スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/30/10付けニュース

WWE
・映画
 ジョン・シナの次のWWEフィルムはBlood Brothersになるとの事。ニュー・メキシコで収録される予定で、メキシコの監獄から億万長者を脱獄させようとする三兄弟の話だそうです。

・ディベロップメント契約
 WWEはカリフォルニアのKnokx Pro wrestlingスクールの"バッシング・ブルガリアン" Miroslavとディベロップメント契約を結んだとの事。ブルガリア出身でガングレル、リキシに師事していたそうです。KPWスクールから契約者が出るのは2人目で、1人目はリカルド・ロドリゲス、デル・リオ専属のリング・アナウンサーとの事。

・ゲスト・スター 
 WWEはピー・ウィー・ハーマンが11/1のRawのゲスト・スターとして登場する事をアナウンスしました。

・NXT視聴率
 今週のNXTの視聴率は0.7だそうです。視聴者数は964,000人で初めて100万人を切ったとの事。


その他
・ハリケーンは今・・・
 シェイン・ヘルムズは彼の新しいオンライン・ショー、Highlight to Helmsを今夜デビューさせるとの事。
スポンサーサイト

9/29/10付けニュース

(本日は2件の記事を更新しています)
WWE
・DVD発売日
 オースチン出演のHunt to Killは11/6にDVD、Blu-Rayで発売されるとの事。

・今週のRaw関連情報
 Rawのセグメントでノートにフランス語で何と書かれているんだとデビアスに聞かれマリースは来週君は俺の物になる、と答えましたが、先週君は俺の物だった、と書かれていたのだそうです。
 今週のRawでミック・フォーリーの本が写されたのはビンス・マクマホンの指示だったそうです。フォーリーのWWEへの貢献に敬意を示してとの事。
 今週のオートンvs.ジェリコは初対決と言われていましたがこの2人は7/5/04に戦っておりバティスタの乱入からオートンが丸め込みで勝利していたとの事。

・視聴率
 今週のRawの視聴率は2.7でした。ここしばらくで最も低い値だそうです。

・マット情報
 You Tubeは最新のマット・ハーディのビデオを削除したとの事。マットがビデオの中で、コメントしてくれたファンからランダムに選んで$500を与えると発言しておりそれがTerms of Serviceに引っかかったとの事です。


TNA
・契約延長
 カート・アングルはTNAと一年間の契約延長で合意したとの事。ただしBFGで敗北すればリタイアするよ、と付け加えています。

NXT結果 9/28/10

・先週のルーキーズ・チャレンジのビデオ。

◆ストライカーがルーキーらを連れ登場。明日WWE.comで最初の投票が行われると説明。今夜最初のチャレンジはウィールバロウ・チャレンジ。手押し車を押してリングを一周するタイムを競う。空では競技にならないので何か重たいものを運んでもらうと言う。ヘルメットをつけたホーンスワグルが登場し手押し車に乗り込む。ホーンスワグルが落ちたらDQとなる。
 マキシンは14.7秒で終えるも勢いをつけすぎてスワグルが転落。スワグルはマキシンのお尻に噛みつく。ナオミは15.2秒。ジェイミーは14.4秒。ケイトリンは一緒に乗ろうとするも注意される。12秒でクリア。AJは17.7秒。アクサナは13.9秒。ケイトリンが勝利。ケイトリンはスワグルとハグ。スワグルがケイトリンを肩車し勝利を祝う。ヴィッキーも褒める。

・AJのプロモ・ビデオ。

・NXTが来週からWWE.comに移る事がアナウンスされる。

・ケイトリンのプロモ・ビデオ。

◆ディッシュ・ザ・ディーバ・チャレンジ。ディーバとはどうあるべきで、どうあってはならないかとそれぞれがスピーチする。それぞれスピーチの中で相手を貶したり自分をアピールしたりする。マキシンが喋っている裏でケイトリンとAJはパティ・ケイク・ゲームをする。ファンに誰が勝利か尋ねた結果、AJが勝利。ヴィッキーが邪魔してくる。ケイトリンが負ける毎に私は恥をかいているのよ、と非難。ケイトリンは私は一生懸命やっているのに、あなたは何もしていないわ、と言ってヴィッキーに試合を申し込む。ヴィッキーは私が誰だか分かっているの、ヴィッキー・ゲレロよ、いいわ、試合してあげる、といって顔に張り手。キャット・ファイト。ストライカーがヴィッキーをケイトリンから引き離す。翌週のNXTでヴィッキーvs.ケイトリンが行われる事に。

9/28/10付けニュース

WWE
・リリース
 WWEはディベロップメント契約を結んでいた元全日のジョー・ドーリングをリリースしました。

・再びTVに?
 ダレン・ヤングは最近のTV収録のバック・ステージを訪れていたそうです。何か再び登場の機会を与えられるのではないかとの事。

・ディベロップメント
 WWEはカナダの26歳のディーバ、メリッサ・ブールと新しくディベロップメント契約を結んだとの事。

・メヒコ視聴率
 週末の視聴率はSDが8.2、CMLLが3.1、AAAが4.4でした。


TNA
・負傷
 タラは肘の負傷により緊急治療室に運ばれ、ハウス・ショーを欠場したとの事。

・自伝映画制作決定
 フォーリーはユニオン・スクエア・メディアと組んでフォーリーの自伝に基づいた映画を取ると発表しました。共同ライターとしても制作に関わるとの事。


その他
・プロ意識
 腰の負傷によりNEWはミッキー・ジェームスとの試合が予定されていたアメージング・コングを外しました。ただしアメージング・コングは重要な試合と考えていて治療を受けて何とか試合を実現させたいと考えているとの事。

・事件
 ラリー・スウィニーは土曜の夜、8-10人にリンチされたそうです。鼻が折れ顔に傷を負ったので病院で処置を受けたとの事。

9/27/10付けニュース

WWE
・多重人格ギミック?
 マット・ハーディはYoutube、Twitterにおいてマシュー・ハーディのキャラ用の別アカウントを作ったとの事。

・復帰は何時?
 ティファニーにかけられていた容疑は全て取り下げられたとの事。しかしまだ復帰の目途は立っていないようです。

・暗雲
 マット・ハーディはSDのオープニング・ビデオから削除されました。代わりにアルベルト・デル・リオが追加されました。

・タッグ王座の歴史公式見解は・・・
 WWE.comのタイトル・ヒストリーではオリジナルのWWEタッグ王座が70年代に始まり、ハート・ダイナスティを最後に廃止。現在のWWEタッグ王座は02年の新設が起源となっています。

・NXTのTV放送終了
 今週分をもってNXTはSyFyでの放送を終了するとの事。以後はUSではTVで見られなくなりWWE.comのプロジェクトになると見られています。海外の放送に関しては影響ないそうです。


TNA
・サプライズ?
 ミック・フォーリーは明日Twitterで大きなアナウンスをすると予告しています。

9/25/10付けニュース

(9/26追記。ニュースが1つしかなかったので追記という形で)
・王座奪回
 以下の記事の予測通りリーサルがレッドからXディビジョン王座を奪回しました。

(追記。数日前のニュースですが見落としたままにしておくには大きなニュースなので)
・負傷
 クリスチャンが胸筋を痛め手術を受けるとの事。6ヶ月程欠場すると見られています。今週のSDでデル・リオに襲撃されたのはクリスチャンをストーリーから外すための物だったそうです。
 
(遅れましたが昨日分のニュースです。)
WWE
・Rawからゲスト参戦
 SyFyにおけるSDのデビュー放送ではシナとNexusの試合を行うと宣伝されています。またNXTが放送されていた時間枠にはドラマ、ギャラクティカのスピン・オフ、カプリカが放送されるそうです。
 
・訃報
 ジャイアント・ゴンザレスが亡くなったとの事。彼は糖尿症など健康上の問題を抱えており、最近のコンベンションも病気により欠席していたそうです。享年、44歳でした。

・シーズン2
 ジェシー・ベンチュラのリアリティー・シリーズ、"Jesse Ventura's Conspiracy"が復活し10/15からシーズン2が放送されるとの事。

・本人が言うには・・・
 マット・ハーディがYouTubeのビデオで語った所によると彼は解離性同一性障害を患っており、それが最近の行動の原因のひとつであるとしています。

・インディー活動終了
 タイラー・ブラックはジミー・ジェイコブスと組んでハウス・オブ・トゥルースと王座戦を行い、敗北、王座を明け渡しました。これでインディーでの試合は全て消化したとの事。

・新作本
 ジェリコの新作本、Undisputed: How to Become the World Champion in 1,372 Easy Stepsが発売されました。
51qez1zmyml_69656.jpg

・一安心
 モリソンは翌日のハウス・ショーでも試合を行ったため、先日お伝えした膝の負傷は問題なかったものと見られています。


TNA
・再びハウス・ショーで移動か?
 Xディビジョン王座の移動はレッド含め秘密にされていたとの事。同王座はリーサルが故郷の近くで行われるNJ州ラーウェイのハウス・ショーで取り戻すと見られています。

・予定は未定
 多くのTNAスタッフがハマースタイン・ボールルームでのPPVに合意しているものの、まだ具体的な計画は立てられていない事。

・視聴率
 今週のImpact視聴率は1.01(1,299,000人)、Reactionは0.53、Superstarsは0.69でした。

 
その他
・釈放
 ジム・ネイドハートは保釈金を支払い釈放されたとの事。

・原因は・・・
 先日法廷侮辱罪で逮捕されたとお伝えしたマイク・エノスですが、配管会社への損害賠償を勝ち取れなかった事に腹を立てての事だそうです。

・あるインディーのカード
 WUWの10/30の大会では以下のような試合が組まれています。
 ハードコア・マッチ:トミー・ドリーマーvs.アビス
 チャーリー・ハースvs.カリート・コロン
 ランバージャック・マッチ:サモア・ジョーvs.ライノ

9/24/10付けニュース

WWE
・Superstars結果 9/23/10
 プリモdef.JTG
 (ガントレット・マッチ:ジョン・シナdef.マイケル・ターバー、ジャスティン・ガブリエル、ヒース・スレイター、デイビッド・オタンガ(DQ))(Rawより)
 ゴールダストdef.ウィリアム・リーガル

・負傷?
 ジョン・モリソンはフランスのハウス・ショーで膝を痛めたのではないかとの事。試合後脚を引きずっていたそうです。

・カメオ出演
 ドゥエイン・ジョンソンは映画You Againに3分のカメオ出演をしているとの事。


TNA
・impact結果 9/23/10
 ロブ・テリーdef.アビス
 クリス・セイビンdef.ジェレミー・バック
 テイラー・ワイルド、ハマダdef.ヴェルヴェット・スカイ、レイシー・フォン・エリック
 サモア・ジョーdef.ディアンジェロ・ディネイロ
 ラダー・マッチ:AJスタイルズdef.サブー

・王座交代
 ハウス・ショーでアメージング・レッドがジェイ・リーサルを破りXディビジョン王座を獲得したとの事。


その他
・AWR
 American Wrestling Rampageは11月にフランスでツアーを行うとの事。以下の選手が参加するとの事。ブッカーT、スコット・スタイナー、ラ・レジスタンス、サンドマン、KAO、NOSAWA論外、Pac

・逮捕
 WWF、WCW、AWAで活躍したマイク・エノスが法廷侮辱罪で逮捕されたとの事。

・ゲスト追加
 元WWFのタナカことクリス・チェイビスがWrestleReunion5イベントの出演リストに追加されました。写真へのサインとレジェンズ・バトル・ロイヤルに参加するとの事。

9/23/10付けニュース

WWE
・ダーク・メイン
 今週のSDのメイン・ダーク・マッチはテイカー対ケインの世界ヘビー級王座戦でテイカーが反則で勝利したとの事。

・メヒコ視聴率
 今週のRaw視聴率は9.4だったそうです。

・ジェリコ節
 Rawには出ないといっていたジェリコですが、Twitterで、やぁ、インターネットのみんな。俺はヒールなんだよ。ヒールは嘘をつくものさ。俺が何を言ったってそれは公式発表じゃないのさ、と語っています。

・Halloween Havoc復活?
 FCWは10月のライブ・イベントをHalloween Havocツアーと銘打たれています。

・ゲスト・ホスト
 ゲスト・ホストの予定は以下のようになっています。
 10/4:ジョニー・ノックスヴィル
 10/11:ダニー・マクブライド
 10/18:ボビーJトンプソン
 10/25:トビー・キース

・NXT視聴率
 NXTの視聴率は0.81でした。


TNA
・ECWアリーナでのカード
 ECWアリーナで行うショーのカードは以下のようになっています。
 ジェフ・ハーディvs.ミスター・アンダーソン
 モンスターズ・ボール(レフェリー:ミック・フォーリー):アビスvs.トミー・ドリーマー
 テーブルズ・マッチ:チーム3Dvs.インクInc
 アンジェリーナ・ラブvs.タラ
 ジェイ・リーサルvs.アメージング・レッド

・新戦力
 TNAはミッキー・ジェームスと契約を結びつつあるとの事。短期か長期かはまだ分かってはいませんが、Bound for Gloryかその前のimpactでデビューするのではと見られています。


その他
・コンベンション
 10/16のLegends of the Ringコンベンションでは以下のような選手が参加するとの事。ヘクトル・ゲレロ、スタイナーズ、ジョーイ・スタイルズ、トリー・ウィルソン、ハリケーン・ヘルムズ、ロージー、ジム・コルネット、アイランダーズ、チェルシー、トニー・アトラス、ブッカーT、セリーナ、ポール・バーチル

9/22/10付けニュース

(本日は3件の記事を更新しています)
WWE
・ツアー開始
 先日ダブル・テーピングを行ったRawはヨーロッパ・ツアーに入るとの事。

・視聴率
 今週のRaw視聴率は2.8(390万人)(前半:2.77、後半:2.82)でした。新シーズン・スタートの時期である事も影響していると考えられています。

・WM試案
 WWEは今の所、もし間に合うのならWMではジェリコの試合を組みたいと考えているとの事。Fozzyのヨーロッパ・ツアーは10月まであるので、最速でも11月までは復帰できない事になっています。


TNA
・長期契約
 カーターがTwitterで語った所によるとTNAはミスター・アンダーソンと新しく長期契約を結んだとの事。

・イメチェン?
 マディソン・レインは髪を染め、今はブルネットになっているそうです。

SD結果 9/24/10

①ケインdef.クリス・マスターズ
 ツームストンで勝利。
 試合後ケインはマイクを取ると、テイカーをこの世から完全に葬るためにもう1度試合したいという。

②ドリュー・マッキンタイア、コーディ・ローデスdef.ハート・ダイナスティ
 マッキンタイアがキッドにフューチャー・ショックを決め勝利。

・バック・ステージでデル・リオがクリスチャンを襲撃し肩を負傷させる。

・ルーク・ギャロウズがもううんざりだとパンクを攻撃。試合を行う事に。

③チャボ・ゲレロdef.カヴァル
 フロッグ・スプラッシュで勝利。

◆デル・リオが登場。翌週友人のミステリオと会うつもりなんだと告げる。クリスチャンが肩を押さえながら出てくるも返り討ちに合う。

④ハンデ戦:ビッグ・ショーdef.カート・ホーキンス、ヴァンス・アーチャー

・スワガーのインタビュー。
・デュードバスターズとホーンスワグルが自分のコスチュームをSyFyに送る。

⑤CMパンクdef.ルーク・ギャロウズ
 短い時間でGTSを決め切って捨てる。

⑥MVP def.ドルフ・ジグラー(CO)
 ジグラーが試合を放棄しカウントアウト。

◆ケインが登場。テイカーとの問題は終わっていない。お楽しみはこれからだ。ヘル・イン・ア・セル・マッチを行おうじゃないかと言う。ドルイド僧がケイン用の赤い棺桶を持って現われる。ケインが棺桶を開けるとそこにはポール・ベアラーが。照明が消える。明かりがつくとテイカーがリングに。ケインとテイカーが乱闘。ベアラーにより闇の力を取り戻したかテイカーが押し勝つ。ケインが逃げていく。テイカーはベアラーに対していつもの片膝をつくポーズ。

NXT結果 9/21/10

◆後2週間で最初の脱落者が出る。CMパンクが登場。やめたマイケル・コールに代わりアナウンサーを務めるという。ストライカーがルーキーらを連れて出てくる。先週のジェイミーの活躍を褒めているとヴィッキーが邪魔をする。ケイトリンは先週障害物競走で優勝するという偉業をなしとげたわ、これも私が手とり足とり導いたおかげよ、と胸を張る。今夜はケイトリンとジェイミーの試合を組んだからそこで再び素質を示すはずよ、助っ人にレイクールも呼んだわと言う。マクールはケイトリンに、ヴィッキーに指導してもらえるなんて幸運ね、更にカヴァルを優勝させた私達がつくのだから完璧よ、と言う。レイラはベラ・ツインズなんかがプロなんて笑えるわね、と言う。他のルーキーも馬鹿にする。ケリー・ケリーがうんざりだわ、と言ってケイトリン、レイクールvs.ジェイミー、ナオミ、ケリーの6ディーバ・タッグにしましょう、と言う。ストライカーが仲裁しCM。

◆ルーキーズ・チャレンジは椅子取りゲーム。ケイトリンが最初に脱落。ジェイミーが脱落。マキシンが脱落。マキシンは怒ってアクサナの髪を引っ張る。アクサナが脱落。残るのはAJとナオミ。ナオミがお手つき。AJが先に座り勝利。

・アクサナのビデオ

・バック・ステージ。ゴールダストが先ほどのアピール・ビデオは良かったよ、と褒める。アクサナは移住に関して問題が起きてこのままではヨーロッパに送還されるかもしれない、と慌てている。ゴールダストが力を貸すよ、と言って落ち着かせる。

①マキシン(w/アリシア・フォックス)vs.AJ(w/プリモ)
 AJが連続で技を叩き込みそのまま押し勝ちカウント3。
[Winner: AJ]
 試合後マイケル・コールが登場。会場からはヴィッキー並みのブーイング。自分のいないNXTなんてとても見てられるものじゃない。しかし自分がいたにも関わらずこのNXTは見てられるものじゃないのだからなぁ、と言う。まあでも悪かったよ、と心にない事をいい実況に戻る。パンクには見事に自分の穴を埋めてくれた、と感謝しハグ。

◆ルーキーズ・チャレンジはトーク・ザ・トーク・チャレンジ。トピックに関して思いついた事を60秒で話す。ジェイミーは歯について。とちったのでコールがゴングを鳴らして不満を示す。ナオミは男性用かつらについて。思いつかずDQ。AJはカフェインについて。アクサナはラマについて。ラマが分からずストライカーに尋ねる始末。マキシンは足について。ケイトリンは発火について。AJの勝利。

②ケイトリン、レイクールvs.ジェイミー、ナオミ、ケリー・ケリー
 レイラの介入からマクールがナオミにベリー・トゥー・ベリー。交代したケイトリンがカバーしにいく。しかし油断した所をナオミが逆に押さえ込みカウント3。
[Winners:ジェイミー、ナオミ、ケリー・ケリー]
 試合後レイクールはあそこまでお膳立てしたのに負けるなんて馬鹿じゃないの、とケイトリンを責める。ヴィッキーが現われケイトリンを叱りつける。

9/21/10付けニュース

(本日は3件の記事を更新しています)
WWE
・出演情報
 テッド・デビアスがSyFyのWorld Cyber Games Ultimate Gamerに出演するとの事。

・新コミック
 The Heroシリーズから新しくアンダーテイカーのコミックが発売されるという事。テイカーがメキシコで不死の者達と戦うストーリーでミステリオもテイカーのバック・アップ役で登場するそうです。

・マット関連情報
 マット・ハーディがミーティング後Twitterで次のように語っています。
「俺はまだWWEの契約下にある、でも信じてくれ、俺はよく考え抜いて計画を立てる事にしているんだ、今回もそうだよ」
現在、WWE.comのTV、PPV何れにもマットの名前はのっていません。

・メヒコ視聴率
 SDが8.4、CMLLが3.7、AAAが4.1だそうです。また英語版のRaw再放送(185,000人)がこれまでの最高視聴率を獲得したとの事。

・興行収入
 WWE映画、Legendaryは今週末に&29,306を稼いだとの事。2週間の公開で合計$191,755になります。

・ジェリコ情報
 PPVでの振舞いからジェリコはWWEでやるべき事を終わったと考えられています。そのためRawに出演したのは新しい契約を結んだか、去る前に短めの仕事を与えられたか、のどちらかだと見られています。現在の契約は10月に切れると見られています。

・好カード
 10/8のRawのハウス・ショーでダニエル・ブライアンvs.ウィリアム・リーガルが組まれています。


TNA

 チーム3Dがフェイス・ブックで、難しい決断を迫られている。9/23が俺たちを見れる最後のチャンスになるだろう、と語っています。

・出演情報
 マット・モーガンはFoxのThe Good Daysに出演しましたが、そのエピソードが今週流れるとの事。

・チャイナ
 チャイナが睡眠薬Benadrylを過剰摂取して病院に運ばれたとの事。起きた際歩けない状態だったそうです。幾つかのメディアでも取り上げられているとの事。

Raw結果 9/27/10

(翌週分の収録です)
①ザ・ミズ、アレックス・ライリーdef.ジョン・モリソン、ダニエル・ブライアン

・ミズ、モリソン、ブライアンのサブミッションズ・エニウェア・イン・ザ・ビルディングのUS王座戦がPPVで行われる事に。

②#1コンテンダーズ・バトル・ロイヤル
 ナタリアが勝利し挑戦権を獲得。

③グレート・カリdef.シェーマス(DQ)
 シェーマスが椅子攻撃しDQ。

④デイビッド・オタンガ、ヒース・スレイターdef.エヴァン・ボーン、マーク・ヘンリー

◆カッティング・エッジ。ゲストはコンピューター。トークした結果、次の試合が行われる事になる。

⑤ジョン・シナdef.エッジ(DQ)
 エッジが卑怯な手でフォールを奪う。GMがそれを咎め裁定を覆す。エッジは起こってコンピューターをぶち壊す。

⑥WWEタッグ王座戦:ドリュー・マッキンタイア、コーディ・ローデス(ch)def.ハート・ダイナスティ

⑦ランディ・オートンdef.クリス・ジェリコ
 オートンがパント・キックを浴びせ勝利。ジェリコは負傷したアングル。敗北により離脱が決定する。

Raw結果 9/20/10

◆新王者オートンが登場。シェーマスが行く手をさえぎる。俺は王座を盗まれたんだ、お前は俺をちゃんと倒していない、正々堂々と1対1で倒して見せろ、と言う。オートンは、Nexusの力を借りて王座を奪いDQで防衛したお前が正々堂々だと。笑わせる、と一蹴。しかし再戦には応じてやる、と言う。GMからメールが届く。誰が勝とうと問題ではない、なぜなら次はHell in a Cellで再戦だからだ、と言う。それぞれ自信満々でアピール。シェーマスが王座をよこせ、と言う。オートンはこれに対しif he wants it that bad, go ahead and take itとシナのような台詞で返す。オートンは王座を投げ渡すとその隙を突いてRKO。立ち去ろうとするも戻ってパント・キックを狙う。シェーマスが逃げる。

①コーディ・ローデス、ドリュー・マッキンタイアvs.サンティノ・マレラ、ウラジミール・コズロフ
 ハート・ダイナスティが実況席から見守る中、マッキンタイアがコズロフにフューチャー・ショックを決め勝利。
[Winners:コーディ・ローデス、ドリュー・マッキンタイア(4:00)]

・ライダーがエッジに元気を出そうぜ、とハイ・テンションで話しかける。エッジはお前とは友達でも何でもない、とにべもない。俺が王座に挑戦すべきなんだ、と不満をぶちまける。ブライアンが黙ってくれないか、と口を挟む。エッジが気分を害し今夜はお前を痛めつけてやる、と言いブライアンも試合を了承する。

②ジョン・モリソンvs.クリス・ジェリコ
 モリソンがプランチャを決めCM。ジェリコは延髄切りを決めモリソンを落とす。リングに投げ戻すと挑発しながら攻めていく。ライオンサルトへ。モリソンが両膝を立てて迎撃。フラッシュ・キックへ。ジェリコがかわしウォールズ・オブ・ジェリコ。モリソンが抵抗してロープを掴む。ジェリコはレフェリーと口論。モリソンが丸め込む。ジェリコが対応し返すと同時にウォールズ・オブ・ジェリコを狙う。モリソンは回転して逃れると突進しニー。スターシップ・ペインに続け1,2,3!
[Winner:ジョン・モリソン(11:00)]
 ジェリコは敗北に不満の様子。今にも泣き出しそう。

・シナにインタビュー。今夜バレットを叩きのめし変化の風を止める、とアピール。

◆ミズが登場。昨夜はタップしていない、俺は負けていないんだ、と言い訳。医者から試合は出来ない、と止められていたのに俺は真の王者だから試合に出場し、手術の一歩手前で言ったのだ。俺は必ずUS王座を取り返す、なぜなら俺はミズで俺はタップしていないからだ。実況席に加わる。

③ダニエル・ブライアンvs.エッジ
 ブライアンは新しい入場曲で登場。エッジが奇襲からロープを使い場外を使い、と効率よく痛めつける。ミズはライリーとパーソナル・サービスの契約を結んだという。ブライアンがコーナーからムーンサルト。レベル・ロックにいくもかわされる。コーナーへのドロップ・キックはカウント2。コーナー上から飛ぶ。エッジがカウンターでビッグ・ブーツ。スピアーへ。ブライアンがかわしレベル・ロック。ライリーが気をそらしミズが介入。そこからエッジがスピアーを決め勝利。
[Winner:エッジ(5:00)]
GMからメールが届く。ミズの介入により裁定を覆しブライアンのDQ勝利とする。エッジはやってられるか、と退場。ミズ、ライリーがブライアンに襲いかかる。ライリーがブライアンを羽交い絞めにする。ミズがお前なんか王者ではない、と張り手を叩き込んでいく。最後はスカル・クラッシング・フィナーレでKOする。

④統一ディーバズ王座戦:レイラ(ch)vs.メリーナ
 レイラがスタナーを決め勝利。
[Winner:レイラ(2:00)]

・マシューズがジェリコにインタビュー。ジェリコはDVDを宣伝。これまでも偉大だったが、俺はもっと上にいるべき存在だと言う。コールのコンピューターのIPアドレスを掴んだ。GMの正体を暴いてやるという。オートンが現われ、翌週お前と試合する訳だが、もしお前が勝てば王座に挑戦させてやるという。ジェリコが条件があるんだろ、と尋ねる。オートンはもうお前にはうんざりなんだよ、俺が勝ったなら、俺の前から消えろ、と言う。ジェリコは俺はお前のような生意気な奴を叩きのめしてきたんだぜ、と言って了承。

⑤Rトゥルース、イブvs.テッド・デビアス、マリース
 デビアスは新しい入場曲で登場。イブがカウンターでDDT。ネック・ブリーカーに繋げてカウント3。
[Winners:Rトゥルース、イブ[2:00)]
 試合後デビアスとマリースが口論。突然スクリーンに"I WILL HAVE YOU"と出る。2人は困惑している。

◆バレットが登場。マイクを取ると変更がある。シナはどうやらこのNexusを解体させたいようだ、もし奴が言葉通りの勇気ある男なら俺も試合してやろう。そうだな、もしこの4人を倒せたなら俺が直々に相手をする、拒否すれば全員で襲い掛かってやるぜ、と無茶を言う。シナは条件を飲む。

⑥ガントレット・マッチ:ジョン・シナvs.マイケル・ターバー、ジャスティン・ガブリエル、ヒース・スレイター、デイビッド・オタンガ
 まずはスレイター。スレイターが攻めダイビング・クロス・ボディへ。シナは受け流しすとそのまま担いで起き上がる。FUでフォールを奪う。3分。CM。
 次はオタンガ。オタンガが自信満々に攻めスープレックス。しかし3度目を狙った所でシナが丸め込みカウント3。オタンガ敗退。8分。
 3人目はターバー。痛めつけるもSTFにかかりあっさりタップ。9分。
 4人目はガブリエル。ガブリエルがスーパープレックス。カウント2。スプリングボード式ムーンサルト。カウント2。シナが反撃し殴りあい。ガブリエルがSTO。カウント2。スリング・ショットへ。シナは逃れるとフライング・ショルダー・タックルからフルコース。FUへ。Nexusがリングに雪崩れ込みDQ。
[Winner:ジョン・シナ(DQ)(14:00)]
 バレットが椅子を持ってリングに入る。しかしシナが椅子を奪い取るとNexusは逃亡。シナがさあ決着をつけようじゃないか、とバレットを呼び込む。バレットは、これは取引だ、お前を再び叩きのめした所で俺に何の得があるんだ?と拒否。シナは何が望みだと尋ねる。バレットは、お前自身を賭けてもらおう、かつて俺はお前をNexusに勧誘したが、今回はお前に選択権はない。Hell in a Cellで戦ってやろうじゃないか、お前が負けたらNexusに加わるのだ、と言う。シナは了承する。もしお前が負ければNexusは終わりだ、と言ってそれぞれを馬鹿にする。バレットが合意する。

9/20/10付けニュース

宣伝
 WWEマニアックスの方で行っておりますNight of Champions 9/19/10のレビューです。


WWE
・二週取り
 明日のRawはダブル・テーピングで、この2回分でHIACに突入となります。

・PPVのダーク・マッチ
 ジョン・モリソンdef.テッド・デビアス

・フェアウェル
 ジェリコがTwitterで昨夜が最後の登場で明日のRawに何かスピーチをする予定は入っていないと語っています。

・残留する気なし?
 マット・ハーディがTwitterで・・・
 いつWWEとの契約が切れるかに関して、自分なりのやり方を貫けば明日にでもやってくるさ。
 明日のミーティングに関して、予定されているミーティングは興味深いものになるだろうな、と答えています。

・興行収入
 シナ出演のLegendaryの興行収入は今の所$162,569との事。

・アプリ
 iPhone用のアプリとしてWWE Mobile Magazineを配信しているとの事。バック・ナンバーも間もなく配信されるそうです。


TNA
・9/16の視聴率
 impactが1.2(1,472,000人)、Reactionが0.71、Superstarsが0.69でした。

・リターン
 TNAはDVD"Asylum years"の発売を記念して12/12のハウス・ショーをNashvilleのAsyulumで行う事を予定しているそうです。

Night of Champions結果 9/19/10

①IC王座戦:ドルフ・ジグラー(ch)vs.コフィ・キングストン(CO、DQでも王座移動)
 コフィがいきなりトラブル・イン・パラダイスを狙うもかわされる。ジグラーが支配。ヴィッキーはケイトリンをバック・ステージに返す。ジグラーが首攻めで反撃を押さえ込む。コフィがペンデュラム・キック。ダイビング・クロス・ボディはカウント2。Boom! Boom! Boomドロップを決める。トラブル・イン・パラダイスへ。ジグラーがかわしスリーパーへ。コフィがカウンターでラネイに返しカバー。ジグラーの脚がロープにかかる。ジグラーはそのまま場外へ。コフィがエプロンからクロス・ボディ。場外でスクープ・スラム。両者何とかリングに戻る。コフィがカバー。カウント2。ラネイを狙う。ジグラーがカウンターでスリーパー。コフィは崩れ落ちるも腕を上げ再び起き上がるとスリーパーに切り返す。ジグラーがロープに逃げると、ヴィッキーがコフィに張り手を叩き込もうとする。ジグラーは慌ててDQになるから、と止める。コフィがタイミングを計りトラブル・イン・パラダイスへ。ジグラーは避けるとジグ・ザグ。カウント3。
[Winner: ドルフ・ジグラー]

・エッジがインタビューを受けアピール。

②CMパンクvs.ビッグ・ショー
 地元という事でパンクには凄い歓声。パンクが機動力を活かしエプロンから場外のショーの頭部にランニング・ニー。スプリングボード式サマーソルト・セントーンを決める。ショーはカウント9でリングに戻る。パンクが蹴りを叩き込んでいくもカウント2。スプリングボード式クローズラインへ。ショーがカウンターでスピアー。KOパンチでカウント3。
[Winner: ビッグ・ショー]

・ジェリコのインタビュー。

③US王座戦:ザ・ミズ(ch)vs.ダニエル・ブライアン
 ブライアンがいきなりレイベル・ロックを狙う。ミズは慌てて場外に逃げる。リングに戻り背後から襲いかかるもアーム・ドラッグ。ミズはブライアンをトップ・ロープごしに落とす。肩に狙いをつける。ターン・バックルを使ったり、場外でライリーに攻撃させたりする。ブライアンはミズの突進をかわして場外に落とすとトペ・スーサイダ。リングに戻しミサイル・キック。カウント2。脚を取るもミズは腕を蹴りつけて逃れる。ブライアンがビッグ・ブーツ。カウント2。打撃の打ち合い。ブライアンがコーナーのミズにドロップ・キック。バズソウ・キック。カウント2。コーナー上にのせる。ミズがクローズラインで落とす。カウント2。腕へのサブミッション。ブライアンがロープに逃げる。ならばとスカル・クラッシング・フィナーレへ。ブライアンがカウンターで丸め込む。カウント2。レイベル・ロックにいこうとするもライリーがエプロンに上がってきたのでライリーに掴みかかる。水が背後から突進。ブライアンはかわして激突させるとオコーナー・ロール。カウント2。ミズがブライアンを場外に落とす。ブライアンはライリーを殴り倒してからリングに戻る。丸め込み。ミズはカウント2で返すと上になり掴みかかる。レフェリーが引き離す。ミズは止めようとしない。再びレフェリーが引き離す。ミズとレフェリーが口論。その隙をつきブライアンがレイベル・ロック。ミズはもがくもどうしようもなくタップ。
[Winner: ダニエル・ブライアン(新チャンピオン!)]

・シナのインタビュー

④統一女子/ディーバズ王座戦、ランバージル・マッチ:メリーナ(Divas ch)vs.ミシェル・マクール(Wo ch)
 メリーナがマクールをコーナー上にのせるも両者場外に落ちる。メリーナは無事リングに戻るもマクールは攻撃を受ける。ランバージルの中で乱闘に。どさくさにまぎれてレイラがリングに入りメリーナを攻撃。メリーナはレイラを場外に落とすもその隙を突いてマクールがビッグ・ブーツ。カウント3。
[Winner: ミシェル・マクール(統一チャンピオン!)]

・バレットのインタビュー。

⑤世界ヘビー級王座戦、ノー・ホールズ・バード:ケイン(ch)vs.アンダーテイカー
 テイカーが花道のケインを襲撃。ラフ・ファイト。ケインがサミングからビッグ・ブーツ。鉄階段にテイカーを叩きつける。ベルトを腹に叩きつける。リングに戻しダイビング・クローズライン。カウント2。テイカーが反撃しエプロンでのレッグ・ドロップ。クローズラインでフェンスの外に出すとフェンス越しに飛び掛る。ケインが椅子を掴みテイカーの腹を突く。観客席で乱闘。ケインがテイカーをフェンスの内に戻しフェンス越しに飛び掛る。リングに戻り痛めつけていく。テイカーが反撃。ダイビング・クローズライン。スネーク・アイズからビッグ・ブーツ。レッグ・ドロップはカウント2。チョーク・スラム。ツームストンへ。ケインが体勢を入れ替えツームストンでカウント3。
[Winner:ケイン]

・オートンのインタビュー。

⑥WWEタッグ王座戦、ターモイル・マッチ
 まずは王者ハート・ダイナスティvs.ウソーズ。ダイナスティが貫禄を見せ攻め立てる。キッドがジェイにシャープ・シューターへ。タミナがレフェリーの気をそらしている隙にジミーがキッドの側頭部を蹴り飛ばす。すかさずジェイがカバーしカウント3。ダイナスティがまさかの脱落。
 ウソーズvs.マレラ、コズロフ。コズロフがジェイを場外で捕まえる。その隙にマレラが決着をつけようとするもタミナの介入からミス、サモアン・ドロップを食らいカウント3。マレラ、コズロフが脱落。
 ウソーズvs.ヘンリー、ボーン。ボーンが飛び回る。ジェイをコーナー上に載せるとヘンリーがワールズ・ストロンゲスト・スラム。ボーンがエア・ボーンにつなげてカウント3。ウソーズ脱落。
 最後はコーディ、マッキンタイア。ボーンを孤立させ効率的にダメージを与えていく。ボーンがマッキンタイアにダブル・ニー・ストライクを決める。両者ダウン。両者タッチ。ヘンリーが重量感ある攻撃で圧倒。タッチしたボーンがヘンリーの肩に乗る。マッキンタイアが邪魔をする。ボーンがマッキンタイアにスピン・キック。しかしコーディがその隙をつきクロス・ローデス。カウント3。
[Winners: ドリュー・マッキンタイア、コーディ・ローデス(新チャンピオン!)]

・シェーマスのインタビュー。

⑦WWE王座戦、6パック・チャレンジ・エリミネーション・マッチ:シェーマス(ch)vs.ランディ・オートンvs.ジョン・シナvs.エッジvs.ウェイド・バレットvs.クリス・ジェリコ
 ゴングが鳴るなり全員乱闘。エッジとジェリコがシナに襲いかかり、シェーマスとオートンがバレットに向かい合う。シナがジェリコを振り返しブルドッグ。オートンがRKOを決めカウント3。ジェリコ脱落。

 4人がバレットを取り囲み痛めつける。シェーマス、エッジがクローズラインでバレットを場外に落とす。オートン、シナがエッジ、シェーマスを場外に落とす。シナとオートンが向き合う。激突かと思いきやバレット、シェーマス、エッジが戻り2人に襲いかかる。シナがエッジにドロップ・キック。オートンがシェーマスにドロップ・キック。シナとオートンが向き合う。RKOへ。シナがカウンターでSTFを狙う。オートンが逃れロープを使ったDDTへ。シナがカウンターでAAへ。オートンが逃れ場外へのスープレックスを狙うも耐えられる。エッジが補助に回るもシナはまだ耐える。バレットが邪魔をする。シェーマスがシナを攻め立てていく。エッジがシェーマスに加わる。ダブル・スーパープレックス。カウント2。諦めてエッジ、シェーマスは他を攻撃。オートンに狙いをつけ攻め立てる。エッジが裏切りシェーマスにエッジキューション。スピアーへ。シェーマスがかわしアイリッシュ・カース。ブローグ・キックへ。エッジはかわすとスピアー。オートンが入りRKOにいくもカウンター。シナが入りAAを狙うもカウンター。エッジがオートンにスピアー。切り返し合いからシナがエッジにAAを決めカウント3。エッジ脱落。
 バレットがシナに襲いかかりウェストランドへ。シナが逃れAAへ。バレットがDDTに切り返す。シナを攻め立てる。シナが反撃しフライング・ショルダー・タックルからのフルコース。AAにいくもかわされる。シェーマスが入りバレットを場外に落とす。シナがシェーマスにSTF。ロープに逃げられるも中央に戻す。シェーマスが再びロープを掴む。Nexusが登場。気を取られたシナにバレットがウェストランドを決めカウント3。シナが脱落。
 Nexusがオートンを攻撃。リングに戻し取り囲む。そこにシナが椅子を持ってリングに入る。シナが椅子をたたきつけ、オートンがRKOを決めNexusを排除。バレットがオートンにウェストランドを狙う。オートンが逃れバック・ブリーカー。RKOを決めカウント3。バレット脱落。
 シェーマスが隙を突いてブローグ・キック。カウント2。ハイ・クロスへ。オートンが逃れRKO。カウント3。
[Winner: ランディ・オートン(新チャンピオン!)]

9/19/10付けニュース

WWE
・明日のPPVカード
 WWE王座戦、6パック・チャレンジ:シェーマス(ch)vs.ランディ・オートンvs.クリス・ジェリコvs.エッジvs.ジョン・シナvs.ウェイド・バレット
 世界ヘビー級王座戦:ケイン(ch)vs.アンダーテイカー
 US王座戦:ザ・ミズ(ch)vs.ダニエル・ブライアン
 IC王座戦:ドルフ・ジグラー(ch)vs.コフィ・キングストン
 統一タッグ王座戦:ハート・ダイナスティ(ch)vs.?
 統一女子/ディーバズ王座戦、ランバージル・マッチ:ミシェル・マクール(ch)vs.メリーナ
 CMパンクvs.ビッグ・ショーTNA

・?の選手は?
 ゴールダストが昨日Tweetした所によるとPPVに呼ばれているそうです。一部ではタッグ王座戦に登場するのではと推測されています。


 マット・ハーディがプロレス界においてネットでファンと交流を持ったパイオニアと称されていますが、実際に最初にそれを行ったレスラーは95年のマーク・メロなんだそうです。96年、ブライアン・ピルマンが続いたとの事。


TNA
・豪華なハウス・ショー
 次回木曜のハウス・ショーでは以下のようなカードが組まれています。
 リック・フレアーvs.カート・アングル
 AJスタイルズvs.サモア・ジョー
 MCMG vs. BMI

9/18/10付けニュース

WWE
・Alumni
 Alumniにブッシュワーカーズが追加されました。

・出演情報
 Fred the Movieでジョン・シナが空想の父親を演じるそうです。

・映画出演
 フランス映画、"The Marsupilami"(原作は同名のコミック)のキャストが発表されましたが、その中にグレート・カリの名前が挙げられています。

・ダブル・テーピング
 PPV後の9/20にRawのダブル・テーピングを行うとの事。

・Superstars結果 8/16/10
 サンティノ・マレラ、ウラジミール・コズロフdef.ウーソーズ
 グレート・カリdef.プリモ
 MVP ef.ルーク・ギャロウズ

・マット関連の情報
 マット・ハーディはWWEを通してセッティングされた10/2のDallas State Fairに出演が予定されていましたが、キャンセルになりMVPが代役で出演する事になったそうです。
 Twitterで、11月に行われるWWEのヨーロッパ・ツアーか1月ベルリンで行われるTNAショー、どちらに行くべきかと尋ねられたマットは俺ならベルリンの方に行くよ、と答えています。
 9/25のMSGカードが更新されマットの名前がなくなっています

・アロイシア解雇
 WWEのDiva-Dirtからアロイシアを解雇したと公式にアナウンスされました。


TNA
・ipact!結果 9/16/10
 ケビン・ナッシュdraw.サモア・ジョー(ノー・コンテスト)
 X級王座戦:ジェイ・リーサル(新チャンピオン!)def.ダグ・ウィリアムス(ch)
 タッグ王座戦:テイラー・ワイルド、ハマダdef.レイシー・フォン・エリック、マディソン・レイン
 ブライアン・ケンドリックdef.マット・モーガン
 (勝者がBFGでアンダーソンとTNA王座戦):ジェフ・ハーディvs.カート・アングル(続きはReactionで)

・視聴率
 今週のimpactの視聴率は1.12でした。Reactionの視聴者数は939,000人で先週の35%増となっています。これはimpactで途中まで放送したカートvs.ジェフの続きを放送した事が原因と見られています。

・次回の裁判は
 ジェフの次回の裁判は10/25に行われるとの事。

・逮捕
 ニュー・ジャージーで飛行機に乗ろうとした所でショーン・ウォルトマンが逮捕されたそうです。先日のパーティーで盗難にあってIDを失い、それにより聴取を受ける事になったとの事。その際マリファナの所持が発覚したそうです。


その他
・ダブル・タイトル戦にダウン
 先日お伝えしたマークスvs.ピアースvs.ストロングですがROH王座は賭けられない事になったそうです。ストロング初の防衛戦をROHで行うため、と説明されていますが、ROHのブッカーがピアースからデリリウスに代わった事が原因と考えられています。

・依然刑務所の中
 ジム・ナイドハートはまだ刑務所にいるとの事。しかしoxycotinとMethodoneという2種の薬物の内Methodoneに関する容疑は取り下げられたそうです。

9/16/10付けニュース

WWE
・新作
 オースチンの次回出演作、Hunt to Killのおおまかな筋書きが発表されました。オースチンはアメリカ国境のパトロール警官、ジム・ローデスを演じるそうです。ローデスはパートナーを殺されて悲しみにくれながらも反抗的な娘をモンタナの山奥で育てようと奮闘している役柄。ある日、銃を乱射する逃亡犯の一味に彼とその娘が人質に取られるという事件が起き、彼はその状況から娘を救い出すべく一味に立ち向かっていくというストーリーとの事。

・ウェルネス・ポリシー強化
 WWEはウェルネス・ポリシーの一環としてソーマとして知られるCarisprodolという薬物を禁止したとの事。医者から処方されても使用は認められないそうです。
ソーマは主に筋肉を弛緩させるパーティ・ドラッグとしてレスラー間で広がっていましたが、それによる事故が何件か発生しており、ルイ・スピコーリが亡くなったのもそれが原因だそうです。

・Night of Champions情報
 SDの収録日にカヴァルが帽子の中から名前の書かれた紙を引いてレイクールのどちらが戦うか決めるセグメントが収録されたとの事。この事から統一王座戦はマクールvs.メリーナで行われると見られています。

・NXT視聴率
 今週のNXT視聴率は1.01(1,203,000人)との事。しかし0.90との値も上がってきています。

・本当に解雇?
 デイヴ・メルツァーによると、アロイシアがWWEから解雇されたと話しているとの事。


TNA
・TNA X AAA
 ジェフ・ジャレットはAAAとタレントの貸し出しについて話をするため来週メキシコに向かうとの事。

・ホーガンの新しいアイディア
 ハルク・ホーガンが新しいTVの企画としてHogan's Courtを考えているそうです。ハルクスターが議長を務め兄弟姉妹間の議論に判決を下す内容との事。

・英国TNA
 British Sky BroadcastingはLiving TV GroupからTNAを放送しているBravoを含む数チャンネルを購入したとの事。BSkyBはBravoを自身の保有するSky1ととても似ていると言及しているから放送が終了する可能性もあるとの事。ただし英国にてTNAを見る方法はBravoだけではなく、British Telecom Visionが通常とは別に料金を払う事でTNAを含むスポーツ・パッケージを提供しているそうです。またTNA広報がTNAは十分に視聴率を稼いでおり引き続き放送されるとアナウンスしています。

9/15/10付けニュース

(本日は3件の記事を更新しています)
WWE
・マット関連
 マット・ハーディが欠場に関連したビデオを投稿してルールを破った事でWWEとの関係が悪化しているとの事。WWEはTNAでハーディ・ボーイズを結成される事を嫌っていたものの現在は解雇も検討している状況だそうです。

・新しいフィギュア
 Jakks Pacificが新しいシリーズ、Legends of the Ringを発売しました。スティング、ナッシュ、JJ、ホーガン、カートがラインナップされているとの事。

・ライリー
 ライリーは今後TVでレギュラー・ポジションを獲得する予定との事。

・視聴率
 今週のRaw視聴率は3.0(前半:2.98、後半3.03)だそうです。

・真意は?
 ジェリコがTwitterでモリソンvs.シェーマスの試合を褒め、WWEの未来は彼らと他の数人の手にかかっている、と呟いています。


その他
・トリプル・タイトル戦
 PCWは9/25にNWA王者アダム・ピアースとPCW王者シェイン・マーク、ROH王者ロデリック・ストロングのトリプル・タイトル戦を行う事を発表しました。

SD結果 9/17/10

◆ピープ・ショーでスタート。デル・リオが邪魔してくる。クリスチャンがNight of Championsで試合しようじゃないかと提案。デル・リオは拒否。

①コーディ・ローデス、ドリュー・マッキンタイアdef.ハート・ダイナスティ

②コフィ・キングストンdef.ジャック・スワガー

・テディー・ロングがホーンスワグルに英語を教えようとしている。

③レイクールdef.ケリー・ケリー、ローザ・メンデス

④CMパンクdef.クリスチャン
 リングサイドのデル・リオが邪魔をし、その隙をつきパンクがG2Sで勝利。
 試合後デル・リオは再び、Night of Championsでは試合はしないぜ、と言う。ビッグ・ショーが現われパンクをKO。

◆ケインが登場。Night of Championsでの勝利を誓う。テイカーが登場するもケインがチョーク・スラムにツームストンでテイカーをKO。

NXT結果 9/14/10

◆ヴィッキーが登場。先週はケイトリンに恥をかかされたけれど今日はそうはいかないわ。ジグラーを招待したから、と言う。

①ドルフ・ジグラー、ケイトリンvs.プリモ、AJリー
 ジグラーがプリモを激しくコーナーに打ちつけジグ・ザグでカウント3。
[Winners:ドルフ・ジグラー、ケイトリン]
 ジグラー、ケイトリンがリングで勝利を喜ぶ。セコンドのヴィッキーは複雑な表情。

・マキシンのビデオ。強さをアピール。

◆ストライカーがルーキーと共に登場しケイトリン、AJに加わる。ルーキー・チャレンジはジョーク対決だという。観客を最も楽しませた人が勝ち。AJ、アクサナ、ジェイミー、ナオミの順に喋る。マキシンは他のルーキーをジョーク呼ばわり。AJをガール・スカウトと呼ぶ。2人がキャット・ファイト。ケイトリンが真似してAJを馬鹿にする。AJとケイトリンがキャット・ファイト。観客はジェイミーを支持する。コールがゴングをガンガン鳴らす。レベルの低さに不満な様子。

②ジェイミーvs.アクサナ
ジェイミーが突進をかわし丸め込みでカウント3。
[Winner: ジェイミー]

・ナオミのビデオ。NBAのオーランド・マジックで踊っていた実績をアピール。

◆ジグラーがケイトリンはただちょっと興奮して腕に飛び込んできただけだよ、と釈明。ヴィッキーはもう2度あんな事をしないで、さもないとこの私を失う事になるわよ、と警告。

◆障害物競走。ヴィッキーがプロとして試走してあげるわ、とでしゃばってくる。意外に健闘するもコーナーでミス。泣きながら途中退場。
 ケイトリンが適切にクリアしていき36.5秒。アクサナは37.2秒。AJは遅く46秒。マキシンはスピード良くこなしていくも平均台でバランスを崩した事が災いし39.1秒。ジェイミー36.8秒。ナオミはタイヤでミスしハードルにてこずる。平均台でも落ちて良いとこなし。57.4秒。
 ケイトリンが勝利。ヴィッキーが戻ってきて勝利を喜ぶ。コールが再びゴングを鳴らしこんなショーはジョークだ、もうやってられない、と言って去って行く。

9/14/10付けニュース

WWE
・メヒコ視聴率
 メキシコにおける最近のSD視聴率は8.6でした。AAAが3.4でCMLLが2.2でした。CMLLに関してはNFLのゲーム(1.0)により通常の時間帯より遅れた値との事。

・Rawのダーク・マッチ
 エゼキエル・ジャクソンdef.ザック・ライダー


TNA
・ラスト・タイム
 チーム3Dはノースイーストの大会に出る事で合意しているものの新しい契約を結んだ訳ではないとの事。チーム3Dを見れる最後の機会になるかもしれないとの事。


その他
・負傷
 アメージング・コングは2,3週間前から腰の痛みに悩まされている事。しかしEvolve、Shimmerに迷惑をかけたくないという事から強行出場したのだそうです。

・IGF
 ボビー・ラシュリーはMMAFighting.comのインタビューで日本でプロレスする事を考えていると明かしています。IGFではないかと推測されています。

Raw結果 9/13/10

新シーズン開始。
・Rawルーレットでシナvs.オートンの形式が決定される。テーブルズ・マッチに決定。

◆ゲスト・スターとしてアメフト選手のチャドOchocincoが登場し前説。ミズが登場し自慢すると共にチャドを馬鹿にする。メールが届く。もうお喋りは良い、ミズの試合形式を決める時間だ、と言ってルーレットが回る。サブミッション・マッチに決定。またメールが届く。タイトル・マッチにはしないが相手はChadに決めてもらおう、と言う。Chadはダニエル・ブライアンを相手に選ぶ。

①サブミッション・マッチ:ザ・ミズvs.ダニエル・ブライアン
 途中ミズは場外に出るとマイクを取り、どこか痛めたようだ、PPVで防衛戦を行うためにこの試合は放棄せざるをえない、と言い出す。ライリーが代役を務める事に。ブライアンはカウンターでライリーにレベル・ロックを決めタップさせる。
[Winner: ダニエル・ブライアン]
 試合後ミズがブライアンに襲いかかる。お前は王座を取れないと言ってスカル・クラッシング・フィナーレへ。ブライアンがレベル・ロックに切り返す。ミズがタップ。

・ジリアンがルーレットを回し歌を歌う。エッジも歌う。

③ボディ・スラム・チャレンジ:エッジvs.エヴァン・ボーン
 エッジがカウンターでエッジオーマティック。ボディ・スラムを決め勝利。
[Winner: Edge]
 エッジがスピアー。メールが届く。おめでとう、もう1試合いこう、という。

④ボディ・スラム・チャレンジvs.マーク・ヘンリー
 エッジはスプラッシュを避けると投げようとする。ヘンリーは防ぐとワールズ・ストロンゲスト・スラムを決め勝利。
[Winner: マーク・ヘンリー]

⑤ソング&ダンス・マッチ:マリース、テッド・デビアスvs.Rトゥルース、イブ
 それぞれダンスと歌を披露。デビアス、マリースが突然敵に襲いかかる。トゥルースが反撃し再び新しいラップ・ソングを歌う。

・ベラ姉妹がルーレットを回す。リーガルが挑む形式はトレーディング・プレイスズ・マッチに決定。コスチュームを交換する形式らしい。相手はなんとゴールダスト。リーガルとゴールダストが退場し、シェーマスとチャドが登場。この日シェーマスvs.モリソンが行われる。チャドは先ほどメールが届いてもしモリソンが勝てば6パック・チャレンジの空きに加わる事になるそうだよ、と教える。シェーマスは負けるはずがない、と余裕を見せる。ルーレットでFCA戦に決定。

・エッジとライダーが世間話。そこにシェーマスが来てエッジを威嚇。

⑥フォールズ・カウント・エニウェア:シェーマスvs.ジョン・モリソン
 モリソンが健闘。戦場はステージへと移る。モリソンが入場口の裏に消える。シェーマスは椅子を手にしてモリソンが出てくるのを待ち受ける。モリソンはスクリーンの上に登場。そこから下のシェーマスにダイビング・クロス・ボディ。ぎりぎりでカウント3ならず。ジェリコが現われモリソンに椅子攻撃。シェーマスがカバーしカウント3。
[Winner: シェーマス]

◆ジェリコはそのままリングへ。椅子に座ると6パック・チャレンジに自分を戻すようGMに要求。こんな馬鹿げた事はない、俺を戻さないというならやめてやる、と言い出す。俺は本気だぞ、とすごむ、メールが届く。要求には屈しない、No chance in hellだという。ジェリコは笑って、ミスター・マクマホンの振りをするというのか、ヴィンスなら面と向かって言うだろうぜ、それに俺みたいな偉大な男を失う事が如何に大きな損失であるかを知っているだろう、と言う。メールが届く。6パック・チャレンジ、エリミネーション・ルールで行うが、これに復帰を認めるという。ジェリコは満足気に帰ろうとする。またメールが届く。ただし条件付でハート・ダイナスティとのハンデ戦に勝ったらだと言う。そしてそれはケージ戦だと付け加える。

⑥ケージ・マッチ:クリス・ジェリコvs.ハート・ダイナスティ
 ジェリコは劣勢を強いられるもスミスを脱出させて1対1に持ち込むと体勢を立て直していき最後はウォールズ・オブ・ジェリコで勝利。
[Winner: クリス・ジェリコ]

⑦トレーディング・プレイスズ・マッチ:ゴールダストvs.ウィリアム・リーガル
 ゴールダストがブラス・ナックルをつけパワー・オブ・ザ・パンチ。カウント3。

⑧テーブルズ・マッチ:ランディ・オートンvs.ジョン・シナ
 序盤から火花を散らす。オートンがエプロンからリングサイドのテーブルに投げようとする。シナが抵抗して逃れる。CM。それぞれ得意技を決めながら場の主導権を握ろうとする。シナがAAを狙う。オートンがカウンターでDDT。テーブルをリングにいれコーナーに立てかける。シナがフライング・ショルダー・タックルからフルコースでAAへ。オートンが逃れ負けじと連続で技を叩き込んで行く。RKOへ。シナが逃れドロップ・トー・ホールドからSTF。
 Nexusが登場しリングに雪崩れ込む。シナ、オートンが必殺技を決めテーブルに投げる。バレットがシナにウェストランド。テーブルを持ってきてガブリエルがコーナー上へ。オートンがガブリエルを突き飛ばしテーブルに落とす。バレットがオートンにテーブルへのウェストランドを狙う。オートンがカウンターで排除。テーブルをセットしシナにRKOを狙う。
 エッジとジェリコが登場しオートンに襲いかかる。オートンはコードブレイカーをカウンターで防ぐ。エッジのスピアーをかわすとジェリコに誤爆しテーブルに突っ込む。
 シェーマスが登場しオートンにアイリッシュ・ハンマー。シナがシェーマスに場外でAAを決め排除。リングに入ろうとする。オートンが捕まえロープに横にしてのDDTへ。シナが逃れAAの体勢。テーブルに落とそうとする。オートンがRKOに切り替えしてテーブル葬。
[Winner: ランディ・オートン]

9/13/10付けニュース

WWE
・離脱を疑ってしまいますが・・・
 SDのヨーロピアン・ツアーに帯同していたマット・ハーディですが家に帰されたとの事。体調が好ましくないようです。

・インディー参戦
 先日のNYWCの大会でダニエル・ブライアンはトニー・ニースと組んでディミトリウス・パパドン、アレックス・レイノルズから勝利を奪いました。


TNA
・再契約?
 チーム3Dはフィラデルフィアなどのハウス・ショーでインクIncとの試合が組まれています。また同大会ではトミー・ドリーマーがアビス相手にハウス・ショー・デビューが予定されています。


その他
・訃報1
 マイク・ショーが心臓発作でなくなったとの事。53歳でした。ショーはキラー・コワルスキーに師事し、スタンピード・レスリングではブライアン・ピルマン、オーエン・ハートのライバルとして活躍しました。80年代後半にはWCWでノーマン・ザ・ルナティックとして、その後WWFでバスチョン・ブーガーとして活躍しました。

・訃報2
 ラ・フィエラが亡くなったとの事。49歳でした。晩年はドラッグの問題に悩まされていたとの事。

・負傷
 ミスチーフは先日の大会で肩を負傷したとの事。

・Shimmer Vol.35結果
 メラニー・クルーズdef.ジェシカ・ジェームス
 メルセデス・マルチネスdef.大畠みさき
 中川ともか、デイジー・ヘイズdef.ニッキー・ロックス、アリエル
 アリソン・デンジャーdef.ヴェロニカ・ヴァイス
 ポリシア・ペレスdef.セレナ・ディーブ
 アメージング・コングdef.ケイリー・スケーター
 サラ・デル・レイdef.ニコール・マシューズ
 浜田文子def.ニコール・マシューズ
 栗原あゆみdef.チアリーダー・メリッサ
 Shimmer王座戦:マディソン・イーグルス(ch)def.ジェシー・マッケイ

・Shimmer Vol.36結果
 メルセデス・マルチネスdef.ニッキー・ロックス
 ジャミラ・クラフトdef.ボーンソウ・ジェシー・ブルックス
 メナ・リブラdef.テイラー・メイド
 レヴァ・ベイツdef.キャット・パワー
 ヴェロニカ・ヴァイスdef.ジェシカ・ジェームス
 大畠みさきdef.ケイリー・スケーター
 ネヴァdef.アテナ
 タッグ王座戦:カナディアン・ニンジャズ(ch)def.テニール、ジェシー・マッケイ
 アイ・クイット・マッチ:レイチェル・サマリンdef.ダフニー
 エリミネーション・マッチ:栗原あゆみ、チアリーダー・メリッサ、浜田文子、セレナ・ディーブdef.デイジー・ヘイズ、マディソン・イーグルス、サラ・デル・レイ、中川ともか

9/12/10付けニュース

その他
・Shimmer Vol.33
 ジェシカ・ジェームス、レイチェル・サマリンdef.アテナ、ボーンソウ・ジェシー・ブルックス
 キャット・パワーdef.ジャミラ・クラフト
 アリソン・デンジャーdef.レヴァ・ベイツ
 メラニー・クルーズ、テイラー・メイド
 大畠美咲def.アリエル
 セレナ・ディーブ(元WWEセリーナ、電撃復帰)def.カイリー・スケーター
 サラ・デル・レイdef.ネヴァ
 ジェシー・マッケイdef.ニコール・マシューズ 
 栗原あゆみdef.デイジー・ヘイズ
 浜田文子def.中川ともか
 Shimmer王座戦:マディソン・イーグルスdef.チアリーダー・メリッサ  

・Shimmer Vol.34
 カイリー・スケーターdef.ジャミラ・クラフト
 メラニー・クルーズdef.レヴァ・ベイツ
 ニッキー・ロックスdef.大畠みさき
 ダフニーdef.ネヴァ
 ベロニカ・ヴァイスdef.アリソン・デンジャー
 テニールdef.デイジー・ヘイズ
 タッグ王座戦:カナディアン・ニンジャズ(ch)def.エクセレント・タッグ・チーム
 チアリーダー・メリッサdef.中川ともか
 テニールdef.アテナ
 ジェシー・マッケイdef.サラ・デル・レイ、浜田文子
 Shimmer王座戦:マディソン・イーグルス(ch)def.栗原あゆみ

・Evolve 5 9/11/10結果
 マイク・クァッケンブッシュdef.チャック・テイラー
 アップ・イン・スモークdef.フリップ・ケンドリック、ルイス・リンドン
 ジミー・ジェイコブスdef.アダム・コール
 ドレイク・ヤンガーdef.サミ・カリハン
 ジョニー・ガルガーノdef. ブラッド・アレン、グラン・アクマ、ジョン・モクスリー、フライトメア、リッチ・スワン
 WSU王座戦:メルセデス・マルチネス(ch)def.アメージング・コング(DQ)
 リコシェットdef.カイル・オライリー
 ブライアン・ダニエルソンdef.澤宗徳   


・ROH Glory by Honor 9/11/10結果
 ケニー・キングdef.ジェイ・ブリスコ
 マーク・ブリスコdef.リェット・タイタス
 ボールズ・マホニー、グリズリー・レッドウッドdef.ネクロ・ブッチャー、エリック・スティーブンス
 ダブル・チェーン・マッチ:コルト・カバナ、エル・ジェネリコdef.スティーブ・コリノ、ケビン・スティーン
 (リチャーズが今年一杯で引退する事はない、と明言。コルネットがこれに応えFinal BattleでROH王座に挑戦させる事を発表する)
 TV王座戦:エディ・エドワーズ(ch)def.ショーン・デバリ
 クリストファー・ダニエルズdef.オースチン・エリーズ
 キングス・オブ・レスリングdef.シェルトン・ベンジャミン、チャーリー・ハース
 ROH王座戦:ロデリック・ストロング(新チャンピオン!)def.タイラー・ブラック(ch)
 (タイラーは試合後もヒールを貫き退場。会場が暗転しホミサイドが登場しストロングと向かい合う。)

9/11/10付けニュース

WWE
・Night of the Championsカード
 CMパンクvs.ビッグ・ショー
 IC王座戦:ドルフ・ジグラー(ch)vs.コフィ・キングストン(DQ、カウントアウトでも王座移動)
 統一王座戦、ランバージル・マッチ:メリーナ(Divas ch)vs.(ミシェル・マクールorレイラ)(Wo ch)
 US王座戦:ザ・ミズ(ch)vs.ダニエル・ブライアン
 世界ヘビー級王座戦:ケイン(ch)vs.アンダーテイカー
 WWE王座戦、シックス・パック・チャレンジ:シェーマス(ch)vs.ランディ・オートンvs.ジョン・シナvs.エッジvs.ウェイド・バレットvs.?

・お披露目
 WWE FilmsのLegendaryが本日封切りとの事。

・アロイシア情報
 WWEにおける多くの人間がアロイシアは写真以外にも論議を巻き起こしうる物を持っていると考え、リスクを取る事を嫌ったので"解雇"アングルを組んだのではないかとの事。

・視聴率
 8/27のSDの視聴率は1.9(3,286,000人)でした。今週のSuperstars視聴率は0.58でした。

・NXT
 現在多くのNXTルーキーがRaw、SDに在籍している事からNXTの勝者は契約を勝ち取れるという条項は外されるそうです。


TNA
・ナッシュ
 ケビン・ナッシュはTNAとはもう関係を結んでいないとの事。またTNAに関わり続けるのかという質問に対し、移籍中との返答を返していますが、これはフロリダの新団体WWPを指しているのではないかとの事。


PWG
・次回大会は欠場?
 PWGのBoLAで優勝したジョーイ・ライアンですが肩を負傷し医者から30日間はプロレスをしないよう言われた、とつぶやいています。


ROH
・9/10/10の大会結果
 TV王座戦:エディ・エドワーズ(ch)def.エリック・スティーブンス
 グリズリー・レッドウッドdef.ボブ・エヴァンス
 オースチン・エリーズdef.カイル・オライリー
 ファースト・ブロッド・マッチ:スティーブ・コリノ、ケビン・スティーンdef.ネクロ・ブッチャー、ショーン・デバリ
 オール・ナイト・エクスプレスdef.テイヴェン、ヴァイル
 ロデリック・ストロングdef.マイク・ベネット
 タッグ王座戦:キングス・オブ・レスリング(ch)def.コルト・カバナ、エル・ジェネリコ
 ROH王座戦:タイラー・ブラック(ch)draw.クリストファー・ダニエルズ(時間切れ)
  試合後ストロングが現われ3人で乱闘。

9/10/10付けニュース

WWE
・あの人は今?
 ラス・ヴェガスのFSWトレーニング施設は元WWEスター、リコ・コンスタンティーノをスタッフに加えたと発表しました。この施設のヘッド・トレイナーはNoahで活躍していた事もあるマイケル・モデストだそうです。

・視聴率
 今週のNXT視聴率は0.96(1,151,000人)でした。

・興行戦争?
 11/22にTNAはimpactを収録しますが、同日、同じオーランドでWWEが興行を行うそうです。

・Superstars結果 9/9/10
 Rトゥルースdef.ウィリアム・リーガル
 ゴールダスト、ゲイル・キムdef.プリモ、ジリアン
 デュードバスターズdef.ヴァンス・アーチャー、カート・ホーキンス
 ビッグ・ショーdef.ルーク・ギャロウズ

・ゲスト・スター
WWEはCincinnatiで行うRawにおいて地元アメフト・チームのスターChad Ochocincoをゲスト・スターとして迎える予定だそうです。


TNA
・退院
 腰の痛みを訴えて入院していたハルク・ホーガンですが無事退院したとの事。


ROH
・ボールズ参戦
 ボールズ・マホニーがGlory by Honor IXに参戦、グリズリー・レッドウッドと組んでネクロ・ブッチャー、エリック・スティーブンスと試合をするとの事。


その他
・TVデビュー
 LAのKDOC-TV曲は9/17からNWA Hollywoodの1時間SPを放送するとの事。NWA HollywoodはこれがTV初放送になるそうです。

9/9/10付けニュース

WWE
・NXTセクション
 WWE.comはNXTのセクションをより双方向性のものにしようと手を加えているとの事。リプレイやジョーイ・スタイルズのシュート形式のビデオを追加したそうです。

・Alumni
 WWEは先日逮捕されたジム・ネイドハートをAlumni欄から削除しました。

・ハロウィーン・コスチューム
 WWEはハロウィーンのコスチュームとして大人用ではパイパー、シーク、スローター、オースチン、子供用ではミステリオ、テイカー、シナの物を製作しライセンスを申請しているとの事。

・新作映画
 ドゥエイン・ジョンソンが出演を予定しているJourney to the Center of the Earth リメイクは彼が出演した中で最も巨額の製作費がかけられそうです。

・視聴率
 今週、労働者の日に放送されたRawの視聴率は3.0(前半2.99、後半3.01)だったそうです。

・新作ゲームのロスター
 来月発売されるRaw vs. SmackDown 2011のロスターが発表されました。ただしこれが全てはなくまだダウンロード可能なキャラや隠しキャラがいるとされています。
RAW
Bret Hart (Best Buy DLC exclusive)
Brie Bella
Chris Jericho
David Hart Smith
Edge
Evan Bourne
Eve Torres
Ezekiel Jackson
Gail Kim
Goldust
John Cena
John Morrison
Mark Henry
Maryse
Melina
The Miz
Natalya
Nikki Bella
Primo
R-Truth
Randy Orton
Santino Marella
Shawn Michaels
Sheamus
Ted DiBiase
Triple H
Tyson Kidd
Vladimir Kozlov
William Regal
Yoshi Tatsu
Zack Ryder

SMACKDOWN
Beth Phoenix
Big Show
Chavo Guerrero
Chris Masters (Available in DLC Pack 1)
Christian
CM Punk
Cody Rhodes
Dolph Ziggler
Drew McIntyre
Finlay
Jack Swagger
JTG
Kane
Kelly Kelly
Kofi Kingston
Luke Gallows
Matt Hardy
Michelle McCool
Montel Vontavious Porter
Rey Mysterio
Shad Gaspard
The Undertaker
Vance Archer

DOWNLOADABLE CONTENT PACK 2
Available during the "holiday season"
Davey Boy Smith (Legend)
David Otunga (RAW)
Justin Gabriel (RAW)
Layla (SmackDown)
Lex Luger (Legend)
Wade Barrett (RAW)


TNA
・ビッグ・マッチ
 10/7のimpactにおいてフレアーvs.フォーリーのラスト・マン・スタンディングが予定されているとの事。


(Days of Honorさんがお休みされている間ROH他のニュースを扱います)
ROH
・再契約
 エディ・エドワーズと再契約を結んだとの事。

・フランス進出
 HDNetをフランスのMCM局で毎週放送する事が決定したとの事。

・WrestleReunion再び
 1/27/11に再びWrestleReunionを開く予定との事。テリー・ファンクがリングに復帰しレジェンド・バトル・ロイヤルに参加する予定だそうです。今年と同じくROHとPWGがそれぞれショーを行うとの事。

・ROH+OVW
 昨夜公式にジム・コルネットがマッチ・メイカーに復帰したOVWですが、今後ROHと協力して行く事で合意したとアナウンスしました。


DG USA
・カード追加
 9/25の大会でBxBハルクvs.戸澤アキラが追加されたとのこと。


Evolve
・仲直り?
 今週末ROHと同日にショーを行うEvolveですが、ROHと梯子できるよう4時スタート、6時~6時半で終わるようにするとアナウンスしました。またEvolveからROHの会場までシャトル・バスも運行されるそうです。


その他
・女子プロ
 今週末Dangerous Women of WrestlingはフィラデルフィアのWMCN DT 44局でTVデビューを果たすとの事。

9/8/10付ニュース

(本日は4件の記事を更新しています)
WWE
・アロイシアが外された理由は?
 アロイシアはWWEが彼女の過去のきわどい写真を見つけNXTから除外したのではないかという噂に対し次のような手紙を投稿しました。
 最初にWWEからオファーを受けた際タレント・インフォーメンション・フォームを埋めるよう求められました。その中の質問の一つはこれまでにヌードになったか、というもので私はいいえ、と答えました。なぜならそれが真実だからです。もし思わせぶりなポーズをとった事があるかと聞かれたら、はい、と答えたでしょう。しかしこの2つの質問には大きな違いがあります。この質問が原因になったとしてもあなた達が尋ねるべきは私ではなくWWEです。これは決断の1つの要素になったでしょうが全体の決定にどこまで影響を与えているかはわかりません。このことについてそんなにコミュニケーションをとった訳ではありませんので。私がいくつかのブログを読んだ印象では政治的な理由のようですが、やはりWWEに聞いてください。

・トライアウト
 WWEはマット・ボーンのプロフェッショナル・レスリング・アカデミーで10/22/10にトライアウトが行うとのこと。


TNA
・Twitter
 カザリアンがTwitterのアカウントを開いたそうです。

・入院
 ハルク・ホーガンは腰の痛みを訴え入院したとの事。

・BFGメイン
 BFGのメイン・イベントはカートvs.ジェフvs.アンダーソンのTNA王座戦との事。

・視聴率
 今週のTNA impactの視聴率は1.04(1,409,000人)、Reactionが0.51でした。同日のWWE Superstarsが0.52でした。


その他
・WWPのごたごた
 まだ参戦選手が明らかになっていないフロリダの新団体WWPですが団体側からの追加連絡がまだなく、またレスラー側も最初ほどは乗り気でない状況なようです。
 ミスター・セイント・ローレントはWWPのタレント関係のヘッドを務めていましたが契約違反から組織をやめたとのこと。現在はリングに戻るためにトレーニングを行っているそうです。

・メンフィス・レスリング閉鎖
 ジェリー・ロウラーのメンフィス・レスリングが閉鎖されるそうです。ロウラーはスポンサーのジョー・クーパーと別のプロジェクト、調整食料品店を開く予定でしたが、その計画が崩れると同時に仲違い。クーパーはメンフィス・レスリングのスポンサーから下りる事になったとの事。

・退院
ミスター・レスリングIIは無事退院したとのこと。
プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。