スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/30/10付けニュース

TNA
・視聴率
 Impactの視聴率は1.31(1,484,000人)でした。Reactionが0.75、Superstarsが0.53でした。
スポンサーサイト

10/28/10付けニュース

WWE
・負傷?
 CMパンクが週末のハウス・ショーから外されました。パンクは痛みを訴えており、MRIを昨日受けたとの事。

・公式にロスター入り
 ハスキー・ハリスとマイケル・マクギリキュティーがRawロスターに追加されました。

・トゥルース
 Rトゥルースが新曲に変えたのはビンスの提案との事。ミュージシャンがシングル曲を発表するように変えていく予定だそうです。

・PPV購入件数
 Night of ChampionsのPPV購入件数は169,000件でした。昨年の267,000件から大きく下がっています。ただ最終的な件数は代後日発表されるとの事。

・KOTR
 11/29のRaw 3時間SPにおいてキング・オブ・ザ・リング・トーナメントが開かれるとの事。

・Alumni
 マット・ハーディがAlumni欄に追加されました。
 
・ディベロップメント契約
 WWEはドノヴァン・ルディックにディベロップメント契約を提示したそうです。ただしまだサインはされていないこと。この状況で情報が漏れたため契約が反故になるのでは、とルディックの周囲の人間は心配しているそうです。

・メヒコ視聴率
 Rawは9.1でした。

・Survivor Series
 ポスターはバレット1人によるものになるとの事。


TNA
・PPVメインに変更
 ケン・アンダーソンが脳震盪を起こしたためにPPVに出場できないと見られています。そのためマット・モーガンが代わりにジェフの王座に挑戦するとの事。アンダーソンをいつ復帰できるかはまだ決まっていないそうです。アンダーソンに注目が集まる形で演出したい他、脳震盪に対して慎重な対応を取る事をアピールしたい狙いがあるとの事。

・ホーガンの特番
 A&EがFinding Hulk Hoganという1時間番組を放送するとの事。離婚後の生活、リングへの復帰に焦点を当てたものだそうです。

10/27/10付けニュース

(昨日のニュースを公開し忘れていました。申し訳ない。それと合わせて4件の記事を更新しました。)
WWE
・ハロウィーン
 ハロウィーンに合わせてWWE.comではスパスタの写真がゾンビVerとなっています。

・Alumni
 ジェリコがAlumni欄に移動されました。

・メヒコ視聴率
 SDが9.8、CMLLが2.2、AAAが3.5でした。ただしCMLLは通常とは違う時間枠で放送されました。

・視聴率
 Rawの視聴率は3.1(4,641,000人)でした。

・レスナー情報
 レスナーは敗北に伴い回復のため180日間のインターバルを置くとの事。

・あの人は今・・・
 アルマンド・エストラーダはレストランを閉めたとの事。

・未来のスター
 WWEはエディとヴィッキーの娘であるShaul Guerreroとディベロップメント契約を結んだとの事。


その他
・シーズン2
 Lucha Libre USAはシーズン2が制作されるようで12月に収録が行われるとの事。

SD結果 10/29/10

◆ケインよるテイカーの葬式が行われる。途中でデル・リオが現れ王座戦を要求。ミステリオが乱入してくる。続いてエッジも現れる。この3人で#1コンテンダーズ・マッチが行われる事に。

ハロウィーンという事でヴィッキーはクーガーの衣装で現れる。
①ダニエル・ブライアンdef. ドルフ・ジグラー
 ジグラーは試合を物にしかけるもレフェリー気絶により幻の3カウント。ブライアンの勝利。

・ケインとべアラーが登場。誰が挑戦者になろうと対価を支払う事になると言う。

・ケリーとコーディがバック・ステージにいる。ビッグ・ショーが現れコーディに試合を申し込む。マッキンとのタッグで対戦する事に。ビッグ・ショーのパートナーはミステリー・パートナー。

②ジャック・スワガーdef.カヴァル
 アンクル・ロックを決め勝利。

◆9人のディーバによるコスチューム・コンテストが予定されていたがヴィッキーが現れなかったので8人タッグに。
③ベラ・ツインズ、ケリー・ケリー、メリーナdef.レイクール、ローザ、アリシア・フォックス

④ビッグ・ショー、コフィ・キングストンdef.コーディ・ローデス、ドリュー・マッキンタイア
 ミステリー・パートナーはコフィ。ショーがコーディからフォールを奪う。試合後コーディとマッキンは仲間割れ。

⑤#1コンテンダーズ・マッチ:エッジdef.レイ・ミステリオ、アルベルト・デル・リオ

ダーク・メイン・イベント:エッジ、レイ・ミステリオ、ビッグ・ショーdef.ケイン、ジャック・スワガー、アルベルト・デル・リオ

NXT結果 10/26/10

◆ストライカーがルーキーズを連れ登場。今夜はハロウィーンVer。AJはニンジャ・タートルのラファエル、ナオミはハンバンガー・ヘルパー・ハンドのマスコット、ケイトリンはヴィッキー・ゲレロ、マキシンはアイス・クイーン、アクサナはザ・デビルの格好をしている。来週投票が行われる。現在チャレンジの勝利数はナオミが3、AJが1という状況。
 最初のチャレンジはコスチューム・コンテスト。15秒でそれぞれアピール。アクサナには歓声よりブーイングが多く、マキシンにはブーイング、ケイトリンには大きな歓声、ナオミにはブーイングが送られる。AJには歓声。ケイトリンが勝利する。

・デビアスとマリースがバック・ステージに。マリースはこんな所いたくないわと文句を言っている。

①ナオミvs.マキシン
 ナオミがヘッド・バットから勝利。
[Winner:ナオミ]

・アクサナが結婚式について計画を練っている。移民局の役人が来て来週までに結婚しなければ強制送還すると通知する。ゴールダストは大丈夫だよ、と落ち着かせる。

②ブリー・ベラvs.AJ
 ブリーがXファクターを決め勝利。
[Winner:ブリー・べラ]
 プリモはレフェリーに文句を言って靴を投げる。

・デビアスとマリース。文句を言うマリースに、デビアスはベルトを取り戻さなくちゃいけないんだ、と説明。マリースはあなたならまた別のを買えばいいじゃないと言う。デビアスはあれはデビアス家のものなんだ、絶対に取り返さなければならない、と答える。

◆2番目のルーキー・チャレンジはキャンディ食い競争。1分でどれだけ食べられるかを競う。スワグルがマキシンのキャンディを1個食べたことが決め手となりマキシンが勝利。マキシンがスワグルを追い回す。AJがかばったのをきっかけに乱闘に。ケイトリンはヴィッキーを攻撃。

・ヴィッキーはジグラーの控室で怒り狂っている。ケイトリンがノックする。ジグラーはケイトリンを見てここに来るべきではないよ、と言う。ヴィッキーのコスチュームを見て良いね、と加える。

③テッド・デビアス、マリースvs.ゴールダスト、アクサナ
 マリースがフレンチ・キスを狙う。アクサナがスモール・パッケージに切り返し勝利。
[Winners:ゴールダスト、アクサナ]
 デビアスがベルトを手にするもマリースが立ちふさがり張り手。ゴールダストがデビアスを追い出す。

10/26/10付けニュース

宣伝
 WWEマニアックスの方で行っておりますBragging Rightsのレビューです。


WWE
・レスナー復帰の可能性は?
 ダナ・ホワイトはレスナーがWWEに戻る可能性を聞かれて、UFCと未だ契約中にある、レスナーにその気もないし、仮にあっても出来ないんだよ、と答えています。

・視聴率
 SDの視聴率は1.74(2,662,000人)でした。

・Rawダーク・メイン
 WWE王座戦:ランディ・オートン(ch)def.ウェイド・バレット

・最新版
 北米でRaw vs. SmackDown 2011が発売されました。

・正体と関係しているのでしょうか?
 12/26のRawハウス・ショーでマイケル・コールがGMからの特別なメッセージを明らかにする、と宣伝されています。


TNA
・婚約
 テイラー・ワイルドがオリバー・ミッチェルと婚約したとの事。


その他
・WrestleReunion
 来年1月に行われるWrestleReunionにシェイン・ダグラスとセリーナが参加するとの事。

Raw結果 10/25/10

◆Nexusが登場。バレットがNexusはWWE史上最も支配的なグループだと紹介。テイカーを生き埋めにする事に成功したと言う。そしてシナに何故昨夜あんな事をしたか説明してもらおう、と続ける。シナは、オートンが今にもあんたと叩きのめそうとしていた、あの時あんたを勝たせる唯一の方法はDQしかなかったんだ、と釈明。バレットは俺が勝って、王座を手にしお前が俺の腕を上げる、そうあるべきだったんだ、と言う。シナはあんたが勝てなかったら俺は首になる、と言ったよな、あんたは勝ったじゃないか、と反論。
 メールが届く。バレットは勝利したので、タイトル戦を再びくむつもりだと言う。しかし今回のような事が起きないようにスペシャル・レフェリーを決める必要がある。今夜のオートンvs.Nexusの誰かによる試合で決めよう、と言う。バレットがならシナにやってもらおう、と言う。オタンガがマイクを持つ。待てよ、忘れてないか、俺はタッグ王座を取ったが、シナが俺を無視してAAを決めやがった。こんな奴は首にすべきだ、と言う。バレットはチームとして機能できないというのなら早速タッグ王座戦を組もうと言いだす。

①タッグ王座戦:デイビッド・オタンガ、ジョン・シナ(ch)vs.ヒース・スレイター、ジャスティン・ガブリエル
 バレットがオタンガに寝てフォールを取られるよう命令。オタンガは嫌々従う。スレイターがフォールを奪う。
[Winners:ヒース・スレイター、ジャスティン・ガブリエル(新チャンピオン!)(2:00)]

◆ヴィッキーとケイトリンが登場しジグラーを紹介。昨夜間違いがあったとして今夜はジグラーがブライアンより上である事を証明する、と言う。CMパンクが見物に現れる。

②ダニエル・ブライアンvs.ドルフ・ジグラー
 ジグラーがスリーパーを決める。ブライアンがコーナーに叩きつけて逃れレベル・ロックを決める。ジグラーがタップする前にヴィッキーがジグラーの足を引っ張りロープの外に出す。しかしレフェリーが見ておらずゴングが鳴らされる。
[Winner:ダニエル・ブライアン(12:00)]
 試合後パンクがブライアンをほめたたえる。

・ゲスト・スターのトビー・キースがベラ・ツインズと話している。マレラも加わりスキット。

・シナがバレットに、俺はタッグ王座を防衛していくつもりだった、と文句を言う。バレットはお前は俺の命令に従ってればいいんだ、とにべもない。しかし、もし今夜オートンに勝利したなら悪いようにはしないさ、と付け加える。そして俺がお前のセコンドにつくよ、と言う。

③レイクールvs.ゲイル・キム、メリーナ
 マクールがメリーナに蹴りを叩きこむと丸めこんで勝利。
[Winner:レイクール(1:00)]

◆ミズとライリーが登場。昨夜残念ながらチームRawは負けてしまった。ミズが7人いれば勝利間違いなしだったのにな、と言う。俺の力を改めて証明しよう、ミステリオに翌週チャレンジすると言う。
 イブが登場。ミズの事をカエルのような顔をした勘違い野郎だと言う。ライリーが黙れ、と言う。ミズは一人で他のあらゆるメンバーに勝つ事の出来るレスラーだと言う。Rトゥルースが現れる。イブの言ったことは正しい。俺と戦ってみろよ、と言う。メールが届き試合が決定。

④ザ・ミズvs.Rトゥルース
 ミズが投げようとする。トゥルースがカウンターを決めライリーにベースボール・スライド。ミズを丸めこむ。カウント2。アックス・キックへ。ミズはかわすとスカル・クラッシング・フィナーレでカウント3。
[Winner:ザ・ミズ(11:00)]

◆トビー・キースが登場。自己紹介した後次の試合を紹介する。

⑤サンティノ・マレラvs.シェーマス
 モリソンが現れ試合を止めるよう言う。シェーマスはモリソンにひっこんでろ、と言うとブローグ・キックへ。サンティノは避けると丸めこみでカウント3。
[Winner:サンティノ・マレラ(1:00)]
 
・スレイターとガブリエルはタッグ王座奪取を喜んでいる。オタンガはバレットと2人だけで話したいと言って不満を漏らす。バレットはNexusとして言うのだが、と前置きすると俺は誰のキャリアだろうと終わらせる事が出来るんだ、You're either NEXUS or against us、今すぐ立場を決めろ、と迫る。オタンガは、俺はもちろんNexusだよ、と答える。バレットはなら黙って働け、と言う。

⑥ジョン・シナvs.ランディ・オートン
 勝者はSurvivor Seriesで行われるバレットvs.オートンのレフェリーを選ぶ事が出来る。終盤シナがSTFを決める。バレットがロープを引っ張りオートンがつかめないようにする。シナはSTFを解くとバレットに余計な事をするな、と言う。リングに戻ってきたシナにオートンがドロップ・キック。ハングマンズDDT。RKOを構える。シナがカウンターでAAを決める。カウントは2。バレットはショックを受けている。シナも信じられない様子。シナがオートンを起こそうとする。オートンが電光石火のRKO。シナが場外に転がり出る。オートンは場外に出てシナをリングに戻す。パントを狙う。バレットがシナを場外に引きずり出しシナにクローズラインを決めDQにする。
[Winner:ジョン・シナ(15:00)]
 試合後オートンがバレットを攻撃。Nexusが乱入しオートンをリンチする。シナが助けようとするもバレットが止め、Nexusにリングから離れさせる。バレットはよくやった、これでレフェリーを選ぶ事が出来ると言う。そしてレフェリーにシナを選ぶと言う。シナなら公正なレフェリーをやってくれるだろう。そして今回は俺が王座を勝ち取る事が出来なかったら、シナを解雇すると言う。俺が王者になったらNexusに従わなければならないという契約から解放してやろう、と言う。

10/25/10付けニュース

WWE
・プロレスにカム・バック!?
 PPVのバック・ステージではWWEがブロック・レスラーにWrestlemania 27での復帰のオファーを申し出たのではないか、という噂が飛び交っていたとか。

・遂に復帰。
 べス・フェニックスは数週間の内にSDに復帰すると見られています。

・テイカーの予定
 テイカーは肩の怪我を治すために休暇を取る予定との事。RRで復帰してWMへのストーリーを始められれば、と考えているそうです。

TNA
・契約
 TNAはチーム3Dと新しく複数年の契約を結んだとされています。これはWWEがレイをプロデューサーとして雇い、チーム3Dのレスリング・アカデミーを使用する事に興味を持った事がきっかけだそうです。

・ヨーロッパ・ツアー
 TNAは11年1月にヨーロッパ・ツアーを行う事をプレス・リリースしました。

Bragging Rights結果 10/24/10

(詳細版にアップデートしました。16:00)
①ダニエル・ブライアンvs.ドルフ・ジグラー
 グラウンドはブライアンが上。レベル・ロックを恐れジグラーは場外に逃げる。追ってきたブライアンの前にヴィッキーを差し出す。ブライアンは諦めたふりしてエプロンからヴィッキーを飛び越えてのハイ・ニー。リングに戻す。ジグラーは場外に逃げるとロープ際に近づいたブライアンにロープを使ってのジョー・ブリーカー。ジグラーが主導権を掴む。
 ブライアンはコーナーのジグラーに突進するもかわされ壮絶な自爆。カウント2。ブライアンが反撃開始。蹴りを叩きこんでいきダウンさせる。ロープ・ワークからネック・ブリーカー・ドロップ。ジャンピング・ビッグ・ブーツ。カウント2。カウンターでハイ・キック。スプリングボード式ドロップ・キック。カウント2。ジグラーは蹴りを避けると丸めこむ。カウント2で返されるやスーパー・キック。カウント2。ジグ・ザグを狙う。ブライアンはロープを掴んで防ぐとバズソー・キック。カウント2。コーナーに上る。ジグラーがブライアンの態勢を崩す。トップ・ロープに立つ。ブライアンがすり抜けジグラーの体勢を崩す。雪崩式バック・ドロップへ。ジグラーがクロス・ボディに切り返す。ブライアンが体勢を入れ替える。カウント2。スリーパー。ブライアンは前に投げるとクローズラインへ。避けられクロス・ボディへ。ジグラーも狙い相打ち。両者ダウン。
 両膝をついた状態で殴り合う。ブライアンがスーパー・キック。丸めこみの応酬。ジグラーがフェイマサー。カウント3が入るもブライアンの足がロープにかかっていて再開。ならばとスリーパー。ブライアンが前に投げようとする。ジグラーは上手く合わせてスリーパーを離さない。グラウンドに引きずりこむ。ブライアンが何とかロープをつかむ。ジグラーはブライアンに侮蔑の言葉をかける。その隙をついてブライアンがレベル・ロックに引きずりこむ。ジグラーがタップ。

[Winner:ダニエル・ブライアン(16:00)]

・シェーマスが、俺は元WWEチャンプだからミズには従わないと言う。パンクも、俺はキャプテン・ストレート・エッジだと言いだす。サンティノが落ち着かせる。ライリーがこいつらをうまくまとめる必要がありますね、と言う。ミズはきっとチームSDを叩きのめして見せると言う。

◆コーディ、マッキンタイアがリングに登場。俺達に敵う奴らはいないと自慢する。メールが届く。Rawにはふさわしい挑戦者がいるという。バレットが登場。今夜はNexusにとって素晴らしい日になるだろう、俺はWWE王座を取りタッグ王者もNexusから生まれると言う。オタンガが登場。続いて現れたのはシナ。

②WWEタッグ王座戦:コーディ・ローデス、ドリュー・マッキンタイア(ch)vs.デイビッド・オタンガ、ジョン・シナ
 シナがマッキンにプロト・ボム。タッチを求めるオタンガにYou can't see meをしてからファイブ・シャッフル・ナックル。入ろうとしたコーディに近づくも逃げられる。その隙をついてマッキンが蹴り。マッキンがフューチャーショックDDTを狙う。シナが場外に投げ捨てるもその際コーディがタッチ。コーディが入りクロス・ローデスを狙う。シナがSTFに切り返しタップさせる!
[Winners:ジョン・シナ、デイビッド・オタンガ(新チャンピオン!)(7:00)]
 オタンガが勝利に喜びベルトを渡す。シナはオタンガにAAを決めてから王座奪取を喜ぶ。

・マリース、ゴールダストのスキット。

③ゴールダストvs.テッド・デビアス
 ミリオン・ダラー・ドリームへ。前に投げられるも素早く体勢を立て直しスパイン・バスター。カウント2。コーナーに振る。ゴールディがセカンド・ロープから飛びエルボー。両社ダウン。場外でマリースとアクサナが乱闘。マリースがアクサナをリングに入れる。アクサナを気遣うゴールディの背後からデビアスが殴りつける。DDTでカウント3。
[Winner:テッド・デビアス(11:00)]
 アクサナがマリースからベルトを奪い取る。近づいてきたデビアスを誘惑。その隙をついてファイナル・カット。

④統一ディーバズ王座戦:レイラ(ch)vs.ナタリア
 シャープ・シューターを狙う。ミシェルが引っ張って救い出す。レイラはそのままベルトを持って逃げようとする。ミシェルが止めようとするも聞かない。ナタリアが捕まえてレイラをエプロンに上げる。ミシェルを威嚇。ミシェルは私は戻ろうと言ったのよと釈明。ナタリアがエプロンのレイラをリングに戻そうとする。ミシェルが不意打ちしてビッグ・ブーツ。レイラがカバーしてカウント3。
[Winner:レイラ(5:00)]

⑤世界ヘビー級王座戦、ベリード・アライブ・マッチ:ケイン(ch)vs.アンダーテイカー
 テイカーが入場してきたケインに襲いかかる。鉄階段に叩きつけ殴りつける。鉄階段に振ってぶつける。リングに戻りクローズラインを叩きこんでいく。ケインがたまらず逃げようとする。フェンスを乗り越える。追ってきたテイカーに攻撃するも返り討ちにあう。階段で殴りまくる。リングに戻すと椅子を投げ入れる。ケインは椅子攻撃を食らう前に逃げる。テイカーが追い観客席で殴りつける。リングに戻す。ケインがリングに入ってきたテイカーに椅子攻撃。椅子を叩きつけ椅子で突く。チョーク・スラム。もう1発。担いで墓穴のある入場口の方へ。
 テイカーがのがれ殴りつける。丘の前で殴り合い。テイカーが押し勝つ。丘の上で首をかっきるポーズ。チョーク・スラムを狙う。ケインがサミングで防ぎビッグ・ブーツ。起こそうとする。テイカーがむくっと起き上がりヘルズ・ゲートに引きずりこむ。べアラーが現れる。テイカーは気を失ったケインを墓穴の中に入れる。べアラーに詰め寄るとべアラーの顔を盛土に押しつける。チョーク・スラムの体勢。Nexusが乱入してくる。丘の上から殴り落としていくが数の差には勝てずリンチされる。ケインが復活。骨壷で殴りつけ墓穴に落とす。Nexusが土を入れていく。ケインはNexusを追い払うとパイロのポーズ。セットの巨大リフトから大量の土が落とされテイカーは生き埋め!
[Winner:ケイン(17:00)]
 墓穴に雷が落ちる。テイカーの入場曲が流れ彼のシンボルが墓に照らし出される。

⑥エリミネーション・マッチ:チームRaw(ザ・ミズ、シェーマス、ジョン・モリソン、CMパンク、Rトゥルース、サンティノ、エゼキエル・ジャクソン)vs.チームSD(ビッグ・ショー、レイ・ミステリオ、ジャック・スワガー、アルベルト・デル・リオ、エッジ、タイラー・レックス、コフィ・キングストン)
 モリソン対レックスで試合開始。レックスのパワフルな動きを凌いでモリソンがアクロバティックに技を決める。マレラとタッチし連携技にいくもマレラは余り意味をなしていない。マレラがコブラを狙う。レックスは殴り倒すとレックスプレックスでカウント3。
[マレラ脱落(3:00)] 
 ジャクソンが入る。ボディ・スラム。レックスはいったん下がりビッグ・ショーに変わる。ビッグ・ショーが上から打撃を打ちおろし圧倒。ミステリオがスプリングボード式ボディ・プレス。カウント2。コフィとタッチし2人でロープに振ろうとする。ジャクソンが踏ん張って防ぎ逆に2人にショルダー・タックル。交代したシェーマスがコフィを攻める。コフィが反撃しBoom Boomを狙う。邪魔しようとしたパンクを殴り落とす。シェーマスにSOS。カウント2でロープ・ブレイク。10カウント・パンチへ。シェーマスは途中でコフィの体勢を崩すとケルティック・クロスにつなげてカウント3。
[コフィ・キングストン脱落(7:00)]
 パンク対ミステリオ。カウンターを交え激しい攻防。ミステリオが反撃した所でデル・リオが勝手にタッチ。デル・リオがハイ・キックへ。パンクがかわして押し飛ばすとデル・リオがミステリオにぶつかる。デル・リオがパンクに延髄切り。場外に落ちたパンクをリングに戻す。自らもリングに戻ると思いきやミステリオをフェンスにぶつけてからカバー。カウント2。ミステリオは腕を押えていてセキュリティーがバック・ステージに連れて行く。パンクが捕まる。パンクはスワガーに延髄切りを決めるとモリソンにタッチ。それぞれニア・フォールを生む。スワガーがカウンターで出したモリソンの足を掴みアンクル・ロックを狙う。モリソンは逃れると突進してきたスワガーに変則的な蹴り。スターシップ・ペインを決めカウント3。
[ジャック・スワガー脱落(14:00)]
 レックスがモリソンに襲いかかる。レックスとシェーマスが打撃を打ち合う。レックスがエプロンのモリソンを殴り落とす。その隙をついてシェーマスがブローグ・キックを決めカウント3。
[タイラー・レックス脱落(15:00)]
 ビッグ・ショーがシェーマスを落とす。シェーマスはホーンスワグルに八つ当たり。ビッグ・ショーがシェーマスを殴りつけていく。カウントに気付いてリングへとかけていくもダブル・リングアウトになる。
[ビッグ・ショー、シェーマス脱落(16:00)]
 エッジとトゥルースのスピーディーな攻防。エッジはアックス・キックをかわすとスピアーでカウント3。
[トゥルース脱落(17:00)]
 モリソンがすぐに入って頭部を蹴り飛ばすもカウント2。スターシップ・ペインへ。エッジはをかわすとスピアーでカウント3。
[モリソン脱落(18:00)]
 パンクがエッジのスピアーをかわしてコーナーに激突させる。デル・リオがエッジにタッチして入りパンクに技を狙う。パンクがバック・スライドに切り返しカウント3。
[デル・リオ脱落(19:00)]
 デル・リオはまあ仕方ないか、とあっさり退場していく。ミステリオが現れデル・リオを殴り倒してからエプロンにつく。エッジが捕まる。チームRawは3人で回しながらエッジを攻める。エッジはパンクのハイ・ニーをかわすとエレクトリック・チェアー。ミステリオにタッチ。ミステリオがスピーディーに攻めるがパンクもカウンターを決め一進一退。丸めこみの応酬。ミステリオが619。スプリングボード式ボディ・プレスでカウント3。
[CMパンク脱落(24:00)]
 ジャクソンが入る。体格でミステリオを上回る。ミステリオが619を狙うもロープに走っている間に回復される。もう1度体勢に持っていき619を決める。踏み外しながらもスプリングボード式ボディ・プレスを決めカウント3。
[ジャクソン脱落(27:00)]
 ミズが入りストンピング。ミステリオが不意を突きハリケーン・ラナでロープにもたれさせる。619を狙うもライリーが足を掴んで邪魔をする。もう1度619へ。ライリーが盾になる。ダメージが軽減したミズはスプリングボード式ボディ・プレスを、両膝を立てる事で迎撃に成功。カバーするもカウント2。背後で構えるもミステリオが察知して逃れエッジにタッチ。エッジが入ると同時にスピアーを決め勝利。
[Winners:エッジ、レイ・ミステリオ(28:00)]
 
◆バレットはマイクを取ると勝利できなかったらシナを解雇すると言う。

⑦WWE王座戦:ランディ・オートン(ch)vs.ウェイド・バレット
 バレットがオートンを場外に落とす。オートンはシナと視線を交わしてからリングに戻る。バレットが場外に出てシナと言葉を交わしリングに戻る。打撃で主導権の奪い合い。バレットがオートンをロープに押しつける。レフェリーがバレットを注意してオートンから目がそれるもシナは動かない。バレットは攻撃のチャンスだっただろ、と文句を言う。オートンが背後から殴り落とす。オートンがやや優位。場外に出た際、バレットが振り返してオートンを鉄階段にぶつける。これをきっかけにバレットが優位に試合を進める。セカンド・ロープからエルボー・ドロップ。カウント2。ヘッド・バッドで倒す。カウント2。場外に出すとフェンス、エプロンにぶつける。ビッグ・ブーツ。リングに戻しカバー。カウント2。オートンがカウンターでドロップ・キック。
 ハングマンズDDTを狙う。バレットが押し飛ばすとオートンとレフェリーがぶつかる。バレットがオートンにクローズライン。シナを呼び込む。オートンが押し飛ばすとバレットとエプロンに上がったシナがぶつかる。オートンがバック・ブリーカー。Nexusが乱入してくる。オートンを押さえつけ攻撃を加える。シナが入ってきてNexusを蹴散らす。バレットがどういう事だと詰め寄る。シナはDQ負けにならないようにしたんだ、と言う。バレットはレフェリーが起き上りそうなのを見ていいから早く場外に出ろと言う。ウェストランドを狙う。オートンがのがれてクローズラインにパワー・スラム。ハングマンズDDT。RKOの体勢。シナがオートンの背後からリングに入る。いきなりバレットを担ぐとAA。ゴングが鳴らされる。
[Winner:ウェイド・バレット(DQ)]
 オートンとシナが視線を交わす。DQでバレットの勝利とアナウンスされる。シナがレフェリーからベルトを受け止りオートンの方へ。オートンがシナにRKO。バレットにもRKO。

10/24/10付けニュース

WWE
・正体は・・・
 スワガー・イーグルの中の人はチャボ・ゲレロだそうです。

・HBKは今・・・
 HBKはOutdoor Life Network局において自分の狩猟番組を持つ予定との事。


その他
・ルチャ・リブレUSA
 ルチャ・リブレUSAは初のライブ・ショーを行う予定との事。

10/24/10付けニュース

WWE
・Bragging Rightsカード
 統一ディーバズ王座戦:レイラ(ch)vs.ナタリア
 ダニエル・ブライアンvs.ドルフ・ジグラー
 チームRaw(ザ・ミズ、シェーマス、ジョン・モリソン、CMパンク、Rトゥルース、サンティノ・マレラ、エゼキエル・ジャクソン)vs.チームSD(ビッグ・ショー、レイ・ミステリオ、ジャック・スワガー、アルベルト・デル・リオ、エッジ、タイラー・レックス、コフィ・キングストン)
 世界ヘビー級王座戦、ベリード・アライブ:ケイン(ch)vs.アンダーテイカー
 WWE王座戦:ランディ・オートン(ch)vs.ウェイド・バレット(w/ジョン・シナ)

・カリ
 グレート・カリはインドの活動家のターゲットになっているとの事。WWEで働きながらも警察に在籍し続けている事を問題視されているそうです。

・ファン感謝祭
 10/30のファン感謝祭ではテイカー、エッジ、ケイン、ビッグ・ショーの4ウェイが予定されていましたが、ケインとビッグ・ショーのシングルに変更となりました。現在エッジ、テイカーはラインナップから外れています。


TNA
・放送枠拡大
 TNAはSpike TVと、Reactionの再放送を金曜12:30AMと日曜9:00AMに流す事で合意したとの事。


その他
・今ならタダ
 Dragon Gate USAはiPPVデビューを記念して最初のPPV、Enter the Dragonを無料でオンライン配信しています。

・また新ルチャ団体
 1/7に新しい団体がラスベガスでデビューするとの事。Lucha Las Vegasという名でTVもつくとの事。以下のような選手が参加するそうです。ブルー・デーモンJr、イホ・デル・レイ・ミステリオ、TJパーキンス、アーロン・アギレラ(元WWEのへスース)、マット・クラシック、スコーピオ・スカイ、ジョーイ・ライアン、ロッキー・ロメロ、ディスコ・マシーン。MCは元WWEのキザーニが務めます。

10/22/10付けニュース

WWE
・自前放送局
 WWEはWWEネットワークの計画に当たり140人を新しく雇うつもりだとアナウンスしています。ネットワークは2011年中期の立ち上げを目指しているとの事。

・Tribute to the Troops
 WWEとUFCは同じ場所、テキサス州Fort HoodでTribute to the Troopsを行う予定との事。WWEは12/15、UFCは1/22に大会を開きます。

・開催地変更
 PPVエリミネーション・チェンバーはMSGで開催する予定でしたがNew York Rangersのゲームとの兼ね合いからオークランドに変更になったとの事。

・Superstars 10/22/10
 サンティノ・マレラ、ウラジミール・コズロフdef.ウーソーズ
 ウィリアム・リーガルdef.ダレン・ヤング
 コーディ・ローデス、ドリュー・マッキンタイアdef.クリス・マスターズ、MVP


TNA
・ナッシュ
 TNAとケビン・ナッシュはまだ話し合いを持っているものの、現状ではTNAでの仕事はもう終わったと見られています。

・次期PPVメイン
 Turning PointのメインはジェフとアンダーソンのTNA王座戦との事。

・Impact 10/22/10
 ロビーE def.アメージング・レッド
 TV王座戦、ストリート・ファイト:AJスタイルズ(ch)def.ディアンジェロ・ディネイロ
 ビア・マニーInc def.サブー、RVD
 ミッキー・ジェームスdef.サリータ
 アルティメットX:カズdef.ミスター・アンダーソン

・契約なるか
 Big Brotherに出演していたJessie Godderzですがトライアウトを受けたものの、まだ契約はしていない、と本人が語っています。

・冬にデビュー
 ある名の通った選手、ケイティー・リーと見られていますが、は冬にデビューするそうです。

10/21/10付けニュース

WWE
・メヒコ視聴率
 SDが8.7、AAAが4.5、CMLLが2.6との事。

・即復帰ではないようです
 プレイボーイのナイト・ドリーム・パーティという特集にマッキンタイアとティファニーの写真がのっているとの事。しかし企画が決まった数週間前の段階で特にティファニーを復帰させる計画があった訳でもないそうです。

・隠しキャラ
 Smackdown vs. Raw 2011の隠しキャラにRVDが含まれているとの噂です。リッキー・スティムボートもレジェンドとして含まれているとの事。

・復活濃厚
 USAネット・ワークはタフ・イナフを復活させる契約を結んだ、と信じられています。

・そうなるとスミスがヒール?
 ハート・ダイナスティに関する計画の中にはタイソン・キッドのヒール・ターンは考慮に入っていないそうです。

・視聴率
 今週のRaw視聴率は3.09(前半:3.06、後半3.12)(4,470,000人)だったとの事。


TNA
・新たなストーリー・ライン?
 ディクシー・カーターとジェフ・ジャレットはTwitter上で抗争の火花を散らしているとの事。

その他
・ダブル・ライフ
 ミスチーフはプロレスラーであると同時に微生物学者なのだそうです。

SD結果 10/22/10


テディー・ロングがRトゥルース以外のSDチームを引き連れて登場。今夜はRawチームとの試合を組むという。

①ビッグ・ショー、レイ・ミステリオ、コフィ・キングストンdef.ザ・ミズ、シェーマス、エゼキエル・ジャクソン
 ショーがミズをフォールして勝利。

②ジャック・スワガーdef.サンティノ・マレラ
 スワガーがサブミッションで勝利。スワガー・イーグルはホーンスワグルと乱闘。

③アルベルト・デル・リオdef.ジョン・モリソン
 サブミッションで勝利。

④エッジdef.CMパンク(DQ)
 他の仲間が入ってきてフィニッシャー合戦。最後はエッジがパンクにスピアー。

・ジグラーがブライアン戦に向けてアピール。

⑤ナタリア、ケリー・ケリーdef.レイクール
 試合前レイクールがブレットとナタリアを馬鹿にする。ケリーはほとんど試合に参加せず。


⑥ランディ・オートンdef.ケイン
 鐘が鳴り照明が落ちる。動揺した隙を突いてオートンがRKOを決めフォール。オートンが去った後テイカーの入場曲が流れる。テイカーがリングを突き破って登場し、その穴にケインを投げ落とす。

NXT結果 10/19/10

(本日は2件の記事を更新しています)
◆ストライカーがルーキーズを連れて登場。先週勝利したAJとナオミを褒める。Excuse meと言ってヴィッキーが現れる。ケイトリンに対してやっぱりあなたには私の助けが必要よ、その格好はまずいわ、と言って黒いフード付きパーカーを渡す。マキシンがマイクを取る。あなたのせいでショーが中断しているのよ、早く着なさいよ、あなたはヴィッキーに対してもっと敬意を持つべきだわ、と言う。アリシアが茶々を入れてくる。ヴィッキーがマキシンはありのままを言っただけよと言う。アリシアがヴィッキーにマキシンとケイトリンの試合をしましょうよ、と提案し受け入れられる。

①ケイトリンvs.マキシン
 マキシンはスモール・パッケージを返すとサンセット・フリップでカウント3。
[Winner:マキシン] 

◆今夜最初のルーキー・チャレンジはスパスタのシルエット・クイズ。AJが2問正解するもナオミが3問正解して優勝。

・ゴールダストが後は結婚する事を公にするだけだ、と言って結婚指輪を渡す。

◆2度目のルーキー・チャレンジはリンボー・ゲーム。
 マキシン、ナオミが残る。ナオミが優勝。

②ケリー・ケリー、ナオミvs.ベラ・ツインズ
 レフェリーの隙をついたタッグ・プレイからニッキーがナオミをフォール。
[Winners:ベラ・ツインズ]

10/19/10付けニュース

(公開し忘れていました。申し訳ない)
WWE
・SD視聴率
 SDの視聴率は1.9(2,876,000人)だったとの事。

・復活!?
 Deadlineによるとタフ・イナフが復活する可能性があるとの事。USA Networkの意向だそうです。

・メインは・・・
 SDのメインはオートンvs.ケインのトップ王者対決との事。

・再来週のRawは
 メインはオートン、シナ、シェーマス、バレットの4ウェイで、ピー・ウィー・ハーマンがゲスト・スターとの事。

・WWE+ゲーム・アクセサリー
 MadCatzはFight StickやFight Padなどの自社ゲーム・アクセサリーにWWEを利用する事に関してTHQと複数年の契約を結んだとの事。


TNA
・TV出演
 TNAのスターが11/1-5のFamily Feudに出演します。


その他
・ネット配信が広がり
 CZWのCage of Deathはi-PPVとしてネット配信されるとの事。

Raw結果 10/18/10

カナダからの放送。

◆テディー・ロングが登場。今日はRawを侵略しに訪れたと発言する。GMからメールが届く。今すぐ出ていけ、とコールが伝える。ロングが今年もまたSDが勝たせてもらう、と言う。
 SDのキャプテンとしてビッグ・ショーを紹介。エッジ他がついてくる。これに対してミズとライリーが登場。Rawの他のメンバーを呼び出す。エゼキエル・ジャクソンが登場しミズを守るように構える。Rトゥルースはなぜか姿を現さず。
 チームRawとチームSDが乱闘を始める。SD軍がリングを制圧。ビッグ・ショーはミズとの1対1を要求する。ミズがこれを了承する。

①コーディ・ローデス、ドリュー・マッキンタイアvs.ハート・ダイナスティ
 ハート・アタックの体勢。しかしスミスが気を変えてシャープ・シューターへ。キッドは訳が分からず。マッキンタイアがその隙をつきフューチャー・ショックで勝利。
[Winners:コーディ・ローデス、ドリュー・マッキンタイア]
 試合後ナタリアがタッグなんだから意志を統一しなければ駄目じゃない、と諭す。

・オートンとシナがバック・ステージに。オートンは、シナがまさかバレットの手助けをしないとは思うが、もし邪魔をしてきたら容赦なく頭部を蹴り飛ばしてやる、と言う。シナはお前がそうしようとしたら俺は脚を折るよ、と返す。

(Rトゥルースが登場していないのはカナダに入国を許されなかったからとの事)

②ゴールダストvs.ザック・ライダー
 ゴールダストがファイナル・カットで勝利。
[Winner:ゴールダスト]
 試合後デビアスが襲撃。アクサナがミリオン・ダラー・ベルトを大事そうに持っている。マリースがアクサナを追い回す。ゴールダストがデビアスにファイナル・カット。

・バック・ステージ。バレットがシナに、ハリスとマクギリキュティーを試してもらいたい、と言う。Nexusにふさわしいか試したいんだ、と続ける。

・Knuckleheadに出演した子供が新しいSDのゲームをプレイしている。現れたミズに今日はビッグ・ショーが勝つよ、と声をかける。ミズはビッグ・ショーのためにサプライズを用意しているんだ、と言う。ビッグ・ショーが現れると立ち去る。

・シナがバレットに水を渡す。バレットは実に楽しい状況だな、と言って水をシナに投げ返してぶつける。

③ジョン・シナ、ランディ・オートンvs.ハスキー・ハリス、マイケル・マクギリキュティー
 シナがハリスにAAを決めオートンがマクギリキュティーにRKOを決める。カウント3。
[Winners:ジョン・シナ、ランディ・オートン]
 バレットはシナを下がらせる。Nexusがリングを取り囲む。Nexusが数を活かしてオートンに襲いかかる。シナは黙って見ているしかできない。それぞれ必殺技を決める。シナがやめるよう言う。バレットはシナを呼び込みAAを決めるよう言う。脅されて嫌々オートンを担ぐ。しかしバレットはお前に締めさせるかよ、とオートンを横取りするとウェストランドを決める。

◆ヴィッキー・ゲレロが登場。SDのオフィシャル・コンサルタントだと言う。ジグラーを呼びほめちぎる。ダニエル・ブライアンが登場。俺はお前をタップさせる事が出来るぜ、とBragging RightsでのUS王者vs.IC王者を提案する。ジグラーがこの提案を引き受ける。ジグラーが平手打ちしてからヴィッキーの裏に隠れる。ジグラーとブライアンが乱闘を始めブライアンが場外でレベル・ロックを決める。ディーバらが現れヴィッキーを取り囲む。ヴィッキーは涙を流しながら逃げていく。ブライアンはディーバとダンス。

④ナタリアvs.アリシア・フォックス
 シャープ・シューターを決め勝利。
[Winner:ナタリア]
 レイクールが登場し襲撃。ミシェルがシャープ・シューターを決めレイラが写真を撮る。反撃を受けると逃げ出す。

⑤ビッグ・ショーvs.ザ。ミズ
 ゲストのボビーJトンプソンがビッグ・ショーを紹介する。場外に出た際に小競り合い。テディー・ロングが出てきてこうしてSD軍が総出で来たのだからバトル・ロイヤルを行おう、と言いだす。
[Winner:ノー・コンテスト]

⑥Raw vs. SD バトル・ロイヤル
 スワガーが協力しなかったエッジを場外に引きずり出しアンクル・ロック。ジャクソンが介入してミステリオ、マッキンタイア、ローデスを一気に落とす。SDはショー1人、Rawはミズ、ブライアンにシェーマス。ブライアンが落とされる。ショーが反撃しジャクソンを排除するもシェーマス、ミズが襲いかかり落とそうとする。エッジが戻ってきてシェーマスにスピアー。ショーがミズを、エッジがシェーマスを落とし勝利。
[Winners:チームSD]

10/18/10付けニュース

WWE
・ワン・モア・タイム
 ダニエル・ブライアンは1/8/11のMWF Road to the Goldという大会に出場するとの事。WWEとの契約によりキャンセルとなっていましたが、WWEが考えを改め出場を許可する事にしたそうです。同大会にはポール・ベアラーやアビスが出場予定となっています。

・訂正
 先日ディベロップメント契約を交わしたと報じられたクリス・ローガンですがロン・マイヤースに変名はしないとの事。マイヤースは別のタレントだそうです。

10/17/10付けニュース

WWE
・でも練習の成果を発揮できる機会は?
 DHスミスがTwitterで語ったとこによるとスミスとヨシタツはビル・ロビンソンの下でキャッチ・アズ・キャン・レスリングを学んでいるのだとか。


TNA
・サイン会
 フォーリーがTwitterでUKでもサイン会を行うとつぶやいています。

・アンダーソンは軽傷な様子
 10/21-24に行われる大会ではミスター・アンダーソンvs.AJスタイルズ、ジェネレーション・ミーvs.MCMGが組まれています。

10/16/10付けニュース

WWE
・遂に解雇
 WWEはマット・ハーディを解雇した、とアナウンスしました。マットはYoutubeにミステリオがマスクを脱いで食事しているシーンを投稿しており、その規約違反が引き金になったとみられています。

・キャンセルの理由は・・・
 WWEはブリティッシュ・コロンビア州の大会をキャンセルしました。MMAと同じ規制が適用される事で、別途税金と保険にお金がかかるようになったためとの事。

・12月大会のカードでは・・・
 12/4、12/5の大会ではアンダーテイカーvs.シェーマスが宣伝されています。

・Alumni
ミッキー・ジェームスとミック・フォーリーがAlumni欄から削除されました。

・ワン・ナイト・オンリー
 Wrestling ObserverによるとトリプルHが来月のファン感謝祭で復帰するとの事。ただし一夜限りの復帰とされています。


TNA
・木曜視聴率
 今週のImpact視聴率は1.4(1,895,000人)、Reactionが0.74、Superstarsが0.68との事。


その他
・ナッシュ
 ケビン・ナッシュがYoutubeのチャンネルを開いたとの事。

10/15/10付けニュース

WWE
・Superstars結果 10/14/10
 ケリー・ケリーdef.レイラ
 カート・ホーキンスdef.トレント・バレッタ
 ダレン・ヤングdef.プリモ
 メリーナdef.アリシア・フォックス

・Youtubeで活動開始?
 テッド・デビアスがYoutubeのアカウントを開設したとの事。

・ディベロップメント契約
 WWEはルディ・パーカーとディベロップメンと契約を交わしたとの事。クリス・ローガンも契約を交わしロン・マイアースとして活動するそうです。スー・ヤン、ヴィッキー・スキールズ、リー・ファンもディベロップメンと契約を結んだとの事。それぞれソニア、ヴァーティ・トーマス、ケニー・リーとして活動するそうです。

・LAへ
 トリー・ウィルソンはテキサスのアパレル・ショップを閉めLAに移転するとの事。


TNA
・Impact 10/14/10
 ノックアウツ王座戦:マディソン・レイン(新チャンピオン!)def.タラ(ch)(タラに寝るよう命じてらくらくカウント3)
 サモア・ジョーdef.アビス(DQ)
 ハンデ戦:フォーチュン(ダグ・ウィリアムス、BMI、AJスタイルズ、カズ)def.ディアンジェロ・ディネイロ
 #1コンテンダーズ・マッチ:ミスター・ケネディーvs.RVD(ノー・コンテスト)

・休養?
 カート・アングルはしばらく休養を取る予定と見られています。

・元WWEが更に増える
 TNAは元WWEディーバのケイティー・リー・バーチルと契約を交わしたとの事。

・代役は・・・
 ミスター・アンダーソンに代わりトミー・ドリーマーが試合に出場するそうです。

その他
・ラシュリーはMMA志向
 ボビー・ラシュリーは12月にMMAの試合を行いたいと望んでいるとの事。

10/14/10付けニュース

WWE
・カム・バック
 俳優でプロデューサーのFreddie Prinze, JrがWWEに復帰し月曜から働いているとの事。

・地元TV番組に
 グレート・カリはインドのBig Boss Houseという番組に出演予定との事。Big Boss HouseはBig Brotherのインド版で、外界から隔絶されたハウスで共同生活を行い、1名ずつ投票で脱落していく内容だそうです。

・ルナ・ベーコンの死因
 ルナ・ベーコンの死因はペインキラー及び抗不安薬の過剰摂取との事。

・移籍は成功
 SDは新規視聴者を呼び込んだだけでなく同局SyFyの他番組の視聴者も増やしており、今回の移籍は好意的に受け止められているとの事。

・ランス・ケイドの死因
 ランス・ケイドの死因が明らかになりました。心臓が弱くなっていた所に複数のドラッグによる偶発的過剰摂取が重なったことが原因となったとの事。


TNA
・新たなスター候補?
 Big Brotherというリアリティー・ショーのスター、Jessie GodderzがTNAからディベロップメント契約をもちかけられたとの事。来月からチーム3Dのレスリング・アカデミーでトレーニングを始めると見られています。

・負傷
 ケン・アンダーソンがImpactで負った負傷のため今週末のハウス・ショーの試合がキャンセルとなりました。部位は明らかになっていないもののひどい切り傷のせいではないかと推測されています。


その他
・HoF2010
 NWAのHall of Fame 2010に以下が選出されました。エド・チューマン、バディ・ロジャース、ダニー・ホッジ、ダン・スバーン、橋本真也、ジャック・ブリスコ、ニック・ガラス、ザ・シーク、ジーン&オレイ・アンダーソン。

・ルチャPPV
 Viva La LuchaのPPV、Retributionが金曜日に放送されます。ブルー・デーモンJrがオリバー・ジョンのPWR王座戦に挑むほか、LAパークJrがデビューするとの事。

SD結果 10/15/10

(本日は3件の記事を更新しています)
◆チームSDの選抜試合を行う。キャプテンはビッグ・ショー。

①選抜試合:レイ・ミステリオdef.コーディ・ローデス

②選抜試合:ジャック・スワガーdef.MVP

③選抜試合:アルベルト・デル・リオdef.クリス・マスターズ

④選抜試合:エッジdef.ドルフ・ジグラー

⑤選抜試合:カヴァルdraw.ビッグ・ショー(5分時間切れ引き分け)
 カヴァルが5分間耐えしのいだ事を認められチーム入り。試合後タイラー・レックスがカヴァルを襲撃し俺の方がふさわしいとアピール。

⑥選抜試合:コフィ・キングストンdef.ドリュー・マッキンタイア
 
◆アンダーテイカーが登場。ケインと次回PPVでベリード・アライブ・マッチを行うことが決定。

NXT結果 10/12/10

◆ストライカーがルーキーらを連れて登場。次回の投票は3週間後。今夜の最初のルーキーズ・チャレンジはWWE Name That Tune。入場曲のイントロを聞いてレスラー名をあてるというもの。2回戦行って結果はAJが1900点、ナオミが100点、他は0点という結果。

①ナオミvs.アリシア・フォックス
[Winner:アリシア・フォックス]

・ゴールダストとアクサナが移住権に関して話している。弁護士に強制送還されるだろう、と言われたわ、とアクサナが言い、ゴールダストは俺が何とかする、今は次のチャレンジに集中しよう、と答える。

◆ルーキーがそれぞれ個性に関してプロモを行う。

・ヴィッキーがケイトリンに後もう3週間もあなたと一緒なんてうんざりだわ、と言う。そしてジグラーとは接触しないでちょうだい、とくぎを刺す。

◆2番目のルーキー・チャレンジ。The Power of the Punch Challenge、パンチ力測定。ナオミは801点、AJは362点、ケイトリンはBenGayを振りまわしているとそれがかすりわずか5点。アクサナが666点、マキシンが605点。ナオミの勝利。

②アクサナvs.AJ
[Winner:AJ]

◆ゴールダストがマイクを取りアクサナに良い手を考えた、と言う。俺達が結婚すれば君はアメリカに居続けられる、そういうと膝をつきプロポーズ。アクサナはYesと答える。

10/13/10付けニュース

WWE
・欠場
 エヴァン・ボーンは肩の手術のため4ヶ月間欠場するとの事。

・Raw視聴率
 今週のRaw視聴率は2.9(前半2.87、後半2.92)(4,285,000人)でした。

・リリース
 ディベロップメント契約を結んでいたジェイミー・ケインズを解雇しました。ジェイミーはNXTで最初に脱落したディーバです。

・メヒコ視聴率。
 以下の通りです。Raw:9.6、SD:9.1、AAA:3.4、CMLL:3.1。AAAの視聴率はこれまでの中で最も低い水準だったとの事。

Raw結果 10/11/10

◆シナが登場。俺は皆が希望を失っていないか知りたいんだ。先週俺はこれまでに聞いたことのない声を聞いた。ジョン、諦めるな、って。俺はHIACでリスクを承知で大一番に臨み、敗北してしまった。Nexusのメンバーになり、今はバレットの命令に従わなければならない。SDに逃げる事は出来ないし、WWEを辞める訳にもいかない。俺がどんな行動をしても心から望んでしている事ではないとわかってほしい、俺を信じてくれ、と言う。
 ミズが登場。負け犬には望むべくもない大きなチャンスを与えてやろう。俺が率いるチームRawに入らないかと尋ねる。シナは、良いアイディアだな、しかしお前がキャプテンだって、そんな事をしたら滅茶苦茶だ、俺がキャプテンを務めるよ、と言いだす。
 バレットが登場。俺はRawもSDもどうだっていないんだ。シナは俺の所有物だ、奴には俺のセコンドについてもらう、と言う。シナは両方やるよ、と言うもバレットは許さず。ライリーは、バレットの言うことを聞いておけよ、それにBragging Rightsが終わってWWE王者になっているのはミズだぜ、と言う。ミズはライリーにサプライズに取っておくんだ、と諌めつつライリーの言っている事は正しい、と付け加える。
 GMからメールが届く。チームRawは最高のメンバーにしたいので選抜試合を行う、と言う。それに裏切りが出ないようキャプテンは1人に限る、ミズとシナのカードを組もう、と言う。ミズは自信満々で受け入れる。また俺がWWEチャンピオンにンなるのだからバレットの出る幕はないぜ、と言う。バレットがミズに襲いかかるもミズとライリー2人が相手で劣勢。シナはバレットが助けろ、と言うまで見ているだけ。命令を受けると一掃しライリーにAA。

①選抜試合:テッド・デビアスvs.Rトゥルース
 デビアスがドリーム・ストリートの態勢に。そこにゴールダストとアクサナが現れる。その隙をついてトゥルースが丸めこむ。カウント2で返されるもすぐにライ・ディテクターを決めカウント3。
[Winner: Rトゥルース]

②選抜試合:ジョン・モリソンvs.タイソン・キッド
 キッドがシャープ・シューターを決める。モリソンは態勢を変え場外に蹴り飛ばす。丸めこみあい。モリソンがC4を決め幕。
[Winner: ジョン・モリソン]

・ハスキー・ハリスとマイケル・マクギリキュティーはバレットとの取引に関してNexusに話そうとしない。バレットが現れハスキーとマイケルにあっちに行っていろ、と言う。バレットはオタンガのシナへのオファーについて来週聞かせてもらおうと言う。オタンガは、今夜俺がぜひともオートンを叩きのめしてやりたい所なんだが、Bragging Rights前に負傷させたいんだろう、それならガブリエルの方が適任だよ、と言う。

③選抜試合:サンティノ・マレラvs.ザック・ライダー
 マレラは必殺技を避けるとコブラを決め勝利。
[Winner: サンティノ・マレラ]
 試合後タミナが現れマレラの勝利を祝う。

④ジャスティン・ガブリエルvs.ランディ・オートン
 ガブリエルにはスレーターとオタンガがついている。ガブリエルが450°へ。オートンは避けるも避け方がまずく肩に相手の体がのってしまう。それでも起き上るとRKOを決めカウント3。
[Winner: ランディ・オートン]

⑤選抜試合:シェーマスvs.ダニエル・ブライアン
 地元のブライアンにはスタンディング・オベーション。ブライアンがミサイル・キックを決めるもカウント2。シェーマスはサブミッションから逃れるとアイリッシュ・ハンマーで場外に落とす。ハイ・クロスを決めるもカウント3ならず。ならばとブローグ・キックでカウント3。
[Winner: シェーマス]

・トゥルースがシナに、お前の置かれている状況はわかるが他に道があるはずだよ、と言う。

⑥選抜試合:エヴァン・ボーンvs.CMパンク
 エッジのトレード相手はパンクの様子。ボーンがヒール・キックからコーナー上へ。パンクがとらえて担ぐ。G2Sを決めカウント3。 
[Winner: CMパンク]
 試合後もパンクはボーンを襲う。鉄柱にぶつけアナコンダ・バイす。

◆レイクールとナタリアがリングに。レイクールがナタリアを一方的にこきおろしてから去ろうとする。他のディーバが現れレイクールをリングに戻す。ナタリアがレイラにシャープ・シューター。ミシェルが助け出す。ディーバがレイクールを追いまわし観客席へと消える。

⑦キャプテン決定選抜試合、ノーDQ:ザ・ミズvs.ジョン・シナ
 ミズはSTFから逃れるとバック・ブリーカーからネック・ブリーカー。カウント2。ライリーがケース攻撃を狙うもミス。シナがミズに再びSTF。入ってきたライリーにSTF。ミズにAAを狙う。ハスキー・ハリスとマイケル・マクギリキュティーがやってくる。マイケルがシナにスインギング・ネック・ブリーカー。ハスキーが続けてスプラッシュ。ミズがカバーしカウント3。
[Winner: ザ・ミズ]
 これでチームRawはミズ(c)、モリソン、トゥルース、シェーマス、サンティノ、パンク、?となる。ハスキーとマイケルがシナに襲いかかる。バレットが現れやめさせる。シナはどういう事だとバレットと顔を突き合わせる。メールが届く。翌週、シナ、オートンvs.ハスキー、マイケルを行う、と言う。バレットは面白いカードじゃないか、もっと面白くしてやろう、と言い、シナが負けたらハスキーとマイケルを正式にNexusに迎え入れる、と言う。そしてシナは翌週正しい事をしてくれる、と信じている。なんたってシナは首になるのを恐れるような臆病者だからな、と挑発していく。シナは手を出せず立ち去る。バレットはシナを呼びとめるとyou can't see me、と言う。

TNA Bound for Glory結果 10/10/10

(詳細版にアップデートしました)
(今後PPVはまず簡易版をのせ、後で詳細版にアップデートする形をとることにします。)
①タッグ王座戦:モーター・シティ・マシンガンズ(ch)vs.ジェネレーション・ミー
 MCMGが先に連携技をマックスに決める。ジェレミーが邪魔しようとする。返り討ちにあうも場外から妨害する。しかしMCMGは主導権を渡さずダブル・トペ。ジェレミーがレフェリーにしがみついている隙にマックスがコーナー上のシェリーの態勢を崩す。2人でシェリーにダブルDDT。シェリーが捕まる。シェリーは雪崩式技を防ぐとジェレミーを落としてダイビング・ダブル・ストンプ。両社ダウン。両者タッチ。セイビンが猛攻。マックスが逃げタッチしようとするもジェレミーはプランチャを食らい場外でダウンしている。MCMGがマックスに合体技を決めカバーするもカットされる。ジェレミーが自分の形へと持っていきムーンサルト。セイビンに合体技を狙う。シェリーが入ってきてジェレミーにジャーマン。セイビンがコーナーに押し込みシェリーが延髄切り。合体の雪崩式スライス・ブレッド#2を狙う。ジェレミーがシェリーを突き落としダイブ。マックスがセイビンにネック・ブリーカー。ロープに横に寝かせて合体技を決める。セイビンがカット。シェリーが合体技に対してカウンターを決める。激しい攻防。GMが勢いで押しモア・バン・フォー・バンへ。シェリーはマックスに両膝を立てて迎撃すると引き寄せる。セイビンがそれを踏み台に駆け上がりコーナー上のジェレミーに雪崩式ジャーマン。ネック・ブリーカー+フロッグ・スプラッシュでカウント3。
[Winners:モーター・シティ・マシンガンズ]

②ノックアウツ王座戦(レフェリー:ミッキー・ジェームス):アンジェリーナ・ラブ(ch)vs.ベルベット・スカイvs.マディソン・レインvs.タラ
 BP対決からスタート。レイン、タラはふらついた相手にタッチして入ったり、攻撃を食らって逃げるようにタッチしたりする。介入から控えが入って4人での打ち合いに。スカイはタラをエプロンのレインにぶつけてから丸めこむ。レインは衝撃で場外のラブとぶつかる。タラが態勢を入れ替えタイツを掴むとカウント3。
[Winner:タラ(新チャンピオン!)]
 あなたは私のサポートをするはずじゃない、とレインがタラを責める。おさめようとしたミッキーをうるさいと振りはらう。ミッキーはレインを殴り倒してから去っていく。

③インクInc vs.オーランド・ジョーダン、エリック・ヤング
 ヤングはオーランドと協力する気なし。インクIncがブロックバスター/サモアン・ドロップのコンボで勝利。
[Winners:インクInc]
 オーランドは特に怒るでもなく仕方ないな、という表情。

④Xディビジョン王座戦:ジェイ・リーサル(ch)vs.ダグラス・ウィリアムス
 ダグが効果的に打撃をたたきこみ優勢に試合を進める。しつこくリーサルに組みつく。リーサルは何とか振りほどくと猛攻開始。セカンド・ロープからクロス・ボディ。カウント2。ハンドスプリングへ。ダグが受け止めそのままジャーマン。カウント2。投げで追い詰めていく。リーサルが粘るので、ならばとカオス・セオリー。カウントは2。レフェリーに抗議。コーナーにのせ雪崩式ハリケーン・ラナへ。リーサルがサンセット・フリップに切り返し1,2,3!
[Winner:ジェイ・リーサル]
 観客席を通って帰ろうとするリーサルをロビーEが襲撃。リングに連れて行き叩きのめす。

⑤モンスターズ・ボール:アビスvs.RVD
 RVDが入るなりスピン・キック。蹴りまくりRVDポーズ。椅子越しにドロップ・キック。コーナー上へ。アビスが場外に逃げたのでダイブ。有刺鉄線ボードをリングに入れる。アビスがカウンター。ボードへのチョーク・スラムを狙う。RVDはのがれるとボードへのブルドッグ。ローリング・サンダーを狙うもかわされボードの上に自爆。アビスは有刺鉄線ボードをエプロンに横私にする。別の所でテーブルをエプロンに横に渡す。殴り合い。エプロン際でテーブルをめぐる攻防。RVDはアビスを殴り倒すとローリング・サンダーでテーブル葬。アビスが椅子攻撃を狙う。RVDはかわすと椅子越しにスピン・キック。ヴァンダミネーターを狙う。アビスが椅子を投げつけるとRVDは有刺鉄線ボードの上に落下。流血したRVDをリングに戻す。コーナーに有刺鉄線ボードを立てかけRVDを担ぐ。RVDはのがれると押し飛ばしてボードに突っ込ませる。ボードを立てかけるとヴァンダミネーター。フロッグ・スプラッシュへ。アビスがかわして自爆させる。ジャニスを持ってリングに戻る。ジャニスをたたきつけようとする。RVDはかわすと椅子を投げつける。コーナーに上ろうとするも考え直してジャニスを手にする。ジャニスをアビスの腹に叩きつける。蹴り倒すとフロッグ・スプラッシュでカウント3。
[Winner:RVD]

⑥ケビン・ナッシュ、スティング、ディアンジェロ・ディネイロvs.ジェフ・ジャレット、サモア・ジョー
 スティングは目の前のジョーよりもJJを攻撃する。ちょっかいを出してきたきたジョーにスティンガー・スプラッシュ。もう1発狙う。ジョーがカウンターでSTO。場外で柵にぶつける。ナッシュの介入からスティングがジョーを柵にぶつける。ジョーが孤立する。ジョーはスティング、ポープにカウンターを決める。ナッシュが交代させまいとジョーに襲いかかる。ジョーはやられながらも延髄切り。何とかタッチしにいく。
 しかしJJが寸前で後ろに下がり退場していく。ジョーはそれなら自分一人でと立ち向かうが3人全員にお攻撃されダウン。3人でジョーをストンピング。殴りまくる。ナッシュがジャックナイフを決めカウント3。
[Winners:ケビン・ナッシュ、スティング、ディアンジェロ・ディネイロ]

◆チーム3Dが引退を発表。

⑦リーサル・ロックダウン:EV2.0vs.フォーチュン
 入場時にフレアーとフォーリーが殴り合い。引き離される。まずはリチャーズ対カズでスタート。カズがケージにぶつけようとする。リチャーズは防ぐとネック・ブリーカー4連発。ケージにぶつける。AJが入りリチャーズにドロップ・キック。フォーチュンが支配し4の字を決める。ドリーマーが入る。EV2.0が攻めていく。カズにリチャーズがスーパープレックスを狙う。AJが下に入りパワー・ボムで連鎖。3番手はルード。EV2.0が再び支配。フレアーがケージ越しに流血しているドリーマーを殴りつける。サブーが入る。仲間が踏み台となりサブーが暴れる。4番手でストームが入る。冴える連携技で戦局をひっくり返す。レイヴェンが入る。ルードが流血。5番手でモーガン。体格で圧倒。リチャーズも流血。ライノが入り投げていく。ストームにゴアを決める。
 凶器つきの天井が下りてくる。フレアーとフォーリーが場外で乱闘。EV2.0が凶器をたたきつけていく。フォーチュンも反撃。ライノがカズを扉にぶつけると施錠がとけ場外に転落。リチャーズが追う。2人はケージ天辺に。カズが場外へのスパニッシュ・フライを狙うも防がれる。サブーが場外のモーガンらにトペ。天井の上にテーブルを立てる。リチャーズを寝かせるとカズはラダーを上っていく。どこからかケンドリックが現れ殴りかかる。カズをテーブル葬。ドリーマーが雪崩式ドリーマー・ドライバーを椅子の上に決めカウント3。
[Winners:EV2.0]


⑧TNA王座戦:カート・アングルvs.ジェフ・ハーディvs.ミスター・アンダーソン
 2人はアンダーソンに打撃をたたきこむ。カートは突進をかわされ鉄柱に激突。アンダーソンはツイスト・オブ・フェイトを防ぐとネック・ブリーカー。カートがカット。ベリー・トゥー・ベリーを決めカバー。ジェフがカット。ジェフがアンダーソンの攻撃をかわしバックを取る。カートがジェフのバックを取り連鎖ジャーマン。カバーするもカウント2。アンダーソンを落とす。ジェフがカートにカウンターで場外へのショルダー・スルー。アンダーソンがジェフにエルボー・ドロップを決めていく。カートがアンダーソンを場外に引きずりおろし殴り合い。ジェフが2人にトペ・コンヒーロ。カートをリングに戻す。カートが入ってきたジェフを攻撃。ジェフが反撃開始。アンダーソンが入っても止まらない。コーナー上へ。カートが駆け上がり雪崩式ベリー・トゥー・ベリー。アンダーソンがカートにファイヤーマンズ・キャリー。ジェフがアンダーソンにミュール・キック。カートにコーナーでのドロップ・キックを入れてからアンダーソンにスワントーン・ボムを狙う。しかしかわされカートの迎撃も受ける。カートがカバーするもカウント2。ジェフをコーナーに乗せスーパープレックスを狙う。アンダーソンが下に入りパワー・ボムで連鎖。どちらもカバーするがカウント2。
 カートにラリアットを狙う。カートはかわすとジャーマン3連発。ジェフにも3連発。ジェフにアンクル・ロック。カットしようとしたアンダーソンにも同時にアンクル・ロック。回転され外してしまうもすぐにコーナー上へ。アンダーソンがカートを捕まえ雪崩式ファイヤーマンズ・キャリー。カバー。ジェフがスワントーン・ボムでカット。2人をカバーするもカウントは2。カートにツイスト・オブ・フェイトを狙う。カートは押し飛ばしてアンダーソンにぶつけてからアングル・スラム。カウント2。アンダーソンがコーナー上へ。カートが捕まえ雪崩式アングル・スラム。ジェフが横取りでアンダーソンをカバーするもカウント2。ジェフがカートにウィスパー・イン・ザ・ウィンド。アンダーソンにツイスト・オブ・フェイト。スワントーン・ボムを決める。カバーするもカウント2でカートがジェフにアンクル・ロック。ジェフが回転して外すとその先にいたアンダーソンがカートにマイク・チェック。カバーするもカウント2。3人で丸めこみあいからアンダーソン、ジェフがクローズライン相打ち。カートがジェフにムーンサルト。カウント2。カートとアンダーソンが必殺技、得意技を防ぎ合う。カートのクローズラインが避けられレフェリーに誤爆。アンダーソンにジャーマン。アンダーソンは2発目を防ぐとマイク・チェック。両者ダウン。
 ビショフが椅子を持って登場。リングに入る。ホーガンが松葉づえをつきながら登場。松葉づえを1本渡して構える。ジェフがホーガンから譲りうけビショフと向き合う。ジェフはいきなりカートに松葉づえ攻撃。ビショフから松葉づえを受け取るとアンダーソンに松葉づえ攻撃。ホーガンとビショフは握手。ジェフがアンダーソンにツイスト・オブ・フェイトを決めカバー。ビショフがレフェリーを引きずり起こしてカウントさせカウント3!ジェフが新チャンピオンに!
[Winner:ジェフ・ハーディ(新チャンピオン!)]
 JJ、アビスが現れジェフの勝利を喜ぶ。RVDが駆け込んでくる。ジェフに何考えているんだと詰め寄る。ジェフはRVDをベルトで殴り倒す。

10/10付けニュース

WWE
・Fozzy
 FozzyのUKツアーがスタートしました。

・エッジのトレード相手?
 CMパンクが将来のRaw大会で宣伝されています。昨夜のハウス・ショーでRaw(再)デビューしました。


TNA
・ナッシュ
 ナッシュのTwitterによるとBFG明けのimpactで離脱するとの事、またWWEに行くつもりはないようです。

・BFGではカート勝利か?
 Turning Pointではカートvs.RVDのTNA王座戦が宣伝されています。ただし前から宣伝されていたので何らかの変更があってもおかしくないだろうとの事。 


その他
・ペルーでプロレス
 キングス・オブ・レスリングは11/6に行われるLWAのタッグ・チーム・トーナメントに出るためペルーに向かうとの事。

・2団体のビッグ・イベントがダブル・ヘッダー
 12/11はCZWとJAPWがダブル・ヘッダーを行うとの事。JAPWは13周年記念大会、CZWはCage of Death大会を行います。

10/9/10付けニュース

WWE
・負傷
 マキシンはTwitterで首を痛めてしまい、氷で冷やしている、良くなると良いけど・・・、とTwitterで呟いています。

・WM27の歌い手は?
 WWEはWM27のAmerica the Beautifulの歌い手としてJustin Bieberと交渉しているそうです。

・今後のメイン
 11/30のSDメインとしてケイン、テイカー、エッジ、ビッグ・ショーの4ウェイが宣伝されています。

・不調
 昨夜のWWEショーはこの6年で最も低い観客数だったとの事。

・復帰にはもう少しかかりそう
 べス・フェニックスは現在FCWで膝のリハビリを行い、リング勘を取り戻しているとの事。


TNA
・視聴率
 impact!の視聴率は1.32(1,732,000人)、Reactionは0.71だったとの事。WWEのSuperstarsは0.65でした。


その他
・実現なるか?
 ストライクフォースのヘッド、Scott Cokerは是非ともラシュリーvs.バティスタをストライクフォースで実現させたい、と語っています。しかしバティスタは幾つか映画のオファーを受けており、それによりスケジュールをつけるのが難しいのだ、との事。

・映画
 ライオンゲートは現在、映画Take My Wifeの興行権に入札しているとの事。この映画にはザ・ロックがタイラー・ペリーと共演しているそうです。

10/8/10付けニュース

WWE
・ダレン・ヤング
 ダレン・ヤングはいまだRawロスターにのっているため、ベビーフェイスとして再び姿を現すのではと見られています。

・Nexusに再び負傷者
 マイケル・ターバーがRawでシナに叩きのめされたのはターバーに憂慮すべき負傷があったためとの事。しばらく休養を取ってから復帰させる予定との事。

・レジェンド・キャラ
 WWE SVR 2011のゲームにおいてテリー・ファンク、ジミー・スヌーカ、ジェイク・ロバーツがレジェンド・キャラとして使用可能との事。

・Superstars結果 10/7/10
 クリス・マスターズdef.ヴァンス・アーチャー
 ウィリアム・リーガルdef.ダレン・ヤング
 ウーソーズdef.ハート・ダイナスティ


TNA
・Impact結果 10/7/10
 勝者がビューティフル・ピープルを名乗れる:アンジェリーナ・ラブ、ベルベット・スカイdef.マディソン・レイン、タラ
 ラスト・マン・スタンディング・マッチ:ミック・フォーリーdef.リック・フレアー
 インクInc vs.アイス・クリーム&キャラメル(オーランド・ジョーダン、エリック・ヤング)(ノー・コンテスト)
 $100,000ガントレット・マッチ(勝者:カート・アングル)

・BFG最終カード
(アビスがTHEYの正体を明かす)
(チーム3Dが何らかのアナウンスを行う)
 インクInc vs.アイス・クリーム&キャラメル
 ケビン・ナッシュ、スティング、ディアンジェロ・ディネイロvs.ジェフ・ジャレット、サモア・ジョー
 モンスターズ・ボール:アビスvs.RVD
 リーサル・ロックダウン:EV2.0 vs.フォーチューン
 Xディビジョン王座戦:ジェイ・リーサル(ch)vs.ダグ・ウィリアムス
 ノックアウツ王座戦(レフェリー:ミッキー・ジェームス):アンジェリーナ・ラブ(ch)vs.ベルベット・スカイvs.マディソン・レインvs.タラ
 タッグ王座戦:モーター・シティ・マシンガンズ(ch)vs.ジェネレーション・ミー
 TNA王座戦:カート・アングルvs.ミスター・アンダーソンvs.ジェフ・ハーディ


その他
・新たな追加選手
 Wrestlereunion 5にロディ・パイパーが参戦するとの事。
プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。