スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Raw結果 11/29/10

◆アレックス・ライリーが登場。ミズの王座戴冠を祝してパーティを行うつもりだという。

①KOTR準々決勝:アルベルト・デル・リオvs.ダニエル・ブライアン
 ブライアンがドロップ・キックにいくもかわされ腕をまた痛めてしまう。デル・リオが邪悪な笑みを浮かべてクロス・アーム・ブリーカーに捕える。ブライアンがタップ。
[Winner:アルベルト・デル・リオ(9:30)]

・過去の優勝者の映像が流れる。レスナーの姿も映し出される。

◆Rトゥルースがリングに登場。Nexusに挑戦を表明し、今すぐ試合しろと要求する。ジョシュがNexusのロッカー・ルームを訪れる。マクギリキュティーがその役目を受けリングに向かう。しかしその途中で何者かに襲われる。何者かはAAのような技をかける。

②KOTR準々決勝:コーディ・ローデスvs.ジョン・モリソン
 同時にスプリングボード・キックへ。モリソンの方がヒット。すかさずランニング・ニーを決め勝利。
[Winner:ジョン・モリソン(3:45)]

③KOTR準々決勝:ドリュー・マッキンタイアvs.エゼキエル・ジャクソン
 場外で争っている間に両者リングアウト。
[Winner:ノー・コンテスト(3:00)]

・ベラ姉妹がブライアンにつきそっている。ライリーが現れベラ姉妹をパーティに誘う。そこにミズから電話がかかってくる。話した後、ライリーはやっぱり君たちは必要ない、とベラ姉妹に告げる。

◆ミズが登場。俺は遂に成し遂げたぜ、いろんな奴がお前には無理だ、と言ったが俺は奴らが間違っている事を証明した、膝を負傷したためオートンは来ていない、それとも傷ついたのは彼のプライドかな、WWE王者の歴史の本を引き合いに出しすティムボートやパーフェクト、パイパーも世界王座を獲得できなかった、という。
 ジェリー・ロウラーが口をはさむ。ミズのやり方は汚かった、と非難する。コールがミズを称えるべきだと横やりを入れる。ロウラーはお前は王座戦を行い力を証明するべきだと挑発し、挑戦者として名乗りを上げる。
 メールが届き、ロウラーを公式に最初の挑戦者として認めるという。更に形式はTLCだという。

④KOTR準々決勝:コフィ・キングストンvs.シェーマス
 コフィがペンデュラム・キックを浴びせてから飛ぶ。シェーマスがカウンターでブローグ・キックを叩きこみ勝利。
[Winner:シェーマス(4:30)]

⑤ヨシ・タツ、マーク・ヘンリーvs.ジャスティン・ガブリエル、ヒース・スレイター
 シナがチケットを片手に姿を現す。動揺した所をヘンリーがワールズ・ストロンゲスト・スラムに持っていき勝利。
[Winner:ヨシ・タツ、マーク・ヘンリー(2:30)]
 試合後シナがバリケードを越え、スレイターにテーブル貫通のAA。

・バレットはNexusに、心配する事はない、今夜のうちに肩をつけよう、俺が直々にシナを呼び出そう、という。

・ロウラーが試合の準備をしている。アーン・アンダーソンがエールを送る。

⑥KOTR準決勝:ジョン・モリソンvs.アルベルト・デル・リオ
 試合中に車のクラクションが鳴る。車の中にはミステリオがいる。モリソンがその隙をついてフラッシュ・キックを叩きこみ勝利。
[Winner:ジョン・モリソン(3:00)]

◆バレットが登場しシナに出てこい、という。お前を復職させるかどうか決める事が出来るのは俺だけだ、そして何をした所でお前を戻すつもりはない、という。
 シナがタイタントロンに登場。Nexusを一人一人叩きのめしていくつもりだという。バレットはセキュリティーを送り、シナを叩きだすよう言う。オタンガ、ガブリエル、ハリスがシナを取り囲む。シナは相手は俺だけじゃないぜ、という。他のRawロスターが現れシナと一緒になってNexusに襲いかかる。シナはボンネット上でガブリエルにAA。シナは全員を叩きのめすまで終わらないぜ、という。

⑦マリース、タミナ、アリシア・フォックスvs.ゲイル・キム、メリーナ、ナタリア
 試合中にマレラがギターを弾きながら登場。タミナはマレラについていって離脱。ナタリアがシャープ・シューターを決め勝利。

・デビアスが玩具のWWE王座で遊んでいる。マリースが現れ、なんて男なの、本物のWWE王座を奪いにいきなさい、と怒る。デビアスは黙れ、と言って平手打ち。

・モリソンとシェーマスが口で火花を散らす。

⑧決勝:シェーマスvs.ジョン・モリソン
 モリソンが蹴り倒しスターシップ・ペインへ。シェーマスは膝を立てて迎撃するとブローグ・キック。ハイ・クロスにつなげカウント3。
[Winner:シェーマス(優勝!)(12:00)]
 ミスUSAがシェーマスにキングの衣装を授与。

⑨WWE王座戦、TLCマッチ:ザ・ミズ(ch)vs.ジェリー・ロウラー
 ミズがテーブル上に落下。ロウラーがラダーを登っていく。コールが実況席から出てロウラーを妨害。ロウラーが振りはらうもその隙に回復したミズがロウラーを捕まえる。ミズが殴り勝ち王座を手にして勝利。
[Winner:ザ・ミズ]
スポンサーサイト

11/29/10付けニュース

WWE
・WWE外の初仕事は・・・
 タレント契約が切れたジョーイ・スタイルズは自身がOMGと叫んでいるiPadケースなどの商品を販売し始めました。

・デビュー
 予告通りハウス・ショーでマスクだけ被ったフアン・シナがデビューしました。入場曲も同じだったとの事。
juancena_79130.jpg

11/28/10付けニュース

WWE
・1年後!?
 WWEは来年11月にスイスでツアー行うとの事。チケットは既に売られているそうです。

・インディー参加?
 ジョーイ・スタイルズは依然WWEに雇われていますがタレント契約は終了したとの事。これにより望めばインディーで活動する事が出来るようになるそうです。

・TV出演
 マット・ハーディはNBCのMarriage Refに出演するとの事。

11/27/10付けニュース

WWE
・要チェック・カード
 ダニエル・ブライアンは今年インディーで行った自身のMOTYとしてShingo戦と澤戦を挙げています。


TNA
・追加カード
 PPVに#1コンテンダーズ・マッチ:ビア・マニーInc vs.インクIncが追加されました。


その他
 ボビー・ヒーナンが病院に運ばれたというニュースが流れましたが、誤報だったとアナウンスされました。

11/26/10付けニュース

WWE
・いまだレスラー?
 インタビューによるとザ・ロックはジムのエクササイズとしてプロレスを時々行っているそうです。


TNA
・新しいマーケット
 TNAはアラブ首長国連邦のアブダビでショーを行う予定です。この地をアメリカのメジャー団体が訪れるのは初めてとのこと。

・Impact 11/25/10
 ラスト・ストリート・ファイト:トミー・ドリーマーdef.ライノ(5:00)
 サリータdef.マディソン・レイン(6:00)
 サブミッション・マッチ:ジェフ・ジャレットdef.ジェシー・ニール
 エリミネーション・マッチ:マット・モーガン、ダグ・ウィリアムス、サモア・ジョー、ディアンジェロ・ディネイロdef.フォーチュン(AJスタイルズ、カザリアン、ビア・マニーInc)(17:00)(DQ)

・Final Resolution 12/5/10カード
 フォールズ・カウント・エニウェア:タラvs.ミッキー・ジェームス
 サブミッション・マッチ:サモア・ジョーvs.ジェフ・ジャレット
 カスケット・マッチ:アビスvs.ディアンジェロ・ディネイロ
 ファースト・ブロッド・マッチ:RVDvs.ライノ
 Xディビジョン王座戦:ロビーE(ch)vs.ジェイ・リーサル(クッキーは上空の檻に閉じ込められる)
 TV王座戦:AJスタイルズ(ch)vs.ダグラス・ウィリアムス
 タッグ王座戦、フル・メタル・メイヘム:モーター・シティ・マシンガンズ(ch)vs.ジェネレーション・ミー
 TNA王座戦:ジェフ・ハーディ(ch)vs.マット・モーガン


その他
・インディー復帰
 ルーク・ギャロウズは12/4のNew Energy Wrestlingに参戦するとの事。

11/25/10付けニュース

宣伝
 WWEマニアックスの方で行っておりますSurvivor Series 11/21/10のレビューになります。


WWE
・このまま離脱?
 ジョーイ・スタイルズがアクサナの脱落を漏らしてしまった事を謝罪すると共に今週の金曜日に契約が切れると呟いています。

・ブレット
 ブレット・ハートがTVに登場しないのは出演契約が既に切れているためとの事。ただし関係は良好で、出演が必要になったら短期で契約を結ぶ準備は出来ているそうです。

・メヒコ視聴率
 視聴率はそれぞれRawが9.1、SDが8.6、CMLLが3.3、AAAが3.2でした。

・入場曲
 Rトゥルースは新曲が受け入れられなかったため古い入場曲に戻す事になったそうです。

・次回PPV
 ミステリオがTLCのポスターを飾るとのこと。


TNA
・ルチャの波
 AAAのゾロにTNAが2年契約を提示したとの事。AAAには出場し続けられる契約でAAA側も好意的に受け取っているそうです。ゾロ本人も契約する意向との事。


その他
・注目カード
 Square Circle Wrestlingが12/18にキングス・オブ・レスリングvs.オルセン・ツインズを行うと発表しました。

・出世
 リコシェットはDGの来年1月のツアーに帯同するとの事。

・裁判
 Hustler誌がナンシー・ベノワのヌードを出版した件で敗訴し慰謝料を払う事になったそうです。

・まだまだ増える参加選手
 ビリー・グラハム、リリアン・ガルシア、トリー・ウィルソン、スピリッド・スクワッドのミッチもWrestleReunionに参加するとの事。

・犯人逮捕
 クリス・ロングを射殺した男が逮捕されたとの事。

SD結果 11/26/10

・ケインがベアラーを探している。感謝祭は父親と過ごさなければ、という。エッジがお願いしてみろよ、とからかう。言われた通りにしたケインを馬鹿にする。

①KOTR予選:コフィ・キングストンdef.ジャック・スワガー
 トラブル・イン・パラダイスで勝利。

②KOTR予選:アルベルト・デル・リオdef.ビッグ・ショー(リングアウト)
 デル・リオがビッグ・ショーを場外に誘導してからリングに戻る。リカルド・ロドリゲスがビッグ・ショーにしがみついてリングアウトにする。ビッグ・ショーがロドリゲスをKOする。

・エッジが風呂場にベアラーを監禁している。

③KOTR予選:ドリュー・マッキンタイアdef.MVP
 クリーンに勝利。

④ケリー・ケリーdef.ミシェル・マクール
 試合後レイクールがケリーに襲いかかる。ベス・フェニックスが現れ蹴散らす。

・エッジがベアラーと共に登場。ケインを出てこいよ、と挑発する。ベアラーを階段下に落とすぞ、と脅す。ケインがベアラーを助けに駆けつけた時にはもうエッジらの姿はなくなっている。

・ローザ・メンデスが感謝祭の七面鳥を焼いている。ホーンスワグルがスワガー・イーグルを食べてしまおうと矢を打つ。

⑤KOTR予選:コーディ・ローデスdef.レイ・ミステリオ
 デル・リオがミステリオを鉄柱にぶつける。そこからコーディがクロスローズを決め勝利。
[Winner:コーディ・ローデス]
 試合後デル・リオがミステリオにアーム・バーを狙うもミステリオがのがれる。

NXT結果 11/23/10

◆最初のルーキー・チャレンジはWWEトリビア。ラウンド1は1問正解するごとに100Pt、ラウンド2は1問正解するごとに200Pt獲得できる。1R終了時点でAJが300Ptでリード。ラウンド2もAJの独壇場で結果AJ1人が1300Ptで勝利。

①ケイトリンvs.ニッキー・ベラ
 脚攻めが功を奏し最後はニッキーがXファクターで勝利。
[Winner:ニッキー・ベラ]
 試合後ヴィッキーがケイトリンに向けて叫ぶ。

②ナオミvs.AJ
 ナオミがスピニング・ヒール・キック。カウント2。AJが振り返し突進。ナオミがかわしオクトパス・ホールド。ナオミが意識を失い決着。
[Winner:AJ]

◆2回目のルーキー・チャレンジはラスト・スモウ・スタンディング。リングに描いた円から出たら負けになる。それぞれスモウ・スーツを着ていてケイトリンはヴィッキーのコスプレのような状態。AJがバイを獲得したので、まずはナオミvs.ケイトリン。10秒でケイトリンの勝利。ケイトリンvs.AJ。AJが粘り膠着したので仕切り直し。今度はケイトリンが押し切り勝利。

・バック・ステージでストライカーがどのディーバが脱落すべきかと尋ねる。AJはどちらも好きだけどケイトリンとの一騎打ちを望むのでナオミね、と答える。ケイトリンはアクサナの名前を挙げた後ナオミという。ナオミは試合の出来ないケイトリンは勝ち上がるべきではないわ、という。

◆投票の時間。脱落者は・・・AJ。AJは私はスーパー・モデルではないけど必ず新しいタイプのディーバになってみせる、必ず戻ってくるから、ありがとう、と別れを告げる。

11/24/10付けニュース

(申し訳ありませんがNXTは明日更新いたします)
・ミスター・アメリカならぬ・・・
 ロスターからジョン・シナの名前が削除されました。しかしハウス・ショーのカードにおいてはジョン・シナの代わりにジョン・シナのメキシコの従兄弟、フアン・シナが参戦するとアナウンスされています。

・諦めず
 リンダ・マクマホンは北東部のローカルCMでキャンペーンを行っているとの事。内容は選挙における支援者への感謝と2010年の選挙を見据え引き続き活動を行っていく、という物だそうです。
 
・視聴率
 Rawの視聴率は3.3、SDの視聴率は1.73でした。

・ミスの原因は
 PPVのメインの結末は実況陣にも知らされていなかったとのこと。そのためマット・ストライカーが誤ってシナが自由になった!と叫ぶミスに繋がったそうです。

・次回PPVで3本勝負なるか
 ミステリオの内耳の問題は順調に回復しているとの事。

・更にカット
 更に2-4人のライターが解雇されるのではないかとの事。なぜなら上層部は前4半期の売り上げに満足しておらず、新しい血を取り入れることで斬新なアイディアを生み出したい、と考えているからだそうです。

・ジグラー
 ジグラーはPPVで脳震盪を起こしチェックを受けたとの事ですが問題はなかったようです。またそれに伴いファンが、鼻が折れたのではないか、と噂しましたが、本人はTwitterでその噂を一蹴しています。

Raw結果 11/22/10

(17:00。Survivor Seriesを詳細版にアップデートしました)
◆バレットがNexusを連れて登場。昨夜シナは自らのキャリアを賭して正しい事をしたつもりだろうな。しかしこれはまったくもって正しくない。シナは俺に手を出し負けるように仕向けたのだ。WWEの歴史からいってこんな不正がまかり通る事があろうか。正義の名のもとに俺は再戦を要求する。公平なレフェリーならば俺が勝つことは確実だ。
 GMからメールが届く。バレットの言う事は尤もだ、オートンもまたどちらが上か証明する必要がある、今夜の再戦を認める。バレットは、今夜シナに最後の登場を許してやろう、ファンに別れを言うんだな、そして俺が王座を獲得する瞬間を見届けるが良い、という。

・次回3時間SPでキング・オブ・ザ・リングが行われる。

・コールが新しいコメンテイターとしてパンクを迎え入れる。

①KOTR予選:シェーマスvs.Rトゥルース
 シェーマスがブローグ・キックからアイリッシュ・カースにつなげカウント3。
[Winner:シェーマス(11:00)]

・レイクールが王座を盗まれたと不満を口にしながら会場に入ろうとする。セキュリティーがリストに名前がないので入れません、という。通りがかったナタリアに知り合いですか、と尋ねる。ナタリアは赤の他人よ、と答えレイクールは入場できず。

・サンティノとコズロフがまた一から頑張ろう、と話している。タミナが来てサンティノにキスし電話して、という。

・オートンがシナを友達と思ったことはないが、あいつの事は尊敬している、あいつの犠牲は無駄にはしない、バレットに王座を明け渡したりはしない、という。

・SDでKOTR予選:ビッグ・ショーvs.デル・リオが行われる。

◆ライリーが登場。ミズは何者かに襲撃され出場できなくなった。代わりに俺が今から予選に出る、という。
②KOTR予選:エゼキエル・ジャクソンvs.アレックス・ライリー
 グリーティングス・フロム・ガーナでジャクソンの勝利。
[Winner:エゼキエル・ジャクソン(3:00)]

◆シナが登場。出ていく事になっちまったな。オートンが王座を守り、それで俺は解雇だ。こんな事になるなんて思ってもみなかったよ。でもなWWEに来る前は俺は車に住んでトイレ磨きをしてたんだ。俺はこの先どうなるんだろう、って未来は真っ暗闇だったのさ。それがどうだい。WWEに入って、俺はこの業界に入った。初めはただそれはTVに映るってことだったのさ。チャンスを与えられて王座という唯一無二のものを追っかけてる内に、俺はここに居場所を見つけたんだ。あぁここなんだ、って俺はここにいれば笑っていられる、ホール・オブ・フェイマーとリングでダンスを踊って、世界中を旅して、ファンタジーを生きるのさ。Nexusなんかにその終焉を告げられるなんてちょっと癪だけどな。ひとつ言えるのは俺の人生はこのWWEで豊かになった、ここは俺の人生の大きな一部だ、WWEこそ俺の人生といってもいい。すべてをつぎ込んできたんだ。家族には迷惑かけたな。黙って俺を自由にさせてくれたけど、俺は兄貴に子供が生まれたっていうのに遊んでやれてない。母さんの誕生日も十分に祝ってあげれてないね。今日俺は故郷に帰る。母さんに最高のプレゼントをあげるんだ。もうどこにもいかないよ、ってそう言って、ハグして、愛してる、って告げるよ。なんか涙が出てきたな、俺って馬鹿みたいかい。ファンはいつも俺に正直であってくれた、愛してる。去る前にもう一度半々の声援を聞きたいな、Let's go Cena、Cena Sucksって言ってくれ。良いなぁ。忘れないよ。最後にもう一つ言いたい。バレットにだ。お前には才能があると思う。でも去る者からアドバイスさせてもらうと王道なんてないんだよ。でもファンに全てをぶつけたならきっとその分返ってくる。ズルしようとすれば廻り廻って罰が当たる事になるのさ。ファンのみんな、ありがとう。9年間もの間、一緒に時を分かち合い、俺を支えてくれた。俺の夢につきあってくれてありがとう。帰るよ。
 観客に敬礼し去っていく。バック・ステージではレスラーらが拍手で見送る。オートンが現れ握手を交わしハグ。出口から出ていく。後ろにバレットが現れYou can't see meのジャスチャー。
 
③KOTR予選:テッド・デビアスvs.ダニエル・ブライアン
 ブライアンがレベル・ロックでタップさせる。
[Winner: ダニエル・ブライアン(2:00)]
 ベラ・ツインズが現れブライアンの勝利を喜ぶ。

④ナタリアvs.アリシア・フォックス
 シャープ・シューターで勝利。
[Winner:ナタリア(2:00)]

・メリーナがモリソンに頑張って、と声をかける。

⑤KOTR予選:ジョン・モリソンvs.タイソン・キッド
 フライング・キックからスターシップ・ペインで勝利。
[Winner:ジョン・モリソン(3:00)]

・SDのKOTR予選の参加選手はコフィ、マッキンタイア、ビッグ・ショー、ミステリオ、ローデス、デル・リオ、スワガー、MVP。

◆オートンが登場するもそこにNexusが現れオートンに襲い掛かる。レフェリーが出てきたのでバレットは下がるよう命令。オートンは足首を押さえてうずくまっている。オートンは肩を借りていったん退場。
 GMからメールが届き今夜の試合もNexusがリングサイドに現れるのを禁じる、とアナウンス。

◆バレットが登場。ゴングを鳴らし、不戦勝として俺に王座を渡せ、という。そこにオートンが脚を引きずりながら登場。

⑥WWE王座戦:ランディ・オートン(ch)vs.ウェイド・バレット
 両者ダウン。バレットが脚を攻撃してダウンさせウェストランド。カバーするもカウント2でシナが現れレフェリーを押し飛ばす。シナがバレットにAA。Nexusが現れシナに襲いかかろうとする。逃げるシナを追いかけ退場。オートンが起き上がりRKOでカウント3。
[Winner:ランディ・オートン(4:00)]
 ミズが現れ権利を行使すると宣言。

⑦WWE王座戦:ランディ・オートン(ch)vs.ザ・ミズ
 オートンもまだ戦う体力は残っている。しかし脚を狙われ思うように動けない。オートンが反撃しDDTにパワー・スラム。RKOへ。ミズがカウンターでスカル・クラッシング・フィナーレ。カバーするとカウント3。
[Winner:ザ・ミズ(新チャンピオン!)(3:00)]

11/22/10付けニュース

(本日は2件の記事を更新しています)
WWE
・ダーク・マッチ
 Rトゥルースdef.ザック・ライダー
 
・前WCW王者が観戦
 俳優デイビッド・アークエットが観客にいて、放送前に紹介されたとのこと。


TNA
・アンダーソンの復帰予定
 大事を取ってミスター・アンダーソンは年内一杯試合は控えるとの事。ただアングルを作るためにその前に登場する可能性はあるそうです。

・復帰間近
 ディクシー・カーターのTwitterによるとデズモンド・ウルフは間もなく復帰するとのこと。


その他
・事件
 Lucha Libre USAに出演していたクリス・ロングが射殺されました。ストリップ・クラブの用心棒をしていた時に事件に巻き込まれたとのこと。

Survivor Series 11/21/10

①US王座戦:ダニエル・ブライアン(ch)vs.テッド・デビアス
 ブライアンがリスト・ロックを切ってドロップ・キック。リープ・フロッグにいったデビアスを蹴り飛ばす。デビアスはエプロンに出るとショルダー・ブロック。場外へのブレーン・バスター。エプロンに寝かせるとセカンド・ロープから飛びエルボーを打ちおろす。リングに戻りカバー。カウント2。デビアスが支配していく。ブレーン・バスターへ。ブライアンは後ろに着地すると丸めこみへ。逃れられるも串刺しドロップ・キック。蹴りをたたきこんでいく。場外に落とすとトペ・スイシーダ。しかしフェンスに肩から突っ込んでしまう。
 デビアスをリングに戻すとミサイル・キック。カウント2。蹴りをたたきこんでいく。受け止められるも丸めこむ。カウント2。レベル・ロックへ。デビアスは耐えて押し飛ばすと同ロープに走りクローズライン。カウント2。デビアスが構えを取ってドリーム・ストリートを狙う。ブライアンはコーナーを蹴って両肩をつけにいく。カウント2。デビアスが再びドリーム・ストリートを狙う。アーム・ドラッグで逃れられるもスパイン・バスター。カウント2。コーナー上にのせスーパープレックスを狙う。アメドラが後ろに逃れ体勢を崩す。雪崩式バック・ドロップを決めるも肩を押さえてカバーが遅れる。カウント2になるもすぐレベル・ロックを狙いに行く。デビアスが逃れてコーナーへのスリング・ショット。スクール・ボーイ。ブライアンはカウント2で返すとレベル・ロックに持っていく。
[Winner:ダニエル・ブライアン(10:00)]
 試合後ミズが現れブライアンをケースで攻撃。Nexusもマイアミ・ヒートも過大評価されているといい、レブロン・ジェームスを馬鹿にする。ケースを持ち歩くのも飽きてきた、そろそろ権利を行使すべき時だとアピール。

②シェーマスvs.ジョン・モリソン
 モリソンがコーナーを使ったヘッド・シザースからドロップ・キックを決め落とす。コークスクリュー・ダイブ。シェーマスはフェンスにぶつけるとハンマー。リングに戻しカバー。カウント2。シェーマスが攻めていく。モリソンはスピードで翻弄するチャンスもない。シェーマスはモリソンをコーナー上にのせる。モリソンは殴りまくってシェーマスを落とすとダイビング・クロス・ボディへ。シェーマスは受け流してアバランシュ・スラムに持っていく。カウント2。ブローグ・キックへ。モリソンはかわすと延髄切り。両者ダウン。
 モリソンがスピードに乗り始める。シェーマスがクローズラインを受け止めバック・ブリーカー。カウント2。ハイ・クロスを狙う。モリソンは耐えるとコーナーへのスリング・ショット。ロシアン・レッグ・スイープ。カウント2。突進。シェーマスはかわすとセカンド・ロープにのったモリソンの脚を殴りはらう。脚に狙いをつけ攻め立てる。脚をつかむと馬鹿にするように張り手。モリソンが串刺しドロップ・キック。スターシップ・ペインを狙う。シェーマスが体勢を崩す。ハイ・クロスを狙う。逃れられたのでブローグ・キックへ。モリソンはかわすとスプリングボード式キック。シャイニング・ウィザードにつなげカウント3。
[Winner:ジョン・モリソン(12:00)]

・Rトゥルースがシナに、俺が解決法を提供できるかもしれない、自分はリングサイドに入る事禁じられていないしな、と提案している。

③IC王座戦:ドルフ・ジグラー(ch)vs.カヴァル
 カヴァルはチョップやハンドスプリング・クロス・ボディで攻めるもジグラーも相手に流れは渡さない。カヴァルが10カウント・パンチに。ヴィッキーが鉄階段を上ろうとする。それにより生まれた隙にジグラーが脚を払う。ジグラーが支配。
 カヴァルが反撃し勢いにのって攻めていく。立ち上がったジグラーにムーンサルト。カウント2。コーナーに振るとスペース・ローリング・キック。カウント2。コーナーに上る。ジグラーがカヴァルの体勢を崩しスリーパー。カヴァルはバック・エルボーを叩き込んで落とすとフェニックス・スプラッシュへ。ジグラーは逃れるとクローズラインへ。カヴァルがバック・スライド。ジグラーはカウント2で返すとジグザグ。カウント2。ジグラーは起き上がるとスリーパー。カヴァルが前に投げ突進。打ち上げられるもコーナー上に着地。そこから飛び蹴り。カウント2。
 ジグラーが打撃を叩き込んでいく。丸めこみを狙いあう。ジグラーが体勢を入れ替えタイツをつかんでカウント3。
[Winner:ドルフ・ジグラー(10:00)]

④チーム・ミステリオ(レイ・ミステリオ、ビッグ・ショー、クリス・マスターズ、MVP、コフィー・キングストン)vs.チーム・デル・リオ(アルベルト・デル・リオ、ドリュー・マッキンタイア、ジャック・スワガー、コーディ・ローデス、タイラー・レックス)
 デル・リオ対ミステリオでスタート。デル・リオは戦うと見せかけコーディにタッチ。コーディが優勢になってから出てくる。ミステリオが反撃。デル・リオを捕まえ攻めていく。デル・リオは隙をついて逆にマスターズ孤立へと持っていく。マスターズは早めに脱してMVPにタッチ。MVPがマッキンにボーリン・エルボー。エプロンに出たマッキンにリング内へのブレーン・バスターを狙うべく持ち上げる。デル・リオが脚を払うと同時に押さえつける。カウント3。MVPは抗議するも認められず脱落(5:00)。
 マスターズが逆にデル・リオを投げる。マスターズ・ロックを狙う。デル・リオは逃れると腕にダブル・ニー。アーム・バーにもっていきタップさせる。マスターズ脱落(7:00)。
 ビッグ・ショーが出てくる。デル・リオはびびってスワガーにタッチ。スワガーが脚にスピアー。タッチしたデル・リオが頭をはたいて観客にアピール。振り向くとビッグ・ショーが起き上がっている。デル・リオはびびって嫌がるマッキンにタッチ。ビッグ・ショーに笑いかける。ビッグ・ショーがデル・リオにKOパンチ。デル・リオは肩を借りてバック・ステージに運ばれていく。
 コフィがコーディの顔にパンチ。コーディは大事な顔を殴ったなと怒り心頭。場外に出ると鏡で顔のチェックをする。コフィはリングに戻ってきたコーディの顔にパンチ。タッチしたショーが拳を構える。顔をかばったコーディの背中に張り手。痛みに体が起き上がった所でKOパンチ。カウント3。コーディ脱落(11:00)。
 レックスがビッグ・ショーに襲い掛かり倒す。スワガーと細かいタッチをしながら打撃を叩き込んで起き上がるチャンスを与えない。ビッグ・ショーが何とか起き上がりスワガーにチョーク・スラムを狙う。スワガーがアンクル・ロックにもっていく。ビッグ・ショーが這ってミステリオにタッチ。ミステリオがスワガーにハイ・フライを決めていく。スワガーがビッグ・ブーツでミステリオをダウンさせる。コフィを殴り倒す。コフィがドロップ・トー・ホールドでスワガーをロープにもたれさせる。ミステリオが619へ。スワガーが受け止めアンクル・ロック。ミステリオは回転してロープにもたれさせる。619へ。ブラインド・タッチしたレックスがビッグ・ブーツへ。ミステリオはかわすとコフィにタッチ。コフィが連続で技を叩き込んでいく。コフィはコーナーに逆さ吊りにされるも突進してきた所をカウンターで蹴りを入れカウント3。レックス脱落(15:00)。
 スワガーがガット・レンチを狙う。逃げられるもスピン・キックを受け止めアンクル・ロック。コフィがタップ。コフィ脱落(16:00)。
 ビッグ・ショーがスワガーを倒していきミステリオを肩の上にのせる。マッキンが入ってくる。ビッグ・ショーに低空ドロップ・キックを決めスワガーを救い出す。ミステリオは落下しダウン。スワガーがすかさずコーナーを使ったボディ・プレス。カウント2。コーナーにのせる。ミステリオがヘッド・バッドでスワガーを落とす。コーナー上から飛びヘッド・シザース。619につなげる。ビッグ・ショーの肩の上からボディ・プレスを決めカウント3。スワガー脱落(18:00)。
 マッキンが入りミステリオにクローズライン。ミステリオが隙をついて619に持っていく。ビッグ・ショーがチョーク・スラムにつなげカウント3。マッキン脱落で決着(19:00)。
[Winners:レイ・ミステリオ、ビッグ・ショー(19:00)]

⑤統一ディーバズ王座戦、ハンデ戦:レイクール(ch)vs.ナタリア
 レイクールが優勢に試合を運ぶ。ナタリアをロープに絡めるとエプロンに腰から打ちつける。リングに戻し2人で投げようとする。ナタリアが逆に投げる。回復を図るため場外へ。マクールが追ってきて殴りつける。ビッグ・ブーツへ。ナタリアはかわすとマクールをフェンスの外に殴り飛ばす。レイラをフェンス越しに投げてぶつける。マクールをリングに戻そうとする。マクールがナタリアをフェンスにぶつけリングに戻す。ナタリアはマクールを、リングに戻ろうとしたレイラにぶつける。そこからシャープ・シューターにもっていきタップさせる。
[Winner:ナタリア(新チャンピオン!)(4:00)]
 試合後レイクールがナタリアをリンチ。そこにベス・フェニックスが現れ2人を蹴散らす。

⑥世界ヘビー級王座戦:ケイン(ch)vs.エッジ
 エッジは場外に出るとロープ際にきたケインの脚を払って倒す。ロープを使ってジョー・ブリーカー。ケインが打撃で反撃。ロープに降る。エッジは場外に滑り出ると車椅子を押して挑発。ケインが起こって場外へ。エッジはリングに戻るとロープ越しに蹴り飛ばす。フェンスにぶつける。リングに戻すとチョップ・ブロック。脚を鉄柱にぶつける。ケインが反撃しようとする。DDTを耐えてロープの上に落とすとビッグ・ブーツでエッジを場外に落とす。
 ケインがゆったりとエッジの体力を奪っていく。ダイビング・クローズラインへ。エッジがカウンターでドロップ・キック。両者ダウン。エッジは低空ドロップ・キックでロープにもたれさせると背中にクロス・ボディ。丸めこむもカウント2。セカンド・ロープから飛ぶ。ケインがカウンターで地獄突き。カウント2。エッジがリバースDDT。カウント2。ケインがサイド・スラム。カウント2。コーナー上のケインは追ってきたエッジをロープをまたぐように落とすとダイビング・クローズライン。カウント2。チョーク・スラムへ。エッジが蹴りを入れDDT。両者ダウン。エッジがスピアーへ。ケインがカウンターでビッグ・ブーツを決めチョーク・スラム。カウント2。ツームストンへ。エッジが逃れスピアー。両者ダウン。お互いの腕が相手の上にのっているのでカウントが入りカウント3。
[Winner:ダブル・フォール(13:00)]
 試合後ケインがエッジに襲い掛かりべアラーの居場所を吐けと迫る。エッジが反撃し椅子攻撃。車いすにのせてフェンスにぶつける。

・バレットがシナに念押し。

⑦タッグ王座戦:Nexus(ch)vs.サンティノ・マレラ、ウラジミール・コズロフ
 コズロフが孤立。強烈なラリアットからタッチ。マレラがスレイターに技を決めていく。コズロフとガブリエルがもつれて場外落下。マレラがコブラを狙う。セコンドがエプロンに上がりマレラの注意を引く。スレイターがその隙をつきネック・ブリーカー・ドロップ。カウント3。
[Winner:Nexus(5:00)]

⑧WWE王座戦(レフェリー:ジョン・シナ):ランディ・オートン(ch)vs.ウェイド・バレット
 オートンが優勢に試合を運ぶ。コーナーで殴りまくる。シナが引き離す。その隙をつきバレットがビッグ・ブーツ。背中の上にのる。コーナーで蹴りまくる。シナが引き離す。オートンが隙をついてドロップ・キック。マウント・パンチ。打撃を叩き込んでいく。場外に逃げたバレットを追いかける。バレットが蹴り。鉄階段、フェンス、エプロンにぶつける。鉄階段にぶつける。リングに戻しカバー。カウント2。ジャブから殴り倒す。カウント2。
チン・ロックを中心に攻めていく。オートンは起き上がるとバック・ドロップ。両者ダウン。
 両者殴り合う。オートンが流れにのる。バレットも要所では抵抗。セカンド・ロープからのエルボー・ドロップも決める。カウント2。投げていくもカウント2。カウントをめぐってバレットとシナが言い争う。オートンが隙をついてロープを使ったDDT。RKOへ。場外に逃げたバレットを追いクローズライン。リングに戻す。バレットはリングに戻ろうとしたオートンに蹴り。ウェストランドを決める。カウント2でオートンがロープをつかむ。バレットはシナに詰め寄り文句を言う。胸を突く。シナがやり返す。オートンがすかさずRKOにつなげる。シナが躊躇する事なくカウントしカウント3。
[Winner:ランディ・オートン(15:00)]
 シナはレフェリー・シャツとNexusのアーム・バンドを投げ捨てる。Nexusが現れバレットに危害が与えられないよう場外に出すと逃げていく。シナは王座をとってリングに戻るとオートンに渡す。シナとオートンはハグ。オートンはシナの覚悟に静かに敬意を払い退場。シナは観客に敬礼。入場ステージでポーズを取り最後のお別れ。

11/21/10付けニュース

WWE
・HHH
 HHHはいつでも復帰できる状態とのこと。

・新たな解雇者
 WWEはレフェリーのグース・マホニーを解雇しました。

・チャボの将来は?
 スワガー・イーグルは終了とのこと。

・NXT継続?
 Greg Sansoneが語ったところによるとNXTはシーズン4もあり、男性レスラーが特集されるとのこと。

・復帰後の役目は・・・
 再契約したヴァル・ヴィーナスですがレスラーではなくプロデューサーとして働く予定だそうです。

・オリジナル・プラン
 PPVではサバイバー・シリーズ・エリミネーション・マッチが予定されていますが、元はミステリオvs.デル・リオの3本勝負を行う計画で、ミステリオの内耳の問題により延期することになったそうです。


その他
・現在の仕事場は・・・
 ルーEデンジャラスリーは現在シルク・ドゥ・ソレイユで働いているとのこと。

・新王者誕生
 ダーク・シティ・ファイト・クラブがスカルクラッシャーズを破り新NWAタッグ王者となりました。2年ぶりの王座移動となります。

・引退
 スパイク・ダッドリーが引退しました。

11/20/10付けニュース

WWE
・大量解雇
 WWEは以下の選手を解雇しました。ルーク・ギャロウズ、シャド・ギャスパード、ヴァンス・アーチャー、カイレン・クロフト、ティファニー、ジリアン・ホール。またビッグ・ディック・ジョンソンとしてTVに出たこともある、クリエイティブ・チームのクリス・デジョセフも解雇されました。

・3D
 WWEはメーリング・リストで3D化に対する反応を調査しているそうです。

・事故
 HBKが酔っ払いのドライバーに追突されたとの事。怪我はなかったそうです。


TNA
・視聴率
 Impactの視聴率は1.07でした。Reactionが0.59、Superstarsが0.53でした。

11/19/10付けニュース

WWE
・新契約
 ビンス・マクマホンがWWEと新しい契約を結んだとの事。3年契約で問題が無ければ1年延長されるそうです。ちなみに基本給は年間110万ドルとの事。

・Superstars 11/18/10 
 チャボ・ゲレロdef.JTG(6:00)
 トレント・バレッタdef.カート・ホーキンス(5:00)
 ヨシ・タツdef.プリモ(9:00)
 メリーナ、ゲイル・キムdef.マリース、アリシア・フォックス(5:00)


TNA
・Impact 11/18/10
 ジェネレーション・ミー、ロビーE、クッキーdef.モーター・シティ・マシンガンズ、ジェイ・リーサル、ベルベット・スカイ(6:00)
 ジェフ・ハーディdef.レイヴェン(3:00)(敗北したレイヴェンは解雇)
 カスケット・マッチ:アビスdef.シャノン・ムーア(DQ)(6:00)(ポープ乱入)
 #1コンテンダーズ・マッチ:ミッキー・ジェームスdef.アンジェリーナ・ラブ(6:00)
 マット・モーガンdef.リック・フレアー(8:00)(モーガンは勝てば王座戦でのレフェリーを指名でき、負ければ挑戦権を失う)

・特番結果
 特番Finding Hulk Hoganは1.0(1,305,000人)でした。


その他
・復帰
 レックレス・ユースが12月に数年ぶりとなる試合を行うとの事。

11/18/10付けニュース

WWE
・パンク
 CMパンクは下半身の怪我に関して手術を受ける必要はないようでリハビリで対応していくとの事。リハビリ期間中も出演する機会が与えられる予定にあるそうです。

・逮捕
 アレックス・ライリーが飲酒運転で逮捕されました。数時間後500$の罰金を払って釈放されたとの事。

・狙い通り
 今週のRaw視聴者の30%が50歳以上だったとの事。

・商魂
 WWEがエッジに壊されたPCをオークションに出品しています。


TNA
・Q&A
 今週行われる予定だった、ホーガンと友人レスラー達によるQ&Aセッションが中止になりました。最初の記事ではチケットが売れなかった事が原因となっています。後に出てきた記事ではスケジュールの調整がつかなかったためで来年の1月に延期となっています。

SD結果 11/19/10

◆デル・リオがサージを叩きのめした事を自慢しているとMVPが登場し試合を申し込む。デル・リオはお前は嫌だね、雑魚を相手にする気はないんだ、と答える。もし試合をしたいのならPPVで俺のチーム・メイト、マッキンタイアと戦うのはどうだと提案。MVPはマッキンタイアにドライブ・バイを決め叩きのめす。

・エッジが縛り付けたベアラーを脅しつけている。

・ケインがロングのオフィスを訪れベアラーはどこだ、と怒鳴りつける。ロングは場所を知っているような気配だが、答えず。

①ジャック・スワガーdef.クリス・マスターズ
 アンクル・ロックで勝利。

◆カヴァルがリングに入る。ジグラーが現われ、ファンはお前が何か特別なレスラーだと思っているようだが、たいした奴じゃない事を俺が証明してやるという。

②カヴァルdef.ドルフ・ジグラー
 カヴァルは、俺はNXT2の優勝特権として王座挑戦権がある、とアナウンスしSurvivor SeriesでIC王座に挑戦すると表明する。

・ケインがベアラーを探し回っている。

③コーディ・ローデスdef.コフィ・キングストン
 クロス・ローデスで勝利。

④レイクールdef.ケリー・ケリー、ナタリア
 レイラがナタリアをフォール。

・エッジはベアラーを餌にしてケインを攻撃しようとするも失敗し、ベアラーを連れ逃亡。

⑤ビッグ・ショーdef.タイラー・レックス
 チョーク・スラムでスカッシュ。

⑥レイ・ミステリオdef.アルベルト・デル・リオ(DQ)
 チーム・デル・リオが乱入しDQ。チーム・ミステリオが現われ助ける。ロングが現われこの2チームでバトル・ロイヤルを行うという。

⑦バトル・ロイヤル
 マスターズがコーディを落とし、レックスがマスターズを落とす。コフィがレックスを落とし、マッキンタイアがコフィを落とす。デル・リオがMVPを落とし、ビッグ・ショーがマッキンタイアを落とす。ミステリオがデル・リオを落とす。ビッグ・ショーがスワガーを落として決着。残ったミステリオとビッグ・ショーが勝利を祝う。

ダーク・マッチ:世界ヘビー級王座戦:ビッグ・ショーdef.ケイン(ch)(DQ)
 ケインがベルトを叩きつけ反則負け。

11/17/10付けニュース

WWE
・3時間前のTweetで
 ジョーイ・スタイルズがTwitterでアクサナが脱落することを漏らしてしまった件でWWEが謝罪の意を表明しています。

・視聴率
 今週のRaw視聴率は3.1でした。1時間ごとでは2.74、3.2、3.22でした。

NXT結果 11/16/10

◆ストライカーがルーキーらを連れて登場。今夜投票が行われる。最初のルーキー・チャレンジは如何にプロと意志疎通ができているか。お題の文の穴埋めを行い、プロと答えが一致すれば得点となる。
 1.最初自分のルーキーを見た時、彼女は___だと思った。
 AJは"年下"、プリモは"16歳"と答え、正解。
 アクサナは"ホット"、ゴールダストは"セクシー"と答え正解。
 ケイトリンは"自分より遥かに可愛いわ"、ヴィッキーは"男じゃないかしら"と答え不正解。
 ナオミは"アスリート"、ケリー・ケリーも同じ答えで正解。

 2.1-5で点をつけるならあなたのプロの能力は何点?
 AJ、プリモは2人共4と答え正解。
 アクサナは5以上つけたいところよ、と媚を売るも、ゴールダストは3と答え合わず。
 ケイトリンは1、ヴィッキーは3と答え不正解。
 ナオミは5、ケリー・ケリーは5と答え正解。

 3.あなたのルーキーは今夜誰が脱落すべきと思っているでしょうか。
 AJ、プリモはアクサナと答え3問全て正解。
 アクサナはケイトリン、ゴールダストはAJと答え全問不正解。
 ケイトリンとヴィッキーはナオミと答えかろうじて1ポイント。
 ナオミはアクサナ、ケリー・ケリーはケイトリンと答え最後で不一致。

全問正解したAJの優勝。

①ナオミvs.ケイトリン
 ケイトリンがフィニッシュしようとした所にヴィッキーが叫び声をあげて邪魔をする。ナオミがすかさず蹴りを入れ勝利。
[Winner:ナオミ]

・アクサナがヒマワリを持ってゴールダストに謝っている。ゴールダストは聞く耳をもたず。ベルトも返したし、全てOKな状態に戻ったな、と言う。アクサナはあなたのために花を持ってきたのよ、セコンドについてよ、と頼む。しかしゴールダストは振り払い拒絶。

②AJ vs.アクサナ
 AJがオクトパス・ホールドでタップさせる。
[Winner:AJ]

◆2番目のルーキー・チャレンジはディス・ザ・ディーバ。他のディーバをけなすコンテスト。AJが勝利。

◆投票の時間となる。AJはルーキー・チャレンジの優勝者なので脱落しない。プロがまだまだWWEでやっていくには十分ではないわ、と厳しい言葉をかけた後、結果が発表される。脱落者はアクサナ。アクサナは泣き崩れる。マイクを取るとこれは何かの間違いよ、ビンス・マクマホンに抗議の手紙を送るわ、必ず戻ってくるんだから、と言う。ゴールダストはマイクを取ると、お別れだ、アクサナ、まぎれもなく落ちたたんだよ、最後にもうひとつ言いたい事があるんだ・・・君とは離婚する、と留めを刺して終了。

11/16/10付けニュース

WWE
・リリース
 WWEは以下6名のディベロップメント契約下のタレントをリリースしました。Devin Allen、Cable Jones、Fady Rachmann、Ron Myers、David Skyler(レフェリー)。ラッキー・キャノン、エリ・コットンウッドらがFCWのウェブから消えていますがこちらはウェブ上のミスであり、解雇された訳ではないとの事。

・HBK
 Make-A-Wish財団のイベントにHBKが登場するとWWEからアナウンスされました。
SD視聴率は1.7でした。

TNA
・視聴率
 11/11のimpactは1.15と報じられていましたが1.16の間違いだったとの事。同日Reactionが0.7、Superstarsが0.56だそうです。


その他
・ライガー
 12/11のWrestlefestに獣神サンダー・ライガーが登場しサイン会を開く事がアナウンスされました。

Raw結果 11/16/10

Old School Raw 3時間SP。
・イントロは古いものとミックスした形で流される。登場が危ぶまれていたロウラーも登場。ミーン・ジーンがボブ・オートンを紹介する。ランディは1時間早く始まる事に気付かずまず会場についていない模様。ボブはランディはきっと日曜も防衛するだろうと言う。
 そこにバレットが登場。的外れな予想だな、俺がNexusにオートンを襲わせないのは俺が直々に奴を意識不明に陥らせ、それを見て楽しむためさ、と言う。
 ミズとライリーが登場。先週は無理やりチーム・オートンに入れられたのでちょいと牙を剝いてやった、これで俺がいつでも戦局を一新できる事が分かっただろう、俺は今日MITBを使うかもしれないな、と言う。
 シナがタイタントロン上に登場。自由になるか首になるかがかかっているんだ、邪魔をしないでくれ、これはバレットのためではなく自分のためだが、お前にMITBを使わせないため試合を申し込む、もしお前がAwesomeだというのなら受けるよな、と言う。ミズが受諾。

①ドルフ・ジグラーvs.マーク・ヘンリー
 ジグザグを決めるもカウント2。ならばとスリーパーで落とす。
[Winner: ドルフ・ジグラー]

・ダイナスティが今後もタッグとしてやっていくかもめている。トニー・アトラスが現れアトラスとロッキー・ジョンソンの思い出を語り始める。ダイナスティはうんざりして去る。CM後も一人でしゃべっているアトラスにヨシ・タツが出くわす。

②ハート・ダイナスティvs.ヒース・スレイター、ジャスティン・ガブリエル
 ダイナスティがまたも仲間割れ。そこからガブリエルが450°スプラッシュにつなげ勝利。
[Winners:Nexus]

・ミーン・ジーンとオートンがいる。そこにトゥルースが現れ、先週シナは分かっていてあんな行動をしたんだ、奴には選択の余地はないのかもしれないが、お前にはある、何か行動を起こすべきだ、と助言する。オートンは日曜はめられないようにするには今日奴にパント・キックを決めるしかないな、と言う。

・ジャスティン・ロバーツがハワード・フィンケルを紹介する。ハーヴェイ・ウィップルマン、ブルックリン・ブロウラーも登場。ブロウラーがニュー・スクールと試合を行うことに。

③ブルックリン・ブロウラーvs.エゼキエル・ジャクソン
 ジャクソンはブロウラーの攻撃をものともせずロック・ボトムで勝利。
[Winner: エゼキエル・ジャクソン]

・オタンガがバック・ステージで他のメンバーも俺のように力を示さないと不公平だ、誰かRトゥルースにメッセージを送る必要がある、と言う。バレットはオタンガに交渉してこい、と命令。オタンガは何でいつも俺なんだ、とけんか腰。
 メールが届く。オタンガはこの後で特別試合を行ってもらう、トゥルースはバレットと試合を行う、とアナウンス。バレットは歓迎している様子。ハスキー・ハリスがセコンドにつきましょうか、と提案するもバレットは、俺には必要ない、お前たちはシナをオートンから守るように、と言い渡す。シナはついてこなくて良い、俺達2人には歴史がある、if he wants some, he can come get someだと言う。

◆ジョン・シナvs.ザ・ミズが行われようとするがミズは、GMはペナルティーを設けなかったから、代理を立てると言いだす。
④ジョン・シナvs.アレックス・ライリー
 シナがフルコースでSTFまでもっていき勝利。
[Winner:ジョン・シナ]
 オートンが登場。ミズを叩きだす。ハスキー・ハリスとマイクギリキュティーがシナを守りに現れるもオートンが素早く排除。オールド・スクール・レフェリーらが現れシナとオートンを引き離す。
 GMからメールが届く。PPV前に解決すべき問題があるようだな、ならば今夜は2人をパイパーズ・ピットに招待しようと言う。

◆フィンケルがアイアン・シークとニコライ・ヴォルコフを紹介。国家をうたっているとマレラとコズロフが登場。コズロフは一緒に国家を歌う。マレラは気に入らないようで、スリックを呼んで歌いだす。

⑤#1コンテンダーズ・マッチ:ウーソーズvs.ウラジミール・コズロフ、サンティノ・マレラ
 ウーソーズにはジミー・スヌーカもついている。試合はマレラがコブラを決め勝利。
[Winners:サンティノ・マレラ、ウラジミール・コズロフ]
 シェーマスが現れコズロフ、ウーソーズにブローグ・キック。マレラは命乞い。モリソンが助けに現れシェーマスを蹴り飛ばす。弱い者いじめをする奴は臆病なのさ、戦いたいなら俺が受けて立つぞ、と言う。シェーマスは応じる素振りを見せるも立ち去る。

⑥デイビッド・オタンガvs.コフィ・キングストン
 途中でジョージ・スティール・アニマルが迷い込んでくる。ターン・バックルを食べようとするのをレフェリーが止める。コフィはオタンガをむき出しになった金具にぶつけてからトラブル・イン・パラダイスを決める。カウント3。
[Winner: コフィ・キングストン]

・アーン・アンダーソン、ジェリー・ブリスコがモリソンと話している。シェーマスがいきなり現れモリソンを襲撃。挑戦は受けたと言う。Survivor Seriesで試合を行うことに。

・ジム・デュガンやダスティ・ローデスがいる。ゴールダストがアクサナからミリオン・ダラー・ベルトを奪い、正統な持ち主であるデビアスSrに返す。デビアスSrはJrにミリオン・ダラー・ベルトをあげようとするもJrは拒否して去っていく。残ったメンバーはタタンカやケリー・ケリーらとダンス。ロン・シモンズが現れDamn。

⑦Rトゥルースvs.ウェイド・バレット
 1回は逃げられるも2回目のトライでウェストランドを決めバレットの勝利。
[Winner: ウェイド・バレット]

◆リチャード・ロドリゲスがデル・リオを紹介しようとする。ティと・サンタナが現れ代わりに紹介する。デル・リオが登場。運転手はチャボ・クラシック。コールが言うにはデル・リオがSurvivor Seriesでのチーム・キャプテンを務めるとの事。デル・リオがスペイン語を混ぜながらアメリカを非難し俺達を尊敬しろ、と言う。そこにサージェント・スローターが登場。尊敬を得たいのなら俺を倒してみろ、と言う。

⑧アルベルト・デル・リオvs.サージェント・スローター
 延髄切りでデル・リオの勝利。
[Winner:アルベルト・デル・リオ]
 アーム・バーを狙う。MVPが現れサージを救出する。

◆ミーン・ジーンがメイ・ヤングにインタビュー。レイクールがメイ・ヤングを馬鹿にする。メイ・ヤングがノーDQの試合を申し込みレイクールが受諾。
⑨ノーDQ:メイ・ヤングvs.レイクール
するとナタリアらが来てレイクールを攻撃。ヤングが平手打ちからフォールを奪う。
[Winner:メイ・ヤング]

・JRが実況に加わる。

⑩ダニエル・ブライアンvs.ジャック・スワガー
 レベル・ロックへ。スワガーが逃れバック・ブリーカー。ガット・レンチへ。ブライアンは逃れるとラウンドハウス・キック。カウント3。
[Winner:ダニエル・ブライアン]
 試合後デビアスJrが現れブライアンに襲いかかる。ドリーム・ストリートを決めUS王座への挑戦を表明。

・ミステリオ、コフィ、マスターズ、ビッグ・ショー、MVPvs.デル・リオ、マッキンタイア、コーディ、スワガー、レックスの試合がSurvivor Seriesで行われるとアナウンス。

・コールに侮辱されたJRはカウボーイ・ハットでコールを殴りつけてから去っていく。

◆パイパーズ・ピット。パイパーが登場。問題があるならここで解決しようじゃないか、と言いシナを呼び出す。お前は俺には出来なかったWWE王座を取った男だ、このWWE王座には歴史が詰まっている、もしSurvivor Seriesで王者に値しないバレットに王座を取るようにしたなら歴史に泥を塗ることになるんだ、正しいことをしろ、と言う。シナは、俺は首になるか自由になるかの瀬戸際で、何が正しいのか・・・、バレットでも試合に勝てば王者にふさわしい事を証明した事になるのかもしれない、と答える。
 バレットがその通りだよ、と登場。どう転ぶにせよ今夜がNexusとして最後のRawになる、と言ってNexusのシャツを着るよう強制。シナはどちらの結果になってもその後、俺はお前を叩きのめしてやる、と言う。バレットは、試合中はNexusを登場させる事は出来ないが、終われば別だ、Nexusを呼んでお前を無力化するさ、と動じない。
 オートンが登場。シナの先週の行動は間違いだ、と主張。オートンがバレットに襲いかかる。RKOの体勢。シナが立ちふさがる。バレットがシナを押してオートンにRKOを決めさせる。オートンはそのままパント・キックを狙いに行く。バレットが邪魔をする。シナがオートンにAA。バレットはシナにバレットの腕を上げるよう要求。シナはバレットにAA。

11/14/10付けニュース

TNA
・アサイラムでのハウス・ショー
 レイヴェンdef.AJスタイルズ
 ノックアウツ王座戦:マディソン・レイン(ch)def.ヴェルベット・スカイ
 アビスdef.エリック・ヤング
 タッグ王座戦:モーター・シティ・マシンガンズ(ch)def.ビア・マニーInc、インクInc 
 ジェフ・ジャレットdef.サモア・ジョー
 TNA王座戦:ジェフ・ハーディ(ch)def.ディアンジェロ・ディネイロ

・視聴率
 今週のimpactの正確な視聴率は1.15だったとの事。

11/13/10付けニュース

WWE
・WM27経済効果
 アトランタはWM27が地域経済に4500万$の経済効果をもたらしてくれる、と期待しているそうです。


TNA
・再契約
 契約が終了したエリック・ヤングですが、その後も交渉が行われていたようで新しい契約に合意したとの事。新しい契約ではTNAが必要としていない時には他インディーへの出場も許されているそうです。

・視聴率
 Impact視聴率は1.15 - 1.2との事。

11/12/10付けニュース

宣伝
 WWEマニアックスの方で行っておりますTurning Point 11/7/10のレビューになります。


WWE
・FCW
 CMパンクとべス・フェニックスが11/19のFCWのショーに登場するとの事。

・執筆中
 リンダ・ホーガンはWrestling the Hulk: My Life on the Ropesという題名の本を執筆中との事。ビジネス・ウーマンとしての道のりと成功を語っているとの事。

・11回連続WM出場が危うし
 アンダーテイカーは先週肩の手術を受けましたが、予想より芳しくないようで復帰できるまで4ヶ月から6ヶ月かかると見られています。そのためWMを欠場するか、もしくは限定的な形での出場になるのではと見られています。

・レジェンド追加
 Old School Rawにメイ・ヤングも登場するとの事。

・HBK 
 HBKがWM宣伝に借り出されたのはヨーロッパ・ツアーのためにタレント不在で、看板選手のテイカーも手術で欠場している事が大きな理由の1つだそうです。

・激務
 現在クリエイティブ・チームは大きなプレッシャー下にあるとの事。3時間SP、PPV、Tribute the Troops、3時間SPと過密スケジュールが控えているためです。


TNA
・離脱
 レイシー・フォン・エリックがTwitterで語った所によるとTNAを離脱する事にしたそうです。

・Impact結果 11/11/10
 ①ロビーE、クッキーdef.ジェイ・リーサル、テイラー・ワイルド
 ②ハンデ戦:サモア・ジョーdef.ガンナー&マーフィー
 ③(RVDが勝てばTNA王座に挑戦できる)カザリアンdef.RVD
 ④TV王座戦:AJスタイルズvs.スティービー・リチャーズ
 ⑤ハンデ戦:マット・モーガンdef.ビア・マニーInc、ダグラス・ウィリアムス

11/11/10付けニュース

WWE
・DX再結成
 WMの宣伝を行うためにHHHとHBKがアトランタを訪れるとの事。

・キャンセル
 ホンキー・トンク・マンがOld School Rawから外されたとの事。


TNA
・再婚
 ハルク・ホーガンが35歳のフィアンセ、ジェニファー・マクダニエルとの結婚許可証を提出したとの事。


その他
・再開
 ジミー・ヤンがレスリング・スクールを再開したとの事。

・PoP再結成
 来年1月のWrestleReunionにウォーロード、バーバリアンが登場するとの事。

SD結果 11/12/10

(本日は3件の記事を更新しています)
◆エッジがケインから王座を奪う、と息巻いているとNexusが登場しエッジを取り囲む。ヴィッキーが現われエッジにオタンガと握手するよう言う。エッジは言われたとおり握手するも次の瞬間スピアー。

①アルベルト・デル・リオdef.コフィ・キングストン
 試合後ミステリオが現われデル・リオに619。

②ナタリアdef.レイラ
 シャープ・シューターを決め勝利。マクールは登場せず。

③デイビッド・オタンガdef.エッジ
 混乱のさなかにケインが現われエッジにチョーク・スラム。オタンガがすかさずカバーしカウント3。何とかNexus追放をまぬがれる。

④IC王座戦:ドルフ・ジグラー(ch)def.MVP

・ケインがポール・ベアラーを探している。

⑤ビッグ・ショーdef.ケイン
 エッジがベアラーを人質に取る。それに気を取られケインは敗北してしまう。

ダーク・メイン・イベント:エッジ、レイ・ミステリオdef.アルベルト・デル・リオ、ケイン

11/10/10付けニュース

WWE
・引退を発表
 ロンドンのハウス・ショーにおいてウィリアム・リーガルが、間もなく引退する、と発表しました。

・視聴率
 Rawの視聴率は3.1(4,503,000人)(前半3.01、3.18)でした。

・メヒコ視聴率
 SDが8.2、Rawが9.2、CMLLが3.4、AAAが3.8でした。


TNA
・契約終了
 エリック・ヤングの契約がまもなく切れるとのこと。交渉はしているそうですが、新しい契約は結ばれないだろう、と見られています。

・そのまま離脱
 サブーはPPVでフォールされ解雇されましたが、このままTNAを離脱するとのこと。

・アングルでした。
 ブライアン・ケンドリックはPPVで負傷はしていないとの事。数週間前に膝を痛めており、そのためPPVで試合を行えない事を理由付けるために負傷アングルを組み込んだとのこと。

・新ベルト
 今週のImpactで新しいTNA王座のベルトがお披露目されるとの事。 カリは現在Big Brotherに出演していますが、そのために彼が出演している映画の宣伝活動が行えず訴えられる可能性があるとの事。

・EV2.0弱体化?
 TNAは翌週のimpactで、レイヴェンがジェフに敗北しTNAから追放されるストーリーを書いているとの事。

NXT結果 11/9/10付けニュース

ストライカーがルーキーらを連れて登場。ゴールダストが現われマイクを奪う。先週の仕打ちはどういう事だとアクサナを呼び出す。アクサナはミリオン・ダラー・ベルトを持って姿を現すと、本当に私があなたと愛すると信じていたの?、と馬鹿にする。ゴールダストは別に対価を求めていたわけじゃない、ただ助けたかったんだ、と言う。アクサナは問題は全て解決したわ、もうあなたに用は無いわ、と返す。激しく口論。
 ナオミが登場。アクサナには移民問題でアメリカから離れて欲しくないわ、私があなたを蹴りだしてやるから、と言い一騎打ちを申し出る。アクサナは動揺してゴールダストに助けてよ、とすがる。ゴールダストは今夜ナオミに叩きのめされる、と言いさ、と拒絶。

◆最初のチャレンジはアーム・レスリング・コンテスト。アクサナがAJを破る。ケイトリンがナオミを破る。決勝はケイトリン対アクサナ。ケイトリンは髪をつかんだれたりするも勝利。

①AJvs.ニッキー・ベラ
 ニッキーがブリエと入れ替え作戦を試みるがブリエが拒否。ニッキーが傍観していたプリモに叫ぶ。AJがその隙をつき丸め込み勝利。
[Winner:AJ]

◆高校の時の写真から誰かを当てる推測ゲーム。6問終わってAJとケイトリンが2問正解でタイ。AJが7問目を当て勝利。

・ヴィッキーが、ジグラーは私が最高の女性で、ケイトリンなんか目じゃないと言っていたわ、と言う。ケイトリンはジグラーが何かそんな事をいっていたわね、確かヴィッキーの尻は巨大だ、だったかしら、と返す。ヴィッキーが張り手。ケイトリンがやり返す。レフェリーらが2人を分ける。

②ナオミvs.アクサナ
 ナオミの勝利。
[Winner:ナオミ]

11/9/10付けニュース

(Turning Pointも詳細版にアップデートしました。)

WWE
・視聴率
 先週のSD視聴率は1.82(2,772,000人)でした。

・欠場の理由は・・・
 ジェリー・ロウラーがRawを欠席したのは膝の怪我のあと感染症にかかったためとの事。

・インディー復帰は・・・
 マット・ハーディは12/4のBlizzard Brawl 6、1/15のNEW大会に出場するとの事。

TNA
・負傷
 ドリーマーは医者に見てもらったところ手首に異常が見つかったとの事。ただ骨折はしていないそうです。

・正体は・・・
 Turning Pointのメインでレフェリーを務めたジャクソン・ジェームスは本名ギャレット・ビショフ、ビショフの息子だそうです。ギャレットはブライアン・ノブスの下でトレーニングを受けており、TNAではビショフの息子だという事を隠していたのだそうです。ビショフの息子である事をギミックとして活かすかは未定との事。


その他
・閉鎖
 New England Championship Wrestlingが閉鎖するとの事。

・Shimmer情報
 Shimmerの次回大会は3/26、3/27に行われるとの事。また現Shimmer王者マディソン・イーグルはNEOとS Ovationに参加する予定だそうです。

Raw結果 11/8/10

マイケル・コールとジョシュ・マシューズがアナウンサー。英国からの放送。

◆シナが登場。仰々しくバレットを紹介する。バレットがNexusをつれて登場する。バレットは、地元の英国で王座戴冠の前祝をしたい、しかしその前にやることがあるな、と言ってオタンガを前に呼ぶ。俺の代わりにリーダーを気取るなら勝算を確かめてからにしろ、下がれ、と言う。さあ、次はシナだ、先週の行動は頂けないな、ちゃんとしないと首になるんだぞ、と念を押す。王者となった俺の腕を挙げる練習でもしようか、と言い出す。
 そこにオートンが登場。レフェリーが誰であろうと俺はお前を倒すぜ、と言う。メールが届く。バレットのセレブレーションは中止にする。Survivor Seriesではクリーンに勝者を決めるためサブミッションもしくはピンフォールのみの決着とする。そして今夜はチーム・バレットとチーム・オートンの10マン・タッグを行う。レフェリーはシナが務めるという。シナはオタンガを殴り倒してから退場。

①ディーバズ・カップ・マッチ:ベラ・ツインズ、イブ・トーレスvs.マリース、アリシア・フォックス、タミナ
 サッカーのジャージーを着て行う形式。ベラ・ツインズが入れ替え作戦からフォックスに技を決め勝利。
[Winners:ベラ・ツインズ、イブ・トーレス(3:00)]

・オタンガが先ほど殴られた事に対し怒りをあらわにしている。バレットが入ってくると黙る。バレットはオタンガとシナの試合を組んだ、2人ともベストを尽くせという。

②ハート・ダイナスティvs.ウーソーズ
 ウーソーズがスミスにダイビング・ボディ・プレスをきめ勝利。
[Winners:ウーソーズ(4:00)]

・オタンガが今夜は自分の資質を見せる、と意気込んでいる、リングサイドに一緒に来てくれ、と頼む。他のメンバーは断りはしないが引き受けた、と明言もしない。

③ゴールダストvs.テッド・デビアス
 デビアスの指示を受けたマリースがミリオン・ダラー・ベルトを奪い返すよう指示。ゴールダストがその隙に攻め込む。アクサナがマリースからベルトを奪い取る。ゴールダストが丸め込みで攻めきる。
[Winner:ゴールダスト(3:00)]

④ジョン・シナvs.デイビッド・オタンガ
 Nexusはオタンガと一緒に登場するもバレットの指示で引き上げる。シナが全ての技を叩き込んで完全勝利。
[Winner:ジョン・シナ(4:00)]

・バレットがオタンガに、SDでエッジを倒せ、そうでなければ追放とする、と言う。

◆サンティノ・マレラとウラジミール・コズロフが英国紳士の格好をして登場。色々離しているとシェーマスが登場。ごたごたしてきた所でメールが届き試合に。

⑤サンティノ・マレラvs.シェーマス
 マレラが観客席に逃げると、戻らないと謹慎にする、というメールが届く。戻ってきたマレラはロー・ブローを決めDQ。
[Winner:シェーマス(DQ)]
シェーマスが反撃しハイ・クロスを狙う。モリソンが助け出す。

・シナがWM27のCMを見ている。バレットが与えられた仕事をしろ、さもないとこのWMにも出れなくなるぞ、と釘を刺す。

⑥(レフェリー:シナ):ランディ・オートン、Rトゥルース、ダニエル・ブライアン、マーク・ヘンリー、ザ・ミズvs.ウェイド・バレット、ヒース・スレイター、ジャスティン・ガブリエル、ハスキー・ハリス、マイケル・マクギリキュティー
 途中でオタンガが現われセコンドにつく。オタンガが介入しようとするもシナが阻止。リングではオートンがバレットにバック・ブリーカーを決めている所。ミズがいきなり反旗を翻しオートンにスカル・クラッシング・フィナーレ。バレットがカバーした所でシナが気づいてカウント3。
[Winners:Nexus(15:00)]
プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。