スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Night of Champions結果 9/19/10

①IC王座戦:ドルフ・ジグラー(ch)vs.コフィ・キングストン(CO、DQでも王座移動)
 コフィがいきなりトラブル・イン・パラダイスを狙うもかわされる。ジグラーが支配。ヴィッキーはケイトリンをバック・ステージに返す。ジグラーが首攻めで反撃を押さえ込む。コフィがペンデュラム・キック。ダイビング・クロス・ボディはカウント2。Boom! Boom! Boomドロップを決める。トラブル・イン・パラダイスへ。ジグラーがかわしスリーパーへ。コフィがカウンターでラネイに返しカバー。ジグラーの脚がロープにかかる。ジグラーはそのまま場外へ。コフィがエプロンからクロス・ボディ。場外でスクープ・スラム。両者何とかリングに戻る。コフィがカバー。カウント2。ラネイを狙う。ジグラーがカウンターでスリーパー。コフィは崩れ落ちるも腕を上げ再び起き上がるとスリーパーに切り返す。ジグラーがロープに逃げると、ヴィッキーがコフィに張り手を叩き込もうとする。ジグラーは慌ててDQになるから、と止める。コフィがタイミングを計りトラブル・イン・パラダイスへ。ジグラーは避けるとジグ・ザグ。カウント3。
[Winner: ドルフ・ジグラー]

・エッジがインタビューを受けアピール。

②CMパンクvs.ビッグ・ショー
 地元という事でパンクには凄い歓声。パンクが機動力を活かしエプロンから場外のショーの頭部にランニング・ニー。スプリングボード式サマーソルト・セントーンを決める。ショーはカウント9でリングに戻る。パンクが蹴りを叩き込んでいくもカウント2。スプリングボード式クローズラインへ。ショーがカウンターでスピアー。KOパンチでカウント3。
[Winner: ビッグ・ショー]

・ジェリコのインタビュー。

③US王座戦:ザ・ミズ(ch)vs.ダニエル・ブライアン
 ブライアンがいきなりレイベル・ロックを狙う。ミズは慌てて場外に逃げる。リングに戻り背後から襲いかかるもアーム・ドラッグ。ミズはブライアンをトップ・ロープごしに落とす。肩に狙いをつける。ターン・バックルを使ったり、場外でライリーに攻撃させたりする。ブライアンはミズの突進をかわして場外に落とすとトペ・スーサイダ。リングに戻しミサイル・キック。カウント2。脚を取るもミズは腕を蹴りつけて逃れる。ブライアンがビッグ・ブーツ。カウント2。打撃の打ち合い。ブライアンがコーナーのミズにドロップ・キック。バズソウ・キック。カウント2。コーナー上にのせる。ミズがクローズラインで落とす。カウント2。腕へのサブミッション。ブライアンがロープに逃げる。ならばとスカル・クラッシング・フィナーレへ。ブライアンがカウンターで丸め込む。カウント2。レイベル・ロックにいこうとするもライリーがエプロンに上がってきたのでライリーに掴みかかる。水が背後から突進。ブライアンはかわして激突させるとオコーナー・ロール。カウント2。ミズがブライアンを場外に落とす。ブライアンはライリーを殴り倒してからリングに戻る。丸め込み。ミズはカウント2で返すと上になり掴みかかる。レフェリーが引き離す。ミズは止めようとしない。再びレフェリーが引き離す。ミズとレフェリーが口論。その隙をつきブライアンがレイベル・ロック。ミズはもがくもどうしようもなくタップ。
[Winner: ダニエル・ブライアン(新チャンピオン!)]

・シナのインタビュー

④統一女子/ディーバズ王座戦、ランバージル・マッチ:メリーナ(Divas ch)vs.ミシェル・マクール(Wo ch)
 メリーナがマクールをコーナー上にのせるも両者場外に落ちる。メリーナは無事リングに戻るもマクールは攻撃を受ける。ランバージルの中で乱闘に。どさくさにまぎれてレイラがリングに入りメリーナを攻撃。メリーナはレイラを場外に落とすもその隙を突いてマクールがビッグ・ブーツ。カウント3。
[Winner: ミシェル・マクール(統一チャンピオン!)]

・バレットのインタビュー。

⑤世界ヘビー級王座戦、ノー・ホールズ・バード:ケイン(ch)vs.アンダーテイカー
 テイカーが花道のケインを襲撃。ラフ・ファイト。ケインがサミングからビッグ・ブーツ。鉄階段にテイカーを叩きつける。ベルトを腹に叩きつける。リングに戻しダイビング・クローズライン。カウント2。テイカーが反撃しエプロンでのレッグ・ドロップ。クローズラインでフェンスの外に出すとフェンス越しに飛び掛る。ケインが椅子を掴みテイカーの腹を突く。観客席で乱闘。ケインがテイカーをフェンスの内に戻しフェンス越しに飛び掛る。リングに戻り痛めつけていく。テイカーが反撃。ダイビング・クローズライン。スネーク・アイズからビッグ・ブーツ。レッグ・ドロップはカウント2。チョーク・スラム。ツームストンへ。ケインが体勢を入れ替えツームストンでカウント3。
[Winner:ケイン]

・オートンのインタビュー。

⑥WWEタッグ王座戦、ターモイル・マッチ
 まずは王者ハート・ダイナスティvs.ウソーズ。ダイナスティが貫禄を見せ攻め立てる。キッドがジェイにシャープ・シューターへ。タミナがレフェリーの気をそらしている隙にジミーがキッドの側頭部を蹴り飛ばす。すかさずジェイがカバーしカウント3。ダイナスティがまさかの脱落。
 ウソーズvs.マレラ、コズロフ。コズロフがジェイを場外で捕まえる。その隙にマレラが決着をつけようとするもタミナの介入からミス、サモアン・ドロップを食らいカウント3。マレラ、コズロフが脱落。
 ウソーズvs.ヘンリー、ボーン。ボーンが飛び回る。ジェイをコーナー上に載せるとヘンリーがワールズ・ストロンゲスト・スラム。ボーンがエア・ボーンにつなげてカウント3。ウソーズ脱落。
 最後はコーディ、マッキンタイア。ボーンを孤立させ効率的にダメージを与えていく。ボーンがマッキンタイアにダブル・ニー・ストライクを決める。両者ダウン。両者タッチ。ヘンリーが重量感ある攻撃で圧倒。タッチしたボーンがヘンリーの肩に乗る。マッキンタイアが邪魔をする。ボーンがマッキンタイアにスピン・キック。しかしコーディがその隙をつきクロス・ローデス。カウント3。
[Winners: ドリュー・マッキンタイア、コーディ・ローデス(新チャンピオン!)]

・シェーマスのインタビュー。

⑦WWE王座戦、6パック・チャレンジ・エリミネーション・マッチ:シェーマス(ch)vs.ランディ・オートンvs.ジョン・シナvs.エッジvs.ウェイド・バレットvs.クリス・ジェリコ
 ゴングが鳴るなり全員乱闘。エッジとジェリコがシナに襲いかかり、シェーマスとオートンがバレットに向かい合う。シナがジェリコを振り返しブルドッグ。オートンがRKOを決めカウント3。ジェリコ脱落。

 4人がバレットを取り囲み痛めつける。シェーマス、エッジがクローズラインでバレットを場外に落とす。オートン、シナがエッジ、シェーマスを場外に落とす。シナとオートンが向き合う。激突かと思いきやバレット、シェーマス、エッジが戻り2人に襲いかかる。シナがエッジにドロップ・キック。オートンがシェーマスにドロップ・キック。シナとオートンが向き合う。RKOへ。シナがカウンターでSTFを狙う。オートンが逃れロープを使ったDDTへ。シナがカウンターでAAへ。オートンが逃れ場外へのスープレックスを狙うも耐えられる。エッジが補助に回るもシナはまだ耐える。バレットが邪魔をする。シェーマスがシナを攻め立てていく。エッジがシェーマスに加わる。ダブル・スーパープレックス。カウント2。諦めてエッジ、シェーマスは他を攻撃。オートンに狙いをつけ攻め立てる。エッジが裏切りシェーマスにエッジキューション。スピアーへ。シェーマスがかわしアイリッシュ・カース。ブローグ・キックへ。エッジはかわすとスピアー。オートンが入りRKOにいくもカウンター。シナが入りAAを狙うもカウンター。エッジがオートンにスピアー。切り返し合いからシナがエッジにAAを決めカウント3。エッジ脱落。
 バレットがシナに襲いかかりウェストランドへ。シナが逃れAAへ。バレットがDDTに切り返す。シナを攻め立てる。シナが反撃しフライング・ショルダー・タックルからのフルコース。AAにいくもかわされる。シェーマスが入りバレットを場外に落とす。シナがシェーマスにSTF。ロープに逃げられるも中央に戻す。シェーマスが再びロープを掴む。Nexusが登場。気を取られたシナにバレットがウェストランドを決めカウント3。シナが脱落。
 Nexusがオートンを攻撃。リングに戻し取り囲む。そこにシナが椅子を持ってリングに入る。シナが椅子をたたきつけ、オートンがRKOを決めNexusを排除。バレットがオートンにウェストランドを狙う。オートンが逃れバック・ブリーカー。RKOを決めカウント3。バレット脱落。
 シェーマスが隙を突いてブローグ・キック。カウント2。ハイ・クロスへ。オートンが逃れRKO。カウント3。
[Winner: ランディ・オートン(新チャンピオン!)]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やはりオートン無双か

No title

今後のジェリコが気になりますね・・・・・・
本当にどうなるんだろう

多分

ゴールディが呼ばれたのは、会社からじゃなくてコーディからだったんですね。
ヴァージン=ラネルズとして、義理の弟の晴れ舞台を見に行ったんでしょうね。

No title

ゴールディが呼ばれた理由はこういうことだったんですねぇ。

No title

>>JOJOさん
 今回はストレートにオートン戴冠となりましたね。

>>Sabuさん
 今回のRawで離脱しそうですね。離脱する前に次代を担う選手と戦ってバトンを渡したかったという事でしょうか。

>>遅れてきたピープスさん
 なるほど。初戴冠ですものねぇ。
プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。