スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/31/10付けニュース

WWE
・Superstars 12/30/10
 ウーソーズdef.ヨシ・タツ、ダレン・ヤング(7:25)
 ウィリアム・リーガルdef.DHスミス(9:50)
 タイラー・レックスdef.クリス・マスターズ(9:05)

TNA
・Impact 12/30/10
 ロバート・ルードdef.クリス・セイビン(6:08)
 RVDdef.ロビーE(2:11)
 サリータdef.ベルベット・スカイ(3:00)
 AJスタイルズ、ロブ・テリーdef.ダグラス・ウィリアムス、マグナス(5:00)
 マット・モーガン、ブラザー・ディーボンdef.ミスター・アンダーソン、ブラザー・レイ(5:35)
スポンサーサイト

12/30/10付けニュース

WWE
・視聴率
 Rawの視聴率は3.1(前半:2.99、後半:3.19)でした。

・契約?
 Awesome Kongが夢にまで見ていた職を得る事が出来た、とTweetした事からWWEと契約したのではという噂が流れています。現在そのTweetは削除されています。

・閉鎖
 WWEはコミュニティ・サイト、WWEUniverse.comを閉鎖する事にしたと発表しました。

・あの人は今?
 ジョーイ・マーキュリーは現在FCWでトレーナーを務めているとの事。

・遂に実現
 来週のSDではミステリオvs.デル・リオの3本勝負も行われるとの事。

・ECポスター
 Elimination Chamberのポスターはオートンがフィーチャーされるとの事。

・新作
 Big ShowのDVD"A Giant's World"が3月に発売されるとの事


TNA
・離脱
 テイラー・ワイルドはTNAを辞めたとの事。

SD 12/31/10

ダーク・マッチ:パーシー・ワトソンdef.カート・ホーキンス

◆ヴィッキーとジグラーが先週のシナ戦の事を話している。コフィが現れTLCの結果には納得いかないと言う。スワガーも現れ再戦を求める。熱くなって乱闘に。テディー・ロングが現れ後で3ウェイを行ってもらう、と言う。

①ビッグ・ショーdef.コーディ・ローデス(カウント・アウト)
 コーディが途中で試合を放棄しカウント・アウト。

②ドリュー・マッキンタイアdef.トレント・バレッタ
 バレッタがダイブをミス。レフェリーが続行不可能と判断しゴングを鳴らす。マッキンタイアは場外でフィニッシャーを決める。

③エッジ、レイ・ミステリオdef.ケイン、アルベルト・デル・リオ
 ミステリオがデル・リオに619。エッジがスピアーにつなげて勝利。

④ナタリア、ベス・フェニックスdef.レイクール
 ベスがミシェルにグラム・スラムを決め勝利。

⑤ドルフ・ジグラーdef.コフィ・キングストン、ジャック・スワガー
 コフィがスワガーにトラブル・イン・パラダイスを決めるも、そこを丸め込まれてカウント3。

・次回新年最初のSDのメインはエッジとケインのラスト・マン・スタンディング・マッチだという。

放送終了後ジグラーとヴィッキーが現れジングルベルを歌い出す。ミステリオが現れジグラーに619。ビッグ・ショーが現れジグラーにチョーク・スラム。エッジがジグラーにスピアー。エッジがメリー・クリスマス、ハッピー・ニュー・イヤーと言って終了。

NXT 12/28/10

◆Rトゥルースがカーティスを連れて現れWhat's up!ジグラーがルーキーとヴィッキーを連れ登場。いきなり試合が始まる様子。

①ドルフ・ジグラーvs.ジョニー・カーティス
 カーティスがフラップジャックのような技を決めコーナー上へ。ダイビング・レッグ・ドロップへ。ジグラーがかわしジグ・ザグでカウント3。
[Winner:ドルフ・ジグラー]

②コーナー・オブライエンvs.デリック・ベイトマン
 オブライエンはエプロンに出ると近づいてきたベイトマンの腕をロープに打ちつける。フルネルソン・スラムにつなげ勝利。
[Winner:コーナー・オブライエン]
 デル・リオはロドリゲスにオブライエンを勝者とアナウンスさせる。

・マリースとデビアスが$2万ドル使ったショッピングについて話している。クレイが来てあんたは金も名誉も女も持っているんだな、とうらやむ。デビアスは俺にパトロンになって欲しければ、今夜俺が見本をみせてやるから良くチェックしておくんだな、と言う。

◆ストライカーがルーキーらを連れて登場。現在ベイトマンが3Pでトップ。カーティスが2P、ノヴァクとサックストンが1Pという状況。最初のルーキー・チャレンジはPower of the Punch。ライリーの841Pという記録を破ればボーナスとしてもう1Pもらえる。優勝すれば3P。ベイトマンが750、カーティスが814、サックストンが624、オブライエンが531、ノヴァクが725、クレイが636。ライリーの記録は破れなかったがカーティスが優勝。

③バイロン・サックストンvs.テッド・デビアス
 サックストンが場外のクレイと火花を散らす。マスターズの制止を振り切りクレイがサックストンに手を出す。レフェリーが目撃してDQ。
[Winner:バイロン・サックストン(DQ)]
 クレイはデビアスを助けようと思ったのだ、と言い訳。マリースは馬鹿、とののしる。デビアスはマリースに、こんな奴にはお仕置きを与えるべきだ、と平手打ちするよう言う。マリースが従う。クレイは反抗こそしないが、この扱いに納得いかない様子で2人を憎々しげに見つめる。

・カーティスとトゥルースが話している。

◆2度目のルーキー・チャレンジはタレント・ショー。ベイトマンは俳句に影響を受けた詩を披露。カーティスはリボンを持ってダンス。サックストンはおとぎ話を読む。オブライエンはジョークを飛ばす。ノヴァクはモデリング。ポーズを取る。クレイは誰でもクールにする才能があるという。マイケル・コールが現れまたひどい事をやっているな、と言う。ルーキーも雑魚ばっかりだ、と言う。ただクレイの事は認めている様子。コールは、お前ら馬鹿どもが投票したカヴァルはどうなった?と挑発した後、私はマスコットを探しているんだ、と言う。クレイがコールに従い、ChurchやVelvetとかいった言葉を発する。観客の判定の結果勝者はカーティスに。カーティスがクレイに平手打ち。他のルーキーもクレイに襲いかかる。クレイが反撃しクリーン・ハウス。カーティスを実況席に叩きつける。

12/30/10付けニュース

WWE
・トップ・スターが負傷!?
 バレットとのケージ・マッチでウェストランドを食らったシナが脚を負傷したのではないかとの事。バレットがケージを上るもシナが追ってこれないのでケージに足が引っかかった振りをして時間を稼ぐシーンが見られたとの事。試合後シナは少し休養を取る必要があるかもしれない、と言い足に体重をかけれないようだったそうです。

・視聴率
 12/23のSuperstarsが0.55、Impactが1.07、Reactionが0.59でした。SDの視聴率は2.54(3,812,000人),Tribute to the Troops(2時間版)の視聴率は2.0でした。

・離脱
 NXT2のホストを務めたアシュリー・ヴァレンスがWWEから離脱した事を明らかにしました。今後はLAで俳優業を行うとの事。

・興行戦争
 3/19のニュー・ヨーク/ニュー・ジャージーではWWEのRawハウス・ショーの他ROH、UFCの大会も開催されるとの事。


TNA
・終了
 Spike TVは終了となるReactionのタイム・スロットには別番組を流すとの事。ただし時々TNAの番組を流す予定だそうです。


その他
・注目カード
 PWSは3/5の大会でデイビー・リチャーズvs.ロウ・キーを行うと発表しました。またこの大会ではX-Pac、ビリー・ガン、ロード・ドッグのDX再結成も予定されています。

Raw 12/27/10

◆シナが登場。パンク、バレットと戦っている際にお前のダイエット・ソーダをこぼして台無しにしてしまったのは悪かったよ。しかし先週の事は許せないな、出て来てもらおうか、とCMパンクを呼び出す。
 パンクが登場。お前が不誠実な男だからやったんだ、ダイエット・ソーダを超えた問題だ、お前は首になったというのに、何度も乱入してきた、そして無理矢理復帰したばかりか勝負が決した後にバレットに15脚もの椅子を落としたのだ。シナは22脚だった、と訂正。侵略しようとしたNexusを叩きのめし正しただけだ、と付け加える。パンクは偽善者め、そうやってお前はバティスタも辞めさせたのだ、と糾弾する。Rawは俺のショーであり、後でお前を呼び出しサプライズ・プレゼントをやろう、ハッピー・ニュー・イヤーだ、と言って敬礼。

①テッド・デビアスvs.サンティノ・マレラ
 マレラが丸め込みで勝利。
[Winner:サンティノ・マレラ(1:00)]
 マレラがタミナにプレゼント。中身はコブラ。デビアス、マリースが邪魔してきたので2人でコブラを決め追い払う。

・ミズがライリーに、モリソンに勝つ必要はない、その代わり必ず破壊しろ、と言う。俺もロウラーが泣いて許しをこうようにしてやる、と言う。モリソンが現れ俺がライリーに勝てば形式と日時を決めさせてもらう、と言う。ミズは、良いだろう、しかしライリーが勝ったらお前の挑戦権はなしだ、と答える。

②ジョン・モリソンvs.アレックス・ライリー
 ミズの介入からライリーが丸め込むもカウント2。モリソンがフラッシュ・キックからランニング・ニーを決め勝利。
[Winner:ジョン・モリソン(4:30)]
 モリソンは王座戦は来週行い、FCA戦だと宣言。

・パンクが今夜シナを叩きのめすからしっかり撮れよ、とカメラマンに話している。

・ブライアンがベラ・ツインズと話しているとタイソン・キッドが現れ、その王座は俺がもらう、俺の試合を見ておけよ、と言う。

③マーク・ヘンリーvs.タイソン・キッド
 ワールズ・ストロンゲスト・スラムで普通にヘンリーの勝利。
[Winner:マーク・ヘンリー(2:15)]
 ボディ・ガードのアンドリュースが襲いかかるもこれまたワールズ・ストロンゲスト・スラムで返り打ちに合う。

④ザ・ミズvs.ジェリー・ロウラー
 ロウラーがミズを落とすとミズは鉄階段と激突。ライリーがこれはまずいとレフェリーの注意を引き時間を稼ごうとする。モリソンがそれを逆に利用しミズにニー攻撃。これでミズがKO。ロウラーがカウント・アウトでまさかの勝利。
[Winner:ジェリー・ロウラー(カウントアウト)(9:45)]

・CMパンクが、シナを叩きのめすのに一枚噛まないか、とシェーマスを誘う。シェーマスは俺には必要ない、と答える。

⑤イブ・トーレス、ゲイル・キムvs.アリシア・フォックス、メリーナ
 メリーナがキムにサンセット・スプリットを決め勝利。
[Winner:アリシア・フォックス、メリーナ(2:00)]

・パンクがトレーナーに、後でシナが世話になるよ、と話しかけている。

⑥ザック・ライダーvs.ダニエル・ブライアン
 レベル・ロックでタップさせる。
[Winner:ダニエル・ブライアン(1分程)]
 ベラ・ツインズが勝利を祝う。メールが届く。何事かと思っていたらただハッピー・ニュー・イヤーというだけ。ミズが現れロウラーに襲いかかる。場外でのスカル・クラッシング・フィナーレ。


⑦シェーマスvs.ランディ・オートン
 シェーマスがRKOを防ぎアイリッシュ・カース・バックブリーカー。カウント2。ブローグ・キックへ。オートンは防ぐとRKOへ。シェーマスはこれまた防ぐとハイ・クロスへ。オートンがバック・ブリーカーに切り返す。3度めのRKOへ。シェーマスは三度防ぐとショルダー・ブロック。もう1発狙う。オートンがカウンターでRKOを決め勝利。
[Winner:ランディ・オートン(14:15)]

◆シナが登場。呼び出される前に出て来てやったぜ、さあ出てこいよ、とパンクを呼ぶ。パンクの入場曲が鳴るも誰も出てこない。バレット以外のNexusが登場。オタンガがNexusは新しいマネージメントの下再出発を果たす事になった、と言う。シナに握手を求める。シナは応じず、ここから去れ、さもなくば再び叩きのめすぞ、と言う。オタンガは下がるも戻ってきてシナに襲いかかる。それぞれがフィニッシャーを決める。コールがオタンガが新しいリーダーのようです、と言う。Nexusが去っていく。
 パンクが登場。シナにG2Sを決める。椅子を持ってくる。振りかぶるも止めてその椅子に座る。そしてNexusのアームバンドを装着する。パンクがNexusの新リーダーに。

12/27/10付けニュース

WWE
・思わぬ人物が
 昨夜のMSGハウス・ショーでナンジオがレフェリーを務めたとのこと。

・視聴率
先週のSDは2.2、Tribute To The Troopsは1.8でした。

・権利問題
 MVPはプエルトリコのショーにおいてもWWEのネームとギミックを使っています。自分でギミックを作り上げたため権利は自分にあると主張しているそうですが、WWEはWWE側が権利を保持していると考えているそうです。

・Rawに影響あり?
 天候の影響を受けて、フロリダを拠点としているアリシア・フォックス、ゲイル・キム、ヒース・スレイター、サージェント・スローターらは翌日のRawに出演できないとの事。


その他
・逮捕
 オーサム・コングが免停状態にも関わらず運転して逮捕されたとの事。$1,000で釈放されたそうです。

12/25/10付けニュース

WWE
・名優引退
 ジェイク・ロバーツが35年のプロレス人生にピリオドを打つとの事。WrestlereunionのPWG大会、1/29/11に引退試合を行う予定となっています。

・リリースについて
 カヴァルのリリースの理由は起用プランが無い事を告げられたカヴァル側から求めた所が大きいとの事。またWWEは以前ほどレスラーがTNAに流出する事を気にしていないという噂です。

・映画出演情報
 元WWEのシャドがアクション・スリラーのUntouchableに出演するとの事。


TNA
・シーズン2はなし?
 12/30にReactionはシーズン・フィナーレを迎えますが、1月以降は予定が立てられていないそうです。

12/24/10付けニュース

WWE
・解雇
 WWEはカヴァルをリリースしたとの事。カヴァルがロウ・キーに名前を戻す、1.28のImpact Championship Wrestlingでインディーに復帰するとの事。

・Superstars 12/23/10
 DHスミスdef.ザック・ライダー(8:45)
 ウーソーズdef.ヨシ・タツ、ダレン・ヤング(6:15)
 ケリー・ケリー、ベス・フェニックスdef.レイクール(9:20)


TNA
・Impact 12/23/10
 カザリアンdef.ジェレミー・バック、マックス・バック、ロビーR(3:30)
 ナックアウツ王座戦:アンジェリーナ・ラブ、ウィンターdef.マディソン・レイン、タラ(4:50)
 TV王座戦:ダグラス・ウィリアムスvs.AJスタイルズ(15分時間切れ)
 タッグ王座戦:モーター・シティ・マシンガンズ(ch)、マット・モーガン、RVD def.ビア・マニーInc、ジェフ・ハーディ、アビス(8:50)

12/23/10付けニュース

宣伝
 WWEマニアックスの方で行っておりますTLC 12/19/10のレビューです。


WWE
・出演?
 True LiesのTV movieの俳優候補にジョン・シナの名前が挙がっているそうです。ただシナのようなタイプの俳優という事で実際にシナを候補に入れての言及ではなかったかもしれないとの事。

・視聴率↑
 昨夜USA Networkで放送されたSDの視聴率は2.5でした。普段SyFyで金曜日に放送されている視聴率は大体1.7ぐらいなので大きく上がっている事になります。

・PPV購入件数
 Survivor Seriesの初期購入件数は240,000-250,000件との事。昨年よりわずかに上昇しています。

・経過
 ボーンが復帰するまで後2,3ヶ月かかるとの事。

・Tribute the Troops 12/22/10(2時間Ver)
 15マン・バトル・ロイヤル(勝者:マーク・ヘンリー(12:00))
 コフィ・キングストン、ビッグ・ショーdef.ジャック・スワガー、ドルフ・ジグラー(5:00)
 Rトゥルースdef.テッド・デビアス(3:00)
 サンタズ・リトル・ヘルパー・マッチ:ベラ・ツインズ、ケリー・ケリー、ナタリアdef.メリーナ、レイクール、アリシア・フォックス(3:00)
 ジョン・シナ、ランディ・オートン、レイ・ミステリオdef.ウェイド・バレット、ザ・ミズ、アルベルト・デル・リオ(11:00)


TNA
・ホーガン
 ホーガンは脊髄固定の手術を受けたとの事。

12/22/10付けニュース

WWE
・WMカード?
 シナとパンクの抗争は1月から始める予定が前倒しになったとの事。また元の計画ではWMで対決させる事になっているそうです。

・権力移行
 海外での大会と同じようにHHHがここ数週間のTV収録を仕切る予定との事。ビンスが行うよりもストレス・フリーな環境を作る意図があるそうです。

・NXTに変更アリ
 今シーズンのNXTではそれぞれのルーキー・チャレンジによって2ポイントもらえたりするように変更する方針との事。

・視聴率
今週のRaw視聴率は3.27でした。


TNA
・大分悪いようです
 ホーガンは腰の状態が悪く入院したとの事。


その他
・映画出演
 チャイナがCode of Deathというインディペンデント映画に出演しているとの事。

SD 12/21/10

�ザ・ミズvs.ランディ・オートン
 ミズがスカル・クラッシング・フィナーレを狙う。防がれるもバック・スライド。カウント2。オートンがミズをロープに横にしDDT。RKOを狙う。ライリーがまたも邪魔してくる。しかしオートンは注意を逸らさずミズにRKO。カバーするもライリーがカットしてDQ。
[Winner:ランディ・オートン(DQ)(14:00)]
 パント・キックを狙う。ミズが逃げたのでライリーにRKOを決める。

・サンタの格好をしたビッグ・ショーがローザ・メンデスとホーンスワグルにプレゼントを渡す。

◆3人がリングに出てきてクリスマスを祝う。ショーがTLCに関するポエムを読む。帰っていく中、コーディが現われホーンスワグルを襲撃。ショーが威嚇するとコーディは逃げていく。

・べスがコズロフにキス。

�サンティノ・マレラvs.チャボ・ゲレロ
 マレラは3アミーゴスを防ぐとスタナーからコブラを決め勝利。
[Winner:サンティノ・マレラ(3:00)]

◆エッジが、これまで色んな心理戦を仕掛けてきたが、計画通り王座を取る事に成功したぜ、とアピール。過去を振り返っているとケインが登場。俺は必ず王座を取り戻すぞ、と言う。エッジがそれなら1対1で決着をつけようじゃないか、と言う。ケインは応じかけるも、お前のいうとおりにはしない、6週間後に決着をつけよう、と言って去る。

・エゼキエル・ジャクソンがSDに移籍、と予告PR。

�ドリュー・マッキンタイアvs.カヴァル
 試合前にマッキンが襲撃。レフェリーがカヴァルに大丈夫かと確認。カヴァルが答えたのでベルを鳴らすも試合はマッキンのビッグ・ブーツ、フューチャー・ショックDDTであっさり終了。
[Winner:ドリュー・マッキンタイア(0:30)]

�レイ・ミステリオ、コフィ・キングストンvs.アルベルト・デル・リオ、ジャック・スワガー
 スワガーがガット・レンチを狙う。ミステリオがアーム・ドラッグに切り返しロープにもたれさせる。デル・リオもロープにもたれさせる。619へ。スワガーのみヒット。コフィがデル・リオを排除しスワガーにトラブル・イン・パラダイス。ミステリオがウェスト・コースト・ポップにつなげ勝利。
[Winner:レイ・ミステリオ、コフィ・キングストン(14:00)]

・マッキンタイアがケリーに傷つけるつもりはなかったんだ、と謝罪。ケリーは気にしてないわ、と返し読書に戻る。

・ジグラーがヴィッキーに、本当に試合に参加するのか、と確かめている。

�ドルフ・ジグラー、ヴィッキー・ゲレロvs.ジョン・シナ
 シナがファイブ・ナックル・シャッフルからAAへ。ジグラーが逃れフェイマサー。カウント2。ジグザグへ。シナが逃れSTF。ヴィッキーがカット。シナはヴィッキーを排除してからジグラーにAAを決め勝利。
[Winner:ジョン・シナ(13:00)]
 シナがヴィッキーにAAを狙う。パンクが現われシナに椅子をたたきつける。

NXT 12/21/10

◆ストライカーがルーキーらを紹介。まずは手押し車コンテスト。今回はホーンスワグルの代わりにスワガー・イーグル。
ジョニー・カーティスが13秒。ジェイコブ・ノヴァクが12.8秒。ブローダス・クレイは13.8秒と遅いタイムでイーグルに八つ当たり。コーナー・オブライアンは12.7秒。バイロン・サックストンは12.5秒。デリック・ベイトマンが12.5秒で同じ。この2人で再挑戦となる。サックストンが13.1秒、ベイトマンが12秒で勝利。

①ジェイコブ・ノヴァクvs.ジョニー・カーティス
 ジグラーが邪魔した所からノヴァクがビッグ・ブーツを叩き込み勝利。
[Winner:ジェイコブ・ノヴァク]

・ベイトマンのPRビデオ。

・オブライアンのPRビデオ。

・ブライアンがベイトマンを鍛えているがベイトマンは余り真剣に取り組んでいない。

◆2番目のルーキー・チャレンジはホット・シート・トリビア。お題に該当する答えを5秒以内に応えるというもの。
 1問目はアンダーテイカーのWMでの対戦相手。カーティスがスヌーカ、ノヴァクがビッグ・ショー、Aトレイン、クレイがロバーツ、コーナーがHBK、サックストンがボス・マン、ベイトマンがヘンリーと答え全員正解。
 2問目はKOTR優勝者は誰?カーティスがキング・メイベル、ノヴァクがオースチン、クレイがオーエン、オブライアンがHHH、サックストンがレイス、ベイトマンがビリー・ガンと答え正解。お題そのままでラウンド2。カーティスがリーガル、ノヴァクがシェーマスと答え正解。クレイがディーゼルと答え不正解で脱落。
 3問目はWMが行われた開催地は?オブライアンはピーウィー・ハーマンと答え不正解、脱落。サックストンがアナハイム、ベイトマンがヒューストンと答え正解。お題そのままでラウンド2へ。カーティスがボストン、ノヴァクがシアトル、サックストンガオーランド、ベイトマンがニュー・ヨークと答え正解。カーティスは時間内に応えられず脱落。
 2010年のPPVの大会名は?ノヴァクがTLC、サックストンがサマースラム、ベイトマンがサバイバー・シリーズと答える。ノヴァクがブラギング・ライツ、サックストンがヘル・イン・ア・セル、ベイトマンがWMと答える。ノヴァクがロイヤル・ランブルと答える。サックストンがサバイバー・シリーズと答えるも既に言われているので脱落。
 WWEチャンピオンは?ノヴァクがホーガン、HBK、ミズと答える。ベイトマンがオースチン、ロック、シッドと答える。勝者はデリック・ベイトマン。

・デル・リオはオブライアンに勝ったら、チーズをくれてやってもいいさ、と言う。

②テッド・デビアス、ブローダス・クレイ、マリースvs.クリス・マスターズ、バイロン・サックストン、ナタリア
 クレイがコーナーに上りボディ・スプラッシュへ。サックストンがかわして自爆させカバーでカウント3。
[Winners:クリス・マスターズ、バイロン・サックストン、ナタリア]

12/21/10付けニュース

WWE
・新しい役割?
 数週間後のRawのダーク・マッチはシナ、オートンvs.バレット、ミズでレフェリーはコールが務めるとの事。

・Tribute the Troops
 NBCのTribute to the Troopsは234万人の視聴者数を稼ぎ出したとの事。

・視聴率
 先週のSDの視聴率は1.76でした。

・復帰はなし
 ティファニーは復帰の可能性を聞かれて戻るつもりはない、と否定しています。

・訪問者
 ブッカーTが奥さん、子供をつれてTLCのバック・ステージを訪れていたとの事。

・ダーク・マッチ
 US王座戦:ダニエル・ブライアン(ch)def.テッド・デビアス(5:18)


その他
・ゲスト
 エッサ・リオスがWrestleReunionの最後のVIPゲストとして追加されました。

・2CW Nightmare before Christmas一部結果
 オルセン・ツインズ、ポーティア・ペレスdef.キングス・オブ・レスリング、サラ・デル・レイ
 モーター・シティ・マシンガンズdef.アメリカン・ウルヴス

Raw 12/20/10

◆ミズが登場。俺は依然として王者だとアピール。ライリーが過去を司る幽霊の姿で登場。ロウラー相手に防衛した映像を流す。コールが現在を司る幽霊として登場。変わる必要があると警告する。ミズは、勝ち方なんてどうでも良いのさ、俺が王者だという事が重要だ、と気にしない。ミズ戴冠時に有名になった少女がタイタントロンに映し出され、その映像の口が動き喋る。警告に従わなければモリソンに王座を取られるだろう、と言う。ミズは意に介さず俺はAwesomeだという。
 モリソンが登場。俺は過去お前を倒したことがあるが、今もそれは変わらない、身らにおいても同じだという。ライリーがモリソンに襲いかかる。シェーマスが現われモリソンに襲いかかる。ミズはロウラーを挑発。ロウラーがライリーを殴りつける。
 メールが届きライリー、ミズ、シェーマスvs.モリソン、ロウラー、オートンを行うという。ミズがベルトを掲げるもオートンが現われミズを殴り倒す。

①#1コンテンダーズ・マッチ:メリーナvs.アリシア・フォックスvs.イブ・トーレス
メリーナがヴィクトリー・ロールでアリシアからフォールを奪う。
[Winner:メリーナ(3:15)]
 ナタリアがメリーナを称えるもメリーナは平手打ち。

②ダニエル・ブライアンvs.ウィリアム・リーガル
 ブライアンがレベル・ロックに捕らえタップさせる。
[Winner:ダニエル・ブライアン(4:33)]
 リーガルはブライアンを称え、ベラ姉妹もブライアンにキス。

・オートンがモリソンに、パートナーになったがお前が王者になったら王座を奪いに行くからな、と言う。

・サンティノ背中の上でタミナとマリースが口論。

・ジグラー、ヴィッキーがRawを訪れている。

③サンティノ・マレラ、タミナvs.テッド・デビアス、マリース
 タミナがスーパーフライ・スプラッシュをマリースに決め勝利。
[Winners:サンティノ・マレラ、テッド・デビアス(3:00)]


◆シナが登場。宣言どおりNexusを叩きのめすことが出来た、今日奴らは会場に来ていない、俺の次の目標はRR、WMになる、と言う。そこにヴィッキー、ジグラーが登場。シナとヴィッキーが言い争っていると試合で解決しろ、とメールが届く。

④ジョン・シナvs.ドルフ・ジグラー
 ジグラーがジグ・ザグを決めるもカウント2。シナがカウンターでAAを決め勝利。
[Winner:ジョン・シナ(13:15)]
 試合後パンクがリングに入ってきてシナに椅子をたたきつける。

・ジョシュがパンクになぜあんな事をしたのか、と尋ねる。昨日奴がやった事を今日俺がやったまでだ、自業自得さ、と答える。

・ロウラーが準備をしているとシェーマスが現われ話す。

・ジグラーがSDでシナに再戦を申し込むという。ヴィッキーが私を含めたハンデ戦にするわ、と言う。

⑤ミズ、アレックス・ライリー、シェーマスvs.ランディ・オートン、ジェリー・ロウラー、ジョン・モリソン
 モリソンは脚を痛め戦線離脱。ミズがロウラーにスカル・クラッシング・フィナーレを狙う。オートンが忍び寄りRKOを決める。ロウラーがカバーしカウント3。
[Winner:ランディ・オートン、ジェリー・ロウラー、ジョン・モリソン]
 メールが届き、SDでミズvs.オートンも行うとアナウンス。

WWE TLC 12/19/10

(ラスト2試合も更新)
①IC王座戦、ラダー・マッチ:ドルフ・ジグラー(ch)vs.コフィ・キングストンvs.ジャック・スワガー
 コフィとスワガーが衝突。その隙にジグラーがラダーを立て登る。しかしラダーを倒されロープの上に落下。コフィはラダーを倒してスワガーの手にぶつける。ジグラーが小さいラダーをコーナーに設置。背後から来たコフィをかわしラダーの上に自爆させる。そこからネック・ブリーカー。スワガーはマネージャーに包帯を巻いてもらう。ジグラーにラダーを使ったバック・クラッカー。ラダーを立てる。コフィがスプリングボードで飛び着きラダーの間から蹴り飛ばす。ラダーを登るもスワガーが起き上がったのを見てやめラダーの上に倒す。そこに背後からジグラーがラダーへのフェイマサー。全員ダウン。
 ヴィッキーがリングに上がりラダーを登っていく。コフィが反対側から登っていく。ヴィッキーは恐れず上へと登る。コフィは逆に下りるとラダーを持ちあげ角度をつける。ヴィッキーが叫ぶ。ジグラーがやめるよう懇願。スワガーが起き上がりコフィにラダーを突きたてたためヴィッキーはなんとか助かる。あわてて場外へ逃げていく。
コフィがスワガーの手にラダーを叩きつける。ジグラーがコフィに道連れクローズライン。全員ダウン。
 コフィが最初にリングに入る。スワガーがすぐ後を追いアンクル・ロック。コフィは食らいながらも手を使ってラダーを登っていく。ジグラーがコフィの上からラダーを上りベルトに手を伸ばす。スワガーがアンクル・ロックを外し阻止しにいくも落とされる。コフィとジグラーが上で殴り合う。ジグラーがスリーパーに捕える。コフィがバック・エルボーで振りほどく。両者ベルトに手を伸ばす。力比べ。コフィがヘッド・バッドでジグラーを落としベルトに手を伸ばす。ジグラーが上がってきてベルトに両者手を伸ばす。もつれてベルトを落としてしまう。すかさずジグラーが駆け寄って手にする。防衛。
[Winner:ドルフ・ジグラー]

・Nexusのプロモ。

②テーブル・マッチ:ナタリア、ベス・フェニックスvs.レイクール
 べス、ナタリアがボディ・スラム。絵が描かれた特別製テーブルをコーナーに設置。べスが2人を担ぐ。逃れられるもクローズライン。エプロンのミシェルを殴り落とす。レイクールが蹴りで支配。テーブルをリングに入れ立てる。ナタリアにセカンド・ロープからのスタイルズ・クラッシュを狙う。べスが救い出す。べスがミシェルをボディ・リフト。逃れたミシェルにナタリアがクローズライン。レイラがべスにテーブルへのブレーン・バスターを狙う。べスは耐えると持ち上げる。ナタリアもやってきて2人でボディ・リフト。ミシェルがあわてて入ってきてテーブルをどかし2人に蹴りを入れる。ナタリアがミシェルにシャープ・シューターを狙う。邪魔してきたミシェルもまとめてシャープ・シューター。べスが特別製テーブルをコーナーからマットに立てる。レイクールがナタリアをコーナー上にのせスーパープレックスを狙う。べスがやってきて脚にしがみつく。レイラはべスを鉄柱にぶつけて排除。再びナタリアにスーパープレックスを狙う。べスが抵抗し2人を押し飛ばす。レイクールはテーブルの上に落ちる。そこにナタリアがダイビング・ボディ・プレスを決めテーブルを割る。ナタリア、べスの勝利。
[Winners:ナタリア、ベス・フェニックス]

・ケインのプロモ。

③タッグ王座戦:サンティノ・マレラ、ウラジミール・コズロフ(ch)vs.ヒース・スレイター、ジャスティン・ガブリエル
 サンティノ、コズロフが優位に試合を進める。Nexusはハリスの介入からコズロフを孤立させる。タッチしたマレラが勢いよく攻めコブラの体勢。ハリスがエプロンに上がり気をそらす。その隙に背後からマクギリキュティーがマレラを攻撃。レフェリーがこれに気づいてゴングを鳴らす。反則。Nexusはそのままリンチしていく。バレットが椅子を持って出てきて滅多打ち。
[Winners:サンティノ・マレラ、ウラジミール・コズロフ(DQ)]

④#1コンテンダーズ・ラダー・マッチ:シェーマスvs.ジョン・モリソン
 組んだまま両者場外落下。シェーマスがモリソンをエプロンと実況席の間に橋渡しにしたラダーに振る。モリソンがスライディングでかわす。通ってこいよと誘い蹴りあげる。場外の攻防。両者ラダーを間に挟んで押し合う。モリソンはコーナーに押し込められるも間から蹴りつけ引っ張りラダーにぶつける。コーナー上からラダーを飛び箱にコークスクリュー・アタック。蹴りだすとラダーを立て登っていく。シェーマスが戻ってきてモリソンを逆さ吊りにし殴りつけていく。その状態でラダーを倒し前からマットに叩きつける。これでモリソンは膝を痛めてしまう。
 シェーマスはラダーを登ろうとするもモリソンが食い下がってきたので考えを変え脚攻め。ようやく満足しラダーを登っていく。モリソンがラダーを投げてぶつけ阻止。ラダーを絡めた一進一退の攻防。どちらも契約書に後一歩届かない。シェーマスがモリソンを担いでエプロンと実況席に橋渡しにしたラダーの上に落とそうとする。逃れられるもショルダー・スルーで場外に落とす。モリソンは脚の痛みに耐えながらエプロンに上がり殴り合う。市中断のシェーマスを場外へと投げ捨てようとする。シェーマスが防ぎモリソンを連れラダーを登っていく。頭部をラダーにぶつける。モリソンが殴りつけて押し飛ばすとシェーマスはエプロンと実況席の上のラダーの上に倒れてラダーが折れる。モリソンも転落し場外に落下。モリソンは起き上がるとラダーを登っていく。勝利かと思われたがシェーマス不が這いあがってくるきてラダーを倒そうとする。モリソンはロープの上に脚をのせると戻すと同時にニー・ストライクを叩き込む。契約書を奪取しモリソンの勝利。
[Winner:ジョン・モリソン]

・ミズのインタビュー。

・Nexusが襲われるスキット。

⑤WWE王座戦、テーブル・マッチ:ザ・ミズ(ch)vs.ランディ・オートン
 オートンが一方的に打撃を叩きこんでいく。場外に出て椅子を取りだそうとする。ライリーが邪魔しようとしたので威嚇。ミズをブレーン・バスターで投げる。リングに戻しテーブルを入れようとする。ミズがテーブル越しにスライディング・キック。場外でテーブルを立てる。オートンがアッパーカート。担いで鉄階段を上っていく。ミズが後ろに逃れ脚を払う。
 テーブルに寝かせコーナー上へ。オートンは逃れると。ミズがテーブルを取りだしリングに入れる。ミズがテーブルをコーナーに立てかけ振ろうとする。オートンは防ぐとアングル・スラム。テーブルへのスーパープレックスを狙う。しかしライリーがテーブルをどかしたため決着ならず。
 殴り合い。オートンがクローズラインからパワー・スラム。ロープを使ったDDT。場外に下りてテーブルを持つ。邪魔する素振りを見せたライリーにクローズライン。テーブルをリングに入れると立てる。RKOのアピール。考えを変えパワー・ボムの体勢。入ってきたライリーを威嚇。その隙にミズがスカル・クラッシング・フィナーレを狙う。オートンが払いのけるとレフェリーと激突。入ってきたライリーにRKO。ミズとレフェリーが場外でダウンしているのを見てライリーをまずは葬ろうとテーブルにパワー・ボム。ミズがその隙をつきスカル・クラッシング・フィナーレ。ミズはライリーをどかし代わりにオートンをテーブルの破片の上に移動させる。場外に下りてレフェリーを起こすとレフェリーがゴングを鳴らす。
 ミズは悠々と帰って行こうとする。しかしリプレイを見てレフェリーが続行を宣言。オートンがミズに襲いかかりフェンスにぶつけクローズライン。鉄柱にぶつけリングに戻す。すばやくエプロンに上がる。ミズがライリーを押してオートンにぶつけるとオートンが場外テーブルに落下。ミズの防衛。
[Winner:ザ・ミズ]

・エッジがデル・リオに共闘を持ちかけるも拒否される。

⑥世界ヘビー級王座戦、TLCマッチ:ケイン(ch)vs.エッジvs.レイ・ミステリオvs.アルベルト・デル・リオ
 まずはミステリオがラダーを立て上っていきベルトを掴む。デル・リオがラダーを倒すもミステリオはそれを利用して場外のケイン、エッジにダイブ。ラダーを上っていく。脚を掴んできたデル・リオの肩に乗る。デル・リオがコーナー・ラダーに落とそうとする。ミステリオは着地するとラダーを持ってデル・リオに飛びセントーン。ケインがミステリオをコーナー・ラダーに投げ飛ばす。ラダーを持ったエッジにビッグ・ブーツ。場外のミステリオ、デル・リオにラダーを投げる。エッジにチョーク・スラムを狙う。エッジが逃れDDT。エッジとケインが場外で攻防。ケインはテーブルを手にするも脚が折れてしまう。仕方ないので実況席の上にのせて立てる。ミステリオ、デル・リオの喉元を掴む。エッジが背後から飛びかかり阻止。
 3人でケインを殴りつける。エッジとミステリオが調子に乗ったデル・リオをフェンスにぶつける。エッジとミステリオは共闘する様子。場外テーブルにケインをのせる。エッジがリング内のラダーを上り中盤からケインめがけダイブでテーブル葬。ミステリオがラダーを上っていく。デル・リオが引き摺り下ろし延髄切り。椅子を持って突進。ミステリオはドロップ・トー・ホールドを決め619へ。デル・リオがかわす。エッジがミステリオにスピアー。デル・リオにもスピアー。ラダーを上っていく。ケインが間に合いラダーを倒す。エッジはロープを跨ぐように落下。ミステリオとデル・リオがケインにクローズラインを決めて落とす。ケインが場外で3人を痛めつける。デル・リオがケインに延髄切り。エッジがケインにスピアー。ミステリオが入場口横の吊るされたテーブルにのりステージ下のケインにダイブ。ミステリオがデル・リオ、エッジをロープにもたれさせる。デル・リオに619。エッジにも狙う。エッジは椅子でガード。エッジとデル・リオがラダーを上っていく。ミステリオが横のラダーに上りデル・リオを殴り落とす。両者頭部を掴んでフェイス・バスター。
 ロドリゲスがラダーを上っていく。ケインが捕まえチョーク・スラム。デル・リオにもチョーク・スラム。エプロンに上がってきたエッジには場外テーブルへのチョーク・スラム。ミステリオがケインに619。椅子をたたきつけ落とす。ラダーを立て上っていく。デル・リオが後から追いつき引き摺り下ろす。クロス・アーム・ブリーカー。一度離すももう1度決める。ようやくラダーを上っていく。ベルトを掴むもミステリオが起き上がりラダーを倒す。デル・リオは場外のテーブルに落下。ラダーを上っていく。邪魔してきたケインにラ・ケプラーダを狙う。ケインがキャッチしツームストン。ラダーを上っていく。エッジが背中に椅子をたたきつける。椅子で突く。エプロンに出たケインにスピアー。ケインは場外のテーブルに落下。ラダーを上っていきベルト奪取。エッジが新チャンピオンに!
[Winner:エッジ(新チャンピオン!)]

◆コーディとビッグ・ショーのスキット。

・シナがNexusを襲撃。

⑦チェアー・マッチ:ジョン・シナvs.ウェイド・バレット
 引き気味のバレットにシナが掴みかかり場外へ。バレットが椅子を手にしてにじり寄る。シナが椅子攻撃をかわしていく。そしてシナも椅子を手にする。リングで相対。同時に打ち両者椅子を落とす。すぐにシナが殴りかかる。椅子を立てそこへブルドッグ。椅子を叩きつけようとする。バレットはレフェリーの後ろに隠れ、ひるんだ隙に椅子を奪おうとする。椅子が両者の手からこぼれおちる。バレットがすぐに攻撃。ジャブでダウンさせアピール。場外に転がり出たシナを鉄階段にぶつける。鉄階段に伏せたシナの頭部に椅子を叩きつけようとするも逃げられる。這って距離を取ろうとするシナを追いかけ背中に椅子を叩きつける。鉄階段を花道まで持ってくる。背中に椅子を叩きつける。鉄階段を縦に立てる。入場ステージでパワー・ボムを狙う。シナがリバース・スープレックスに切り返す。キャピラー付き椅子に乗せる。バレットに水をかけて起こしてから花道を滑らせ鉄階段に激突させる。
 バレットが椅子で突き頭部を蹴り飛ばす。首に椅子をはさむと鉄柱にぶつける。リングに戻すとダウンするシナの喉を椅子で圧迫する。シナがなんとか押し飛ばす。椅子を振りかぶったバレットを蹴りつける。フライング・ショルダー・タックル。2発目を狙う。バレットが椅子で迎撃。ロープに絡ませ殴りつける。動けないシナの腹を椅子で突き、背中に椅子を叩きつける。椅子を振りかぶる。シナは蹴りつけるとプロト・ボム。ファイブ・ナックル・シャッフル。AAへ。バレットが逃れ押し飛ばすとブラックホール・スラム。カウント2。コーナーに椅子をセットしぶつけようとする。シナは止まるとドロップ・トー・ホールドからSTFを狙う。バレットが蹴り飛ばすとシナは椅子に激突。バレットがカバーするもカウント2。椅子を持ってセカンド・ロープにのる。椅子付きエルボー・ドロップへ。しかし避けられ誤爆。両者ダウン。
 間に椅子が落ちている。シナが先に手にする。バレットの背中に椅子を叩きつける。椅子を持ってコーナー上へ。起き上がりかけたバレットに椅子付きダイビング・フェイマサー。椅子を吸う客持ってくる。中央に椅子を6脚向かい合うように並べる。バレットを起こすとそこへのAA。カバーしカウント3。シナの勝利。
[Winner:ジョン・シナ]
 バレットが這って逃げていく。シナが追いかけ背中に椅子を叩きつける。ステージ下を這っていく所に再び椅子を叩きつける。バレットはステージ横の椅子が無数に吊るされた部分でダウン。シナはバレットの上に台をのせる。そして一番下の椅子を引っ張ると上の椅子が落ちてくる。

12/19/10付けニュース

WWE
・Tribute the Troops 12/18/10
 オバマ大統領他テイラー・スウィフトなどの有名人からメッセージ。
 ①コフィ・キングストン、ビッグ・ショーdef.ドルフ・ジグラー、ジャック・スワガー(5:00)
 ②ジョン・シナ、ランディ・オートン、レイ・ミステリオdef.ウェイド・バレット、アルベルト・デル・リオ、ザ・ミズ(11:00)


TNA
・ハウス・ショー戦略
 スコットランドのハウス・ショーにおいてスコットランド出身のコメディー俳優Greg Hemphillがレフェリーを務めるとの事。

12/18/10付けニュース

(今更ですがFinal Resolution 12/5/10を詳細版にしました。またレビューはこちらになります。)

WWE
・まだまだ続く?
 開催地でExtreme Rulesの宣伝が行われていますが、そのタグラインは「Nexusを打ちのめすべくシナが打つ次の一手は?」なのだそうです。


TNA
・視聴率
 Impactの視聴率が1.12、通常と異なり30分の枠で放送されたReactionが0.34でした。尚Superstarsは0.6だったとの事。

・解放ならず
 ディクシー・カーターがTwitterで発表した所によるとジョーと新しい契約を結んだとの事。契約期間は2,3年と見られます。


その他
・ビッグ・カード
 12/19の2CWの大会でMCMG vs.アメリカン・ウルヴスが行われます。

・とあるディーバの話
 レビー・スカイはWWEから契約の申し出を受けたものの、Lucha Libre USAとの契約が残っているため断ったと語っています。

12/17/10付けニュース

WWE
・Superstars 12/16/10
 JTG def. カート・ホーキンス(6:20)
 ザック・ライダーdef.ダレン・ヤング(5:50)
 ドリュー・マッキンタイアdef.ヨシ・タツ(10:20)

・復活は近い
 CMパンクは翌週のSDハウス・ショーでケイン、エッジ、ビッグ・ショーとの4ウェイ・ケージ・マッチなどを行うとの事。これは特にSD移籍のプランがある訳ではなく、開催地がパンクの地元シカゴであるため特別の措置だそうです。

・こちらは移籍濃厚?
 現在Rawに所属しているエゼキエル・ジャクソンがSDのハウス・ショーに出場が予定されています。

・変更の理由
 TLCにおいて世界ヘビー級王座戦とデル・リオvs.ミステリオが統合されたのはタイム・スケジュールの問題と4ウェイの方がTLCマッチをやりやすいという事情によるものだそうです。トリプルH、ビンス双方の合意の下変更されたとの事。

・しばらく離脱?
 Rトゥルースが肺炎が原因で病院に運ばれたとのこと。


TNA
・宝物が・・・
 タラのカスタム・バイクが放火と疑われる火事により焼失したとの事。大きな怪我人は無かったようです。

・裁判結果
 ニック・ホーガンの裁判が昨日行われ、ニック側は5年の執行猶予を求めましたが棄却されたとの事。

・Impact 12/16/10
 Xディビジョン王座戦:ジェイ・リーサル(新チャンピオン!)def.ロビーE(ch)(10:30)
 エリック・ヤング、オーランド・ジョーダンdef.ジェネレーション・ミー(3:00)
 準決勝:マディソン・レイン、タラdef.ミッキー・ジェームス、ミス・テスマッチャー(4:30)
 ブラザー・レイdef.アメージング・レッド(3:00)
 RVD def.ロブ・テリー(9:30)
 ジェフ・ハーディ、カザリアンdef.マット・モーガン、ミスター・アンダーソン(6:40)

SD 12/17/10

◆エッジがプロモ。ここ数週間ケインを翻弄し続けたビデオを流す。

・テディー・ロングがケインvs.エッジの試合をミステリオ、デル・リオも加えた4ウェイに変更するとアナウンス。

①コフィ・キングストン、カヴァルdef.ドルフ・ジグラー、ジャック・スワガー

・ミズがオートンをテーブルに沈めてやるぜ、とインタビューに答える。

・JTGがアピール。

・ドリュー・マッキンタイアがバック・ステージでケリー・ケリーを襲撃。そこにケイトリンが現れ事は収まる。

③コーディ・ローデスdef.クリス・マスターズ

④ザ・ミズdef.レイ・ミステリオ
 デル・リオの介入から決着。試合後2人でミステリオを痛めつける。エッジが助けに駆けつける。ロングが今夜タッグで戦ってもらうと宣言。

◆レイクールがテーブル・マッチに向けてアピール。ナタリアとべスがプレゼントのようにラップしたテーブルを持って登場。ラップを剥がすとレイクールが魔女のように描かれている。乱闘開始。レイラをテーブルにぶつけようとするもミシェルが救い出して逃げていく。

⑤サンティノ・マレラ、ウラジミール・コズロフdef.タイラー・レックス、チャボ・ゲレロ

⑥エッジ、レイ・ミステリオvs.アルベルト・デル・リオ、ザ・ミズ(ノー・コンテスト)
 ケインが乱入し見境なく攻撃。またマッキンタイアが現れミステリオを攻撃。

NXT 12/14/10

◆ストライカーが登場。ルーキーらを紹介。オブライエン、ベイトマン、ノヴァック、クレイ、カーティス、サックストンと出てくる。彼らの能力を試すために今からカラオケ・チャレンジを行うという。
 オブライエンはシェーマスの歌をねずみのような声で歌いブーイング。ベイトマンはミズの曲を歌い俺はAWESOMEだという。ノヴァックはジグラーを完璧と言いつつ、歌はひどい有様。クレイはコーディの歌を選ぶ。カーティスはオートンの歌を歌い、RKO予告のポーズもしてみせる。サックストンはHBKの歌を歌う。勝者はサックストン。

・ノヴァックのPRビデオ。

①クリス・マスターズ、バイロン・サックストンvs.テッド・デビアス、ブローダス・クレイ
 マスターズがマスターロックを狙う。しかしサックストンガ勝手にタッチして入ってくる。デビアスはサックストンを振り返すとドリーム・ストリートでカウント3。
[Winner:テッド・デビアス、ブローダス・クレイ]

・ブライアンがベイトマンにサブミッションを教えている。

◆ストライカーが現在ノヴァックとサックストンが1Pずつ取っていると説明。次の障害物競走の勝者は2P獲得できるという。花道を下り、タイヤを通り抜け、3つの壁を越え、10回腕立て伏せを行い、平均台を渡り、箱を押してラインまで戻る、というコース内容。
 ノヴァックは腕立て伏せで手間取り37.9秒。サックストンは先ほどの試合のダメージが影響し1分2秒。オブライエンは3つ目の壁を上るのに失敗し42.7秒。ベイトマンは35.7秒でトップに立つ。カーティスはワームのような腕立て伏せで時間を短縮し34.8秒。しかしレフェリーの協議の結果反則となる。クレイはデビアスから受け取ったお金をレフェリーに渡し、壁を横にどけ、腕立て伏せの回数を水増ししようとするも当然反則となる。
 ストライカーが再度協議した結果カーティスに再び挑戦する権利を認めるという。カーティスが31.4秒でクリアし勝利。

・カーティスのPRビデオ。

・ノヴァックがヴィッキーの容姿を褒めたて、どうかアドバイスをして欲しいという。ジグラーが現われヴィッキーに2人にしてくれ、と言って下がらせる。ジグラーは馬鹿なことはするな、と警告。

②デリック・ベイトマンvs.アルベルト・デル・リオ
 ベイトマンがネック・ブリーカー。カウント2。コーナーのデル・リオに突進。デル・リオはかわすとコーナーに叩きつけクロス・アーム・ブリーカーに引きずり込む。タップ・アウト。
[Winner:アルベルト・デル・リオ]

12/16/10付けニュース

WWE
・解雇
 ジョン・シナのTwitterによるとフアン・シナとWWEとの契約は解消されたとの事。

・訃報
 WWWFスターのHans Mortier (Jacob Grobbe) が亡くなったとのこと。長い事病気を患っていました。Mortierは元ボディ・ビルダーでサンマルチノと抗争を繰り広げた事があるとの事。

・復活はありえる?
 ポール・ベアラーの契約はまだ数カ月残っているそうです。

・視聴率
 先週のSD視聴率が1.77でした。今週のRaw視聴率が3.1でした。

・メヒコ視聴率
 Rawが9.4、SDが8.1、AAAが3.4、CMLLが3.1でした。

・Tribute to the Troops
 Tribute to the TroopsはUSA Networkで放送されますが、それとは別に1時間に編集したものがNBCでも放送されるとの事。

・出演の可能性は?
 HBKは今後のWWEとの関わりについてのビデオを金曜日にアップロードする予定だと呟いています。

・意図は・・・
 ディーバのテーブル・マッチはTNAのタラvs.ミッキー・ジェームスのケージ・マッチに対抗して組まれたとの事。


TNA
・危機一髪
 ジェフは飛行機で旅行中、特別仕様のTNA王座を紛失しかけたそうです。

・本採用なるか?
 UKツアーにおいてJJの相手としてジョニー・モスが選ばれ契約を交わしたとのこと。

・結婚
 ハルク・ホーガンが婚約者ジェニファー・マクダニエルとの結婚式を挙げました。また。また結婚式の最中カメラマンとセキュリティーの間でトラブルが起こったとのこと。

・反論
 ジェフが激しい剣幕でFinal Resolutionにおけるコンディションに関する報道に反論しています。


その他
・豪華ゲスト
 ミル・マスカラスとドス・カラスがWrestleReunionに参加する事が発表されました。

・一応元メジャー対決
 それぞれWWE、WCWに参加経験のあるダニエル・ピューダーとタンク・アボットの試合が2/26に組まれる予定との事。

Raw 12/13/10

◆デイビッド・アークエットがプレゼンテーション。Shocker of the Yearは・・・
候補:ミズの王座奪取、NexusのRaw襲撃、ベアラーの裏切り、オートンのジェリコへのパント・キック
選出されたのはNexusのRaw襲撃。バレットが現われスピーチ。俺はシナを再雇用する権利がある、今夜の内に決定を下すと言う。

①ウェイド・バレットvs.ビッグ・ショー
 バレットがトロフィーを持って試合放棄し去っていく。
[Winner:ビッグ・ショー(リングアウト)(2:45)]

◆ケリー・ケリー、タイソン・キッド、ジャクソン・アンドリュースがプレゼンテーション。アンドリュースは先週スミスを襲った男でキッドのボディーガードだという。Despicable Me Awardは・・・
候補:テディー・ロングを侮辱し続けたドリュー・マッキンタイア、テイカーを生き埋めにしたケイン、ブレットを蹴り上げたミスター・マクマホン、ミステリオの息子にハッピー・バースデイ・ソングを歌ったCMパンク。
選出されたのはCMパンク。一生懸命やって夢を実現した結果だ、と誇らしげ。

②コフィ・キングストン、ダニエル・ブライアンvs.テッド・デビアス、ドルフ・ジグラー
 コフィがジグラーにトラブル・イン・パラダイスを決め勝利。
[Winners:コフィ・キングストン、ダニエル・ブライアン(3:00)(CM抜き)]

◆マレラとコズロフがプレゼンテーション。Guest Star Shining Moment of the Year Awardは・・・
候補:ジェリコをKOしたタイソン、ミズと対峙したピー・ウィー・ハーマン、RKOを食らったウェイン・ブラッディー、歌を歌ったウィリアム・シャトナー
選出されたのはハーマン。

・オタンガがシナを早いとこ戻さないとやばいぜ、と説得しようとする。バレットはアイディアがひらめいたといって去っていく。

・WWE.comで行われた他の賞は以下の通り
Best Performance By a Winged Specimen: Raw Chicken
Best Use of Exercise Equipment: Rosa Mendes Uses a Shake-Weight
Most Menacing Haircut: Tyler Reks
Best Family Values: Kane Beats Up Jack Swagger Senior
Superstar/Diva Most in Need of Make-up: Sheamus
Cole in Your Stocking: Daniel Bryan Beats Up Cole on NXT
Outstanding Achievement of Baby Oil Application: Dashing Cody Rhodes
Frequent Tweeter Award: Goldust
Best WWE.com Exclusive TV Show: WWE NXT
Most Annoying Catchphrase: Zach Ryder for "Woo Woo Woo You Know It."

③マーク・ヘンリーvs.コーディ・ローデス
 コーディがダイビング・ニー・ドロップでカウント3。
[Winner:コーディ・ローデス(2:49)]

◆ロウラーとヴィッキーがプレゼンテーション。Holy @*$& Awardは・・・
候補:HIACでのモリソンのセットからのダイブ、MITBにおけるコフィのブーム・ドロップ、OtLにおけるシナのバティスタへのFU、オートンのエアボーンにカウンターで決めたRKO
選出されたのはシナ。バレットが現われシナの代わりにトロフィーを受け取る。今決定をしたといい、シナを呼び出す。Nexusも現われ見守る。再雇用してやってもいいが2つ条件があるという。1つはTLCにおいてチェア・マッチで俺と戦う事、2つ目は今夜オタンガと戦う事だという。再雇用した理由を教えてやろう、と言うとNexusがシナに襲いかかる。バレットが椅子で殴りつける。ダウンするシナを残し去っていく。

◆アークエットが再びプレゼンテーション。Crowd Reaction of the Yearは・・・
候補:シナがNexus入りした時の少年、WMでHBKが敗北した時に泣き崩れた女性、(特定できず)、ミズが王座奪取した時に悪魔の形相を見せた少女
選出されたのは少女。ミズが現われTLCでの王座戦に向けてアピール。メールが届きそれぞれ今夜は元王者と戦ってもらう、と言う。

④ミズvs.レイ・ミステリオ
 デル・リオの介入からミズが丸め込んで勝利。
[Winner:ザ・ミズ(3:30)(CM抜き)]

◆エッジは、ケインはこないだろうから、と言って読んだのはクリスチャン。2人でプレゼンテーション。Oh Snap Meltdown Awardは・・・
候補:スワガーのトロフィーを破壊したビッグ・ショー、ミステリオの腕を破壊したデル・リオ、ラップトップを破壊したエッジ、引退を宣言したバティスタ
選出されたのはエッジ。エッジとクリスチャンは仲良くコミカルなやり取り。

⑤シェーマスvs.ジョン・モリソン
 レフェリーの制止を聞かずに殴り合って30秒でダブルDQ。
[Winner:(ダブルDQ)]
 メールが届く。TLCではラダー・マッチで再戦してもらう、この試合は#1コンテンダーズ・マッチとするという。シェーマスはモリソンをラダーの上に投げてアピール。

◆JTGとウィリアム・リーガルがプレゼンテーション。Knucklehead Moment of the Yearは・・・
候補はショーから逃げようとしたマスクを剥がされたCMパンク、Old school Rawで勝利したメイ・ヤング、RRでカリを落としたべス・フェニックス、ダンスを踊ったコズロフとマレラ
選出されたのはメイ・ヤング。しかしレイクールが現われ自分がとったかのように振舞う。

⑥ディーバズ・バトル・ロイヤル
 マクールがナタリアを落として勝利。
[Winner:ミシェル・マクール(3:30)]
 メールが届き、TLCではフェニックス、ナタリアvs.レイクールでテーブルズ・マッチを行うとアナウンスされる。マクールの顔が青ざめる。

⑦エッジvs.ジャック・スワガー
 TLCではジグラーvs.コフィvs.スワガーのIC王座ラダー・マッチが行われるという。試合はエッジがスピアーを決め勝利。
[Winner:エッジ(4:50)]

◆ビッグ・ショーがプレゼンテーション。moment of the yearは・・・
候補:自由になるか首になるかの選択を迫られたシナ、HBKに別れを告げようとしたHHHを襲撃したシェーマス、WMでスピアーを決めたエッジ、WMのキャリアvs.連勝記録
選出されたのはキャリアvs.連勝記録。HBKは中継で姿を現し受賞の喜びを語る。

⑧ランディ・オートンvs.アレックス・ライリー、デイビッド・アークエット
 オートンがライリーにアングル・スラムからRKOを決め勝利。
[Winner:ランディ・オートン(2:45)]
 試合後ミズがオートンにケースで攻撃。テーブル葬を狙う。オートンが反撃しアークエットをテーブルに沈める。

◆マイケル・コールがプレゼンテーション。Quote of the Yearは・・・
非常に多くの候補があったため省略。
選出されたのはマイケル・コール。

◆テディー・ロングがプレゼンテーション。Superstar of the Yearは・・・
候補はエッジ、ミズ、ケイン、シナ、ミステリオ、オートン
選出されたのはシナ。シナは何にせよ俺はここに戻ってきた、必ずNexusを潰してみせるとアピール。

⑨ジョン・シナvs.デイビッド・オタンガ
 Nexusも現われるが、バレットがバック・ステージへと引き上げさせry、1人残されたオタンガは勝てる訳もなくSTFでタップし醜態をさらす。
[Winner:ジョン・シナ(1:58)]
 シナは椅子でオタンガを破壊。バレットはただ見ているだけで助けようとはしない。

12/13/10付けニュース

その他
・CZW Cage of Death 12/12/10
①グラン・アクマdef.リッチ・スワン、ラッカス、アレックス・コロン、ライアン・マクブライド、ジョナサン・グレシャム
 グレッグ・エクセレントが母親にパイル・ドライバーをかましてヒール・ターン。
②#1コンテンダーズ・マッチ:ロバート・アンソニーdef.サミ・カリハン
③ライトヘビー級王座戦:アダム・コール(ch)def.ARフォックス、タイラー・ヴェリタス
 タイラー・ヴェリタスが権利を行使し3ウェイに変更。
④タッグ王座戦:フィリーズ・モースト・ウォンティッド(新チャンピオン!)def.オシリアン・ポータル
 試合後ブリスコズが現れ挑戦を表明。
⑤CZW王座戦:ジョン・モクスリー(ch)def.ホミサイド
 試合後ブロディ・リーがモクスリーを襲撃。
⑥UVU王座戦:宮本裕向(新チャンピオン!)def.ニック・ゲイジ(ch)
 20フィート・ラダーからのムーンサルト・ニーでフィニッシュ。
⑦ケージ・オブ・デス:チームCZW def.カルトフィクション
 テーブル、ケージを突き破りブレイン・ダメージ脱落。ヴォルテックスとの攻防から脱落。MASADAにケージ上から突き落とされヴォルテックス脱落。tHURTeenにケージ上から突き落とされハヴォック脱落。ケージ上からテーブル&椅子トラップに落とされtHURTeen脱落。ケージにしがみつくもMASADAに手や頭部に針を突きたてられ落下。ケージ上からテーブル&有刺鉄線トラップに落下しMASADAが脱落。ムーアが唯一の生存者に。試合後ヤンガーが戻ってきてムーアを襲撃。B-Boyが救出する。ムーアがビリー・グラムをガラス葬。

12/12/10付けニュース

WWE
・手術は成功
 ゴールダストの手術は上手くいったとの事。

TNA
・注目カード
 カート・アングルは1/9/11のGenesisで復帰戦、ジェフ・ジャレットとのMMAエキシビション・マッチを行う予定とのこと。

その他
・早速セミナー
 本日舟木がM1レスリング主催の下セミナーを行うとの事。


今週末に放送されるViva La LuchaのPPV "Champions vs. Challengers"では以下のようなカードが行われるそうです。
 IWLヘビー級王座トーナメント:ブルー・デーモンJr vs.エル・ジェネリコ
 NWAヘリテイジ王座戦:オリバー・ジョン(ch)vs.澤田敦士

12/11/10付けニュース

TNA
・新顔
 トミー・マーサーがTNAと契約を交わしたとの事。

・視聴率
 impactの視聴率は1.1(1,508,000人)でした。Reactionが0.58、Superstarsが0.5でした。

その他
・需要あるの?
 元WWEディベロップメンタル、元TNAスターのキャシディー・ライリーとルーク・ホークスがプロレス・セミナーを開くとの事。参加費は20$だそうです。

12/10/10付けニュース

WWE
・特典
 先日放送されたオールド・スクール・ロウはサバイバー・シリーズのブルーレイVerに特典として収録されているとの事。

・負傷状況
 カヴァルが本日左足首に関してMRIを受けたとの事。まだ結果は明らかになっています。

・Superstars 12/9/10
 タイラー・レックスdef.JTG(5:30)
 トレント・バレッタdef.カート・ホーキンス(8:20)
 エゼキエル・ジャクソンdef.ザック・ライダー(4:00)
 イブ・トーレスdef.アリシア・フォックス(6:45)

・元WWEの動向
 ユージーンがROHのテーピングに参加するとの事。またMVPのインディー復帰戦は1/15/11のマット・ハーディ戦になるとの事。

TNA
・Impact 12/9/10
 インク・インクdef.チーム3D(4:45)(ディーボンは偽者)
 モーター・シティ・マシンガンズdef.ガーナー、マーフィー(DQ)(3:45)
 準決勝:ビューティフル・ピープルdef.ダフニー、サリータ(3:30)
 TV王座戦:ダグラス・ウィリアムス(ch)def.アビス(3:40)
 ミッキー・ジェームスdef.タラ(13:15)

・演者は・・・
 ジェフ・ジャレットのMMAチームの主なメンバーはチーム3Dの生徒で占められているとの事。

12/9/10付けニュース

WWE
・新DVD
 WWE's 50 Greatest Superstars Of All Timeが翌週発売される予定との事。

・タズが新ビジネス
 タズが新しいビジネスとしてフィニッシング・スクールを開きました。これまでのレスリング・スクールと異なりWWE入りにより焦点を当てたもので生徒をビンスらに売り込んでいくのが目標との事。


TNA
・負傷情報
 タラの怪我ですが肘の靭帯損傷との事。

・裁判
 ジェフは本日裁判が行われる予定との事。

・現在のステータス
 サモア・ジョーとTNAは交渉中との事。現在契約は完全に切れている状態との事。


その他
・訃報
 フロリダでブッチ・リードと組んでいたガルトン・ヤングが亡くなったとの事。

12/8/10付けニュース

WWE
・復帰予定
 HHHの復帰は2011年初頭、ロイヤル・ランブルではないかと推測されています。

・DVD化
 現在インデマンドでPPV配信されているコフィの特集がDVD化されるとの事。

・手術
 ゴールダストはMRIの結果、肩を手術する事になったそうです。5,6か月休場するとみられています。

・視聴率
 Rawの視聴率は3.1、SDの視聴率は1.71でした。
 
・正体は・・・
 RawでDHスミスを襲ったのはジャクソン・アンドリュースだそうです。ブッカーTに師事していたとの事。

・発売
 Mattel社からアルティメット・ウォーリヤーのフィギュアが発売されました。

・ウェブ
 ルーク・ギャロウズが自分のウェブ・サイトを作ったとの事。

TNA
・王者を解雇
 TNAは現ノックアウツ・タッグ王者の浜田文子を解雇したとの事。新王者を決めるトーナメントが行われる予定です。

・負傷 
 タラがミッキー・ジェームスとのケージ・マッチで負傷したとの事です。

・TNAでもハードって・・・
 検討されていたジェフのコンディションというのは飲酒ではなくスケジュールに関してだったそうです。ジェフは現在のスケジュールがハードだと感じているようです。

・誤報だったようです。
 プロモーターからODBは引退声明を発表していないと指摘の声があったとの事。

SD 12/10/10

・実況はマット・ストライカー、ジョシュ・マシューズとマイケル・コール。

◆ケインがプロモをしているとエッジが邪魔してくる。このスキットで椅子が使われた様子。

①ジャック・スワガーdef.カヴァル
 カヴァルは試合中に負傷した様子でCM中に退場。

②ホーンスワグルdef.ソアリング・イーグル

③IC王座戦:コフィ・キングストンdef.ドルフ・ジグラー(ch)(DQ)
 スワガーが乱入してきてアンクル・ロックを決めたのでDQ裁定。

◆マスターローック・チャレンジ。挑戦者はコーディ・ローデス。逃れられずマスターズの勝利。

④サンティノ・マレラ、ウラジミール・コズロフdef.チャボ・ゲレロ、?
 ?として出てきたのはドリュー・マッキンタイア。試合後マッキンタイアはチャボにフューチャー・ショックDDT。

⑤ナタリアdef.レイラ

⑥ハンデ戦:レイ・ミステリオ、エッジvs.アルベルト・デル・リオ
 試合序盤でケインが現れエッジと乱闘。そのままバック・ステージへ。中盤、ケインとエッジのスキットが挟まれる。設置されたラダーの上にベアラーがいる。ケインがラダーを押してしまい、ベアラーはバルコニーから落下。
プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。