スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Raw結果 9/13/10

新シーズン開始。
・Rawルーレットでシナvs.オートンの形式が決定される。テーブルズ・マッチに決定。

◆ゲスト・スターとしてアメフト選手のチャドOchocincoが登場し前説。ミズが登場し自慢すると共にチャドを馬鹿にする。メールが届く。もうお喋りは良い、ミズの試合形式を決める時間だ、と言ってルーレットが回る。サブミッション・マッチに決定。またメールが届く。タイトル・マッチにはしないが相手はChadに決めてもらおう、と言う。Chadはダニエル・ブライアンを相手に選ぶ。

①サブミッション・マッチ:ザ・ミズvs.ダニエル・ブライアン
 途中ミズは場外に出るとマイクを取り、どこか痛めたようだ、PPVで防衛戦を行うためにこの試合は放棄せざるをえない、と言い出す。ライリーが代役を務める事に。ブライアンはカウンターでライリーにレベル・ロックを決めタップさせる。
[Winner: ダニエル・ブライアン]
 試合後ミズがブライアンに襲いかかる。お前は王座を取れないと言ってスカル・クラッシング・フィナーレへ。ブライアンがレベル・ロックに切り返す。ミズがタップ。

・ジリアンがルーレットを回し歌を歌う。エッジも歌う。

③ボディ・スラム・チャレンジ:エッジvs.エヴァン・ボーン
 エッジがカウンターでエッジオーマティック。ボディ・スラムを決め勝利。
[Winner: Edge]
 エッジがスピアー。メールが届く。おめでとう、もう1試合いこう、という。

④ボディ・スラム・チャレンジvs.マーク・ヘンリー
 エッジはスプラッシュを避けると投げようとする。ヘンリーは防ぐとワールズ・ストロンゲスト・スラムを決め勝利。
[Winner: マーク・ヘンリー]

⑤ソング&ダンス・マッチ:マリース、テッド・デビアスvs.Rトゥルース、イブ
 それぞれダンスと歌を披露。デビアス、マリースが突然敵に襲いかかる。トゥルースが反撃し再び新しいラップ・ソングを歌う。

・ベラ姉妹がルーレットを回す。リーガルが挑む形式はトレーディング・プレイスズ・マッチに決定。コスチュームを交換する形式らしい。相手はなんとゴールダスト。リーガルとゴールダストが退場し、シェーマスとチャドが登場。この日シェーマスvs.モリソンが行われる。チャドは先ほどメールが届いてもしモリソンが勝てば6パック・チャレンジの空きに加わる事になるそうだよ、と教える。シェーマスは負けるはずがない、と余裕を見せる。ルーレットでFCA戦に決定。

・エッジとライダーが世間話。そこにシェーマスが来てエッジを威嚇。

⑥フォールズ・カウント・エニウェア:シェーマスvs.ジョン・モリソン
 モリソンが健闘。戦場はステージへと移る。モリソンが入場口の裏に消える。シェーマスは椅子を手にしてモリソンが出てくるのを待ち受ける。モリソンはスクリーンの上に登場。そこから下のシェーマスにダイビング・クロス・ボディ。ぎりぎりでカウント3ならず。ジェリコが現われモリソンに椅子攻撃。シェーマスがカバーしカウント3。
[Winner: シェーマス]

◆ジェリコはそのままリングへ。椅子に座ると6パック・チャレンジに自分を戻すようGMに要求。こんな馬鹿げた事はない、俺を戻さないというならやめてやる、と言い出す。俺は本気だぞ、とすごむ、メールが届く。要求には屈しない、No chance in hellだという。ジェリコは笑って、ミスター・マクマホンの振りをするというのか、ヴィンスなら面と向かって言うだろうぜ、それに俺みたいな偉大な男を失う事が如何に大きな損失であるかを知っているだろう、と言う。メールが届く。6パック・チャレンジ、エリミネーション・ルールで行うが、これに復帰を認めるという。ジェリコは満足気に帰ろうとする。またメールが届く。ただし条件付でハート・ダイナスティとのハンデ戦に勝ったらだと言う。そしてそれはケージ戦だと付け加える。

⑥ケージ・マッチ:クリス・ジェリコvs.ハート・ダイナスティ
 ジェリコは劣勢を強いられるもスミスを脱出させて1対1に持ち込むと体勢を立て直していき最後はウォールズ・オブ・ジェリコで勝利。
[Winner: クリス・ジェリコ]

⑦トレーディング・プレイスズ・マッチ:ゴールダストvs.ウィリアム・リーガル
 ゴールダストがブラス・ナックルをつけパワー・オブ・ザ・パンチ。カウント3。

⑧テーブルズ・マッチ:ランディ・オートンvs.ジョン・シナ
 序盤から火花を散らす。オートンがエプロンからリングサイドのテーブルに投げようとする。シナが抵抗して逃れる。CM。それぞれ得意技を決めながら場の主導権を握ろうとする。シナがAAを狙う。オートンがカウンターでDDT。テーブルをリングにいれコーナーに立てかける。シナがフライング・ショルダー・タックルからフルコースでAAへ。オートンが逃れ負けじと連続で技を叩き込んで行く。RKOへ。シナが逃れドロップ・トー・ホールドからSTF。
 Nexusが登場しリングに雪崩れ込む。シナ、オートンが必殺技を決めテーブルに投げる。バレットがシナにウェストランド。テーブルを持ってきてガブリエルがコーナー上へ。オートンがガブリエルを突き飛ばしテーブルに落とす。バレットがオートンにテーブルへのウェストランドを狙う。オートンがカウンターで排除。テーブルをセットしシナにRKOを狙う。
 エッジとジェリコが登場しオートンに襲いかかる。オートンはコードブレイカーをカウンターで防ぐ。エッジのスピアーをかわすとジェリコに誤爆しテーブルに突っ込む。
 シェーマスが登場しオートンにアイリッシュ・ハンマー。シナがシェーマスに場外でAAを決め排除。リングに入ろうとする。オートンが捕まえロープに横にしてのDDTへ。シナが逃れAAの体勢。テーブルに落とそうとする。オートンがRKOに切り替えしてテーブル葬。
[Winner: ランディ・オートン]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブライアンのクロスフェイスはレベル・ロックと名付けられたのですね。

No title

 そうみたいですね。突然&プッシュの割りにしっかりバック・アップされてます。
プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。