スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/22/10付けニュース

WWE
・視聴率
 7/9のSDの視聴率は1.9(3,046,000人)でした。

・Fozzy
 Fozzyが"Let the Madness in..."という曲のミュージック・ビデオを発表しました。

・Alumni
 ディーン・マレンコがAlumniのセクションに加えられました。

・WWEvs.TNA
 WWEは9/12にカナダ、オンタリオ州で興行を行う予定ですが、TNAも同日、同州で興行を予定しています。

・再来
 9/25のハウス・ショーでブレット・ハートは13年ぶりにMSGに戻る事になるそうです。ハート・ダイナスティと組んでNexusとの対戦が予定されています。ちなみに同日にはケインvs.ミステリオvs.スワガー、コフィvs.マッキンタイアvs.クリスチャン、ハーディの王座戦が組まれています。


TNA
・PPV情報
 TNAはHard JusticeをWWEのOne Night Standのようなレフェリーやマネージャーまで含めた特別なECW復活祭にしたいという考えを持っているそうです。それに伴い、Hardcore Justice:One Last Standに改名されるそうです。ドリーマーが総指揮をとっているとの事。ジェリー・リン、サンドマン、サブー、スパイク・ダッドリー、FBI、アクセル・ロッテン、ボールズ・マホニーなどの参加が予想されています。RVD vs.リンを組みたい意向ですがまだ確定ではなくバックアップ・プランが用意されているとの事。カードを二転三転させサプライズで実現させる可能性もあるそうです。ヘイマンはこの大会には関わっていないとの事。シェイン・ダグラスはコンタクトを受けているもののその内容でまだ交渉がまとまっていない様子。ダグラスはフレアーとの試合を望んでいるようです。タジリ、クレイジーは同日行われる日本の大会に参加が決まっているので参加できないと見られています。ECWを掲げた大会はこれ一回のみの予定ですが、大会後、元ストーリーに反映され、元ECW勢がより参加するようになる事は考えられるとの事。


その他
・OVW
 ジム・コルネットが再びOVWではたくことになったとの事。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

待望の

スパイク参戦ですかぁ。

それと、TNAが試合内容に於いて目指すべきはROHだと思うので、ハードヒットな技の応酬があったECWに学ぶ所は多い筈です。
今回のPPVが良い転機になりますように。

No title

特別な大会だけにTNAの創造力が試される所ですね。これが面白く出来れば良いきっかけになりそうです。
プロフィール

小泉”ダーティ”次郎

Author:小泉”ダーティ”次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。