スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Raw結果 8/16/10

(本日は2件の記事を更新しています)
ダーク・マッチ:ウィリアム・リーガルdef.ゴールダスト

◆Nexus登場。バレットがマイクを取る。俺たちに止めを刺さなかったことは俺たちを更に強くするだけだ。俺たちはまだここにいる。こうして結束し、奴らを叩きのめす準備をしている。奴らはつかの間の勝利に酔いしれているだろうが更なる痛みと破壊、混沌をもたらしてやる。とアピール。
 シナが登場。昨夜タップしてチームNexusを敗北に導いた男が何を言っているんだ。今やお前たちの化けの皮ははがれた。今夜はこれまでと違ったことをしようじゃないか、と言うとNexusではなく一人ひとりを馬鹿にしていく。Nexusも所詮人に過ぎない。ロッカー・ルームを覆っていた恐怖は取り除かれた。
 メールが届く。今夜はSummerslamの続きをしようと言う。チームWWEとチームNexusのシングルを組む。バレットは俺たちの強さを改めて示してやるぜ、とアピール。もし負ける奴がいたならNexusから追放する事にしよう。しかし今夜のショーが終わる頃にはNexusはこれまでになく強くなっているだろう。とアピール。オタンガが良い考えだが、バレット、お前も負けたら抜けてもらうぜ、と言う。メールが届く。Nexusは対戦相手を選ぶ事が出来る、ただしバレットにはジェリコと対戦してもらう、と言う。

①ウェイド・バレットvs.クリス・ジェリコ
 ジェリコがブルドッグ。ウォールズ・オブ・ジェリコを狙う。バレットは逃れるとウェストランドへ。ジェリコがカウンターで丸め込みウォールズ・オブ・ジェリコに持って行く。バレットがすぐロープを掴む。ジェリコがレフェリーに文句を言う。その隙をついてバレットがビッグ・ブーツ。カウント2。ジェリコはカウンターを決めると延髄切り。コード・ブレイカーへ。バレットがカウンターでウェストランドを決めカウント3。
[Winner: ウェイド・バレット]

◆ゲスト・ホストとしてジャスティン・ロバーツが紹介される。ロバーツは軽く挨拶しただけで退場。入れ替わりにハート・ダイナスティが登場。メールが届く。統一タッグ王座ではなくWWEタッグ王座に名称を変更する、それに伴いブレットから新しい王座が授与されるという。
 ブレット登場し授与。バレットがタイタンとロンに現われる。ガブリエルの相手にブレットを選んだ、と通告。ガブリエルは、ブレットはキャリアの中で色々な事を体験してきただろうが今夜は450°スプラッシュを味わうことになるぜとアピール。

②マイケル・ターバーvs.ダニエル・ブライアン
 ミズとライリーがリングサイドに現われる。その隙をついてターバーが丸めこみ勝利。
[Winner: マイケル・ターバー]
ブライアンがミズにトペ。ターバー、ミズ、ライリーがブライアンに襲いかかる。ケースへのスカル・クラッシング・フィナーレを決める。

・バック・ステージ。マシューズがミズに何故こんな事を、と尋ねる。ただのルーキーのくせに生意気なんだよ、と答える。次のスーパースターは奴なんかではなくこのアレックス・ライリーだという。

・ヤングは対戦相手にシナを指名。オタンガがヤングを鼓舞する。

③ジャスティン・ガブリエルvs.ブレット・ハート
 メールが届く。ブレットは試合ができる状態ではない。それに私はブレットが嫌いなんだ、もう2度とRawで見たくない。だから対戦相手はこの男に変更する。出てきたのはオートン。

③ジャスティン・ガブリエルvs.ランディ・オートン
 オートンが攻め立てRKOを狙う。シェーマスがリングサイドに現われる。するとオートンは試合を放棄しシェーマスに襲いかかる。観客席の中で乱闘。レフェリーが場外カウントを数え始めカウント10。
[Winner:ジャスティン・ガブリエル(リングアウト)]
 オートンが裁定を聞いて戻ってくる。ガブリエルにRKO。シェーマスには椅子攻撃。去りかけるも戻ってきてシェーマスにもRKO。

④デイビッド・オタンガ、スキップ・シェフィールドvs.ジョン・モリソン、Rトゥルース
 トゥルースが孤立。タッチ成功。モリソンが猛攻を仕掛ける。Nexusが凌ぎきり最後はシェフィールドがモリソンにクローズライン。カウント3。
[Winner:デイビッド・オタンガ、スキップ・シェフィールド]

⑤イブ、ゲイル・キム、メリーナvs.アリシア・フォックス、マリース、ジリアン
 ジリアンがイブを丸め込み勝利。
[Winner: アリシア・フォックス、マリース、ジリアン]

・バック・ステージ。エッジは俺たちの勝利は驚くべきことでも何でもないという。そこにスレイターが現われお前を試合相手に選んだ。俺たちは似ている所があるな、とエッジを認めるような発言。しかしエッジはとりなさずスレイターを馬鹿にする。スレイターが背後から攻撃。

⑥ヒース・スレイターvs.エッジ
 エッジがエッジオーマティック。カウント2。スレイターがフラップジャック。カウント2。場外に戦場は移りエッジがスピアーへ。スレイターが避けると同時にリングに入る。すると丁度場外カウントがカウント10。
[Winner: ヒース・スレイター(リングアウト)]
 勝利を喜ぶスレイターにエッジがスピアー。

・カリの彼女についてゲスト・ホストが馬鹿にし、カリが怒り出すもベラ姉妹が現われたので落ち着く、というスキット。

⑦ダレン・ヤングvs.ジョン・シナ
 ヤングがシナを場外に出す。ドロップ・キックで鉄階段にぶつける。シナがカウント9でリングに戻る。シナが反撃開始。ファイブ・ナックル・シャッフルまで持って行きAAへ。ヤングが丸め込みに返そうとする。シナが更にSTFに切り返す。ヤングがタップ・アウト。
[Winner:ジョン・シナ]
 他のNexusが現わシナを取り囲むもシナには何もせず去らせる。ヤングを取り囲むとお前などNexusにいる資格はないとリンチ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヤングSDにこないかな?エッジとジェリコSD移籍話しをよくきくんですが本当ですかね?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>名無しさん
 Nexus全員がこのストーリー終了後も残れるとは思えませんし、こんな役ばっかだったヤングは普通にFCW行きかな、と思っています。移籍ですがニュースとしては入ってきていないですね。Nexusストーリーの幕引きにあわせてSDとの配分を是正して欲しい所ではありますが。
プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。