スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Raw2/28/11

◆HHHが登場。俺はあらゆることをWWEでなしとげてきたが、唯一なしえていないのがテイカーを倒すこと、俺は死ぬ気で奴の連勝記録をとめに行く、と力強く宣言。
 去ろうとするとシェーマスが現れ襲撃。HHHは返り討ちにすると椅子を叩きつけ実況席でペディグリー。
 シェーマスが肩を借りて退場しようとするとメールが届く。ロウラーが読み上げる。シェーマスには今から試合にしてもらう、対戦相手はRawに復帰となるこの男だ、という。ボーンが登場。

①シェーマスvs。エヴァン・ボーン
 ボーンはダメージの残るシェーマスに襲い掛かり、すぐにシューティングスター・プレスに持っていく。カウント3。
[Winner:エヴァン・ボーン(37秒)]

◆マイケル・コールがリングに上がる。ロウラーをリングに呼ぶ。俺は最もガッツのある男であり、戦いから逃げ出す事はない、しかしあなたのチャレンジに対する答えはNoです、という。ただし2つの条件を飲むなら別です、まずコーナーに私のトレーナーをつけます、次にスペシャル・ゲスト・レフェリーを私が選びます、と続ける。ロウラーは誰でも構わん、といって了承する。コールはトレーナーとしてスワガーを呼び寄せる。コールがスワガーの影から平手打ち。ロウラーが襲い掛かろうとするもスワガーが立ちふさがりアンクル・ロック。

◆オートンが登場。2年半前のパント・キックの事を言っていたが、あれは大きなミスだった事を認めるよ、俺はもっと強く蹴りつけるべきだった、お前の信仰はお前を守りやしない、俺はもう1度お前の頭部を蹴り飛ばしてやる、という。
 パンクがNexusをつれ登場。リングに向かう。メールが届く。オートンはWMパンクと対戦する、それまでオートンはNexusの各メンバーとシングル・マッチを行ってもらう、もしオートンが勝てば相手はパンクのコーナーにつく事はできない、もしオートンが負ければその相手はコーナーにつく事ができるという事にしよう、もしシングル・マッチにおいて介入した場合はNexusは解散してもらう、という。

②ランディ・オートンvs.マイケル・マクギリキュティー
 RKOでオートンの勝利。
[Winner:ランディ・オートン(7:15)]
 試合後オートンがパント・キックの体勢。パンクがとめようとするもオートンはマイケルにパント・キック。

◆ミズがライリーをつれて登場。ロックは俺ではなくシナに対して返事をするようだ、まあ当然だな、今やロックの時代は終わり、このミズの時代だからな、人々は俺のようなスターによってくる、シナはロックなんか気にしてないで俺と戦う事に気を払うべきだな、さもなくば俺はシナをボコボコにするだろうから、という。
 シナが登場。聞いてられないな、頭のねじが緩んでいるんじゃないか、何も面白くない、という。ライリーがお前なんかトイレットボウルだ、とシナに噛み付く。シナが、ライリーなんて首にしろ、WMはお前と俺、1対1の勝負だ、と呼びかける。ミズは今夜ライリーと試合をしてみろよ、お前が勝てばライリーが俺のために働く事はもうない、ただしもしライリーが勝てば俺こそ史上最高のスターである事を認めてもらおう、という。シナが了承し試合が決定。
 メールが届く。その試合はケージ・マッチで行う、エスケープ・ルールだという。

③#1コンテンダーズ・ディーバズ・バトル・ロイヤル
 ブリエ・ベラがゲイル・キムを落として優勝。
[Winner:ブリエ・ベラ(2:00)]

・ロックがビデオ・メッセージ。首にチェーンをぶらさげシナの真似をしている。シナは俺のことを嘘つきだといったな、俺がWWEを愛しているといいながら二度と戻ってこなかった、と。俺のWWEへの愛は尽きることはない、俺はここで生まれ成長してきた、俺はWWEのために新しいドアを開けるためハリウッドにいったのだ、シナお前はドアを開ける事ができるのか、俺は今でもファンをしびれさせる事ができる、まもなく俺はお前と面向かう事になるだろう、という。

・HBKのビデオ・メッセージ。HHHほどの強敵はいない、俺でもどちらが勝つか分からないよ、という。

◆ダニエル・ブライアンが試合するために登場してくる。ミズが襲撃。場外でスカル・クラッシング・フィナーレ。俺は出来るからやったまでだ、ようこそ俺のショーへ。という。

④ケージ・マッチ:アレックス・ライリーvs.ジョン・シナ
 ミズがケージ越しにシナにちょっかいを出す。携帯電話でシナがやられる姿をとったりする。シナが反撃しSTFU。脱出しようとする。ミズが邪魔してライリーが椅子攻撃。シナがファイブ・ナックル・シャッフルからFUにいくも防がれる。ケージ上で殴りあう。シナはライリーを殴り落とすとリングに戻りFU。携帯電話でライリーを取る。ミズが脱出を防ごうとするもシナは扉を通って脱出。しかしケージから出た直後にミズがスカル・クラッシング・フィナーレ。
[Winner:ジョン・シナ(12:50)]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ボーンの復帰がここまで大々的な感じだとプッシュは必死ですね

No title

シェーマスの負けすぎな気もします・・・。
プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。