スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NXT結果 8/10/10

 今週のルーキー・チャレンジはパンチ力の計測。マイケル・コールが事前に挑戦したところスコアは806。今週投票が行われ、一人が脱落する。

◆ルーキー、プロらが登場。ヘンリーは昨夜の負傷で姿を現さず。このパワー・オブ・ザ・パンチ・チャレンジの勝者はRawに出演する権利を得る。
結果は以下の通り。
マイケル・マクギリキュティー:863
カヴァル:297(パンチではなく蹴りを打ち反則)
パーシー・ワトソン:716
ラッキー・キャノン:744
ハスキー・ハリス:380(直撃せず)
アレックス・ライリー:898

優勝はライリー。ライリーは当然の結果だとコメント。

・ミズが昨夜RawでチームWWEに入るかどうか尋ねられた件について触れる。モリソンはお前なんて必要としない事を今夜お前に挑戦して証明してやると応える。

①カヴァル、パーシー・ワトソン、ラッキー・キャノンvs.ハスキー・ハリス、アレックス・ライリー、マイケル・マクギリキュティー
 カヴァルがヘッド・シザースからドラゴン・クラッチ。マクギリキュティーのスウィンギング・ネック・ブリーカーを防ぐと頭部を蹴り飛ばす。コーナー上へ。ウォーリアーズ・ウェイを決めカウント3。
[Winners:カヴァル、パーシー・ワトソン、ラッキー・キャノン]

②ザ・ミズvs.ジョン・モリソン
 モリソンが飛び回りCM前にダイブを決める。ミズがサブミッションでモリソンの動きを抑え試合の主導権を取り返す。モリソンがパンチを防ぎ頭部を蹴り飛ばす。スターシップ・ペインへ。ミズが避ける。モリソンは着地すると延髄切りにいくも防がれる。モリソンがミズをターン・バックルにぶつけるも踵を捻った様子。その隙をついてミズがスカル・クラッシング・フィナーレを決め勝利。
[Winner: ザ・ミズ]

◆投票を行う前にストライカーが誰が家に帰るべきか尋ねる。マクギリキュティーはキャノンの名を挙げる。カヴァルも同様。パーシーは皆頑張っているからと言いつつも最後はおしゃべりだからとライリーの名前を挙げる。キャノンは俺以外の誰でも、という答え。ハリスは試合に勝利していないキャノンの名前を挙げる。ライリーは馬鹿な質問をするお前だと、行ってからマクギリキュティーの名前を挙げる。

投票結果
1位:カヴァル
2位:マイケル・マクギリキュティー
3位:パーシー・ワトソン
4位:ハスキー・ハリス
5位:アレックス・ライリー
6位:ラッキー・キャノン(脱落)
 ストライカーがインタビュー。キャノンは楽しかったよ、といって感謝し、カヴァルを激励。ライリーがコメント。ストライカーは、来週は2人が脱落すると説明して終了。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 突然すいません

こんばんは。
どうぞのせてください。
こちらもリンクさせていただきます。
これからよろしくお願いします。
プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。