スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Raw結果 6/7/10

◆ブレット・ハートとテディー・ロングが登場し、今夜はViewer's Choiceの3時間SPだと紹介。テディーがオートンについて話そうとした時オートン自身が登場。
 オートンは今夜はViewer's Choiceだと言うが忘れてくれ。俺はエッジの奴に借りを返さなくてはならない、試合を熊ら無いなら俺の方から奴を探しに行くまでだ、という。
 エッジが登場。試合してやっても良いぜ、そうしたら俺はお前を完全に潰すことが出来るからな、と言う。テディーがブレットに何かを囁く。ブレットは良い考えだといい、今夜はViewer's Choiceなのだからこの会場の観客にも決める権利があるという訳だ、ディベート、腹筋運動対決、エッジが片腕を後ろで縛っての試合、どれが良い、と観客に尋ねる。エッジはそんなのは駄目だ。テディー、お前にそんな権利はないはずだろ、と拒否するがブレットは無視。エッジが片腕を縛って試合するが選ばれる。エッジは怒って退場。
 テディーは最初のViewer's Choiceだと言う。ジェリコ対ビッグ・ショーの試合形式をオーバー・ザ・トップ・ルール、サブミッション・マッチ、ボディ・スラム・チャレンジから選ぶ。48%でボディ・スラム・チャレンジに決定。

①ボディ・スラム・チャレンジ:クリス・ジェリコvs.ビッグ・ショー
 ジェリコはこんなの無理だよ、と泣き顔。ショーはハグしようとするもジェリコが顔に張り手。ショーが襲いかかって試合開始。ジェリコが腕攻めで粘るも最後はショーがクロス・ボディを受け止めてボディ・スラム。ビッグ・ショーの勝利。
[Winner:ビッグ・ショー]
ショーは試合後キャメル・クラッチをかけてジェリコをタップさせる。

・次はハート・ダイナスティの相手をウソ・ブラザーズ、デュードバスターズ、グレート・カリ&ホーンスワグルから選ぶ。54%でカリ、スワグルに決定。

②統一タッグ王座戦:ハート・ダイナスティ(ch)vs.グレート・カリ、ホーンスワグル
 カリがキッドを圧倒。交代したスワグルがタッドポール・スプラッシュへ。キッドが避けて自爆させカバー。スミスがカリを排除したため、そのままカウント3。
[Winner:ハート・ダイナスティ]
試合後ウソ・ブラザーズが現れダイナスティと乱闘。

・ジェリー・ロウラーが問題がおきた、と言って実況席を立ち去る。

・ゲストのAチームのキャストの面々が紹介される。

◆バック・ステージ:Aチームの一員がベラ姉妹とお喋り。ジェリー・ロウラーは王冠が盗まれた、と言って王冠を探している。

・次は通常試合、アーム・レスリング、ダンス対決から選ぶ。84%でダンス対決が選ばれる。
③ダンス対決:サンティノ・マレラvs.ウラジミール・コズロフ
ストライカーが観客にどちらが優れているか尋ねた所、マレラにはブーイングが、コズロフには歓声が送られる。コズロフの勝利。
[Winner:ウラジミール・コズロフ]
試合後コズロフはこうるさいマレラにヘッド・バッド。

・次はディーバの試合を6対6のタッグ戦、バトル・ロイヤル、ディーバズ王者対女子王者から選ぶ。73%でバトル・ロイヤルに決定。
④バトル・ロイヤル
 マリース、ジリアン、イブが残る。マリース、ジリアンが協力して粘るイブを落とす。ハイ・タッチして喜ぶも、次の瞬間不意を突いてマリースがジリアンを攻撃して落とす。
[Winner:マリース]

◆バック・ステージでシェーマスがケインと出会う。ケインはお前はSD所属ではないがだからどうしたというのだ、お前HHHをボコボコにした、もしかしたらテイカーもお前がやったのか、と詰め寄る。シェーマスは俺がやるなら皆の目のまで叩きのめして自慢しているさ、と返す。ケインは嘘をついていたら容赦しないぞ、と言う。

・次の試合はシェーマスの相手をケイン、マーク・ヘンリー、エヴァン・ボーンから選ぶ。88%でケインが選ばれる。エヴァン・ボーンは9%。
⑤シェーマスvs.ケイン
 CM後ケインがチョーク・スラムを決めるもシェーマスは場外に転がり出る。シェーマスはリングに戻ろうとエプロンに上がるも考えを変えて試合を放棄する。カウントアウトでケインの勝利。
[Winner:ケイン]

・バレットのインタビュー。俺が優勝したのは当然の事であり、これは偉大な道のりの始まりに過ぎない、
誰もWWEで成し遂げなかったような事をやってみせる、と意気込む。

◆ヴァージルをつれたデビアスが俺が仕切るべきだと不満をもらしている。Aチームの一員、ランページが現れデビアスがロウラーの王冠を盗んだのではないかと疑う。もめている所にIRSが現れロウラーは税金を払っていなかったため王冠を差し押さえたのだと言う。

・次はRトゥルースがクリスチャン、MVP、ジョン・モリソンの誰かとタッグを組み、対するザ・ミズはドルフ・ジグラー、ウィリアム・リーガル、ザック・ライダーの誰かとタッグを組む。54%でモリソンが選ばれる。45%でライダーが選ばれる。

⑥Rトゥルース、ジョン・モリソンvs.ザ・ミズ、ザック・ライダー
 ミズがモリソンの突進を避けてスカル・クラッシング・フィナーレを決めフォールを奪う。
[Winners:ザ・ミズ、ザック・ライダー]

◆バック・ステージでエッジがブレットに不満をもらしている。ケインが現れブレットにお前がテイカーをあんな目にしたのか、妬ましく思ったのか、それとも自分を超えるレジェンドである事が気に食わなかったのか、もしお前だと分かったらテイカーのように植物状態にしてやる、という。

⑦(エッジは片腕を縛る)エッジvs.ランディ・オートン
 オートンが圧倒しRKOへ。エッジは押し飛ばして逃れるとクローズライン。コーナーで攻撃していく。レフェリーの制止を無視して続けたので反則を取られる。
[Winner:ランディ・オートン]
エッジは気にせずスピアーへ。オートンは蹴り上げて防ぐと場外に蹴りだす。エッジは追ってきたオートンの腕に椅子攻撃。肩にも椅子をたたきつけてから去っていく。オートンは苦しみの余り叫び声を上げている。

◆バック・ステージでシナとボーンが先週のお礼をお互いに言う。シナが今夜のメインに向けて意気込みを語る。

・次はドリュー・マッキンタイアの試合をヨシ・タツ、ゴールダスト、ミステリー・オポーネントから選ぶ。88%でミステリー・オポーネントが選ばれる。その男とはマット・ハーディ。
⑧マット・ハーディvs.ドリュー・マッキンタイア
 マッキンタイアはマットは謹慎処分中なのだからこの試合は無効だと言う。ロングがSDではそうだが、ここはRawだから試合は予定通り行う、という。マットが攻め立てツイスト・オブ・フェイトでフォールを奪う。
[Winner:マット・ハーディ]

◆デビアス、ランページがリングに場所を移してももめている。デビアスがランページを手錠でロープに固定する。デビアスがミリオン・ダラー・マンっぷりをアピールしているとロディー・パイパーが登場。
 パイパーはAチームと言えば俺がボコボコにしてやったおかげで有名になったミスターTという奴もいたな、Aチームにはうんざりだ、と言ってデビアス側につく。そこにランページの相棒コープレイがダスティ・ローデス、ミーン・ジーン・オークランドを連れ登場。手錠から解き放たれたランページと一緒にデビアスらを一掃する。

・メインはシナの相手をミステリオ、ジャック・スワガー、CMパンクから選ぶ。CMパンクが選ばれる。
⑨WWE王座戦:ジョン・シナ(ch)vs.CMパンク
 シナがFUを狙うもウェイド・バレットが現れたのでパンクを下し注意を向ける。
[Winner:ノー・コンテスト]
他のNXTルーキー達も現れる。彼らはSESを排除するとリングを取り囲む。一斉にリングへと雪崩れ込むとレフェリーを排除し、シナに襲いかかる。実況者にまで襲いかかるアナーキーっぷり。反撃しようとするシナにそれぞれが技をたたきこむ。パンクがふざけるな、と反撃しようとするも同じく数にやられる。ルーキー達が去っていくもシナは起き上がれず。医療班がシナを担架にのせ運び出す。シナは大丈夫だと観客に伝えるのが精一杯。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。