スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NXT 2/1/11

◆ストライカーが登場し来週脱落者が出るとアナウンス。ルーキーを呼び出す。クレイはデル・リオとではなくロドリゲスと登場。ストライカーがどうしたんだ、と尋ねる。ロドリゲスがマイクを引ったくりデル・リオは優勝して大変忙しく参加する事は出来ない、しかし何も問題はない、俺が十分代役を果たす、と言う。最初のルーキー・チャレンジは腕相撲で3p。
 カーティス対サックストンはカーティスが速攻で勝利。ベイトマン対クレイ。ベイトマンが始まる前に挑発。クレイは動じず圧倒して勝利。
 カーティス対クレイ。クレイがてこずった事に苛立ちヘッド・バッド。これが反則を取られカーティスの勝利。

①クリス・マスターズvs.バイロン・サックストン
 マスターズがスパイン・バスターからマスターロックを決め勝利。
[Winner:クリス・マスターズ]

・ブライアンがベイトマンに教えている。ゲイル・キムが現れたのでブライアンはベイトマンにキムの技を受けてみるかと尋ねる。女なんか何もわかっていないと舐め切っていたベイトマンはKOされる。

②ブローダス・クレイvs.テッド・デビアス
 マリースがトッド・グリシャムにキス。それを見て動転したデビアスにクレイがパワー・スラムを決めカウント3。
[Winner:ブローダス・クレイ]
 カーティスがサックストンに、君の事を心配しているんだ、Rトゥルースもクレイはエゴが強すぎていけない、と言っていたよ、と吹き込もうとする。クレイはトゥルースは友人だがお前は違う、といって動じず。サックストンは負け惜しみを言う。

◆2回目のルーキー・チャレンジは Talk the Talk。
 WWEプロと口合戦。サックストンはトゥルースを引き当てラップ勝負を挑む。ベイトマンはジグラーを馬鹿にする。他のプロはチャントで茶化したりする。カーティスはマスターズと。クレイはブライアンを引き当てる。クレイは横にいる娘はホットで真の男を求めている、と言う。ブライアンは真の男たるものは太ってはいないな、とやり返す。
[Winnerデリック・ベイトマン]

③ダニエル・ブライアン、デリック・ベイトマンvs.Rトゥルース、ジョニー・カーティス
 トゥルースがベイトマンを排除。カーティスがブライアンにレッグ・ドロップを狙うべくコーナー上へ。ブライアンが距離を取り逃れる。ブライアンがカウンターからレベル・ロックに捕らえタップさせる。
[Winner:ダニエル・ブライアン、デリック・ベイトマン]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。