スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SD結果 9/10/10

・今夜のメインはテイカー対パンク。

◆テイカーが登場。これまでケインを他者からケイン自身から如何に守ってきたかを説く。そんなケインを叩きのめす事は簡単であり、自分はまだ闇の力をコントロールしている、と言う。俺達を縛るルールはなく、試合はノー・ホールズ・バードになるだろう、と言う。
 パンクが一人で登場。皆テイカーをレジェンドとして崇めているがPPVが終わればテイカーをもう2度と見ることはできないだろう、と言う。テイカーがぼろぼろになっていく様は面白いな、という。テイカーは目の前にいるのは次の犠牲者でしかない、という。パンクはテイカーの声を真似して負けていない。

①ジャック・スワガーvs.MVP
 MVPは3連発ジャーマンを持ち技に加えた様子。MVPはボーリン・エルボーを決めるも305は阻止される。スワガーはは鉄階段を蹴ってMVPの膝にぶつけるとそこからアンクル・ロックにもっていき仕留める。
Winner:ジャック・スワガー

・レイクールがどちらが防衛戦を務めようかと相談している。カヴァルが今夜俺はSDで最初の試合がある、と言っても2人は気もそぞろ。

②アルベルト・デル・リオvs.マット・ハーディ
 デル・リオがエプロンでマットにランニング延髄切り。マットが変形ツイスト・オブ・フェイト。カウント2。ムーンサルトもカウント2。コーナー上で攻防。デル・リオがマットの腹をつかんで場外に落とす。鉄柱にぶつけクロス・アーム・ブリーカーでタップさせる。
Winner:アルベルト・デル・リオ
 試合後クリスチャンが現れデル・リオに襲いかかる。

③ドリュー・マッキンタイアvs.カヴァル
 ドリューが場外でスープレックス。カヴァルが延髄切りを決めコーナー上へ。ドリューがウォーリアーズ・ウェイを察知し逃げる。カヴァルがエプロンからラナを狙うもドリューがパワー・ボム。リングに戻りドリューがフューチャー・ショックDDTでカウント3。
Winner:ドリュー・マッキンタイア
 レイクールが現れカヴァルの状態を確かめ連れて帰る。

・コーディの男前教室。

④ドルフ・ジグラー、チャボ・ゲレロvs.コフィ・キングストン、クリス・マスターズ
 ヴィッキー、ケイトリンが試合前に登場してジグラーを紹介。マスターズが孤立。コフィがスプリングボード式クローズライン。ジグラーがタッチするもレフェリーが見ておらず無効。コフィがジグラーにトラブル・イン・パラダイスを決めカウント3。
Winners:コフィ・キングストン、クリス・マスターズ

・ショーが自分にインタビュー。

⑤CMパンクvs.アンダーテイカー
 パンクはSESと共に出てくるも帰す。パンクが持ち技で攻めていくもテイカーがチョーク・スラム。カウント2。ツームストンへ。パンクが逃れGTS。カバーにいく。テイカーがヘルズ・ゲートに引きずり込みタップさせる。
Winner:アンダーテイカー
 テイカーがポーズをとるとケインのパイロが燃え盛りケインの笑い声が響きわたる。

ダーク・メイン・マッチ:世界王座戦:ケイン(ch)vs.アンダーテイカー
 ダブル・リングアウトで決着。ケインが攻撃を続けるもテイカーがチョーク・スラム。ケインが逃げテイカーがポーズをとる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

デルリオも背中から落ちるジャーマンを使ってたので一部の選手はジャーマン使っても良くなったのですね。
SDはレイクールとカヴァルが微笑ましい。

No title

カヴァル以外のルーキーはどこか所属になるのでしょうか?

やはり、今回はカヴァルのみですかね?ww

No title

>>名無しさん@ニュース2ちゃん さん
 最初はキャラが違いすぎてしばらくしたら仲間割れするんじゃないかと思っていましたが、なんかこのまま関係が続いて欲しい感じになってきましたね。

>>HIROJINさん
 Nexusとライリーが加わってRawは定員Overな感じですから、折を見てSDという流れではないでしょうか。
プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。