スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Raw結果 11/16/10

Old School Raw 3時間SP。
・イントロは古いものとミックスした形で流される。登場が危ぶまれていたロウラーも登場。ミーン・ジーンがボブ・オートンを紹介する。ランディは1時間早く始まる事に気付かずまず会場についていない模様。ボブはランディはきっと日曜も防衛するだろうと言う。
 そこにバレットが登場。的外れな予想だな、俺がNexusにオートンを襲わせないのは俺が直々に奴を意識不明に陥らせ、それを見て楽しむためさ、と言う。
 ミズとライリーが登場。先週は無理やりチーム・オートンに入れられたのでちょいと牙を剝いてやった、これで俺がいつでも戦局を一新できる事が分かっただろう、俺は今日MITBを使うかもしれないな、と言う。
 シナがタイタントロン上に登場。自由になるか首になるかがかかっているんだ、邪魔をしないでくれ、これはバレットのためではなく自分のためだが、お前にMITBを使わせないため試合を申し込む、もしお前がAwesomeだというのなら受けるよな、と言う。ミズが受諾。

①ドルフ・ジグラーvs.マーク・ヘンリー
 ジグザグを決めるもカウント2。ならばとスリーパーで落とす。
[Winner: ドルフ・ジグラー]

・ダイナスティが今後もタッグとしてやっていくかもめている。トニー・アトラスが現れアトラスとロッキー・ジョンソンの思い出を語り始める。ダイナスティはうんざりして去る。CM後も一人でしゃべっているアトラスにヨシ・タツが出くわす。

②ハート・ダイナスティvs.ヒース・スレイター、ジャスティン・ガブリエル
 ダイナスティがまたも仲間割れ。そこからガブリエルが450°スプラッシュにつなげ勝利。
[Winners:Nexus]

・ミーン・ジーンとオートンがいる。そこにトゥルースが現れ、先週シナは分かっていてあんな行動をしたんだ、奴には選択の余地はないのかもしれないが、お前にはある、何か行動を起こすべきだ、と助言する。オートンは日曜はめられないようにするには今日奴にパント・キックを決めるしかないな、と言う。

・ジャスティン・ロバーツがハワード・フィンケルを紹介する。ハーヴェイ・ウィップルマン、ブルックリン・ブロウラーも登場。ブロウラーがニュー・スクールと試合を行うことに。

③ブルックリン・ブロウラーvs.エゼキエル・ジャクソン
 ジャクソンはブロウラーの攻撃をものともせずロック・ボトムで勝利。
[Winner: エゼキエル・ジャクソン]

・オタンガがバック・ステージで他のメンバーも俺のように力を示さないと不公平だ、誰かRトゥルースにメッセージを送る必要がある、と言う。バレットはオタンガに交渉してこい、と命令。オタンガは何でいつも俺なんだ、とけんか腰。
 メールが届く。オタンガはこの後で特別試合を行ってもらう、トゥルースはバレットと試合を行う、とアナウンス。バレットは歓迎している様子。ハスキー・ハリスがセコンドにつきましょうか、と提案するもバレットは、俺には必要ない、お前たちはシナをオートンから守るように、と言い渡す。シナはついてこなくて良い、俺達2人には歴史がある、if he wants some, he can come get someだと言う。

◆ジョン・シナvs.ザ・ミズが行われようとするがミズは、GMはペナルティーを設けなかったから、代理を立てると言いだす。
④ジョン・シナvs.アレックス・ライリー
 シナがフルコースでSTFまでもっていき勝利。
[Winner:ジョン・シナ]
 オートンが登場。ミズを叩きだす。ハスキー・ハリスとマイクギリキュティーがシナを守りに現れるもオートンが素早く排除。オールド・スクール・レフェリーらが現れシナとオートンを引き離す。
 GMからメールが届く。PPV前に解決すべき問題があるようだな、ならば今夜は2人をパイパーズ・ピットに招待しようと言う。

◆フィンケルがアイアン・シークとニコライ・ヴォルコフを紹介。国家をうたっているとマレラとコズロフが登場。コズロフは一緒に国家を歌う。マレラは気に入らないようで、スリックを呼んで歌いだす。

⑤#1コンテンダーズ・マッチ:ウーソーズvs.ウラジミール・コズロフ、サンティノ・マレラ
 ウーソーズにはジミー・スヌーカもついている。試合はマレラがコブラを決め勝利。
[Winners:サンティノ・マレラ、ウラジミール・コズロフ]
 シェーマスが現れコズロフ、ウーソーズにブローグ・キック。マレラは命乞い。モリソンが助けに現れシェーマスを蹴り飛ばす。弱い者いじめをする奴は臆病なのさ、戦いたいなら俺が受けて立つぞ、と言う。シェーマスは応じる素振りを見せるも立ち去る。

⑥デイビッド・オタンガvs.コフィ・キングストン
 途中でジョージ・スティール・アニマルが迷い込んでくる。ターン・バックルを食べようとするのをレフェリーが止める。コフィはオタンガをむき出しになった金具にぶつけてからトラブル・イン・パラダイスを決める。カウント3。
[Winner: コフィ・キングストン]

・アーン・アンダーソン、ジェリー・ブリスコがモリソンと話している。シェーマスがいきなり現れモリソンを襲撃。挑戦は受けたと言う。Survivor Seriesで試合を行うことに。

・ジム・デュガンやダスティ・ローデスがいる。ゴールダストがアクサナからミリオン・ダラー・ベルトを奪い、正統な持ち主であるデビアスSrに返す。デビアスSrはJrにミリオン・ダラー・ベルトをあげようとするもJrは拒否して去っていく。残ったメンバーはタタンカやケリー・ケリーらとダンス。ロン・シモンズが現れDamn。

⑦Rトゥルースvs.ウェイド・バレット
 1回は逃げられるも2回目のトライでウェストランドを決めバレットの勝利。
[Winner: ウェイド・バレット]

◆リチャード・ロドリゲスがデル・リオを紹介しようとする。ティと・サンタナが現れ代わりに紹介する。デル・リオが登場。運転手はチャボ・クラシック。コールが言うにはデル・リオがSurvivor Seriesでのチーム・キャプテンを務めるとの事。デル・リオがスペイン語を混ぜながらアメリカを非難し俺達を尊敬しろ、と言う。そこにサージェント・スローターが登場。尊敬を得たいのなら俺を倒してみろ、と言う。

⑧アルベルト・デル・リオvs.サージェント・スローター
 延髄切りでデル・リオの勝利。
[Winner:アルベルト・デル・リオ]
 アーム・バーを狙う。MVPが現れサージを救出する。

◆ミーン・ジーンがメイ・ヤングにインタビュー。レイクールがメイ・ヤングを馬鹿にする。メイ・ヤングがノーDQの試合を申し込みレイクールが受諾。
⑨ノーDQ:メイ・ヤングvs.レイクール
するとナタリアらが来てレイクールを攻撃。ヤングが平手打ちからフォールを奪う。
[Winner:メイ・ヤング]

・JRが実況に加わる。

⑩ダニエル・ブライアンvs.ジャック・スワガー
 レベル・ロックへ。スワガーが逃れバック・ブリーカー。ガット・レンチへ。ブライアンは逃れるとラウンドハウス・キック。カウント3。
[Winner:ダニエル・ブライアン]
 試合後デビアスJrが現れブライアンに襲いかかる。ドリーム・ストリートを決めUS王座への挑戦を表明。

・ミステリオ、コフィ、マスターズ、ビッグ・ショー、MVPvs.デル・リオ、マッキンタイア、コーディ、スワガー、レックスの試合がSurvivor Seriesで行われるとアナウンス。

・コールに侮辱されたJRはカウボーイ・ハットでコールを殴りつけてから去っていく。

◆パイパーズ・ピット。パイパーが登場。問題があるならここで解決しようじゃないか、と言いシナを呼び出す。お前は俺には出来なかったWWE王座を取った男だ、このWWE王座には歴史が詰まっている、もしSurvivor Seriesで王者に値しないバレットに王座を取るようにしたなら歴史に泥を塗ることになるんだ、正しいことをしろ、と言う。シナは、俺は首になるか自由になるかの瀬戸際で、何が正しいのか・・・、バレットでも試合に勝てば王者にふさわしい事を証明した事になるのかもしれない、と答える。
 バレットがその通りだよ、と登場。どう転ぶにせよ今夜がNexusとして最後のRawになる、と言ってNexusのシャツを着るよう強制。シナはどちらの結果になってもその後、俺はお前を叩きのめしてやる、と言う。バレットは、試合中はNexusを登場させる事は出来ないが、終われば別だ、Nexusを呼んでお前を無力化するさ、と動じない。
 オートンが登場。シナの先週の行動は間違いだ、と主張。オートンがバレットに襲いかかる。RKOの体勢。シナが立ちふさがる。バレットがシナを押してオートンにRKOを決めさせる。オートンはそのままパント・キックを狙いに行く。バレットが邪魔をする。シナがオートンにAA。バレットはシナにバレットの腕を上げるよう要求。シナはバレットにAA。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このシナリオを考えた人は凄いですね
中堅以下に未来のないところが泣きどころですけど…

No title

エリミネーションタッグ、今年は一試合のようですね。
一試合組まれただけで嬉しいですけど。

No title

>>U_SAGIさん
 いつものレジェンド起用と違って、今回はしっかりストーリーを用意していた印象ですね。ハード・スケジュールの中良くやるなぁ。

>>This is WWEさん
 一週間前に決定という手抜きっぷりですけどね(汗)マスターズはかなり久しぶりにPPV参戦ですね。
プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。