイン・ヴェラスケスを行う事を公式に発表しました。

Summerslam 8/15/10 結果

①IC王座戦:ドルフ・ジグラー(ch)vs.コフィ・キングストン
 ゴングが鳴るなりコフィが狂ったように襲いかかる。ジグラーがハングマンズ・ネック・ブリーカー。カウント2。ジグラーが安定感のある攻めで支配。ジグラー・スプラッシュへ。コフィは避けるとテーズ・プレス。殴りつけトラブル・イン・パラダイスへ。かわそうとしたジグラーにクロス・ボディ。ジグラーが体勢を入れ替える。カウント2。コフィが丸め込む。カウント2。ジグラーがフェイマサー。カウント2。コフィは突進を避けるとフライング・クローズライン。トラブル・イン・パラダイスへ。ジグラーがかわしスリーパー。Nexusが登場。コフィをリンチ。
[Winner:ノー・コンテスト]
 バレットが誰もチームWWEに入るなんて馬鹿はするなよ、と警告。

・ジェリコがミズにチームWWEに入るよう口説いている。ミズが入ればチームはAvatarよりもビッグになるぜ、とおだてるもミズは返事をはぐらかして去る。

②ディーバズ王座戦:メリーナvs.アリシア・フォックス
 試合中メリーナは膝を痛めた様子。マインド・トリップでメリーナの勝利。
[Winner:メリーナ]
マシューズがリングに現われインタビュー。レイクールが現われ、私たちは残念ながら試合が組まれてないの、だからこの特別な瞬間は分かち合いたくて来たのよ、と言う。メリーナは信じず襲いかかるも数の差でやられる。フォックスが助けようとするもやられる。メリーナを場外に投げ捨てるとマクールがメリーナの頭部にランニング・ニー。

③ハンデ戦:ビッグ・ショーvs.CMパンク、ルーク・ギャロウズ、ジョーイ・マーキュリー
 ギャロウズ、マーキュリーが立ち向かっていくがショーには敵わない。パンクがリングに入るもやれれて場外に逃げる。ショーが追いかけて場外に出る。しーっと身振りをしてから胸に張り手を狙う。しかしかわされ鉄階段に誤爆。手を再び傷めてしまう。3人で手を中心にショーを痛めつけて行く。ショーが反撃。鬩ぎ合い。パンクが手へのサブミッションを狙うもショーを動かす事は出来ない。ギャロウズがビッグ・ブーツを叩き込むもショーがゆらいだ結果コーナー上のマーキュリーが体勢を崩して場外に落下。パンクとセリーナは逃げ出す。ショーがギャロウズ、マーキュリーにダブル・クローズライン。ギャロウズにKOパンチ。マーキュリーをチョーク・スラムでギャロウズの上に叩きつけカウント3。
Winner: ビッグ・ショー

・ケインが棺桶のそばにいる。シェーマスが現われる。その棺桶を貸してくれよ、ミステリオには大きすぎるだろ、と言う。ケインはNoと応える。シェーマスは、俺たち2人の勢いは誰にも止めることは出来ないが、今やBig Red Monsterとは俺の事だぜ、と言う。

◆ミズがリングに登場しマイクを取る。チームWWEに入るか、どうしたものかな。お前らファンはどう思う。いや、お前らがどう思おうが俺様には関係ないのさ。俺こそがミッシング・リンクなんだ。俺がいなきゃあいつらは何も出来ないのさ、と言う。色々自慢した後チームWWEに入ってやるさ、と言う。

④WWE王座戦:シェーマス(ch)vs.ランディ・オートン
 シェーマスがクローズラインを決めオートンを場外に落とす。オートンがシェーマスを実況席に叩きつけフェンスの外に投げ出す。カウント9でリングに戻す。オートンがスリング・ショット。シェーマスは場外に転がり出る。
オートンがシェーマスを鉄階段に振ろうとする。シェーマスが振り返す。シェーマスが支配。オートンが反撃。エプロンに出たシェーマスを捕まえロープを使ったDDT。シェーマスがオートンに場外でのバック・ドロップ。リングに戻しサブミッション主体でオートンを追い込む。オートンが変形バック・ブリーカー。カウント2。オートンが猛攻を仕掛ける。スーパープレックスはカウント2。シェーマスがバック・ブリーカー。カウント2。バイシクル・キックへ。かわされ場外転落。オートンはエプロンんいあがってきたシェーマスを捕まえロープを使ったDDT。カウンターでRKO。カウントは2。シェーマスがケルティック・クロスへ。オートンが後ろに逃れRKOを狙う。シェーマスがカウンターでバイシクル・キック。カバーするもカウントは2。椅子を手にする。取り上げようとするレフェリーを場外に投げ捨てる。レフェリーがゴングを要請。
[Winner:ランディ・オートン(DQ)]
シェーマスが椅子を叩きつけようとする。オートンは避けると股間を蹴り上げる。椅子を手にするも考えを変えてシェーマスを場外に投げ捨てる。そして実況席上でRKO。

⑤世界ヘビー級王座戦:ケイン(ch)vs.レイ・ミステリオ
 ケインはリングサイドに棺桶を持ってくる。試合は体格で勝るケインが支配。ミステリオは何回かケインをロープにもたれさせるが619にはいけない。ミサイル・キックを決めるもカウント2。ケインがバック・ブリーカーで動きを止める。もう1発。コーナー上へ。ミステリオが捕まえ雪崩式ハリケーン・ラナへ。ケインが防ぎダイビング・クローズラインへ。避けられるもサイド・スラム。バック・ブリーカーへ。ミステリオがDDRに切り返す。スプリングボード式セントーン。クロス・ボディへ。受け止められるもDDTに切り返す。カウント2。コーナー上から飛び掛るもケインの迎撃に真っ向から突っ込んでしまった形に。カウント2。ケインは棺桶の方を見る。棺桶を開ける。ミステリオがその隙を突き619を狙う。ケインが受け止めミステリオを棺桶の中に入れる。恐怖におののき出てきたミステリオだったがケインを蹴りつけるとスプリングボード式ドロップ・キック。ヘッド・シザース。619。スプリングボード式ボディ・プレスへ。ケインが脚を上げて迎撃しようとする。ミステリオが防いでカバー。カウント2。ケインがビッグ・ブーツ。チョーク・スラムでカウント3。
[Winner: ケイン]
 ケインはミステリオを棺桶に入れる。出てきたミステリオにチョーク・スラム。3発目。ツームストン。再びテイカーに入れようとする。しかしその中にはテイカーの姿が。テイカーが動き出す。同様を隠せないケインはミステリオを指差す。テイカーはミステリオに迫り何故こんな事をしたのだ、と尋ねる。ミステリオは俺じゃないと応える。テイカーは信じよう、と答える。ケインの方を向く。ケインは振りほどくとテイカーにツームストン。

⑥エリミネーション・マッチ:チームWWE(ジョン・シナ、ブレット・ハート、クリス・ジェリコ、エッジ、ジョン・モリソン、Rトゥルース、?)vs.Nexus(ウェイド・バレット、ジャスティン・ガブリエル、マイケル・ターバー、デイビッド・オタンガ、スキップ・シェフィールド、ヒース・スレイター、ダレン・ヤング)
 各選手入場。シナはミズの入場曲を止めさせると、遅かったな、俺はもう7番目のメンバーを見つけてきたぜ、それはNexusを俺たちと同じくらい憎むこの男だ、と言う。現われたのはダニエル・ブライアン!

 乱闘に。Nexusは場外に追い出されるも再集結し気合を入れなおす。試合はヤングとブライアンでスタート。ブライアンがギロチン・チョークからクロス・フェイスへと持ち込みタップさせる。
 (ダレン・ヤング脱落byダニエル・ブライアン)
ガブリエル対ジェリコ。ジェリコはトゥルースと交代。その後ガブリエルはターバーに交代。ターバーがトゥルースをコーナーで痛めつける。レフェリーが引き離す。ターバーがトゥルースをコーナーに振り突進。トゥルースはかわしモリソンにタッチ。モリソンは猛攻を仕掛けスターシップ・ペインでカウント3を奪う。
 (マイケル・ターバー脱落byジョン・モリソン)
Nexusは場外で相談し建て直しを図る。シェフィールドが入る事に。パワーを見せ付ける。モリソンがクロス・ボディへ。シェフィールドが受け止めパワー・スラム。スープレックスを3連発。カウント2。反撃を狙うも控えのガブリエルが蹴りで邪魔をする。シェフィールドがすかさずクローズラインを決めカウント3。
 (ジョン・モリソン脱落byスキップ・シェフィールド)
トゥルースが入り攻めかかる。アックス・キックへ。シェフィールドはかわすとクローズライン。カウント3。
 (トゥルース脱落byスキップ・シェフィールド)
ジェリコが入るもシェフィールのパワーに動きが止まる。バレットが交代して初めて出てくる。ジェリコを追い込み突進。ジェリコはカウンターで蹴りを入れるとスプリングボード式ドロップ・キック。両者ダウン。ジェリコがブレットに、バレットがスレイターにタッチ。ブレットはスクープ・スラムを決めエルボー・ドロップ。シャープ・シューターも決める。バレットがリングに椅子をスライドさせて入れる。ブレットはシャープ・シューターを解くと椅子を手に取りスレイターに叩きつける。もう1回叩きつける。
 (ブレット・ハート脱落byDQ)
ジェリコが入りシェフィールドにコード・ブレイカー。交代したエッジがスピアーを決めカウント3。
 (スキップ・シェフィールド脱落byエッジ)
これで4対4。エッジがガブリエルを攻めていく。ガブリエルがカウンターでフラップジャック。カウント2。ウィール・キックをジェリコに叩き込む。カウント2。交代したスレイターがエッジの喉をロープに押し付ける。場外に逃れたエッジをリングに戻しバレットにタッチ。バック・ブリーカー。カウント2。エッジがヒール・キック。エッジキューションへ。しかしカウンターでシェイク・ラトル・アンド・ロール。交代したオタンガが裏投げへ。エッジがカウンターでエッジキューション。ジェリコにタッチ。ブルドッグからライオン・サルト。ウォールズ・オブ・ジェリコを決めタップさせる。
 (デイビッド・オタンガ脱落byクリス・ジェリコ)
ジェリコはスレイターを場外に引きずり出すと実況席に叩きつける。リングに戻しダイビング・バック・エルボー。スレイターのほうへ突進。かがまれたためにシナに誤爆。動揺したジェリコの背後からスレイターが技を決めカウント3。
 (クリス・ジェリコ脱落byヒース・スレイター)
エッジとシナが口論になっている。シナは落ち着いた様子。スレイターが不意を突いて突進。エッジをシナにぶつけると共に丸め込んでカウント3。
 (エッジ脱落byヒース・スレイター)
エッジはお前のせいだとエプロンでシナにスピアー。場外でダウンするシナにエッジとジェリコが暴言を吐いている。残っているのはバレット、スレイター、ガブリエルとシナ、ブライアン。Nexusはチャンスとばかりにシナをリングに戻すと攻撃。バレットが反撃しようとしたシナにクローズライン。カウント2。交代したガブリエルがクロス・フェイス。アーム・バー。シナが起き上がりアティテュード・アジャストメント(以下AA)に持っていこうとする。ガブリエルがDDTに切り返す。カウント2。交代したバレットが攻める。シナがバレットにスープレックス。先にバレットがスレイターにタッチ。スレイターはシナを捕まえタッチさせない。コーナーにフり突進。クローズライン相打ち。シナがブライアンにタッチ。ブライアンはスレイターにビッグ・ブーツ。ジャーマン。ドロップ・キック。コーナーへの蹴り。コーナーに振ろうとする。振り返されるもコーナーに飛び乗りダイビング・フォア・アームズ。たまらず場外に逃れたスレイターにトペ。リングに戻してミサイル・キック。控えのバレット、ガブリエルを蹴り落とす。スレイターを蹴りつけようとする。スレイターがかわしスクール・ボーイ。ブライアンはカウント2で返すと同時にクロス・フェイス。スレイターがタップ。
 (ヒース・スレイター脱落byダニエル・ブライアン)
ミズが出てくる。背後からブライアンにブリーフケースを叩きつける。バレットがすかさずカバーしカウント3。
 (ダニエル・ブライアン脱落byウェイド・バレット)
これで残るはシナ1人だが、シナはダメージが大きく場外でダウンしている。Nexusはバレットとガブリエルの2人。バレットはシナをリングに戻すとガブリエルにタッチ。ガブリエルがコーナー・スプラッシュ。シナが耐え忍び反撃の機会を掴む。フライング・タックル。もう1発。ブルー・サンダー・ボム。ファイブ・ナックル・シャッフル。AAへ。ガブリエルはバレットにブラインド・タッチ。バレットが入りシナを蹴り飛ばす。細かくタッチを繰り返し2人でシナをストンピングしまくる。バレットがポーズをとりビッグ・ブーツ。シナは場外まで吹き飛ぶ。バレット、ガブリエルはリングサイドのマットをはぐとコンクリート上でDDT。シナをリングに戻す。交代したガブエリルが450°スプラッシュへ。しかし失敗。シナがカバーし1,2,3!
 (ジャスティン・ガブリエル脱落byジョン・シナ)
Nexusも残る1人。バレットが突進。シナがカウンターでSTF。バレットはもがくも耐え切れずタップ!
[Winners:チームWWE]

8/15/10付けニュース

WWE
・興行収入
 オースチンが出演しているThe Expendablesの金曜日の段階で興行収入は1320万$との事。今週末で3500万$に到達すると見込まれています。

・FCWにニュー・スター
 元TNAスターのコンセクエンスズ・クリードがFCWのロスター・ページに追加されました。リング・ネームはエグゼヴィアー・ウッズとの事。


TNA
・契約延長するのでしょうか?
 ハルク・ホーガンとエリック・ビショフは一年のみの契約らしいとの噂が流れています。ビショフ自身は2年契約だと数日前に語っています。

・元ECWスターが引退?
 スパイク・ダッドリーは10/8のthe Top Rope Promotionsの大会で引退を考えているとの事。


その他
・ステロイド問題
J.マイケル・ベネット薬剤師に、違法にステロイドを売買した罪で4年の禁固刑が言い渡されました。購入者リストにはカート・アングル、ハードコア・ホーリー、シェイン・カーウィン(UFC)がのっているとの事。

・Twitter
 カリートがTwitterを始めたそうです。

8/14/10付けニュース


・訃報
 ランス・ケイドが急逝したとの事。29歳と言う若さでした。ご冥福をお祈りします。金曜の朝、ケイドがアパートで倒れているのを父親が発見したとの事。心臓の問題だそうです。また奥さんの話によると数週間前から体調が優れず呼吸に問題があったとのこと。火曜日に病院を訪れたものの、水曜日に退院し、そのまま帰らぬ人となったそうです。

・MVP
 MVPはTwitterで新しいテーマ曲を収録し、まもなくお披露目されること、そしてシナと共にあるプロジェクトを行っている所だとつぶやいています。

・新しいビジネス
 HBKは新しいビジネスとしてFamily Fun Centerを始めるとの事。家族が一緒になって遊べる娯楽施設のようです。

・復帰が濃厚
 WWE.comではテイカーがSummerslamで復帰すると匂わせるヒントを掲載しているとの事。

・謹慎
 WWEはティファニーを自宅謹慎処分にしたとのこと。WWEが押さえていたSan Joseホテルにて夫のドリュー・マッキンタイアとの喧嘩?で警察が呼ばれ、ティファニーがマッキンタイアに対する軽犯罪容疑で逮捕されたとの事。一方でマッキンタイアには何の罪にも問われませんでした。また謹慎に伴いSDのオープニング映像からティファニー姿が削除されています。


TMA
 視聴率
 今週のスペシャル版TNA impactの視聴率は1.15(1,524,000人)だったそうです。初放送となるTNA Reactionは0.87をたたき出しています。同日のWWE Superstarsは0.65だったそうです。

8/13/10付けニュース

WWE
・日本公演にカード変更
 Nexusが参戦すると共にリーガル、ライダーの来日中止が発表されました。これによりカードは以下のようになります。

8/20
WWE王座戦:シェーマス(ch)vs.ランディ・オートン
ジョン・シナ、ビッグ・ショーvs.Nexus(ウェイド・バレット、デイビッド・オタンガ、スキップ・シェフィールド)
ヨシ・タツvs.クリス・ジェリコ
統一タッグ王座戦:ハート・ダイナスティ(ch)vs.テッド・デビアス、ザ・ミズ
レイ・ミステリオvs.エヴァン・ボーン
イブ、ベラ・ツインズvs.マリース、アリシア・フォックス、ジリアン
ゴールダストvs.マーク・ヘンリー

8/21
ジョン・シナ、ヨシ・タツvs.シェーマス、クリス・ジェリコ
レイ・ミステリオvs.ランディ・オートン
ビッグ・ショーvs.マーク・ヘンリー
US王座戦:ザ・ミズ(ch)vs.エヴァン・ボーン
統一タッグ王座戦:ハート・ダイナスティvs.Nexus(ウェイド・バレッド、デイビッド・オタンガ、スキップ・シェフィールド)
(レフェリー:イブ):ベラ・ツインズvs.アリシア・フォックス、ジリアン
ゴールダストvs.テッド・デビアス


その他
・もう1試合カード発表
 豊田真奈美はデイジー・ヘイズとのシングル対決も行うとの事。

・レスリングIIの情報
 ミスター・レスリングIIは心臓の開胸手術を行う予定との事。

SD結果 8/13/10

(本日は2件の記事を更新しています。)
◆ヴィッキーとジグラーが王座奪取を喜んでいる。ヴィッキーがこれから私たちはヴァケーションにいくつもりよ、と言う。コフィが現われジグラーに襲い掛かる。テディー・ロングが現われSummerslamでジグラー対コフィの王座戦を組むという。また今夜のメイン・イベントでジグラーにはレイ・ミステリオと戦ってもらうという。ヴィッキーが、ならコフィはケインで戦ってもらうわ、と言う。テディーはヴィッキーにもうそんな権限はないと反論。しかしコフィは俺は臆病者じゃない、と言ってケインとの試合を了承。

①ケインvs.コフィ・キングストン
 飛んだコフィをキャッチしツームストンで勝利。
[Winner:ケイン]
 試合後ケインはミステリオにはテイカーと同じ目にあってもらうと言う。ミステリオが現われ犯人はお前だろと指摘。

②コーディ・ローデスvs.クリスチャン
[Winner:コーディ・ローデス]

③ビッグ・ショーvs.3人のジョバー
 SESが見守っている中ショーが1分で完勝。
[Winner:ビッグ・ショー]
 試合後ギャロウズがマイクを取り喋ろうとする。パンクがマイクを奪い取りSummerslamでは完膚なきまでに倒してやるとアピール。

④ドリュー・マッキンタイアvs.マット・ハーディ
[Winner:ドリュー・マッキンタイア]

◆スワガーがプロモを行っているとMVPが登場し乱闘となる。そのままリングに移動し試合に。

⑤ジャック・スワガーvs.MVP
 スワガーが叩きのめしていくもアンクル・ロックをMVPが丸め込みに返し逆転勝利。
[Winner:MVP]

⑥レイ・ミステリオvs.ドルフ・ジグラー
 試合中、ケインが棺桶を持って登場。試合を見守る。試合終了後ケインがリングに入るも追い払われる。

ダーク・メイン・イベント:ケージ・マッチ:ケインdef.レイ・ミステリオ、ジャック・スワガー

8/12/10付けニュース

WWE
・視聴率
 今週のRaw視聴率は3.3(前半:3.23、後半3.45)(460万人)でした。NXTの視聴率は0.96(128万人)でした。また7/30のSD視聴率は1.6(276万人)でした。


TNA
・偽者騒ぎ
 Twitterでホーガンがビショフと共にTNAを去るとの発言がありましたが偽物である事が後に判明したそうです。

・再び手術
 ホーガンは木曜にまた腰の手術を受けるとの事。
プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。