スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NXT 1/25/11

◆ストライカーとルーキーが登場。ストライカーは、挑戦できる王座はタッグ王座だという事を思い出してほしい、今夜2番目のルーキー・チャレンジとして4ウェイ・マッチを行うが、そこで勝利したルーキーはプロを交換する事が出来ると言う。先週ルールを破る行為があったといいビデオが流される。ベイトマンが答えを書いた紙をブライアンに渡している。これによりベイトマンはペナルティーを課し、次のルーキー・チャレンジでは30秒ではなく20秒の制限時間で行ってもらう、と言う。
 最初のルーキー・チャレンジはOutthink The Fink!。ルーキーがハワード・フィンケルより多く答えられれば4P、フィンケルを超えれなくてもチャレンジに勝てば2Pもらえる。フィンケルは2問正解。ルーキー4人は全員1問正解。タイなので誰もポイントを獲得できず。
 
①テッド・デビアスvs.ダニエル・ブライアン
 ブライアンがスパイン・バスターをサブミッションに切り返す。デビアスがロープに逃げる。ブライアンがデビアスを落としてダイブへ。デビアスがカウンター。リングに戻りドリーム・ストリートで勝利。
[Winner:テッド・デビアス]
 マリースはデビアスの勝利にショックを受けている。

・デビアス、クレイ、マリースがデビアスの勝利について話している。デビアスは、これで皆俺を選ぼうとするだろう、だからお前は勝たないと俺の指導を受けれなくなるぞ、と発破をかける。マリースがフランス語を口にする。

②4ウェイ・エリミネーション・マッチ:ブローダス・クレイvs.デリック・ベイトマンvs.ジョニー・カーティスvs.バイロン・サックストン
 卑怯なベイトマンを排除する事で3人が一致。クレイがベイトマンをフォール。クレイがでかいのでカーティスとサックストンが手を結ぶ。クレイは数の差をものともしない。カーティスがコーナーに上りクレイ、サックストン両方にダイビング・レッグ・ドロップ。サックストンをカバーしカウント3。クレイもカバーするがカウント2。クレイがSTOからトンガン・デス・グリップでカウント3。
[Winner:ブローダス・クレイ]

◆ストライカーがプロを変えるかと尋ねる。クレイはデビアスのままかと思いきや、デル・リオを指名。クレイはデビアスにデス・グリップを決め叩き出す。マリースに近寄り軽くキス?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。