スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Raw 1/3/10

(公開にし忘れました。申し訳ございません。)
・実況はマシューズとコールでロウラーは欠席。

�WWE王座戦、フォールズ・カウント・エニウェア:ザ・ミズ(ch)vs.ジョン・モリソン
 モリソンはライリーにランニング・ニーを決め排除。ステージでの攻防。リングに戻るとミズが支配権を取り戻す。モリソンがスターシップ・ペインを狙うも逃げられる。ミズがリアリティー・チェックを決めるもカウント2。モリソンがスターシップ・ペインを決めるもカウント2。場外に蹴りだすとテーブルにのせスターシップ・ペインを狙う。ミズは避けて自爆させる。カバーするもカウント2。動揺するもスカル・クラッシング・フィナーレで何とか沈め防衛。
[Winner:ザ・ミズ(22:00)]

・ミズがインタビューに答え、俺はWWE王者でAwesomeだという。

�メリーナ、マリース、アリシア・フォックスvs.ナタリア、イブ・トーレス、ブリエ・ベラ
 イブがメリーナにスピニング・ネックブリーカーを決め勝利。
[Winners:ナタリア、イブ・トーレス、ブリエ・ベラ(3:00)]

�ウーソーズvs.ウラジミール・コズロフ、サンティノ・マレラ
 サンティノがコブラを狙う。ジェイがサンティノにサモアン・ドロップを決めカウント3。
[Winners:ウーソーズ(4:02)]
 試合後サンティノとタミナがジェイにコブラを決める。

◆パンクが登場。どうやらシナが来てないようだな、バック・ステージにもいなかったぞ、シナが来れないのは俺が先週奴を痛めつけてやったからだな、と言う。Nexusが新しいリーダーになってくれるよう懇願して来たので俺はNexusを導くことにしたと言いシナにG2Sを決めたシーンを流す。シナに勝ち目は無く、俺はNexusもRawも支配する事になる、と言う。
 バレットが登場。全然面白くないな、と言い、シナが欠場したのは俺が散々痛めつけたからだという、それにNexusのリーダーは俺だ、お前の言っている事は出鱈目ばかりという。パンクはならNexusに聞いてみようじゃないか、と提案する。
 Nexusが登場。するとメールが届く。今夜RRでのWWE王座挑戦権をかけたケージ・マッチを行う。(バレットorパンク)vs.シェーマスvs.オートンだという。バレットはNexusのリーダーとして俺が出るべきだ、と譲らない。パンクはただのお喋りのお前なんかに勝てる訳が無い。もし勝ったら今後お前の下についてやろうじゃないか、しかし負けたらお前はNexusから追放で公式に俺がNexusのリーダーって事だ、と言う。

�アルベルト・デル・リオvs.Rトゥルース
 デル・リオは67年製のChevyにのって登場。腕攻めからクロス・アームブリーカーを決め勝利。
[Winner:アルベルト・デル・リオ(10:00)]

・バレットが俺に従っていればお前たちは王者になれるんだぞ、と念押し。パンクは自分のためにお前たちを利用しているだけだと言う。そこにパンクが現われ、それはお前のことだろう、と指摘。バレットが去った後パンクはNexusと握手。

�ランディ・オートンvs.シェーマスvs.ウェイド・バレット
 バレットが脱出しようとする。パンクが外側から上る。バレットからNexusのアームバンドを抜き取ってからリングに殴り落とす。シェーマスが扉から出ようとする。オートンが防いでRKO。オートンが扉から脱出し勝利。挑戦権を獲得する。
[Winner:ランディ・オートン(19:40)]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

混沌としてきましたね

ミズは長期政権かな?モリソンとはPPVで決着だと思いますが
試合運びがもっとよくなればいいですね マイクパフォは1流だと思います
プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。