スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NXT 12/14/10

◆ストライカーが登場。ルーキーらを紹介。オブライエン、ベイトマン、ノヴァック、クレイ、カーティス、サックストンと出てくる。彼らの能力を試すために今からカラオケ・チャレンジを行うという。
 オブライエンはシェーマスの歌をねずみのような声で歌いブーイング。ベイトマンはミズの曲を歌い俺はAWESOMEだという。ノヴァックはジグラーを完璧と言いつつ、歌はひどい有様。クレイはコーディの歌を選ぶ。カーティスはオートンの歌を歌い、RKO予告のポーズもしてみせる。サックストンはHBKの歌を歌う。勝者はサックストン。

・ノヴァックのPRビデオ。

①クリス・マスターズ、バイロン・サックストンvs.テッド・デビアス、ブローダス・クレイ
 マスターズがマスターロックを狙う。しかしサックストンガ勝手にタッチして入ってくる。デビアスはサックストンを振り返すとドリーム・ストリートでカウント3。
[Winner:テッド・デビアス、ブローダス・クレイ]

・ブライアンがベイトマンにサブミッションを教えている。

◆ストライカーが現在ノヴァックとサックストンが1Pずつ取っていると説明。次の障害物競走の勝者は2P獲得できるという。花道を下り、タイヤを通り抜け、3つの壁を越え、10回腕立て伏せを行い、平均台を渡り、箱を押してラインまで戻る、というコース内容。
 ノヴァックは腕立て伏せで手間取り37.9秒。サックストンは先ほどの試合のダメージが影響し1分2秒。オブライエンは3つ目の壁を上るのに失敗し42.7秒。ベイトマンは35.7秒でトップに立つ。カーティスはワームのような腕立て伏せで時間を短縮し34.8秒。しかしレフェリーの協議の結果反則となる。クレイはデビアスから受け取ったお金をレフェリーに渡し、壁を横にどけ、腕立て伏せの回数を水増ししようとするも当然反則となる。
 ストライカーが再度協議した結果カーティスに再び挑戦する権利を認めるという。カーティスが31.4秒でクリアし勝利。

・カーティスのPRビデオ。

・ノヴァックがヴィッキーの容姿を褒めたて、どうかアドバイスをして欲しいという。ジグラーが現われヴィッキーに2人にしてくれ、と言って下がらせる。ジグラーは馬鹿なことはするな、と警告。

②デリック・ベイトマンvs.アルベルト・デル・リオ
 ベイトマンがネック・ブリーカー。カウント2。コーナーのデル・リオに突進。デル・リオはかわすとコーナーに叩きつけクロス・アーム・ブリーカーに引きずり込む。タップ・アウト。
[Winner:アルベルト・デル・リオ]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。